blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年05月28日

虫歯が抜ける夢

今日、起きて夢をはっきり覚えていたので、ネットでさくっと調べてみました。

その前後はともかく、一番インパクトがあった部分、その夢の内容とは、左奥にぐらぐらの小さな歯があったのが、根こそぎ抜けたの。そしたら、なんと、表面に出ている部分の何倍も大きな虫歯の根っこが一緒にぼろっと取れて。

それが、まーひどい虫歯だったんで、夢の中では、抜けてヨカッタ!!って思ってる夢なんだけど、「歯」と言うキーワードで調べると、なんとも不吉な事ばかり書いてある。

一番多く、怖いなと思ったのは、身内が死ぬ。でした。

えーーーーと思って、歯が抜けるではなく、「虫歯が抜ける」で探したら、別の以下のような解釈が出て来ました。

あ。これこれ〜!
私はこれだと思う!夢の中でもネガティブな感じで受け止めてなかったし!みたいな。

 ■虫歯

 虫歯になる夢は、コミュニケーションがうまくいかないなど、対人関係の悩みを抱えていることが考えられます。

 虫歯は、悪い言葉使い、汚い表現などを象徴することから、虫歯の夢は、コミュニケーションによるトラブルを暗示しています。
 夢事典家族のだれかの病気を暗示している場合もあります。
 虫歯が抜ける夢は、運気の好転、病気の快癒、借金の返済、問題解決などの吉兆です


このブログでも昔から夢の話をたまにして、友達のプロゴルファーが大活躍した夢を見た次の週にそのプロが、試合でホールインワンをして、賞金ゲットした。

一番最近は、私の親友の2歳になったばかりの息子が入院しちゃって、退院がまだ先だと言われてたんだけど、その子をひざに乗せて、子供番組見ながら一緒に歌うたったり、手遊びして踊ったりしてる夢で、起きた時もはっきり覚えてたから、すぐにその親友にメールして、「元気になった夢みたよ!」ってこと伝えたら、「あ、すごい!実は今日の検診で急に明日帰ってもいいことになったんだよ!」って。

夢なんて、確信出来るものはないけども、私の中では、あまり無視出来ないテーマだったりします。

遺伝かも知れないけど、家族に、ものすごい頻繁に正夢見る人がいるんだよね…自分の癌も、夢で見て、その日のうちに病院に行って発見してるし…

ちょっと前に、連日、すっごい綺麗な景色の中にくじらやいるかの集団を見る夢を見た話しをしたけど、それのすべての解釈もポジティブだったよねー。

今回も解釈間違えたら不吉だったけど、あくまでもものすごい虫歯が抜けた夢だったので、上にあるように、“運気の好転”“問題解決”ポジティブな暗示だと信じてます。

でも…これ以上運気好転する?ってぐらいハッピーだし、問題なんかあったっけ?ってぐらい余裕です…問題…あ?あれか〜(笑)?



夢…不思議だね〜



posted by wakaba at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

激やせ

OTTOがここの所、急に痩せ出した。

去年の暮れあたりからトレーニングをできずに居て増量した体重ではあったけど、あそこまで太ってよくそんなに簡単に戻せるな〜と毎度だけど、ドイツ人の体質?に関心。筋肉量と代謝量が日本人の私の感覚では想像出来ない話なのかも知れない。同じ感覚でこちらの人の体を想定すること出来ないね。見た目はもちろん、“質”が違うこと、よくわかる。こっちは、60代の人とかでも、日本人みたいにお尻たれてる人いないもん。60代でもお尻は日本人のヤングと同じかも。っていうか日本人のヤングより張りがあって上に上がってるかも。

私はいつもジムでサウナに入るので言うと〜ドイツの人は胸もお尻も60代ぐらいまでパンパンに張ってるよ、本当に。あれ、筋肉量でしょ?

OTTOは22,3キロぐらいの道のり走って仕事場から帰って来るのだけど、走ると必ずお腹が痛くなるって言うんです。
走る日には食べる時間や何を食べるかを気にして観察もしたんだけど、そこに問題があるようにも思えず、何でだろうか…と考えて、私、急に思いついたの!

「もしかして、そのお腹痛い時に、お腹の脂肪が取れていってるんじゃん?!」って。

成長期の子供の膝が痛くなるって言うじゃん?あれみたいな感じで…違う??

あまりにスピーディーに体に効果、結果が出るので、痛みが伴うのかも?!って。もしかしてそういう痛みなのではないか?って真剣に思ってしまった。

posted by wakaba at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

59レポ追記

59。
この日の昼間は、オリママパパのところへちょっとおいで〜って言われて顔出して来ました。

想像付くと思うけど、ピンポーンとすると、これ以上ない!ってぐらいの満面の笑みで、両手広げて、すっごい力でぎゅーーって私を抱きしめて飛び跳ねながらおめでとう!おめでとう!!って。

本当に私は幸せな嫁です。
嫁っていうか、まるっきり自分の子供みたいに大事にしてもらってます。本当に。

そして、リビングに入ると、テーブルの上にチューリップの花束とプレゼントとワイングラスが置いてありました。
そして、オリママは「タラーー!!(ジャーンみたいな擬音)」と、去年の結婚式の時に東京駅の大丸で買ってきた日本酒を開けて、そのグラスに注いでくれて“KANPA〜I”って(笑)

なぜかその酒種は高知の“司牡丹”でした(笑)

IMG_2308.JPG


私のおばあちゃんがいつも飲んでた司牡丹・・・デパートの酒売り場でたくさんあるチョイスからなぜ、司牡丹を選んだのかは謎。おばあちゃんが一緒に飲もうって選ばせたのかなぁ〜

昼真っから、親子3人で日本酒食らって、2時間おしゃべりしてました(笑)

プレゼントはこれまた素敵で、オリバーと二人で行っておいでって、お風呂文化を離れて寂しがっている私のために、スパ利用券いい気分(温泉)

で、そのスパがこれまた夢のようなラグジュアリーなスパでね…
日本のスパのイメージとは大分違うイメージ、コンセプトだと思う。とにかくラグジュアリー&プライベート感いっぱいな空間…

カメラとか多分持っていけないと思うのだけど、また様子を知らせます。

ママも結構お酒好きだから、日本に来た時は折角だからと日本酒とか梅酒を頼んで飲んでた。

結婚式前日、私とオリバーは翌日の準備やらでバタバタしてたんだけど、彼女たちは自分たちで適当に遊んで、夜に一度ホテル(赤坂プリンス)に帰ったけど、疲れてないから、夜中にまたみんなで近くをフラフラ散歩して赤坂観光してたみたい。で、コンビニでお酒買って、「実は道端でみんなで回し飲みしたんだよ〜」ってうれしそうに思い出話してた。

私はこの年になっても、というか、不足だからかとも思うけど、今もなお、色々な角度から心を育ててもらい、色々な事を教えてもらっています。本当にありがたいです。
posted by wakaba at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

59

may 031.JPG


遼くんが58で大逆転優勝とは凄いね〜という話をしていましたが、59は私の誕生日。5月9日。

59ってゴルファーの憧れの数字で、ダレン・クラークが愛車のナンバーにしているとかそういうエピソードは色々聞いたことあるし。

一般ゴルファーのおじさんたちで、愛車のナンバー「72」している人、ゴルフ帰りの高速で必ず見かけるけど、世界の選手はさすがに72はないわね(笑)

そう、5月9日の誕生日のこともネットが繋がらずオンタイムで書くことが出来ずにいましたが、写真をまとめつつ、明日か明後日に。

今日はこれから夕飯作って、またサッカーを見なくては!

私の好きなバイエルンミュンヘンが、5月20日のチャンピオンズリーグの決勝戦を前に、国内リーグのブンデスリーグで先週優勝を決め、今日はまた別のポカルというリーグの決勝戦です。

3リーグ総なめって凄いことになります。

これを見なければいけないので、お誕生日レポはまた明日以降ってことで!

5月9日が母の日と重なったことって、記憶にあるだけでも、結構何度もあるんだけど、今年はそれが故に、とてもスペシャルなイベントと重なって、と〜っても素敵な体験をしました!



posted by wakaba at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

橘かおる朝風に〜

鯉のぼり

甍(いらか)の波と雲の波、
重なる波の中空(なかぞら)を、
橘(たちばな)かおる朝風に、
高く泳ぐや、鯉のぼり。


屋根より高い〜♪
ではなくて、私は小さなころにおじいちゃんおばあちゃんにこっちの鯉のぼりの歌を習って、こどもの日に地元で開催された小さなのど自慢で歌わされ〜優勝しました(笑)

5歳ぐらいだったかな。子供はこういうの強いから(笑)

そもそも大正2年に小学校の教科書に初出したらしいとても古い文部省唱歌で、文語調なので今はあまり歌われてないでしょうかね。

甍は、瓦のこと。
幼稚園の時は最後のフレーズ以外知らない言葉ばっかりのこの歌詞にいまいちピンと来てなかったような感じだったけど、何度も何度も歌って練習したからか、一生忘れないでずーっと歌詞は覚えてて、時間が経つに連れてそのイメージは明確になって、今でもいまでは大好きな童謡の一つです。

私が求めている、そして大好きな鯉のぼりのイメージは、まさに一語一句この歌の通りです!

ブログの冒頭に「誰か鯉のぼり送って下さい〜」って書いたのだけど、誰も…(笑)でも、いま、同級生ののぶちゃんが写メ送ってくれました〜ありがとう!

SN3D00090001.jpg





posted by wakaba at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

機械も人と同じね

写真のこと、カメラの質問はどうもいまいちピンと来ないのだけど、適当にいじってたら復活した。

けど、いままで普通に動いてたものが急に何かかなり面倒な手順を踏んで処置しない限り動かないって言うのは…故障か、寿命か?

機械に頼って生活するのが普通になっているけど、やっぱり機械でも当たりはずれって言うか…人と結局同じで、100%信用とか100%依存とか、駄目だねー…

結局、万が一も想定しつつ、ある程度頼りにするぐらいの覚悟じゃないと。

パソコンにも、カメラにも、外付けハードディスクにも裏切られて、疲れ果てています、最近。

オリバーは、信じられない激務の末、夜中に帰宅し、1時に就寝、13時まで寝てました。そして、朝ごはんを食べてから、また寝てしまいました(笑)

本当に疲れてるのは分かるので、寝て回復するなら寝てください!!って感じなのだけど、いくら疲れててもそんなに寝れないと思うんだよね、普通。それが彼の場合は出来るし、しかも寝れば元の状態にリセットされる、これは、ある意味、超スピード回復力だと思います。

私は本当に疲れていると、ダラダラそれを引きずる、いくら寝てももうやだ〜(悲しい顔)

また寝てしまったottoですが、少し寝て起きたら、ちょっとお出かけしよう!って言ってました。夜はランニングトレーニングに出るそうです・・・相変わらずわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

寝てる間にレシピ紹介出来るかな〜

続く

posted by wakaba at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

牡丹と椿

DSC_0183.JPG


これ、ぼたんの一種かなぁ?
きれいね。
ドイツの気候には合わないので、咲きません。ベルリン植物園の日本をテーマにしたハウス内で撮った写真です。
日本の花って感じするなーって思った〜花札とかに出てそうだから?(爆)

家の実家は私が15歳の時に建て直しました。しかも私がアメリカに飛んでから(-_-;)

その立て直す前の家の玄関先には、椿の結構大きな木があったんです。
なんだか懐かしい。
posted by wakaba at 17:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実はBUSY

バイエルン!バイエルン!
サッカーサッカーだ、オリッチだー黒ハートって連日のサッカー熱でやられている私は、そうは言っても、日々色々あるので、ネタは山積みのはずなのだけど、なんかピンと来ない。

って言うか、バイエルンミュンヘン、チャンピオンズリーグの話であれだけ興奮しているのは事実なのだけど、実は私、今、お仕事がすっごく忙しいのでありますあせあせ(飛び散る汗)

私は大体毎日、朝5時半に起きます。Ottoがその時間には仕事に行くので。それから、私も二度寝するのを何とか我慢してクリアーし、仕事。
日本と仕事のやり取りをしている場合はこの時間帯に起きて、仕事に取り掛かるのがちょうどいいんです、日本サイドにとって。

サマータイムに入り、今は日本とドイツは7時間の時差。朝6時で日本が昼の1時。

午前中を丸つぶしにして、仕事をすれば日本の会社の皆さんには、ちょうどいい。私がベルリンタイムで仕事したら、結局翌日の話になっちゃうし、リアルタイムでのやり取りが出来ないから何かと不便もある。

こちらはこちらの事情でベルリンタイムで仕事させてもらってるけど、時々そうも行かない時がある。今がまさにそう。
この2ヶ月はちょっとやる事があり、毎日朝6時からパソコンに向かってせっせと仕事です。

そんな日々、好きなジムにもあまり満足に行けず、体にストレスとなんか、妙なものが溜まって行くって言うか、何かが滞る感じで弱りかけてた、バイエルンミュンヘンで、すっきりさせてもらったわけですサッカー

という訳で、暇でブログ書いているのではなく、息抜きで書かせてもらってます!あとは仕事仕事ダッシュ(走り出すさま)

日本はゴールデンウィークだね!
日本のカレンダーがないから、ネットとかで検索しないと日本の祝日をうっかり忘れてしまう。

外国生活するにあたり、一応日本のカレンダーはあった方がいいよって、外国生活の長い先輩に言われてたの思い出した。

今年の日本はGWはどんな感じかな??皆さんは何して過ごしますか??

それにしてもこのネーミング、“ゴールデン”って、外国で説明するに少し、笑っちゃうかも、なんかちょっとだけダサくて(笑)

バイエルンミュンヘンサッカーは今週末もブンデスリーグがあるので、またここで話出ちゃうと思うけども〜その前に、日本のレポがまだ終わってなかったね(笑)

これを見てくれている数少ないわーごるゴルフの皆さんが今か今かと待っていたかも知れないっていうのにスルーしてすいません(笑)

皆さんのGW中になんとかアップしたいと思います目

思い思いの楽しい休暇をお過ごし下さい晴れ
posted by wakaba at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

バタ足クイーンだったのに…

ストックホルムは行った事あるし〜留守番を選択しましたが、アイルランドのダブリンマラソンは私も着いて行く事になってます飛行機

本当は、疲労骨折のその後が順調なら、私、実は、このダブリンマラソンで、私のマラソンチャレンジを完結しようかと、もう一発走ってやろうか!と思ってたんです。

でも・・・経過が悪い・・・究極の無茶を突き通しちゃったから自分が悪いっちゃー悪いんだけど、足がどうも元に戻らないんだよねふらふら

もしかしたら、私の最も成績と実績を残している唯一のスポーツ、水泳が出来ない足になっちゃったかもがく〜(落胆した顔)バタ足が・・・。左足首がおかしくなっちゃったがく〜(落胆した顔)

私、平泳ぎの選手だったんだけど、バタ足は本当になんで???ってぐらい速くて、水泳部に一人だけオリンピック養成コースみたいなのでやってるずば抜けてる男子がいたんだけど、ビート板でバタ足だけで勝負したら勝っちゃってたもんね(爆)
女子は論外で、他の男子も先輩もみんな退けて、私がビート板があれば一番だった。自分でもそのメカニズムが分からなかった。どっかの筋肉が強かったのかな?なんだろう?

オリンピックに“バタ足”って種目があったらよかったのにね!!

でも、その自慢の柔らかい足首が曲がらなくなってしまって、ストレッチを毎日するのだけど、痛くて。

ベルリンに戻ってから、数回、まあ5,6キロの感じで走ってみたんだけど、やばそうなんで止めた。少しほったらかしにして様子を見ようと。

で、私はこのダブリンマラソンは応援、観光に徹します!実は興味が前々からあった国なんでね!マラソン出てたらまた翌日歩けなくなっちゃうしね!

今年は実は、この2ヶ月ぐらいしかベルリンにずっと居る月がないのかも知れない…

7月下旬にスコットランド、8月には日本から友達が来るのでちょっと近場旅行程度はすると思うし、9月は大忙しのベルリンマラソンで、10月はアイルランドで、11月はミュンヘンに行き、12月は毎度クリスマスで忙しいーそして、1月はオーストリア、2月は出来れば日本に帰るつもりで、3月はオリバーのいとこ夫婦が、もう一生のつもりで自分たちの船で世界一周旅行に出るんで、その前に1週間パーティーしまくるらしく、それに招待されているので、オランダに行き〜・・・・ってなんか知らないけど、毎月この調子…2月と3月は日本とハワイも行ってるしね・・・どんだけ〜(古い?)だよねー

旅行ばっかりいいなーって思うかも知れないけど、このすべてが旅行ではなく、仕事もあります。

仕事だとしても、いいなーって思うかも知れないね・・・ヨーロッパを周るとなると聞こえがいい。

でも、仕事はともかく、レジャーに関しては、あまりたくさん行くのも疲れが先行すると価値観が薄れるから、私は多くても半年に一回でいいんじゃないか?って思ってるんだけど、疲れが先行する人は家族で私だけ何でね・・・少数意見ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

70にもなるオリ両親も全然元気でぴんぴんしてるしすごい体力だし、あたし、未だに鍛えられてますあせあせ(飛び散る汗)

しょっちゅー出掛けて、人に会って、ドイツ語で色々話ししてーって、この連続が私の今の生活の普通ではあるのだけど、でもやっぱり時々疲れる〜(今も実は疲れ気味)

家にお風呂があれば大分違うのにーって思うけど、あったところで毎日入ったら、肌がボロボロ、本気で病院通いしないといけないほどになっちゃうからね病院

ジムに行くのはこのお風呂に似たストレスや疲れ解消の一つなんだけど、もっと手軽に家でも出来る何かそういうのを見つけたいナーと思っている今日この頃ですいい気分(温泉)

あ!明日は体力使う日だ・・・例のあの日・・・
posted by wakaba at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

レオン!

オリバーの仲良しのプロゴルファー、冨山プロのお話を書かせて頂いた流れで、今日はこの話を書こう!

昨年12月のファイナルQTの時にトップ通過か?!という時のインタビューに、「もうすぐパパになるので!」と自ら、その気持ちを口にしていたのを知った時は、身内(のつもり)としては、おおおーと泣けるぅ!!思いで幸せ感じたんだよね、私。

れなちゃんの妊婦中も何度もメール交換して、「すっごく元気だし幸せ!」って聞いて、なんかね、人が人としてさらに成長していく様を、手に取るように見せてもらっている気分になってすごい刺激的だった。

実は、1月18日の夜、れなちゃんとメールで何だかんだ数回やり取りした時に、れなちゃんも、まだ予定日までは1ヶ月ぐらいあるけども、もういつ出てきてもおかしくないし〜なんてつぶやいてて、私も、「もしかしたら今日生まれるんじゃン?」ってつぶやいててね…
でも、本当にその直後に陣痛が来て病院に!そして翌朝出産だったんだって。

1月19日生まれの怜音(れおん)くんです!
写真は生後2ヶ月弱です。
オリバーにチューされて、うっとりしています〜

DSC_0069.JPG

DSC_0070-1.JPG

れおん!かっこいい&可愛い名前!

その名前を聞いた瞬間に、オリバーが「プレゼント決まった!」と言い、次の休みに、デパートにそれを探しにいきました。

プレゼントとは…

“レオン”と言う名前を聞いて、真っ先に「黒の毛糸の帽子と、サングラス!」…分かる?

要するに、ジャンレノの名作、Leon(レオン)です(笑)
(プロの殺し屋の話なんだけど、なんともなんとも切ない超名作映画

leon21.jpg

で、サングラスは見つけられなかったものの、この“レオン帽子”探しまくって見つけて、プレゼントしました(笑)

怜音くん、ちょっと困惑気味?それともまんざらでもない感じ?(笑)

DSC_0062-1.JPG

2ヶ月の赤ちゃんも、すでにいいタイミングではっきり笑ったりするのが不思議。
何考えて、何見て、何思って笑ってるんだろう〜
お客さん来て楽しいかったのかなー?

DSC_0087-1.JPG

でも、心許してもらったと思ったら大間違い!
繊細なのよねーきっと〜
何が気に入らないのか分からないけど、さっきまで機嫌よさそうにしてたのに、突然泣かれちゃったりして、オリバーもびっくり焦ってます(笑)

DSC_0106-1.JPG

いっぱいミルク飲んで、いっぱい泣いたら、すやすや寝ます。
パパも一緒に寝ます。
横顔、同じに見えたりして面白い〜可愛い〜

DSC_0092.JPG

オリバーも疲れちゃって寝ます〜
って、あのぉ〜…
それ、飛行機とか用の首枕と間違ってません??
それ、お母さんが赤ちゃんにおっぱいあげる時にひざの上に置いて赤ちゃん乗せる用のクッションなんですけどぉ…(笑)

DSC_0089-1.JPG


posted by wakaba at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

くぼちゃん無事退院

親友のくぼちゃんが、無事退院しましたー
2900グラムの元気な女の子の赤ちゃん黒ハート

帝王切開後の経過がいまひとつよくなかったそうで、5日に入院して、今日までで入院し、赤ちゃんとも暫く同部屋ではなかったようですが、今はもうおうちに帰って、早速バタバタだと思います。

考えたら大手術だもんね…

ほんと、よく頑張ったね!今はくぼちゃんも大丈夫みたいなので、よかったよかった!それにしても、出産って本当に命がけだもんね…人間の神秘だわね…

東京マラソンの前日に、おそばやさんに入りました。
もりそばが1500円ぐらいしたから、まあこだわりの蕎麦屋だと思う。お酒も飲めてね。

そこで、背広を着た60前後の男性二人組みが静かに飲んでたんだけど、この二人の会話が、「気がつかえない女は女じゃない。女っていうのは気がつかえて始めて女だ」なんて言ってるわけ、えらっそーに。
もうガッカリ。きもい!!とか思っちゃった。

男の人がそんな風に威張ってるのを見ると、「あんたも、女から生まれてきたんだよ〜」って言いたくなった。

命を賭けて国を護ろうと、戦った日本の男の人たちを何歩も後ろから必死に支え、全力で大事に尽くす、その気持ちはわかる。

だけどさー、今の時代、命賭けるようなことをする男、居る?
昔のメンタリティーを今の時代にそのまま移行してマッチするものと、しないものがあるのを日本の男性は気付いているのか?
甘やかす女にも責任はあるけども…^^;

男尊女卑的なこの発言は、もう時代遅れもいいところ。実際オリバーにその訳するのも日本の恥だと思って嫌だった(私が違和感示す表情したのを見抜いて彼らの会話の内容を聞いて来た)

そう考えると、女はいつの時代も“出産”って言う、命を張ることがあるのが凄い。私は経験がないので、やはり出産している女性には適わないと思う部分たくさんあるよ。

子供が3人も居て、共働きで朝から晩まで夫婦で交代で子供の世話している感じのくぼちゃんファミリー。お金はいくらあっても足りないぐらいだと思うけど、なんたって、くぼちゃんが明るい!だからでしょうね、子供たちが本当に素直にナチュラルに育っている。

DSC_0123-1.JPG


面白かったのは、オリバーを見た瞬間に、上の子供(幼稚園年長)が発した言葉が、“GREAT!”だよ、グレイト!!しかも親指立てて(笑)

数少ない知っている英語の中から、喜びやうれしい気持ちを表せる言葉を必死に探して、発したんだと思う。

この子供の脳と心の柔軟性と瞬発力から来る素直な発想に感激。
これは親からもギフトでもあるなーと思った。くぼちゃんとしんちゃんの子供だからこそだなーと。

その後も子供たちは、オリバーとずーっと遊んでたけど、遊んでる間も日本語でもガンガン話しかけるし、出来る所は英語で話そうって誰に言われたわけでもなく努力してたけど、そこに違和感なし!

カモン!オリバー!とか言って(笑)

二人して、お姫様姿をオリバーに見せようと。
白雪姫とシンデレラです黒ハート

DSC_0146.JPG


そして、“オリバー!ダンス!ダンス!”って、ダンスのお相手になってくれと催促!
テレビや本で見たように真似して、オリバーを王子様と見立ててダンス〜るんるん

この嬉しそうな顔〜〜可愛いねー

DSC_0141.JPG


3人の姫ちゃんの笑顔でくぼファミリー、益々ハッピーでするんるん
posted by wakaba at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

夢ばなA

出来ればよい夢だろうが何だろうが、見たくない派。
ぐっすり眠りたいんだけども、今日も見たよ、夢。
しかも、また、くっきりはっきり覚えている夢でしかもすごいインパクトの。

今日はすごい数のくじらが、海のあらゆるところで思い思いにジャンプしたり泳いだりしている。なんだか楽しそうに遊んでるイメージだった。広い広い海の全面、そっこらじゅうで。
遠くにも近くにもたくさん見える。そして、大きなシャチも群れで出てきた。ある1頭のシャチは海岸に上がってきて姿を見せてくれた。

なんだかすごいファンタジーな光景を高台からドキドキわくわく見ていた夢。オリバーもいたけど、最初よく見えなかったみたいで、あそこにも!あそこにも!って、私が指差して教えてる。でも、そのうち、指なんか指さなくてもすごい数出てきた…って感じ。


昨日書いた記事にコメントをくれたくみちゃんが、孔雀の夢はいい夢みたいだよって教えてくれたので、今日、今日の夢と合わせてみてみた。

夢占いのサイトによって、書き方は色々と思うのだけど、とりあえずさくっと検索して引っかかったところで見ると、孔雀と、くじらはこんな風に書いていました。

【シャチ】…愛と畏敬の念。精神の高揚。認識力や直感力。人生の大きな山場。途方もなく大きなチャンス。未知の深い才能。生殖にかかわる強力な進化的衝動。◆悠然と大洋を泳ぐ鯨…願いが叶う。驚く程の良いことが起こる。思いがけない出会いがある。実力以上の仕事を任されてもトライすべき。◆鯨やシャチが群れをなしている…家族関係、交友関係に嬉しい知らせ。

【孔雀(くじゃく)】…栄華。繁栄。出会い。誘惑。警戒。◆美しく華やかな羽の孔雀・鮮やかに孔雀が翼を広げている…物事の繁栄。運勢上昇。仕事も勉強も頑張れば成果は思った以上のものを得られる。◆孔雀の羽が派手だと感じる…沢山の出会いがある。誘惑も多い。高い地位・華やかな人にはトゲがあるので警戒が必要。

【海】…豊かさ。女性。女王。母親。内的世界。生命力。無限。神秘。健康状態。◆美しい海・穏やかな海…素晴らしい恋のチャンス。才能が開花し創造・発展する。◆大洋…事業主・クエイエイターにとっては吉夢で壮大なエネルギー・冒険心を表す。

なんかめちゃめちゃ良さそうジャン(笑)ひらめき
posted by wakaba at 16:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢ばな

最近、立て続けに夢見てて、しかもしっかり覚えてて、しかも全部動物が出てくるんだけど、最新3つ言うと、イルカの大群、100頭とか?が、ビーチの浅瀬まで近づいてきて、あの典型的なイルカジャンプ。シンクロ見てるみたいに、全部きれいに揃ってて、それがすっごい大群であることもそうなのだけど、豪快。

色んな種類の犬の大群。大群なのだけど、恐怖感がない。昔の家の小さな庭だった。生まれたばかりの犬や、怪我している犬とかもいるんだけど、治療して治そうとする。子供犬って感じだった、可愛い。だけど、死んじゃうのとかもいてちょっと怖かった部分もある。

そして、一昨日。
すんごいインパクトは、巨大で美しい孔雀が、大きな羽を広げて私に近づいてきて、私の目の前に座って目を閉じた。何か考え事でもしているかのように。でもすっごい綺麗ですっごい大きくて、見ていて夢の中でぽわーっとしたり、ほっとしたりする気分だった。

結構はっきり覚えている夢って少ないから、書き留めておくことにしたー

ちなみに昨日はその夢で気持ち悪いもの見てゲロゲロ吐いてた(^_^;)

夢って、一体なんなんだろうって思うことたくさんあるんだけど、私ね、睡眠障害で悩まされてた5年の間に、すんごい夢を頻繁に見てたんだ。

あれは典型的な、心理状態だったと思うのだけど、人が信じられなかったっていうか、人が怖くなっちゃってた時があって、その時によくみてたのが…

普通の街の中をいつも通りに歩いている日常の夢なんだよね、セッティングはいつも。

でも、通り過ぎる人たち、ベビーカーに乗ってる赤ちゃんも、公園で遊んでる子供までも、みんなみんな…のっぺらぼう…

これ、かなり怖い夢です。

追いかけられたり、殺されそうになったりする夢以上に怖かった思いがある。しかも、何年もの間に何度も何度もそういう感じだったからなー

あれは自分の頭の中が反映した夢だと思った。

でも、今回みたいな大きな孔雀とかって、想像しないから、一体なんだろうかーって思う。イルカとか犬は普段、何かのきっかけで想像することあるけどもねー。孔雀かー

あ、でもそう言えば…ハワイで何気に遭遇したんだ…

DSC_3882.JPG


私で夢で見たのは、もっとたっぷりと太ってて…っていうか、もう頭の大きさとか人間だったなー
優雅にゆっくりと歩いて近づいてきたんだよね。そして、びっくりするぐらい綺麗な羽を広げて、目の前に座ったの。

よい夢だったらいいのだけど、あまりにインパクトがあり過ぎて怖くて夢占いとか見れてない(^_^;)

少しほとぼりが冷めたら見てみるか(笑)
posted by wakaba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ同窓会

日本レポがようやく半分かな?

ハワイから帰った翌日に、プチ同窓会がありました。

最初は、私発信で、適当に当日でもいいから、声かけて時間がある人は一緒にご飯でも行こうか〜ぐらいに考えていたの。
平日だし、私もベルリンでは幹事としてまとめられないから、みんなみんなに声かける事も出来ないんで、なんとなく遠慮気味に。

でも、気がついたら、わっこちゃん帰国企画プチ同窓会!?ってことで何人かが、声掛け合ってくれたみたいで、久しぶりに中学時代のいい〜〜〜〜仲間に会うことが出来ました黒ハート

DSC_4463.JPG

お店の入り口には、“和歌子&オリバー帰国 プチ同窓会 パーティー会場”なんて可愛い文字で、土井ちゃんが書いてくれてて、着くやいなやいきなり感激〜揺れるハートオリバーもすぐに私の友達の温かさを感じ取って嬉しくなっちゃったみたいで、写真写真!って(笑)

同級生の古賀くんがやっている笹塚のお店を貸し切ってくれたの。感謝感謝!古賀くん〜ありがとうねー

メキシコ料理の専門店です。
最寄の際は、ぜひ寄ってみて下さい。

Border Grill
←ぐるナビページです!クリックしてねひらめき

お酒もとっても充実していて、ウイスキー好きなオリバーも納得するウイスキーのラインナップ。上をクリックしてもらえば分かるのだけど、シガーも置いてるんだってー

確か去年の10月には本場ドイツのオクトーバーフェスト(世界的に有名で大規模なビール祭り)から輸入したドイツビールを出していたって言ってたなー。個性的な古賀くんのこだわりが随所に感じられるお店です。古賀くん、そうマスターね、彼は、一見、個性的が何周かして強面?に思うかも知れないけど、ハートフルな私の自慢の同級生仲間の一人です!よろしくです!私のブログもたまに見てくれてるみたいなので、お店に行った時は一言声かけてもらったらすぐ分かると思うよー

ほとんどの人がオリバーも初対面だったので、エイゴが達者な人はあまりいなかったのだけど、それでも最初から友達みたいな感覚ってあるじゃん?私のOTTOってだけで。しかもブログ見てくれている人は、もういろんなオリバーの表情を知ってるから、初めてじゃないみたいだねーって笑ってた。

エイゴが苦手っていうか、全然駄目!みたいな人も、段々お酒が入ってくると、絡み酒エイゴ?!みたいになってきて面白かった。

絡み酒ナンバーワンは重野くん↓でした(笑)

DSC_4483-1.JPG

いつもらしいんだけど、ベロベロ状態で、体張って私たちを楽しませてくれました。でも、優しい人でねー。いつか結婚することになったら新婚旅行ドイツに行くって言ってくれてました。オリバーに桜も見せてやりてぇなーとか、ベルリンの壁のこととかもベロベロになって、どうでもいい話しながらも、興味深そうに色んなことも質問してくれて、オリバーとオリバーの国を理解しようと、そして仲良くなろうとしてくれてた。

私の友達は、私と縁があることが理由でドイツを少し知ったり、興味を持って旅行に来てみようとか思ったりしてくれる。そういうのがオリバーも嬉しいし、同じことを逆にして言うと、私もこちらで、オリバーを通して私と出会う人々が日本に興味を持ったり、好意を持ってくれるようになることはとても嬉しいし、そういう場面や機会は大事にしないといけないなーと思っています。

この日は平日だったし、終電もあるし、県外から来てくれてた人もいたので、最後は全員じゃなかったけど、記念撮影しました。

DSC_4495.JPG

子連れで行くわ!と言ってくれてた子もいたんだけど、子供が急に熱を出したとか具合が悪くなったとか…子供がいるとこういった機会を逃してしまうことも多いと思うから残念だろうなー大変だナーと思ったけど、でも、会えなくてもそういう様子を聞くだけで、欠席だと聞かされても、同級生が頑張っている、そして幸せにやっていることが感じらる報告でもありうれしかった。

中にはね、今日子供が生まれたから、ごめん!いけないんだ!って電話くれた男子(川上くん)もいたんだよ!

なんかリアルにみんな、生きてる〜頑張ってるぅ!!って感じ。

私の同級生は優秀なキャリアウーマンが多い気もするのだけど、子供がいる人たちも当然たくさんいて、彼女たち、彼らが子供を連れて来れる同窓会を次回は企画しています。みんなー次は高尾山に遠足だよー晴れお弁当とお酒持ち寄って!!楽しそ〜〜るんるん

もう構成は出来ているので、あとは私が日本に帰れるように、仕事頑張るのみです手(グー)

私は中学卒業したら、もう外国で、日本に戻った時は学生としてではないので、それ以降の友達と、学生時代の友達とでは、やっぱりわけが違う。

学生と言っても、中学だからね。一番、いい時でしょう!

そんな時間を3年間も共有してきた仲間は格別です。本当に格別。

いつ会っても変わってないし、安心だし、楽しいし、愛しい。

あれから20年以上も経っているのに、変わってないってのが不思議よね。太ったり痩せたりはあっても誰も変わってない。

でも、変わってないナンバーワンはいつも、お前だって、今回も誰かに言われた、私。小中学生の時は子供に見られなくて困ったこともたくさんあったけど、今となってはこのコメントはすっごくうれしい(笑)

京王線、井の頭線の終電に同級生でワイワイ乗り込んでねー。重野くんが大人しくなったと思ったら、広木くんが大きい声で乗客に、「なんでそんなに静かなの?まじめか?」とかいっちゃって、やめときなよーって迷惑チックだったけど、笑っちゃったわ。そんな思い出もないからねー

楽しかったー

そうそう、もう完全同級生内の内輪ネタだけど、書かせてね。

この企画をサプライズにしようと、色々と考えて動いてくれていたわちこちゃん、ありがとう。

私にって、お花を持って登場してくれた、「俺だってサラリーマンになりたかったよー」とスーツ姿で会社帰りに登場する他の同級生に嘆く、家業を立派に継いでいる肉屋のエイジ。ありがとう。
心優しいのは前から知ってたけど、嬉しかったよー。みんなに「やさしい〜〜」とか、ひゅーひゅー言われて恥ずかしくて、照れちゃって私から遠ざかって行っちゃったから写真撮れなかったけど、それもエイジらしくてヨカッタ(笑)シャイなエイジもパパだもんねー。次は子供たちも一緒に遊ぼうね!

あと、オリバーに日本の夫婦事情ってことで、色んなつまんない話を垂れ込んでた、がく&あきら(笑)「それは君たち二人の家庭がそうなだけで、他の人は違うでしょ?ここにいる男子に確認できる?」と突っ込まれるも、帰り際にオリバーに「既婚者全員に確認した、結婚3年以上経ってるやつは、みんな同意した」と、また垂れ込んで、笑っちゃいけないが爆笑。その後、うちはそんな風にならないよね?と、なんだか影響を受けているんですけどー(笑)ブログに書けるようなことじゃないので書かないけどさー(笑)妙な話で、しょーもない日本のおっさんの生態さらすような話もあったけど、オリバーがボーイズトーク出来る仲間を見つけた事は私も嬉しい。

オリバーにとっても私の学生時代の友達はまた特別な出会いであり、特別な友達になったみたい。

またよろしくね!

追伸位置情報
実は、同級生ネタ書くのが2005年以来。過去記事で写真も削除されて、改行もされてないずらずらっとした文章で読み難いけど、当時、結構ウケテ、同級生以外からも反響があったので、興味がある同級生はどうぞクリック(笑)
同窓ゴルフ練習会
恐怖の同窓ゴルフ

posted by wakaba at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ショック。またやられた。

ポーランドとの国境の素敵な町を訪れた時の写真をアップしなくてはーと思いきや、何かの誤作動により、その素敵な写真が全部消去されてしまったのがく〜(落胆した顔)

カメラとパソコンを繋いだ直後のエラーで。
大体、消去する時って、消去してもいいですか?的なメッセージ出たりするけど、もうそんな前触れとかもなく、気がついた時には消えてたってやつ。
しかも、カメラから消えてるってどういうこと?
理解が出来ないままです。こればっかりはムカついた。

パソコンにはとことん裏切られるって言うか、つきのない私です。

このPCも、言えばまだ新しいでしょ。去年の10月ごろ買ったんだから。でも、最初から不都合。
例えば、いきなり1ヶ月ぐらいで内臓マイクが使えないし、SDカードのスロットにカード入れて写真読み込んだ後は、必ず何かしらのエラーが出るし。

「またかよ」って感じで、もううんざりしてたんだけど、マイクも内臓が壊れてるから外付けのを買って、まあスカイプとかする機会があるからそれに備え、SDスロットも折角便利なのに、使わないようにしてUSBで対応したり、まあ突然のエラーはどうしょうもないけど、自分なりに、極力努力して大事に使ってたんだけど、今回の想定外の出来事は、ほんと、さすがに納得出来ない。

全部消えちゃったなんて、寂しすぎると思って、なんかもう、がっかりでたまりません。

今回の写真は、もちろんいつもの如く、被写体がよいもんでーってことなんだけど、それにしてもいい写真がたくさん撮れていたんで是非紹介したかったのに、本当に残念。信じられない。

なんかさー
コンピューターって、もうすっごい重要なところにあるよね。私だけじゃないと思う。コンピューターに頼っている部分が多い人とか、コンピューターの助けありきでいまの生活成り立ってる人とか。

参ったよ。

オリパパのバースデイ企画の旅行だったから、色々ネタもあったのに、残念。

PCをもう信頼出来ないので、今後、信用しない対策で色々とまた面倒くさいです。写真もいちいちDVDとかに焼きながら?とか??ありえないよねーーーちっ(怒った顔)

posted by wakaba at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

頑張れ!くぼちゃん!

4月3日はオリパパのお誕生日バースデー
4月4日は私の弟のお誕生日バースデー
そして一日あけて、今日、4月6日は大親友のひとり、くぼちゃんの3人目の娘ちゃんが生まれる日黒ハート

帝王切開なので、今日がお誕生日である事は決まっていました。

3人目の子供で、3人とも帝王切開。
日本の友達が言うには、一人目が帝王切開だと、あとの子供も全部、帝王切開でないといけない…でもドイツではこれは違うようです。

私が聞いた限りでは、ドイツでは帝王切開は極力避けるので、何かの理由で帝王切開をしたとしても、次は次でまた自然分娩を試みるそうです。

国によっても、その方法や考え方も違うのは当然でしょうが、日本国内でも医師によって色んな違いがあるようです。

先日くぼちゃんから、メールが来た時は、手術前に説明を受けて、お尻に注射されたと。すっごい痛かったらしいのだけど、その注射が何のためかと言うと、生まれた赤ちゃんがすぐに泣くように…だって。

彼女自身もこういう注射をされた事が過去の二回になかったので、なんだろか?って思ったらしいけど、医師によって、また年々医療というか、技術なども変わっていくだろうから、まあありえる話ですかね。

妊婦さんは10キロまでぐらいをめどに体重の増加を気にしないといけない、太りすぎてはいけないって言われてるらしいのだけど、彼女は30キロ太っちゃったそうです。
オリバーと同じ体重になっている、マツコデラックスみたいになってるけど、どってことねえべ〜って自分で大笑いしている…(^_^;)

そのくぼちゃん、いままさに…

昨日から私もなんだか落ち着かないで、家族と食事している時もくぼちゃんの話ばっかりしていました。

無事、元気な赤ちゃん生まれてきて!くぼちゃん頑張れ!

DSC_0159.JPG


posted by wakaba at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

マラソン翌日もバタバタ

2月28日(日)東京マラソン
その翌日、3月1日(月)夜便でハワイに行く事になっていましたが、その前にやらねばならない事が山積みです。

ドイツから持ってきた荷物を全部ハワイに持っていく必要も、そんな大変なこともできないので、一旦、吉祥寺の実家に帰り、その荷物を置かせてもらうことにしました。

5時ごろには吉祥寺を成田に向けて出る必要があったので、それまでのわずかな時間に、やるべき事を…休みたいのに、用事は次々と。
しかもオリバーが日本語が出来ないから、意外にこういった場面では力にならない。宅急便のラベルとか彼が書けたらどんなに助かっただろうって思ったりしたんだけど、もう彼は見てるしかない。

まあ仕方ないです。

イライラしそうになるほど、私の部屋と頭の中はパニックで、泣きたくなりましたが、あと少しでハワイ(=昼寝三昧)出発だ…と思って淡々と作業しました。

一段落つけて、ふっと我に返ると、部屋に…

DSC_3776.JPG


そっか〜ひな祭りの時期か〜…ひな祭りってことは、そっか〜春だ〜

分かってたはずなのに、日本に来る前からずーっと忙しく、日本に来てからもバタバタで、日付的な時間の経過、流れを全く把握してなかったです。

前日はマラソンが終わってから、好きなように過ごしたので、朝、目覚めてからスーツケースなど、荷造りをし、ホテルでの美味しい和朝食ビュッフェを摂ることができませんでした。

ちなみに、京王プラザホテルの和食レストランの和朝食ビュッフェが毎日毎日素晴らしく、興奮してました。
毎日納豆も食べました!
一応、確認はしたけど、オリバーも毎朝、和朝食がいい!ってことで、もりもり食べました。

お母さんに頼んで、もう昼過ぎてたけど、朝食っぽい、昼食っぽいご飯を作ってもらいました。

写真に映り切れてないものだと、肉じゃがや大根おろしにシラスを山盛り乗せてるものとか、ほうれん草のおひたしとか、おからや自家製のおしんことか、もちろん納豆も!和食、最高です!

全部食べたかったけど、多すぎて食べ切れないことが悔しかった!

DSC_3775.JPG


オリバーにとって初ものもたくさんあったのですが、どれも美味しい美味しいと食べてました。おからも相当気に入ったようで、全部平らげてから「これ、何?」って聞いてました(笑)

納豆と梅干だけはNGなんだけど、彼が和食好きである事は、私もすごく嬉しいし楽です。食の趣味が私たちはとても合います。これってラッキーなことです。

成田に向かう前に、幼馴染の由希ちゃんが子供ちゃん2人連れて来てくれました。彼女も私の事情が大体把握できてるので、忙しいと思ったけど、忙しすぎてタイミング逃して会えなかったら最悪だから、せめて顔だけでも見に来たよ!ってよってくれました。

本当は何時間でもお喋りしてたい幼馴染との再会も、こんなバタバタで少し寂しい、名残惜しい気持ちだったけど、スケジュールも隙間が全然なかったので、最悪の事態を逃れるために一目でも!と来てくれたことに感謝!嬉しかった!

要するに、成田行くまでもバタバタだったわけです。

そして、成田に行く途中でも、バタバタで、慌てた時に、重たい荷物にひっかけて、勢いで爪が半分剥がれちゃいました。超!痛い!

爪が剥がれてても時間がないから、絆創膏買うことも出来ず、剥がしたまま、バタバタと重い荷物を3つも持って移動。その間に剥がれたところに、何かがちょっとでも接触すると激痛!

あーーーーーもーーーーーーーやだやだ!!!

って泣きながら、成田到着。

一体あたしの、この感じ、どうしてなんだろうか?




posted by wakaba at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

マイスタイリスト2

マラソン当日の話を書こうかと思ったのだけど、その前に…

実は、アニバーサリーディナーの前にドタバタと美容院にもいきました。

時間に余裕なんかあったわけじゃないんだけど、これだけは外せないと前々からどっかにねじ込もうと考えていたのです。
でも、どこかにねじ込むと言っても、腰まで伸びた髪は結構重たくて、出来ればマラソン前にすっきりしたいと思い、そのスケジュール調整はギリギリまでまとまらず美容院さんには迷惑かけました。

髪は超ストレートで、年齢にも負けず、まだ健康な方なので、その腰まで伸びた髪もこちらドイツでは評判だったのですが、こちらの硬水にやられ、乾燥した空気にやられ、元美容師の娘としては、小さいころから髪は頻繁に手を入れるのが普通だったので、髪を1年も放置するなんてあり得ないことで、ずっと気持ち悪くていました。

でも、日本人の髪はヨーロッパ人の1.5倍から2倍も太くて切りにくいとか言われたこちら在住の日本人の方の話を聞いて、ドン引きしちゃってね。こちらで美容院に行く気がしなかったの。

こっちでは、お客様は神様ですぴかぴか(新しい)的な感じって日本みたいにはないから、そんな事は普通にありえるのです。逆に日本に来たドイツの家族は日本の店の店員さんたちの親切で礼儀正しくている姿をびっくりしていました。デパートの店員になるにも資格がいるのか?ぐらい教育されていると絶賛していました。

話戻しますダッシュ(走り出すさま)
日本人の髪は、平均してコシとハリがこちらのネコッ毛の細い髪とは違い、まとまりにくいし、カットの粗もすぐに見えちゃうしすごい扱いが難しいのは確かだと思います。

ドイツでは美容師の技術も日本みたいに高くないのが現実みたいです。もちろん上はいくらでもいるし、優秀な人もいるだろうけど、全般的なレベルは日本が世界トップクラス並に対して、ドイツでは、美容師って一般的に、誰でも出来る仕事の部類…ウエートレスさんとかに近いところにあるって聞きました。

今は知らないけど、昔はアメリカのスチュワーデスが色んな意味でウエートレス以下とか言われてたのを聞いたことがあります。

それと似ている?美容師さんもスッチーさんも日本ではちょっと素敵な職業だものね。同じ職種でここまで違うか?!と驚いちゃうー

まあ、そんな感じで、変にカットされるのも嫌だったし、その場合に扱いにくいとかこっちのせいみたいに言われるのも嫌だったので…日本でカットしようって決めてたの。

それも、結婚パーティーの時にヘアメイクを担当してくれた、代官山MSLASHのマイスタイリスト(二宮さんぴかぴか(新しい))にお願いしようとずっと約束してたの。(マイスタイリスト記事はこちら

でも、彼が都内から少し遠いところに勤務していることで、片道1時間近く…どうしてもそこに行く時間が作れず泣く泣く断念。でも、その彼が、「僕が唯一尊敬する先輩ですごくいい人だし上手な人がいるので紹介します!」って。

渋谷から乗り換えて桜新町にある、MSLASHの小山さんという、なんだか売れっ子若手俳優さんみたいにおしゃれ&素敵な男性でしたぴかぴか(新しい)
信頼を置いているマイスタイリストの二宮さんが紹介してくれる人だったら間違いないと、アニバーサリーディナーに行く前に駆け込みました。

縁が縁を呼ぶっていうか、類は類をっていうか、美容院でも次のことで頭いっぱいなんだけど、何だか話が弾んで楽しくてね。

あっという間の時間が過ぎました。

私は基本、プロの人に仕事を頼む時は”お任せ”です。最低限の希望だけ伝えて後はプロの仕事を楽しみます。

この方が自分では想像しなかったスタイルとかに巡り会えることもあって面白いです。

この時私は、ちょっとでも縛れればいいですと伝えました。つまり、あごのラインぐらいまでは切ってもらってもOKと言っていました。縛れないと面倒なんだよね。

結局、彼なりに私のベルリン事情なども配慮しつつ、鎖骨チョイ下ぐらいのライン(これもこだわりあるみたいです)にまとめてもらいましたが、これで30センチ以上カットしたことになります。

すっきりしたよー

シャンプー楽だし!

トリートメントもしてもらって、髪の毛またさらさらになりご機嫌。


あ!前髪が超グッド(上向き矢印)短いのに会った人は注目したかも知れませんが、本当はあの前髪あんなに短くなかったんです。

最後の最後、鏡でチェックさせてもらった後に、「やっぱり…前髪もっと切らせてもらっていいですか?」って言われたの。
個性的な人だから、もっと個性を持たせたいっていって(笑)普通じゃないのが、わずか1時間位の時間でもばれてるわけよね(笑)

ちなみにこのカット、もしくは前髪について、日本では誰も、うんともすんともコメントしてくれてません(笑バッド(下向き矢印)
が、こちらではとても評判です。←この前髪写真は先日書いた「来てくれてありがとう」にあります。

前髪がああいう風にストレートに降りるのも日本人の髪質ならではだから、珍しい=おしゃれ犬にも見えるみたい。あとは若く見えるってことで驚かれてます。もともと若く見られるのは私の中で昔から慣れたシチュエーションですが、さらに若く見えるようになったみたいで、いい感じですよー(笑)

ちなみにオリバーは私がカットしてもらっている間、ずーっと美容院のソファーで爆睡してました。起きたら周りに待ちの女の子たちがたくさん座っててびっくりしてました(笑)

美容院を出る支度の際にスタッフさんがあわててるの見抜いて、タクシーを呼んでくれました。というか、呼ぶと時間がかかるといって、道路に出て止めておいてくれました!親切!都内に何店舗かあるみたい。
M.SLASH

バタバタと美容院を出て、そのタクシーに乗り込み、代官山XEXへ行ったのでした。

posted by wakaba at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

Back in Berlin

ふぃ〜

帰ってきたよ〜ベルリン。

火曜日の昼のJAL、ロンドン経由で帰ったのだけど、ロンドンでの待ち時間が4時間と長く、ドアTOドアでほぼ、丸一日24時間の帰国の途でした。ベルリンに火曜日の夜11時ごろつきました。

日本帰国前の3週間、仕事が立て込んで、ろくに睡眠も取れずに日本入りする前に既にヘロヘロだったのですが、休む暇もなく日本についた途端に予定と仕事がぎゅうぎゅう詰めで、翌日からマラソンエキスポで一日立ち仕事だし…もうヘロヘロを超えて、熱が引かない状態でマラソン当日まで、頭わけわかんないままとりあえず立ってました。

とにかく、ふらふらで2月23日に日本行きの飛行機に乗り込んで、その4日後にフルマラソンで、その翌日オアフ島に飛び、その4日後にハワイ島に飛び、その4日後にまた日本に帰ってきて、ぎっしぎしに詰まった予定を分刻みとは言わないけど、30分単位でこなしてました…。

私、ハワイからの帰りの飛行機で、これまでの人生何十回も乗っている飛行機、もしくは乗り物の中で、生まれて初めてゲロっちゃいました^^;

もう体調的にマックスでいっぱいいっぱいだったのだと思います。思いますっていうか、確実に自分の体力の限界は超えていました。日本入りする前に既に^^;

が、しかし、吐く=復活(ワカ父曰く)なので、吐いたことでそれに甘えてないで、また元気だせ!ってことで、まあ日本でのハードスケジュール前に一度リセットした感じで受け止めてました。リセットゲロ(爆)^^;

ハワイから戻った瞬間からも、30分単位で連日めーいっぱい詰め込まざるを得なかったスケジュールをこなし・・・

耳も聞こえない、目もちゃんと開けてられないぐらい疲れ果てて、火曜日の夜遅くに帰国しました。

私、飛行機のゲロも初めてでしたが、実に2月24日(日本についた日)から3週間、時差ぼけと言うのか、熱と目まいがおさまらなかったのも初めてでした。

ジェットコースターに乗って、降りた時って、地に足が着いてない感じとか、地面が動いてる感じがするでしょ?あれが、3週間続いた。
本当に大げさではなく。
さすがに、ちょっと正直やばいかも…って途中思ったのだけど、そういうことも深く考えたり医者に行かねばとか対処することを考える余裕も一切なく、3週間を這いつくばって駆け抜けた感じです。
最後の一滴までエネルギーを振り絞って、帰国便に雪崩れ込んだ感じです。っても、いつも笑ってましたけどね。

昨日も時差ぼけでおかしくなっていましたが、眠気を我慢して起きて、正しい時間に就寝し、今日はなんだか普通を取り戻しそうな予感です。

ただ、精神的にも肉体的にもかなりの疲労が溜まっていて、普通の日常に戻すまではあと数日かかりそうです。

で、オリバーは、今朝、どっかの島(聞く気力もない)今週末の33キロレースだかに出るそうで、出かけました。考えられないこのエネルギー量の差。年二歳しか違わないのに、悔しい!でも無理!!(爆)

でも、お陰で私は今日は一日パジャマでゆっくりしたいと張り切って彼を送り出しました。

この週末はゆっくりブログ更新でもしたいと思っています。

っても、他にやることたくさんあるんだけど〜
気力がせいぜいブログぐらいまでしか上がらないんです^^;

ほんっと、疲れ切ってます(笑)

本当にいい里帰りでした。

私の生まれ故郷、日本はやっぱいい。そして日本の人たちって本当にみんな優しいし温かい。

会いたい人みんなに会えたわけではなく、心残りな面もたくさんありますが、でもお互い健康で頑張っていればいつでも会えると信じて、今回会えなかった友達や家族にも、次ぎ会えることを楽しみに今から予定も全くないのにそれを想像してとても楽しみにしています。

取り急ぎ、無事帰国した報告でした!
posted by wakaba at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

記念日

ハワイ時間3月5日、午前5時40分です。

これからダイアモンドヘッドに登って(しかもビーサンでたらーっ(汗))ハワイ島に飛びます飛行機

今日は、私たちの結婚記念日です。

あれから一年経ちました。

0939.JPG

ぶっちゃけ、超充実しています(笑)

こんなに充実しているのも、この先年々、年を重ねるごとにきつくなるのでは?と、オリバーの“前進あるのみプラス思考”に、ビシッとついていけるか多少心配はありますが、後ろを振り返ることに時間を使うことがない、後退することがないだけで、休みもバランスよく取ってくれるので、これからも私はオリバーの力を借りて、成長を続けられたらと思います。

その為には、やはり健康第一ですね。未だに足の腫れが治まらず、マラソン以降の不細工顔戻らないのも心配ですが(笑)健康第一にこれからも、毎年“充実している!”と言える記念日を重ねられたらいいなーと思います。

では、またもガッツで、足引きずりながら、ダイヤモンドヘッドの日の出見て来ます!
posted by wakaba at 00:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

無事到着しています!

昨日の夜、無事成田に到着しました。
いやーーーー強烈疲れた、何でかわからないけど、疲れた。
でも、休んでる暇なく、あれこれと用事をこなしたりして、結局ホテルに戻ったのが夜中1時。そこから私は3時まで仕事して、2時間半寝て、5時半に起きてまた仕事しています。

一応、こちらにも無事着いたことを報告せねばと思いつつ今になりましたが、ほんと無事。ただ、時差ぼけと言うか、疲労の蓄積と時差ぼけと、睡眠不足でめまいが止まらずフラフラしています(・_・;)

けど、食欲だけはすごくて、昨日、ガッツり焼肉食べちゃったよ!
今日、エキスポ来てくれる人は、思いっきりにんにく臭くてごめんね〜(笑)←朝一、植田プロが仕事の話で尋ねて来ますが…朝はかなり(笑)

本日、東京マラソンエキスポは10時からですが支度の為に、ホテルを8時には出ます。

クリア東京マラソンエキスポ
は今日も夜20時までですが、私たち、今日は5時ちょいすぎぐらいまでしか居られません。

もし、それ以降の時間に来られて、もう既に居なかったらごめんなさいね!

でもイベント盛りだくさんですので、楽しんで下さい!マラソン興味ない人も楽しめる東京マラソンエキスポになってますから!

疲労骨折のレースが辛いと言うより、この寝不足の体調不良で骨折、しかも、当日雨らしいじゃん…最悪のセッティングが私を待っている(~_~;)なぜに…

posted by wakaba at 06:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

確定申告

日本は確定申告の時期だね〜
ドイツはいつなんだ??(オイ!)
私はこちらに住みうつった段階で、納税者として登録され、それを証明する整理番号みたいなのが与えられたのだけど、最近、ビジネスベースを新たに立ち上げた事で、またあらたにカテゴリー分けされ、別の納税番号が与えられました。

こちらでは、ビジネスしている人は名刺とかホームページにだって、自分の納税番号を記載して明確にするのが普通だったりするんです。

日本もそうすれば、こんな事件なかったのかな?そういう問題じゃないか?こちらのケースは、一般人じゃないしね…


鳩山由紀夫首相は15日、首相官邸で記者団に、16日から始まる所得税の確定申告期間を控えて「国民には当然税金を払っていただき、国民の暮らしを守る政治を作り上げていく」と指摘した。鳩山首相は実母からの資金提供問題で修正申告しており、「政治に対する信頼を回復させていかなければいけない。自らも戒めながら、この国をさらに良い国にしていくため、国民に税金をお支払いいただきたい」と述べた。【小山由宇】

2 月15日19時53分配信 毎日新聞


しかし…よく言えるね…「税金払って」などと国民に。

徴収する側の最高責任者である彼は、皆さんご存知の通り、長年贈与税をごまかしていた人で、今でも「知らなかった」という説明でクリアしようとしている人。

一般のサラリーマンなどは残業したってその分からの税金も天引き(涙)

しかし彼は、政治団体を隠れ蓑にして、税金をごまかし、既に亡くなっていた人の名前まで利用するなどの悪質さ。

こんな人に、「税金払って」って言われるの、違和感ありません?

まじめな話、本気でちょっとおかしいのかな…って思えて来ちゃいますね…
posted by wakaba at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかして…

DSC_0435.jpg


もう日本は梅とか咲き始めてる地域があるの???

こちらは3月下旬まで思いっきり寒いそうですが…

ちなみにこの写真は、去年バッハファミリー&結婚式後に残れたドイツからの友人と一緒に京都に行った時に撮りました。

3月中旬に差し掛かるころで、桜はまだだけど、梅はもう終わりかけていました。梅は北野天満宮がきれいでした。

この写真は、京都御所。

あと約一週間で帰国ですぅ〜仕事、終わるのかなぁ…眠い…
posted by wakaba at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

HAPPYSONGについて♪

只今、ベルリン朝4時。日本はちょうどお昼の12時ね。

今日はOTTOが午前3時に仕事に出かけました。
っていうのは、今日は、イスラエルのVIPがベルリンに来るからです。秘密事項ではないと思うのですが、一応どこまで言っていいのかよくわからないのでVIPって書き方にしましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

雪が積もり積もったベルリンの連邦首相府近辺(要するに日本の永田町エリアみたいなところ)の雪を数日前、撤去する作業があったそうです。これは、雪の下に爆弾など仕掛けられたら大変だ!という事でたらーっ(汗)
雪を路肩に除けるのではなく、別の場所に破棄する?必要があったので、まあ大掛かりだったようです。ベルリン警察が最も注意を払わないといけない3大人物の一人が来るわけですから、ある意味緊張する人たちもいるのでしょう。

そうそう、今日は、前に説明したことはあるのだけど、別ブログ立ち上げにあたり、今一度、ブログタイトルのHAPPYSONGの意味を話させて下さい。


HAPPYSONGは、私の名前の和歌、の由来をわかりやすく一言にしたものです。

外国人と接する事が多かった私は、常に何かと説明を求められ、日本のことはもちろんですが、大抵の人に自分の名前を日本語で書いてみてというリクエストをされます。
その度に意味など決まって聞かれるんで、分り易く、さっと答えられるよう、自分なりに要約して“HAPPY SONG”といつの日からか一言で説明するようになってました(笑)

おじいちゃんが、つけれくれたこの名前は、私がいつも平和で、心和やかに楽しく歌を口ずさんでいる子供に育って欲しいという願いが込められています。

この”楽しく歌う”って部分を取ってHAPPYSONGにしていますが、関西人の友達に、毎度の如く和歌をハッピーソングって説明したら、「ちゃうやん!ジャパニーズソングやん!」って突っ込まれたのを思い出し、そういえば、和歌っていうのは日本の歌だなーと思って…で、別ブログはテーマが子供たちの為に日本を守りたい!なので、この和歌をそのまま“にっぽんのうた”としました。

「和」という漢字の意味は、なごみ、とか、おだやか、とか、調和とか…あとはまさに日本!ですね。とても好きな一文字です。

なんだかね、最近、この私の名前についても思う事があるんですよ。

小さなころから誰に聞く事もあったわけでないのに、外国に興味を持ち、その後日本に居ながらも外国人と縁があり、今はこうして外国人と結婚して外国に住み、外国からの目線でも日本の情報を知るようにもなり、子供たちを!日本を守りたい!なんて急にそんなテーマのことを書き出し、日本についてもっと知りたい、知るべきだと本を読むのが苦手な私なのに毎日なんかしら読み出した。

命名してくれたおじいちゃんは、“平和の歌をいつも口ずさんでいる子”という願いの他に、もしかしたら、日本を考えられる子…っていう思いも詰め込んでいたのかも知れないって今になって思うのです。

子供のころは、もっと洋風な名前(いまどきの名前?)が可愛いと、この超和風なこの名前をいまいち好きになれなかったけど、今は大好き。

こんな私だからこその、この名前なのか?って意味深に思えてきたり。よく名前で運勢を占ったりするけど、私の運命、運勢は名前を付けられてから方向性が決まったのかな?とか。

おじいちゃんが私が生まれる前に母に書いた手紙に、私の名前候補があと二つ出てたけど、その他の名前だったらまた違う人生だったのかな?そうだとしたら、今まで色々あったにしても、今が幸せなので、これに感謝です。この名前に誇りを持って大事にしないといけないなーって思います。

名前は、生まれて一番最初にもらうプレゼントプレゼント

昨年はオリバーの親友3人のお家に赤ちゃんが生まれました。今年は私の親友二人が出産を控えています。

それぞれ、真剣に名前について家族会議しているようです。願い、想いが込めらた名前を、皆さんも持っているわけです黒ハート

何十年も付き合っている名前でも、改めてその由来などについて思い直してみると、意外なことを感じるかも知れないですよ。
posted by wakaba at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

すごくいい時間。

日本はあと一時間もすれば年が明ける…

こちらベルリンはまだ昼の3時前。
こちら時間の夕方4時にそちらは新年を迎えるの。

不思議なもんで、そわそわするんだよね。
この日本の年明けの時間帯。

オリバーは、大晦日マラソンの仕事で朝から出かけていて5時ぐらいに帰ってきます。彼が帰宅の頃は日本はもう新年になってる。

私は夜からのパーティーに持っていくお料理を作っている最中。

でも、なんか日本時間が気になってリアルタイムの日本のインターネットラジオ聞いたりしてる。

窓の外は今日も雪。

台所の窓から外を眺めると、中庭の隅に子供たちが雪だるま作ったみたい…

DSC_3402.JPG

日本が年越しをするこの時間、家には私一人、台所でお料理しているので、静かに外の景色眺めながら、日本にいる家族やみんなのこと思い浮かべています。

大晦日にありがちな、そわそわ感。

今、とてもいい時間を過ごしています。

2009年の反省ごとはもう考え終わったので、2010年への期待と目標を胸に…そして家族や友達を思いながら…本当にとても静かに落ち着いています。いい時間。

よいお年を。
posted by wakaba at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

柚子味とか〜超興奮

DSC_3010-1.JPG

味海苔と日本の飴が届いちゃった〜

私が日本にいる時にお世話になっていた、ネイリストのまゆちゃんが、なんとこんなにたくさんの味海苔と飴を送ってくれたの!

少し早めのクリスマスプレゼントプレゼントで〜す!って可愛いクリスマスカードまでつけてくれてクリスマス

小さなメッセージカードもデコレーションのように沢山入っていて、小包開けた瞬間、日常がぱーっと明るくなっちゃたわぴかぴか(新しい)

本当に本当にありがとう!

地元の有名な海苔屋さんの人気商品なんですって!
よく見ると、全部種類が違うの!
梅、紫蘇、わさび、唐辛子、柚子、青海苔まぶし、通好み・・・
ってこの、“通好み”って何だろう〜気になる〜〜眼鏡

また飴もさー、さくら味とか味噌味とか玉露味とか〜〜まじ、興奮するわ。

でも勿体無さ過ぎて明けられないよぅ〜

いつ明けよう…これは確実にオリバーと2人占めですパンチ
お客さんになんてアリエナイ〜グッド(上向き矢印)

あ、菊水の辛口(日本酒)があった!
なんか特別な日に、酒のつまみで味海苔つまむ!これいいね!
特別な日といえば、12月23日オリバーの誕生日か?

っても、そんなに待ち切れないな、実際は。

今はメールがあるからね。なんとなく手紙も書かなくなってしまった今日この頃なもんで、こちらで暮らすようになってから、郵便ポストや届け物に私宛のものがあるなんてことはほとんどないから、余計にテンションがあがっちゃったわ。

まゆちゃん本当に本当にありがとう黒ハート

よーく味わって、また報告しますペン

posted by wakaba at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

病みアガル。

心配のコメントやメールを頂いちゃいました。
そんなつもりで書いているわけじゃないんだけど、やっぱり見てくれて気にかけてくれる人がいると思うと嬉しいです。

ベルリンも完全に冬に突入です。
いつもアップする窓ではなく別の窓から見える木の葉っぱの色がなんとも言えないピンクとオレンジの間みたいな色できれいで、写真を撮らないと!って思っていたのが一昨日ぐらいだったのに、もう私が寝込んでる数日の間に全部落ちちゃってた(ショックもうやだ〜(悲しい顔)

トスカーナもたったの10日間の間に葉っぱの色が変わったの。
着いた日はレポの冒頭で写真載せたけど、ワインの葉っぱもまだ緑だったのが、帰る頃には夏から秋へ〜という感じに葉っぱが赤くなってた。

DSC_2385-1.JPG

こちらベルリンは、夏から秋への、秋が短く、さっさと冬!って感じです。

トスカーナレポがのびのびになり過ぎていますが、待っててね。
景色の写真だけずらーっと載せたいのだけど、せめてどこって言うのだけでも書いて情報提供をしてあげられた方がいいかなーと思って。
正式名称が、オリバーが帰ってこないと分からない(人任せ)

今日はもう一日休みます。
一杯バーひっかけて〜(またかい)
明日こそ、病みアガリマス!絶対!

DSC_2398-1.JPG
posted by wakaba at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

国歌斉唱(ちとそれます)

喋るだけでも唇が震える寒さだってのに、朝7時半のスタート前(早っ)にスタートライン前で国歌斉唱がありました。

DSC_2901.JPG

全米で話題のミュージカル、Jersey Boysのメンバーの一人が歌いました。ちょうどこの週にシカゴ公演があったからシカゴに居合わせたという事で抜擢されたのでしょうか。

素晴らしい歌声でした。

アメリカの国歌は私も留学中に学校で覚えたけど、いつ聞いてもアメリカらしいというか、なんたる自信に満ち溢れた感じ?っての?好きです。なんか清清しいのよ。あの自信満々な感じが。

国歌も国民性が現れるかも知れないね。日本の国歌も子供のころはなんか歌いにくいし意味分からないし暗いし…ってあんまり好きじゃなかったけど、今はそれがすごく奥が深くて日本人の精神を象徴している、日本はそういう精神を持って苦悩の時代を乗り越えて今に至っているって思ったりする。勉強不足なのであまりテキトウなことは言えないけど、本当はこの裏にもっと語りきれない話、思いが詰まっているのも感じてます。

「愛国心」という英単語を私はアメリカに渡ってすぐに目の当たりにし覚える事になったのですが、その当時、この愛国心という言葉は字のごとくで想像はついたものの、日本では小学校、中学校であまり聞いた覚えがないなと、英和だけでなく国語辞書も引いたのを覚えています。それに比べてアメリカでは多くの小さな子供たちもこの言葉→patriotを知っている。
まあ私が居たのはボストンなので、ボストンのフットボールチームの名前がこれと同じだったっていうのもあるかも知れないけど・・・

アメリカの国歌がなんか好き!と言ったけど、それはメロディーだったり星条旗とイメージがマッチしている事、あと聞きなれているのもあるかもしれない…でもね、どの国も国歌や国旗が作られた時代っていうのは厳しい時代だったわけで、あの自信満々に聞こえるアメリカの国歌だって歌詞を見れば、軽率に聞こえてしまう可能性のある私の発言などは場所によっては相応しくないかも知れないのは分かってる。もちろん分かってるよ。

日本の国旗も国歌も知れば知るほど、胸にジーンと来るものがあります。こんなこと書いてたら、たまたま事故みたいに出会った動画がありますので貼り付けておきます。

私のとても気になる女性、ジャーナリストの櫻井よしこさんと、先日亡くなった日本の国士・中川昭一元財務相が、「愛国心」について語っています。

後半に出てくる櫻井よしこさんの「日の丸」のエピソード、本当に良いと思います。今知ることでも遅くはないけど、学校で子供のころこういう話聞きたかったなぁ…。

シカゴマラソンの話からまた横道それますが、これも私のブログの特徴であり、面白がってもらっているところかな!

8分ぐらいの動画ですが、流し見が出来るような話でもないので、お時間のある方は是非クリックして見て下さい。

posted by wakaba at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

更新は…

注文したパソコンが今日届くかと思ったら明日になるみたい。

近所の大型電化製品店では気に入ったというか、これといったものがなくて、どっちにしても日本のバリエーションの多さと比較したらこちらの大型電器店は面白さにかけるので、店に行ってあれこれ迷う楽しみもないし、時間もない。
なので通販で〜780ユーロのものが600ユーロぐらいと特売になってたものをゲット。機能はほっといても今のものは何でもついているから、メモリ、パワーがあることだけ確認して後は何でもいいやーと。私にストレスと苦痛を与えまくった、HPのパソコンみたいに買って1ヶ月で壊れて何とか1年半修理しながら持たせたけど、マシンも対応も前代未聞だったこういうケースがない事だけを祈っています。パソコンに当たりはずれがあるっていっても、あまりにも酷かったよ、すべてが。とにかく今回は、前回のようにストレスだらけのマシンで訴えたいぐらい!っていう事だけなければいいと思っています。私、PC使い始めてなんだかんだノートもデスクもあわせたら10台は新しいのかって使ってるけど、こんなに最悪だったメーカーはなかったです。でもいまや世界一のブランドとも言われるこのHPだからこのブログを読んでくれている人の中でも使っている人は多いでしょう。悪口というより、とにかく私は縁も運もなかったメーカーでした。こういう体験って完全にトラウマになるから、人にも薦められないし私も間違っても二度と買わないよね。信頼って一度失うと取り戻すのがすっごく難しいっていうのはこういう日常のエピソードからも学べるわね…

それにしても780ユーロっていうと、日本円にすると今なら11万円ぐらいなんよー何かと。この金額出したら日本だったら結構いいの買えるよねー。私はパソコンは寿命が短いものだと思っているので、もっと安く買ってまたそんなに遠くない将来買い換えるぐらいの覚悟でいられる方が良かったのだけど、この円所持の私のユーロ問題はどうしょうもない。

って言う事で、3週間の旅のレポート書きたいのだけど、自分のパソコンが来てからにします。明日はパパママを家に食事に招待しています。オリバーが旅の写真の上映会をしたいと。パパママにもしばらくゆっくりあってなかったので、すごく楽しみみたい。両親が大好きで本当に大切に思って、そういう気持ちでいるオリバーを見て私も楽しみになります。

なので、明日PCが来る予定ですが、多分一日お料理。
つうわけで、時間があれば日曜日か、週明けの更新になると思います〜

この写真はシカゴで散歩中にあまりに可愛くて撮ってしまった〜

DSC_2951.jpg
posted by wakaba at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

本日夕方から旅行モード!

予想通り、あっという間に時間が過ぎて結局、大会側に頼んでいる写真はまず間に合わない状況で、明日の出発を向かえ、ブログも中途半端に先週の事を書きたいのに書けず仕舞いの今、24日午後1時半。夕方オリバーが帰って来てから荷造りをし、今日は家で料理するとごみも出るし世話しないので前々から気になっていたインド料理屋に食事に行く予定。つまり、私たち、今日の夕方からもう休暇モードに入ります〜飛行機グッド(上向き矢印)

オリバーにとってこれはすごく大事な事で、どれだけ一生懸命真面目に仕事しているか、親ばか?嫁バカ?みたいに贔屓目なコメントに聞こえるかも知れないけど、本当にいつも頑張っててすごいなーって思う。彼がどれだけこの休暇を必要、かつ楽しみにしていたであろう、本当に純粋にこの休暇を思いっきり満喫出来る予感がするのは、そんな頑張る彼の姿をいつも見ているからかなと思う。尊敬出来る、あたしのオット手(チョキ)

あ、そうだ。既婚女子の皆さんに聞きたい事があったんだ、大したことではないけど…あのさー日本語では夫とか主人とか旦那さんとか旦那←呼び捨て?とか言い方があるけど、どれか決まって使ってます?もしくは使い分ける必要とかあるんですか?

日本では旦那さんのこと、“主人”って言うでしょ?
あたし、あれがいまいち意味がわかんないから使いこなせない、つか、言えない(笑)
というのは、なんで主(おもな)人なわけ?っていう理屈が露骨にずれてる感じがして(ひねくれてるわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)?)

昔はね、男尊女卑的な発想が日本にはあったでしょ?女の人が何歩も下がって夫を立てるっていうスタイルが主流だったのだと思うから、その名残ではあると思う。多少、そういう想像は付いているよ。でもさ、今は違うじゃん。しかも私なんかドイツ来ちゃったから、女が男を立てるなんて発想は、男の人もヘンだって言うよ。そりゃ、色んな人がいるからそういうのが好きな人もいるだろうけど、一般常識として、こっちはレディーファーストが基本でしょう。男性に尽くす感じの女性をおかしいって言う人の方が多いよ。むしろ男性が女性に尽くすのは当たり前で。

力の差が大きいから、私はそっちの方が自然だと思うのだけど、日本は男性は生まれながら筋肉隆々っていう感じでなくても、絶対的に女性よりは腕力上回っているのに威張っていたんじゃ、そりゃずるいし、怖いよね〜主人って言って奉り、何歩も下がっていたくなる?

15で単身渡米、その後帰国してから、大人たちが仕事先でまだ午前中なのに、「お疲れ様ですー」と声を掛け合うのを見て、なんだそれ??もう疲れてるの??こんにちはと間違えて言っちゃった??と本気で思ってた私。

意味があるというか、なんか仕事場で顔合わせた時の合言葉みたいなノリで使っているのは数週間もすれば分かったけど、でも“合言葉”だとしても、私には使えなかった、あの意味不明のところ構わず「お疲れ様ですー」が。尊敬はすごくしているけど、家庭の中でどっちがえらいも主もないのに、主人って言う言葉が遣えないのと同じ理由だよね、これ(笑)

単に私がいっつも考えすぎのおバカ正直ものである一面でもあるんだけどドコモポイント

あと、相手の夫を旦那さんとか言うのは出来るんだけど、自分の夫を旦那さんとか旦那…っていうのも、なんか違和感があって私は遣えない(笑)私の頭、おかしいよね(笑)これについても理由説明出来るんだけどやめとく(笑)つまり、そのまま外国語に直訳出来る「夫(おっと)」という言い方しか残らない。なので私は夫、を使います。でもイメージとしては、“夫”ではなく“OTTO”です(笑)←分かる???(笑)

話それまくった(まいど)

ベルリンマラソンのことを書かずに旅行飛行機に行ってしまったら帰ってきてから、ブログ上がパニックするか、逆に結局何の報告も出来ないまま過ぎる眠い(睡眠)ので、意図していた写真はないのですが、ちょっとだけ書いて後でアップしますねーペン
posted by wakaba at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。