blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2008年02月09日

パソコン壊れた!

パソコンが壊れた!雷爆弾

去年、海外で使う用に買ったノートがぶっ壊れた!もうぶっ壊れだよ。まじで凹む〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

昔メインで使っていたデスクも調子悪かったんで放置してたんですが、もう考えても仕方ない、いろいろデータは入ってるけど、もういいや!ってリカバリーディスクで中身全部捨てて(クリアにして)、そして今セットアップしなおして修理に出す間だけと思って使ってますバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
新しいノートは明日業者が取りに来るので修理に出しますが、その際に言われたのが「搬送中の車の事故などでデータが破損したりしても責任は負いかねません」みたいな。

っていうか、YESもNOもなく、YESをいわなければ修理してもらえないってことを回りくどく言ってるだけ?この回りくどさは日本のいいところ文化の一つでもあるんだろうけど、凹んでる時ってのは、逆効果のような気が眠い(睡眠)

万が一、中身なくなったらかなりブルー、つうか迷惑っつうか、訴訟起こす人いないのかね?口約束だけでいいの??って感じ。

パソコンも扱い難しいねふらふらかなりこれに頼って仕事している人間にとっては、この保障があるようでないPCにどんだけどこまで自分の生活を預けられるか?どこまで信用できるんだ?ってもうやだ〜(悲しい顔)

作る側の人の話だけど、やはり精密機械で?買った時点であたりはずれがあるともいう。つまり買った時点で、それまでの経過に何かがあり既に痛んでいる可能性があるとかって話?それこそ工場内で出荷前に何らかの不手際やらがあったものをそのまま出しちゃうとか?バッド(下向き矢印)

どっちにしろブルーもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

いつ修理されて帰ってくるか、どんな状態で帰ってくるか分からないけど、やっぱ国産がいいのかなぁ?って今更思っちゃった。昔は外国製は???があったけど時代は進んでもうどこの製品であってもあまり変わらないと思ってたけどそうでもないのかな。

外国製といえば、中国のぎょうざは怖いね。
家にあった中国産のスパイスやらなにやら、未開封含め、迷わず全部捨てちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

知らぬが仏なんてことわざが面白いなと思ったことがあったけど、確かに知らなければ知らないでノーリアクションですもんね。知っちゃったらもうリアクションは当然起こるでしょーあせあせ(飛び散る汗)

料理に結構にんにく、しょうがをよく使う私は昔、お友達のママに「私は絶対国内産しか買わないexclamation×2」っていうのを聞いて理由を掘り下げたらやはり農薬の話。にんにくやしょうがなんか根っこでモロだって爆弾知って以来、何倍も値段の高い国産を買うようになりましたふらふら
中国に友達ゴルファーいるし、いい人たちだし、全部が全部と思わないから中国批判は全然しないけど、でもやっぱり怖い。怖いし怖がっていいと思う。だって自分のことは自分でしか守れないし、実際に被害にあってからではどんなに謝ってもらっても何してもらっても結局は泣き寝入りの結末以外ないからふらふら



posted by wakaba at 19:08| 東京 ☁| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パソコンですが、自分的には今でもIBMが一番良さそうな気がするのですが、どこの会社でも同じってのはあるかもしれません。サポートの良さってのは選ぶ基準にはなるかも。

当たり外れはありますね。クルマとか機械全般的にですが、運の一言で片づけていいものか・・。


餃子はねぇ・・、少し前に中国製の鰻から多量に水銀が検出されて問題になったけど、自分の好きなモノに限ってこういうことになるのは何故?。私も中国のお友達がいますけど、良い方ばかりなんですよ。

なので本当に残念です。
Posted by ☆いち at 2008年02月11日 19:55
「運」のひとことで片付けようったってこればっかりは無理ですよね〜、安い買い物じゃないし。ワタシのもまだ買って一年経たないのでがっかり。直して貰えたとしても結局この期間すごく不自由しているし、もしかしたらデータ破損して返ってくるかも知れないんでしょ。ちょっとこの先も含め心配です。

食べ物は本当に考えたらきりがないぐらい怖いですね。でも、微量でも話題になってる農薬が使われているのは確かなんですよね?そうなると、やはりいずれにしても考え物ですね。体内に蓄積されて結果的に同じ害が体に及ぼされると思ってもおかしくない?
ふと思ったんですけど、日本の野菜って本当にきれい。ドイツのスーパーに行ったら、野菜が信じられないぐらい汚いんですよ。泥がついて汚いっていうのもあるのだけど、これは新鮮さが伝わる?でも他の野菜、色つけてない?とか艶出し塗ってない?みたいなものもあるような気がする。だけど、ブロッコリーとかたまに虫がついてると焦る。どっちがいいのか分からないけど、やっぱり今回のニュースを見ると少量でも農薬は怖いなって思ったり、虫がついてる瞬間に食べる気が失せる現実があったり・・・。
ドイツは見た目より中身重視の国といった印象を個人的には受けるのですが、日本でいちいち言う“エコ”なんかも、日常に普通に取り入れられてるし、野菜なども農薬に敏感かも知れないですね。オーガニック系のものとかたくさんあるし。今度ドイツの野菜売り場の写真アップしますよ。ワタシが言ってること伝わると思うから。
Posted by waka at 2008年02月11日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。