blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年09月10日

2009年当たり年

IMG_4898.jpg

自分たちの結婚含め、今年は今までにない、信じられない数の結婚、妊娠出産が私とオリバーの近い友達の中で続いています。

来月もまたオリバーの友達がイタリアで結婚式を挙げます。
今年だけで二人の周りで結婚した人の数は6組。

私の親友が二人妊娠してます。
オリバーの親友も3人、今年赤ちゃん誕生〜

こんなん今までないです〜どこからともなく幸せが連鎖反応していると勝手に思い込んでいますぴかぴか(新しい)

今月また1組、私のアメリカの家族の長男が結婚式を挙げました。

ミュージシャンなんだけど、すっごくもてちゃうもんで、女の子に逆にたいした興味もなく、真剣に付き合う事にも興味がない?っていうような変わった世界を持っている子だったんです。好きな音楽と楽しめる仲間、家族を持つ事などには一切頭にないような子でした。誰もが、彼だけは結婚しないだろうって口をそろえて言っていたの。ところが、衝撃的に彼を夢中にさせるすごい女性と出会ってしまっちゃったワケね〜

そういうことってあるんだよね。
信じるよ、すごい縁で、出会ってしまう感じ。
この世に人の人生を劇的に変えるパワーを持つ人の存在。よくも悪くもあるね。今年は良いケースしか聞いてないので、私も嬉しい。

IMG_1845.jpg

それにしても、外国の結婚式は本当にナチュラルで素敵。

なんで日本のってああいう見世物みたいな?ショーみたいな感じに仕上がっていったんだろうかね・・・

今はさすがに聞かないけど、昔はゴンドラ?で上から降りてきたりしてなかった?当時も思ってたけど、今考えても、なんだありゃ??って感じなのだけど…実際、あれって何だったの?何かのまね?何かの意味があるのかな?

誰か今後、結婚式する人がいたら、ドイツでぜひ!
私、素敵なコーディネイトしてあげられる自信あるよ!

結婚式の時に言ったのだけど、私たちの結婚10周年記念パーティーを東京の同じ場所で、同じドレスとスーツを着て(体系維持重要)開きたいって思ってたんだけど、もしかしたら次はドイツでやりたいかも〜〜来てね〜〜飛行機揺れるハート


posted by wakaba at 14:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

暑さ恋し

東京は暑い暑いって聞いてたけど、東京は今日あたりやっと梅雨明けなの?暑いだけで雨ばっかりだったの?蒸し蒸しだねーーー

ベルリンは今日は雨のち曇りです…つまり肌寒いです。18度。

このブログの「最近のコメント」の下に、ベルリンの天気が分かるモノ貼り付けてる〜

私ね、本当に寒いのが苦手で、それだけがドイツに来る上での違和感だったかも知れないと言っても過言ではないんだよね。

暑いのは平気だし、大好きだし。

でもね、暑さの中でも、この暑さが一番好き↓↓

USA 08 1511.jpg

日本の蒸す暑さでも、アメリカ西海岸で体験した爽やかな暑さでもなく、アリゾナのジリジリするあの暑さ!

去年の6月のアメリカナショナルパークめぐりの旅を思い出しました。

この写真から、その私が言いたい暑さ、つうか、熱さ??
想像出来ます??

そりゃ、この地の暑さはのんきな暑さじゃないし、夜は冷え込むし(砂漠アンド砂漠チックなエリアなわけで)この気候の激しさはしゃれにならない時もあるのだけど、私はなんかあのジリジリという暑さが好きなんだー。カルフォル二ア、ハワイ、アリゾナのいずれかに引っ越せると提案があったとしたら、アリゾナを選んじゃうと思う。

思い出したけど、去年、このグランドキャニオン修行のレポート途中で終わってたね。日々新しいことが続々と起こるからどんどん遅れ作業になっちゃって(笑)たーくさん、すんごい写真がたくさんあるんだけど、また機会を見て少しづつ紹介します。

これも…車の大きさみたら、この壮大さ、分かる?

USA 08 1252.jpg

暑いんだ〜ジリジリと上からも下からも〜

ベルリンってさ、気候がこれだから別に驚くことじゃないんだけど、氷ってほとんど見ない。家で氷作る機会も気がついたら全然なかった。

日本では夏はコップに氷入れて飲み物飲んでたけど、そんなのも全然気がついたらしてなかった。外でたとえばコーラとか頼んでも、氷なしで出てくるよ。

冬なんか飲み物類はバルコニーに出して天然冷蔵庫だし。こっちで私が氷使ったの生クリームをあわ立てる時だけだった、考えてみたら。日本は製氷機のついた冷蔵庫だって一般的になって来ているのにこっちではそんなのないし、私がこちらに来たばかりの時に、よくある氷作る型が冷凍庫に入ってないのを知り、それが欲しいと言ったら、どこに売ってるかな・・・ぐらいな感じで、生活にまったく密着していないんだなと確かに感じた。

日本の夏はまだまだこれからかー

皆さん、体に気をつけて夏ばてしないように!!
posted by wakaba at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

日本代表マイケル!

どうしても書きたいことが〜またマイケルネタなのだけど・・・

昨日ライブで追悼式を見てました。

お父さんの虐待話とか、お兄さんが、お金にがめつくて見つかったマイケルの遺言書に自分の名前が無かったことなどからそれが偽者だとか無かったことにしてくれとかなんとか・・・

真相は知らないけど、色々噂があるから、お父さんの顔見た時は、「何でそんなにいじめたの・・」って思わず問いかけちゃった・・・。

ブルックシールズのスピーチや最後の娘さんの「私が生まれてからずっと、ダディーは誰がなんと言おうと誰も想像できないぐらい最高の父だったです」って泣き崩れたシーンはもらい泣きしちゃった。
AsherがGone too soon (またこの選曲もね・・・)を歌った時にステージから下に降りて棺に手を当てて泣いたのは、多分予定外だったのだけど思う。一瞬、警備がざわめいた感じしたから。そこもぐっときた。

で、今日はマイケルと同じ50歳で、同じ時代にスターダムに乗り上げ、良きライバル、良き友であったマドンナの話。

彼女の7月4日のコンサートはマイケルが数週間後にコンサートをやるはずだったロンドンのO2で開催されました。

突然の訃報に涙が止まらないとメディアにコメントしたマドンナ。本当に本当にすっごい悲しかったと思う。

同じ時代を共に生きた、80年代のシンボル。良きライバルであり、友である彼がこの若さで突然亡くなるなんて・・・

この日は、自らのツアーのオープニングだった。
マイケルの追悼パフォーマンスを急遽入れてきた。

一人のダンサーにマイケルの格好をさせ、踊らせたのです。

実はこのダンサー、生粋の日本人でケント・モリさん(24歳)という方。

ラジオで聞いた話なのですが、ケントさんは生粋の日本人ですが、マイケルが大大大好きで、彼といつか一緒に仕事がしたい!という夢を抱いて数年前に渡米。

マイケルがなかなかコンサートをしないので、オーディションのチャンスもなく、ひたすらダンス修行。

その彼はマイケルオーディション待ちのまま、ある日、次に憧れでもあったマドンナのバックダンサーオーディションを受け、見事合格し、彼女のツアーを活動していました。

ところが、ある日、マイケルのツアーのオーディションの知らせが入り、ダメもとで受けるのだけど、なんと一発合格。マイケル自らに、このオーディションで一番先に選ばれたそうです。(もしかして日本人初かな?)

マドンナとの契約があったことは事実だけど、ダンスを始めてからずっとマイケルを尊敬し彼を夢見て彼に会いたくて渡米して来たケンさんにとって、これ以上のことはなく、マドンナに契約金も違約金も払うからどうかマイケルの方で躍らせてくれと頼み込んだらしいです。

でも、マドンナは何考えてるんだ、絶対駄目だと。

仕事としてあなたを私が先に選んだわけだし、私のショーを最高のものにするためにあなたと契約をしているのだからやめさせるわけにいかないと言ったそうです。

マドンナもここはとことんプロだね。かっこいい。
彼女はケントさんがマイケルをどれだけ好きで尊敬しているかはもちろん知っていたけど、プロの世界はそうは甘くないと断固拒否をする。

そして結局、ケントさんは、マイケルの方を断ることになり、大分落ち込んでいたそう。

そこにマイケルの訃報が入り・・・

マドンナは自分のツアーのオープニングのこの日、このケンさんにマイケルの格好をさせ、ソロでステージに上げてパフォーマンスをさせることを決意。

「今日はあなたがマイケルよ!マイケルの魂を感じて踊りなさい!」って。

かっこ良すぎマドンナ。

プロというのは、そんなに甘くないんだ!と言うことを彼がマイケルのオーディションに受かった時に叩き込み、厳しいようだけど、ここではすごいプロ魂と母性愛っていうか、人としての温かさを感じるよね。

若いケンさんを世界中が注目するマドンナのステージのど真ん中にソロで上げ、大好きだったマイケルの魂を感じて思いっきり踊りなさい!なんって・・・。

しびれたよ、この話。

またさー、この若者が一生懸命踊るのを嬉しそうに見つめるマドンナの表情もなんとも微笑ましく、とても良かった。

本当の優しさっていうのは、厳しさを分かっている人、芯の強い人に備わるものって前から感じていることだけど、ここでまたその一場面を見た感じ。

その映像見つけたのでぜひ見て下さい。

この大役を果たしてくれたダンサーが日本人であることもなんか誇らしいし、なんっていうんだろう・・・なんか清清しい気持ちにもなり・・・マイケルが世界中の人々にパワーを与えてきて、これからも与え続けていくんだ、とこのビデオを見ても感じることが出来て、本当に思えば思うほど世界を変えたと言っても過言ではない人物だったなと。

ベルリンでも昨日大きなスタジアムで追悼イベントが入場無料で行われたそうです。私は知ってたし行きたかったけど、お家で一人でロスのライブ見てました。
3つのチャンネルで完全生中継していましたよ。


posted by wakaba at 22:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

カッコよすぎ!サイコーです!

昨日出そうと思って結局出さなかった記事・・・
原稿用紙にしたら何枚になるであろう?ってぐらい書いたもの、全部消去して、感傷的にならないようにいるつもりが、昨日も彼のLady in my life っていう昔昔の曲聞いてたら、その震えるような繊細な声で鳥肌立つぐらいなんか色々感じちゃって。感傷的な個人的な感情がいつまでも引きずってる感じで・・・。

前にも書いたけど、30代以降の人たちは誰しも、多かれ少なかれ「マイケルジャクソンと私」みたいなテーマで話すネタはあると思う。あの曲が好きだったとかダンスまねしたよとか。

私も彼の音楽で元気付けられたり、エネルギーもらったり、また彼のダンスパフォーマンスにはその時に抱えてる心配事や悩みなどすっかり忘れるほど心奪われ、何度も心リフレッシュしてもらった。

なんだか他人事に思えないほど未だに気になる彼の死の背景やその後の情報・・・別に芸能人ネタにそれほど興味がある私ではないけど、彼の場合は本当に友達が死んでしまったかのような妙な感覚が今日になっても残っていて・・・っていうのが本音です。

でも!そういうモヤモヤを吹き飛ばしたく、今日は友達から送られてきた、この動画を見てもらいたいなと。

この動画、パロディー化してしまっているから、こんな時にここに載せると、ワカは散々心痛めているように言ってる割にはこれかよ!って不謹慎な奴だと誤解されるんじゃないかなと、戸惑ったけど、全然そんな馬鹿にした気持ちで出すんじゃないし、中にはくだらない部分もあるけど、これは彼のかっこよさをさらに別の方法でアピールしたいファンの人たちによる作品だと思って紹介することにしました。

パロってるんで、当然くだらない部分とかばかげてる部分も多いのだけど、悪口や嫌味はほとんどないと思う。なんだかんだ、パロってる人たちもマイケルの大ファンであることが分かる。

一回見るぐらいでは、すべてのコメントに目を通すのは不可能なので、何度もみないといけないけど、ところどころ本当に面白いし、彼のかっこよさをポイントでコメントタグつけてるところは、確かに!って思うところもあって、思わず何度も見たくなるんだよね。
何度も見てもらえることによって、さらに彼のかっこよさがさらに伝わるって思ったし。

たくさんの文字が同時に流れるので何度も見ないと目が通せないのだけど、私個人的には最初の40秒ぐらいから映画の字幕のように下に出る台詞で、1分20 秒ぐらいの受付の男の「なんだよ、踊るのかよ」までのクダリにはまっちゃったよ(;^ω^)その後は、彼のかっこいいところをポイントポイントで面白おかしくナイスタイミングで押さえているところもかなり楽しめるよ!

少し切なかった気持ちがこれを見て、元気になったし、過去に既にこのPV何十回も見てるんだけど、またこれらの面白タグのおかげで何度も見ちゃって、分かりきってるのにまたさらに、本当にすっごい人だなーって思ったし、なんだか孤独なまま死んでしまったようで哀れに思っていた気持ちが大きかったけど、もう何を言ってもどうしようもないならば、知られ得ない部分も含め、幼年時代から既に始まっていた苦悩、苦痛に耐える生活が終わり、今は安らかでいてくれたらいいなーと思ったの。

再び先日も紹介したSmooth Criminalだけど、パロディー仕立ての字幕?が楽しいから、に全部の読みきれないタグが気になって何度も見てしまうことで、皆さんにまた彼のかっこよさを満喫してもらえると思って!

マイケルありがとー

posted by wakaba at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

まだ切ないよ・・・

正直、マイケルの事がまだショックで・・・。

日本の番組見れないけど、当然飛びつくように特番が放映されたでしょうね。でも、やっぱりゴシップネタばっかりに焦点当ててたって聞いた。

彼とファンを思っての“特番”なんだったら、彼のPVを流し続けてくれてるほうが俄然いいのに、分けわかんないコメンテーターを呼んで知ったか語ってる・・・ってのが大体想像付くよ。

偉大な世界のスターである彼の死が、友達の死??ってぐらい身近な人の死のように悲しいのは、それだけ彼が私たちの心に響く存在だったって事だよね。私も相当なショック受けてる。なんか、本当に本当に切なくて・・・

マスコミの餌食になった人であろうか・・・とこのブログにも書いてくれた友達がいました。本当にそうだと思うよ。

マスコミだけにとどまらず、金の亡者たちの餌食・・・
亡者=成仏する前の死者や地獄にいる死者の事・・・この世にも生きている亡者がたくさんいるから本当に怖い。

私これについて、思うままに書いていたら今までにない長文になった上、当然かなりの思いがこもった文章になり、これは個人の思いだし意見だし、別に悪いことではないと思ったけど、彼が亡くなった理由の一つの根本にあると私が推測してしまった「孤独」っていう、この世にこれ以上の痛みは有り得ないであろうというテーマについても触れている部分があり、そこがちょっと色んな意味でうまく簡潔&完結出来なくて・・・きちんと言いたいことが伝わらない場合もあるかなーと思って、この数日間悩んで、結局ここに出すのはやめました。

みんなに聞いてもらいたくて、伝えたくて折角書いたのだけど・・・

マスコミの文章ではなく、彼の自伝やインタビューを元に、色々と思いを巡らせて書いたその文章は、気が付くと、私個人的な社会についての疑問や不満や過去の経験で思いつく事とも重なることも多く書いてしまっていて・・・悪い事ではないんだけど・・・でも私もやっぱり人が怖い部分あるんだ、本当の所・・・。

また、彼が書いた歌には彼の心の底を思わせるようなとても繊細なものも多くあります。その歌詞に潜む言霊に、私は今この時間もとても切ない気持ちです。

亡くなってまで彼を傷つけるような事を真相も知らずに勝手に売り物にする、バッシングする、利用する人たち・・・うじょうじょいるけど・・・

そんな人たちの情けない姿を見て、私たちが冷静に学ぶこともあるね・・・






posted by wakaba at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

Rest in Peace



つい1ヶ月ぐらい前に擦り減ってしまったマイケルの30年近く前のCDを買い換えたばかり。まだ彼がジャクソン5として活動していたころの。

そして、日本から持ってこれなかった一番好きなマイケルのデビューアルバムThrillerも当時からだからレコード、カセット、そしてCDにいたってからもすべてが擦り切れるほど聞いて、これもつい2週間ぐらい前に買い足したの。このアルバムはスリラーやビリージーンが有名だけど、本当に全部良くて彼の優しい歌声がぴったりのメローな曲もすっごく好きでね。何十年経っても、日常的にぱっと思いつくと聞いてたよ。このアルバムは毎日持ち歩いているIPODにも入ってるし。

子供のころから大好きで、ビデオもすっごいみたし、彼の曲などにまつわる思い出もたくさんあります。私にとってもいろんな意味で影響力のすっごく大きかった人。

私の世代の人たちにとっては、特に大ファンでなかったとしてもこの衝撃は大きいと思う。

彼のかっこいいビデオ。。。

本気で言葉がないよ。
何もいえないわ・・・まだ全然信じられないけど、その気持ち抑えて言うならただ一言。。。
Rest in Peace

posted by wakaba at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

よい週末を!

家は月に2、3回二人で大きな買い物(食料品)に行きます。
あとは間に私が週1回ぐらい。

で、そろそろ家の冷蔵庫がまた空になりかけていて・・・でも今日は金曜日!飲める日だ手(チョキ)

この日を楽しみに月曜から金曜まで頑張る部分もあるこの日にお酒のつまみ、何を作るか??材料不足のため、頭を捻っております。

でも、こういう日、あまりもので作る献立の十八番のひとつに“キッシュ”があります。

簡単で都合よくアレンジできるのがいいところなんだけど、これのタルト生地つくるのが、また手がベッタベタになるんだよねー。
ここだけが面倒っての?台所でキッシュだけ作ってりゃー良いって言うなら全然面倒でもないけど、他の事も色々しながらの作業だからこのベタベタ作業がなんともさー。
いちいち洗ったり拭いたりしながらが結構面倒でさー

でも食事は大事だし、いい時間を過ごすための準備でもあるから、その程度のことで甘ったれた事言ってるようじゃー、レミにはなれないわね(笑)

キッシュはいつも見た目、確実に美味しそうに出来るので、いつも写真を撮りたいと思うのだけど、オーブンで作る料理は結構このタイミングを逃すねダッシュ(走り出すさま)食べ物の写真撮るのは楽しいけど、難しいな。自分ひとりの時はいいけど、誰かいる時は特に。

やっぱせっかくだから温かいまま出したいってのもあるし、キッシュは冷たくても食べれるのだけど、私が作るものはあまり物をいっぱい入れてチーズも乗せるのでね。オーブンで作るものは熱でグツグツしてるぐらいでテーブルに出したい。

特に週末は大体面白い映画がテレビで見れるので、それに合わせて作る。なので出来上がりはいっつもバタバタで余計にチャンスを逃すのかも。

私、ドイツで日本のなべ料理を作りたくて、こちらでガスコンロはアジア食材屋さんでゲットしたので、土鍋を日本で買って来たのだけど、荷物開けたら割れちゃっててね・・・また来年帰った時に手荷物で持って帰ってくるしかないなと。

中華のなべ?は売ってるのだけど、土鍋はなかなかないのよー。壊れやすいから輸入にリスクがあるからかな?何でだろう。

ちなみに、この写真は東京でみんなでしゃぶしゃぶ行った時の。
なんせすんげーーーー食べる人たちだから、これは食べ放題じゃないと何十万かかるか分からんわ!と思って、ネットで見つけてヒトリ5000円ぐらいの食べ放題。全然十分です!

DSC_0281.jpg

ドイツではビュッフェはあってもこの手の食べ放題ってあまりない(あったら破産するから?)のかな、テンションあげてみんな美味しい美味しいって食べてたな〜

来年土鍋ゲットしたら、家でなべパーティー出来るから楽しみです!油控えられるから体にもいいしね。

さて、明日買い物に行くので今日の夕飯もやはりアリモノで。
じゃがいもとパプリカとカマンベールチーズと冷凍の海老とライムぐらいしかないわ…トマト缶があれば何でもこれだけあればアレンジ出来そうだったけどそれも無い…

まあ粉があるから・・・。

私が思うに、基本、炭水化物(粉、米、いもなど)とたんぱく質(肉、卵、魚、チーズなど)のこの2種があれば、何とかなるか・・・

一週間早いね〜
よい週末を黒ハート
posted by wakaba at 00:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

名曲が━━━(;゚д゚)━━━

DSC_0785.JPG

オリバー高校生ぐらいまでは先生をつけてピアノを習っていたのだけど、その先生が厳しくって厳しくって小さい頃はよく泣いていたと。

小さな頃からコンクールやコンサートのプレッシャーがすごくてある時から人前でピアノを弾くのを止めてしまった話っていうのもここで少ししました。

私と出会ってからは、私に聞かせたいばっかりに再び人前で弾くきっかけが出来たみたいで・・・

小さな頃から数えたら何百曲も自分で作曲しているのだけど、オリバーのすごいのは全部暗譜していること。その何百曲を一曲も楽譜にしていないの。楽譜を一度も書いたことがないのです。だからタイトルもないし・・・。でも全部頭に入っているんです。

実は昨日の“ディスカッションの後に生まれた曲”がすっごく素晴らしくて、私は感激して(すげー)って思ってたのだけど、オリバー自信も久々の我ながらの傑作だったようで、「こんないい閃きがあるならディスカッション、もっとしないと?」って嬉しそうに言ってた。本人のお気に入りベスト10にいきなりランクインするか?!って出来みたい。

その時は出かける時間ぎりぎりまで何度も何度も繰り返し弾いて、指に記憶させていたよう。

ところが!その翌日の昨日!仕事から帰って真っ先にピアノに向かったオリバーがどうやらそのメロディーが思い出せないようで、何度も間違えながら唸ってて、「覚えてる?」と大声で隣から叫んで私に訊ねる。

私も、思い出そうとするのだけど、今回は出てこない。

前回同じようなことがあった時は、私もピアノは少しやっていたので、私が覚えてる限りを鍵盤で(右手だけね)再現して、忘れかけてたメロディーが復活。ただ今回はヤバイ・・・

残念過ぎてガックリするオリバーは、とりあえず今はもう出てこないからと、ランニングしに出かけました。そして帰って来て、汗だく着替えることもせずに真っ先にピアノに向かいました。
そう、思い出したんです!!

おーーーーよかったね〜〜

今後はいい曲が閃いたら、コードだけでもメモっておけばいいんじゃないかなーと思うのだけど、彼はそれをしたがらないんだよね。

楽譜が無い方が、その時々の気持ちがニュアンスアレンジとして再現出来るとか。

確かにオリバーは基本、楽譜があると同様に同じにそれらを弾けるのだけど、その時の感情や天気とか照明の感じとか諸々のコンディションで若干アレンジが加わり変わっていくのが聞いている私にとってはとても興味深いのです。

私は音楽のことも無知に等しいレベル。ピアノはやってたし、音楽は大好きだけど、どれだけ出来るか?語れるか?って言ったら何にもないし。スポーツと同じ。大好きだけど、これと言って自慢出来るほど得意なものはない・・・っていう。

でもね、面白いことに、オリバーのピアノに関しては、本当にほんのすこーし変わるその小さなアレンジが私には分かるんですよ。

その“気付き”をまた私が口に出して言うから、彼にとってもそれが面白いし嬉しいらしくいつもそれを聞いてにっこり頷いてます。

これに関連して、こんなことも思い出したぁ。
よくプロゴルファーと一緒に仕事をしてた時、人のクラブになんか全然興味がない私だからその選手が使ってるメーカーが何かも知らないぐらいクラブに関してはトンチンカンなのに、練習しているプロの横を通って「あれ?クラブ変えた?」と言う私。何で?と聞かれて「インパクトの音が変わった」ってこういう会話。その音の違いには気付くんだよね。ここはさすがに、もしかして私すごくない?!って思っちゃったよ(笑)何でだろう?音に敏感っていう自分に対する印象は全然ないのだけどなー。

と言うわけオリバーの今年の2作目が完成でしたー

いつかまたムービーで。

posted by wakaba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ディスカッションしよーォー

DSC_0904.JPG

「喧嘩」っていう言葉の意味を広辞苑で調べて見たの目

っていうのは、「オリバーとけんかする?」なんて質問をよくされるので(ここが気になるのは必ず日本人なの。外国人にはこのような質問はされないよ)
その度に、ケンカはしないけど、ディスカッションはしょっちゅーするよって答えるのだけど、よくよく深〜く考えて見ると、日本語なのに、「喧嘩」っていう言葉がどこからどこまでのどういう状況のことをさすのか?って具体的に説明するに至らないかも・・・なんて思ってね←こういう小さなことを思いつくととことん考えちゃう傾向、典型的WAKAの定義のひとつ。辞書でいっつも言葉の意味を調べてるよ。毎日毎日、絶対に本広辞苑、英語、ドイツ語辞書を見るのが日常(笑)

色々書いてあったけど、超簡素にまとめると、@やかましいこと。騒がしいこと。A争い。みたいな・・・

やっぱりなーと思った。私がその質問をされるたびに、喧嘩はしないよ・・・って言ってたの嘘じゃなかったーと。
広辞苑の能書きはさておいて、日本語で一般に使う“ケンカ”らしきことがあっても、私たちのそれはやかましくも騒がしくもしないし、争い(どっちが正しいとか決める)ものでもないし・・・

まあ、ただ私が“ケンカ”って言葉が嫌いで使いたくないだけかも知れないけど(;^ω^)

日常の会話でも「けんかする?」とか「○○と喧嘩した」とかよく聞くけど、私はこの“喧嘩”って、この言葉の本来の意味を調べても分かるように、“争い”だから、それってしなくても良さそうだし、回避も出来そうな事だなと思うわけ。

ただし・・・
そう簡単にもいかないか・・・
これにはやっぱり条件が付くか・・・

例えば、どちらか一方だけでなくて、お互いに嘘や隠し事が無いこととか・・・(;^ω^)

私の経験談からも、嘘をつく人には何を言っても一生勝てない。だいたい嘘つきって自分の都合、メリットを狙うわけだから、自分がいい人間に見えるように&悪いことしながらもしてないように工作するわけでしょ。嘘を見破れるまでは、ルールの無い、反則だらけの絶対に勝てない&埒の明かない試合で戦わされ、エネルギー消耗、果てさせられる。

嘘つきって都合が悪くなると逃げるか逆切れのどちらかだし。
まともで、筋が通っていれば、逃げる必要も逆切れする必要もないじゃん?でも、こういう人たちはこちらが正しいことを言えば言うほど逃げるか切れるだから、本当にエンドレス。

逆切れっていうのは、人間の行動としてかなり怪しいし、危ないと私は思うのです・・・周りにいませんか眼鏡?大丈夫?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

嘘つきは嘘つきとつるんで関わっててくれーって思うよ。
って、個人的な思い入れが入りましたが〜〜〜すんません、話戻します〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

私が思うに、私たちのは喧嘩ではなく、ディスカッション。
Discussという英語の動詞で説明するなら、意見を出し合うとか、交換するとか、検討するとかいう意味。

なので、嘘とか隠し事とかをしない以外は、喧嘩はないと思うんだよね。筋が通っているお互いの意見を交換するならば、それは意見の食い違いや価値観の違いがあっても、怒りに変える必要はないし。

なので、喧嘩はしませんグッド(上向き矢印)
が、しょっちゅーディスカッションします爆弾
そのディスカッションの熱さのレベルは内容とその日の体調によったりするのだけど激しいのも過去に2回ぐらいあったかな(笑)

私たちは生まれ育った環境も違うし、言葉も違うし、実際に今暮らしているドイツでの一般論や常識や、ものの見方、見え方、考え方は、日本人の私が来て1年ぐらいですぐに理解出来る物ばかりでないし、言葉だってそもそも100%ではないわけで・・・。

でもね、ディスカッションをした後って言うのは、お互いにすっごく勉強になってるんだよ。これは本当に感じる、毎度。

そもそもどっちが悪いなんていうせりふはその中に無いわけで、お互いを責めるポイントもない。ただ意見をひたすら言い合うから、すっきりするし、お互いに今の状況よりよくするためのディスカッションだっていうことが常に念頭にある。
新しい発見もあれば、そっちの方がいいなと思わされること、なるほどと改めて納得すること、うまくまとめたな、と関心することとか(笑)相手をさらにさらに知り、初心に帰る事も出来るし、優しい気持ちにもなれるし・・・他にも色々ディスカッションにはメリットが多いと思う。超オトク黒ハート

お互いに、あなたはどう思う?私はこう思う!を言い合うんだけど、理由もきっちり説明していく(笑)←ココダイジ(笑)

そして、ディスカッションの後は、オリバーは不思議といい曲がひらめくことが多いんだよひらめき

先週末もちょっと色々ディスカッション要!って日があったのだけど、その直後、急にピアノ弾き出して、そのメロディーが久々のメガヒット!素晴らしくきれいでやさしくて、隣の部屋から聞こえてくるその音に、思わず拍手。

そして、その後は必ず花を買ってきてくれます(笑)←ココモダイジ(笑)

家に花が耐えないのは、喧嘩←モトイ、ディスカッションが多いからかなぁわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by wakaba at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

キーボードde突き指?

もう本気で駄目、あたしのパソコン。
だましだまし使っていますが、もう2,3日に一回ぐらい100回ぐらい電源入れなおして立ち上がるぐらい、なんだこりゃ。いっつもビービー泣いてるし。シラーだよ。ほんと。

今もオリバーのPCから打っているけど、オリバーが仕事で今日も遅いのでこうしてこの時間にゆっくりネットなんか出来ちゃってるわけなんだぁ。
本当に家でパソコンを共有しないといけなくなると、かなり私がPCから遠ざかるを得ないかなー。情報収集に便利なPCは学習にも役立ってるし、もちろん友達とも繋がってるし、ブログも・・・

まあでも次の帰国まではどうしょーもないわね、なんとかウマクやらねば。

オリバーのPCで小さな問題、でも私にとっては大きな問題が。
彼の好みなんだろうか、何でもかんでも頑丈がいいといわんばかりのドイツ製だからか???キーボードがやったら重いんだふらふら

私は結構、ガンガン早撃ちだから、歩くより走る方が体にかかる負担は大きいのと同じで、このキーボードだと、指、手首への衝撃が大きく、あまりのキーの重さに手首が腱鞘炎になる手前の症状に似た違和感がすぐ現れるんだよね。マジバッド(下向き矢印)

手首に負担かけないようにと手首固定してサポーターとかしてやってるんだけど、疲労骨折のように指がジワジワとやられていく?疲労骨折ってのは過度の運動により起こる骨折…定義的には当てはまる?
やばいなぁ。ちょっと長めの文章打つと、まさか突き指?ってぐらい指が痛くなる(爆)←キーボード打って突き指する人?

そしてオリバーのPCからだと写真の掲載が少しややこしい作業で時間がある時じゃないとさくっと出来ないもうやだ〜(悲しい顔)

これはきっと見てくれている人も結構楽しみ半減しちゃうよね。写真も手伝って話しが伝わってるわけだしね。こっちもなんとかします、今までと変わらず写真も見てもらえるように。

あと〜前も書きましたが、お友達のメールアドレスが飛んでしまってから復興作業続いていますが、もしこれを読んでくれている人で、ひらめき私も一応知らせとこうひらめきって思ってくれる人がいたらぜひ宜しくですグッド(上向き矢印)
posted by wakaba at 04:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

頼もしい子供たち♪

これ東京の地下鉄での一場面電車

制服を着た小学生がたくさん乗ってたの。集団下校?って思うぐらいもしかしたら同じ方面に帰る子達は一緒に・・・って学校側が促しているのかなって思って、まあこれは必要な世の中よね。しかも楽しいしいいね!

で、オリママがその姿、小学生で制服っていうのもだし、その制服がまた変わってる(私が見てもかわったデザインでした、男の子の制服が。帽子にぼんぼんついてた。どっかの名門校だと思うぴかぴか(新しい))デザインだったし、なんか可愛かったからだと思うけど、写真を撮ろうとしたの。そしたらその子達は無邪気にかばんで顔を隠してみたりしてケラケラ笑っているの。それがまた可愛くてねるんるん

その姿を見て、ママが、カメラを出したり引っ込めたりして・・・そして彼女たちもかばんに隠れたり、また顔を出したりの繰り返しで〜言葉はないけど、そうやって遊んでる姿、微笑ましかったー

するとね、そのグループの中の二人が、ママに近寄ってきて、英語で「ワットイズユアネイム?」って聞いてきたの。これにはママもオリバーも大興奮。

6.JPG

ドイツでは、こういうのがいいマナーなんだよね。東京はなるべく他人に口出ししない、踏み入らない、知りたがらない、関わらない、なるべく知らない人に変に声かけたりしないのが暗黙のマナーな感じがあると思うのだけど、ドイツではこうして人と明るく話すことが育ちのよさや心の大らかさを示すことにもなるんだって。大人しくしているのなんかナンセンス・・・って。

聞いた話によると、知らない人でも例えば明るく声かけることで、“私は怪しいものじゃないよ”っていう・・・なんっていうか、それによって少し安心させる気配りなんだって言う人もいるよ。ある外国人が日本では(その人は東京)そういう光景を見なかったと、ある意味気持ち悪いって言ってました。

つってもね、それに慣れてない私としては、スーパーで並んでても、ジムでロッカーが隣になっても、電車の中でもやたらめったら声かけられるの、最初は怖かったからねぇ・・つか、何言ってるか分からなかったからだっていうのもあるけど。

だから、何事にもすべて背景、理由があるから、どっちが良いも悪いもないんだけど、ドイツではそうなんだって。

異文化交流により、違いを見る、感じることからの学びは大きいと思うので、この子たちがとても頼もしく見えました。

ママは英語は単語が少し分かるぐらいだけど、あの想像力と前向き精神の人なので、下手な英語で一生懸命、会話してました。

私が子供たちに英語を教えていることがあったとき、学校ではテストばっかりで、しかもそのテストではバツをつけられまくって、間違いがとても恥ずかしくいけないことみたいな教育されてる子には、この手の行動はありえないんだよね。びびっちゃって。

宿題の答え合わせでも、正しい答え書いているのに、さすと、分かりません!とか言って答えない。人前で発言するもの怖い?恥ずかしいし、もしかしたら間違ってるかも知れないのも恥ずかしい・・・つか、何で間違い恥ずかしい?ってのが私の疑問なんだけど、そういう教育だもんね、日本は。まあ最近大分変わってきたっていうか、変えようとしているってうわさは聞くけど。

ただ日本(?東京だけ?)も治安が相当悪くなって、子供たちもかなり警戒するよう言われてると思うし、それに越したことないと思うから私も現実無視して理想ばっかり言えないんだけど、きっとこの子達もオリママの顔を見て、やさしそうな楽しそうな、そして間違ったって受け止めてくれそうな人だな・・・お話したいな・・・って本能の直感ひらめきで判断したんだろうなーって思ったり。

ほんの一瞬の出来事だったけど、オリママにとっては日本でのすっごくいい思い出ベストテンの中に入るみたいよ。私も嬉しい目

posted by wakaba at 15:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孔子曰く

「立派な人間は親しみ合うが、なれあわない。つまらぬ人間は馴れ合うが、親しみ合わない」

これ、どう思う?
なんか響いた。
覚えておきたいのでメモ代わりに皆さんにも豆知識のおすそ分け。

孔子が言う、“なれ合わない”とか“親しみあわない”の意味は私たちが想像する簡単なものじゃなくてもっと意味深いんだと思うんだけど、この発想、日本ORアジアっぽい・・・って思ったのが2番目の感想。

うん、これ、かなり私にとってかなりのインパクト。
すごいこと言ったもんだーって思った。

大昔もいい所、紀元前500年以上前の人だけど、現代の人間を立ち止まらせてもの考えさせられる事が出来ることを言っていた人たちが山ほどいるわけで・・・テクノロジーの技術の進化は半端じゃなく、昔はすべてを手作りしていたのに、今は手作りなんか“趣味”ぐらいなもん。便利な世の中になったのは間違いないけど、技術の進歩の代わりに精神は後退していないか?

進むことばかり考えるのも、内容次第だなって思ったりして。
前向きでいないといけないことは間違いないけど、何かを壊して先に進むことも必要だけど、新しいものを作ると同様に大事なものを失う羽目になってないか、確認する必要はないか?それは一体誰がやる?とか・・・色々考えちゃいます。

例えば、日本は世界唯一の被爆国。そしてそれらを経験した人たち、もしくは戦争を経験した人たちはいずれ一人もいなくなります。

戦争を知らないことは平和なことではあるけど、何か違う。私が学校の校長先生や教育関連、学校現場に権利がある人間だったら、ゆとり教育で円周率3.14を3にした!だのバカなことで騒いでないで、年配の方々を学校に招いて色々な話をしてもらったり、例えば家庭科の授業で昔ながらのレシピを伝授してもらったり、昔はこうやって洗濯してたんだよ、なんて洗濯板でガンガン洗う姿などを生徒に見せてあげたりしたい・・・

新しいものばかりに気を取られるのではなく、時々、時代を巻き戻して見て考えて見ることも自分のために必要かなと。

この前、家に8歳のLinaが一人で遊びに来ました。
日本でドイツのお友達の子供に・・・って日本の昔ながらのおもちゃセットをもらいました。竹とんぼや紙風船やあやとりの紐とか色々入っていて・・・

この紙風船で何時間遊んだことか。竹とんぼ飛ばしにどれだけ夢中になったことか。

ゲームも面白いかも知れないけど、こういうシンプルなものを子供に与えたら、自分たちで色々とそれらでどんな遊びが出来るか考えますよ。紙風船ただ投げるだけじゃなくて、色々。

私が思うに、これはあまり大きくなってからでは意味がなく、小さいうちにこういう風にシンプルなもので発想させる遊び方させた方がいいと思います。

日本の公園、滑り台やブランコ・・・遊具がぞうさんだったり、きりんさんだったり?
見た目楽しいけど、もうぞうさんはぞうさんでしかなく、きりんさんはきりんさんでしかない。
でも、私がこちらでよく見るのは、日本みたいな遊具ではなく、何これ?って思わせるような、変な形の遊具とか・・・
これで子供たちはいろんな想像をするわけ。ある子はぞうに見えるし、ある子は怪獣に見えるし、ある子はインディアンの顔に見えたり、大きなケーキに見えたり・・・そこで子供たちなりにディスカッションしたり、もっと先の想像をして遊ぶんです。

冒頭の孔子の言葉の意味から脱線したけど、新しいものばかりを負い続けがちな東京ライフからこちらに来て、古き良きものが気になるようになったのはかなりの自分の中の変化です。

ものもそうだし、精神的なことも、今開発されている新しいものがいいとは限らないので、メディアや傾向に流されて自分らしさを失うのではなく、自分の脳で心で物事考えられる状態で、そして受け継がないといけないものがこの世にたくさんある事も知っておきたいなーと思ったり・・・しましたー

ここ数ヶ月の私の一人盛り上がりテーマ(ヒトリで考え事する時に出てくるテーマのひとつ)に「伝統」って言うのがあってね・・・

すばらしい国、人間っていうのは、「伝統もしっかり守っている」って項目が挙がるような気がしてね・・・

まあこれも長い話なのでまた機会があったら。

良い週末を!







posted by wakaba at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

学校はウツルね〜

学校が始まって、結構また別のスイッチが入った感じ。
また再び、勉強に燃えています。
昨日の記事で“マイブーム”でアル中疑惑あってもおかしくないぐらい飲んでた私がパッタリ3年も禁酒した、はまるとトコトンタイプっていう話をしましたが、今またドイツ語学習に火が点いたカンジ(;^ω^)
学校で一生懸命集中して授業受けた熱が冷めやらず、家に帰って来てからも熱くなったまま勉強ずっとしてます。

そうそう、最近は日本ではインフルエンザの話題&影響はどんな風ですか?

というのは、私、それまで元気だったのに、学校行きだした初日に、すぐ体調壊したの。
え?って思ったのだけど、学校から帰ってきたらすぐに喉が痛くなって、私の風邪の始まりはいつも喉からなので、風邪かー?って思って最初はなんで?って心当たりの無さに首傾げてたけど、要するに、学校で空気感染ってことよね・・・
学校、一定の箱の中にたくさんの人が出入りしてるから絶対あるよね。
学級閉鎖とかの重要って・・・なるほどーといまさら関心したりして(;^ω^)

空気感染の脅威、確かに警戒レベルマックスになるわな。

どんなに守っても、囲って、悪いものに触れないようにしても、“空気”からは逃げられないからね・・・
この“空気”はウィルスや空気汚染のことを言ってるのだけど、ちょっと目線ずらせば、人が育つ、幸せに暮らす為の“環境”ともいえる。環境悪ければ、人が(心の)病気になり汚染されていき、その周りにも“空気感染”していく可能性がある。免疫がないとどんどん侵されていく。免疫があっても駄目になってしまう時もある・・・なんて言ってたらキリがないね。

また頭の中が深刻な社会テーマで渦巻いて来た(;^ω^)

暗くなるのでやめとこう(;^ω^)

来週はまた月曜日祝日なので今日これから学校へ行ったら三連休。
オリバーは今日お休みを取って4連休。

彼は今日泊まりでドイツの南へ・・・車で4時間。
男友達4人で出かけました・・・

会社の同僚のおじさんにあたる人が、こちらでとても有名なおもちゃ会社の社長さんらしく、そのおもちゃの工場見学に特別に招待してくれたと。おもちゃ大好きな男友達3人でツアー組んで出かけたわけです(笑)

子供の頃ミニカー集めたりしたと思うのだけど、そういうノリです。LEGOではないけど、LEGOみたいなカンジのおもちゃ。たぶん写真撮ってくると思うので、どんなのかまた後日公開しますねー

5-5.jpg

ちなみに、この写真、3月中旬、新宿御苑!
私、実は初めて言ったのだけど、東京にこんなところあったのね!着いたとたん、私以外、全員、公園のど真ん中で爆睡です。

最近は天気が良いと、近所の公園で、オリバーが帰って来てからほんの30分でもこうして大の字に寝て昼寝したり、宿題したり本読んだりしています。

今日明日はヒトリだけど、お天気よいので、学校終わったら公園に宿題しに行きます!ちなみにそんな私は、既に小麦色です(;^ω^)

posted by wakaba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

生まれたよー

パソコンの調子、かなり悪いです。
ったく・・・
調子良かったの初期化して最初の5日ぐらい。あとはまた結局同じ。
本当に困ったもんだ。
次に帰国出来る予定はやっぱり可能性があるとして来年の二月ごろだし、なんとか探して駄目もとで修理には出してみるけど、もし本当に駄目だったら一体どうするのがベストなんだろうか。

さて、今週から学校とアルバイトが始まりました、が、バイトはやはり私は英語、日本語、ドイツ語を活かす翻訳系が手っ取り早く取り掛かれ、しかも誰でも出来る仕事でないということもあり役に立てている感じはあります。

でも、なんだか眠くて・・・
学校もさすがに久々に行くと自分の語学力がアップしているであろうと思えることがたくさんあります。
というのは、以前は話半分分かればいいと思っていた、文法の専門用語だらけの先生の解説も今は分かるんですよ。よい復習になっています。

今日は眠くて眠くて・・・でも帰りの地下鉄でうれしい知らせが!
携帯にショートメールが!!
結婚式にも来てくれた友達二人の奥さんの子供が今日、一緒に生まれましたー!

DSC_0748.JPG

一人のママは予定日を前に既に赤ちゃんが4キロ超えちゃって苦しくて早く産まれて欲しかったみたいなんだけど、それでもさらに予定の2週間近く遅れの今日になりました。もう一人は実はおととい一緒に食事したんだけど、なんだか私、予感してたんだー

すっごく顔色がっていうか、生まれそうな顔色?ってよく分からないけど、直感でそう思ったんだ。もしかして今日産まれるかもね!って食事しながら言ってたの。彼女の予定は1週間後だったのだけど、1週間早い今日生まれました。

日本は私ぐらいの年齢になると高齢出産だ!ってすっごく危険を感じさせる情報を多く提供されるのだけど、こっちはさ、このぐらいの年齢がベストだよ、ぐらいの余裕。

たぶん、高齢出産のリスクに関してはどの世界も一緒だろうけど、不安にさせても意味がないっていう、母親や家族側の気持ちにたった対応をするのかな。日本は責任逃れじゃないけど、万が一何かあった時にいかに医者側がいかに説明つけるかってことで、情報が左右されてる気がする。なんだかすんごい勢いで危険が伴うことばかりアピールしたりするのかもね。

インフルエンザの情報公開などを見ていても日本は騒ぎ立て方が半端じゃない。警戒することは大事だけど、だた怖い怖いと言っても意味ないじゃん?だからどうしなさいとか、その先の的確な情報があるなら怖い怖いとビビらせるのもいいけど、ただ怖いって言われても庶民はどうしたらいいもんか、さらなるパニックだよね。

しかも聞いた話だと、安全性はもちろんだろうけど、日本は病院の営業時間の都合とか?人件費の都合とかが理由で、帝王切開を最初から促すところも多いとか。こっちは高齢だろうが、帝王切開は嫌がるよー。出来るだけそれをしない方向で出産したがる妊婦と病院側。

この辺の意識や常識は年々変わるのだろうけど、そんな感じ。

でも、たくましいよね。

実は私たちの東京の結婚式に来てくれていたスーザンは、妊娠2ヶ月だったんだよ。一番安静にしていないといけない大事な時期じゃない?

長時間の飛行機のみならず、休みなく寝る暇もなく動き回って信じられない運動量だった。私は飛行機だけでも、すっごい心配してたけど、全然平気なの。カラオケも夜遅くまでやってたよー。年齢だって日本で言ったら高齢出産の年齢だけど、全然関係ない。彼女の親も、日本だったら「行かない方がいいよ、大事な時期だから」って言うのが普通だと思うけど、「行きたいなら行きなさい、自分のことだから自分がしたいようにするのが一番」って。医者までも同じ意見。

たくまし過ぎる(゚∀゚ ;)

彼女も順調で年内に出産予定です。

2009年は重大イベントが盛りだくさんです。

今日は赤ちゃん誕生したので、夜さっとみんなで集まって乾杯だけするそうです。

ANYWAY-ほんと、ママたちも男の子二人も元気で何より。
よかったよかったー

ちなみに名前はBENとMIKAです。ミカって日本では女の子の名前だけど、こちらでは男の子と女の子両方ありなんだって。

私、この二人とはきっとすっごく気が合うと思う。5月生まれだし、おうし座だしね☆

そうだー
週末のバッハパーティーのことも書きたかったんだけど、もう全然何も追いつかないねー

考えたら去年の夏のグランドキャニオン修行のレポート、グランドキャニオンにたどり着く前に別の話になってその後消えちゃったし、結婚式来日の3月の話も結婚式翌日の話以降、止まっちゃってるし・・・(;^ω^)しゃーないかー(;^ω^)

今日の乾杯に間に合うように宿題済ませて、パンがないので焼かないと・・・ってことでまたねー・・・パソコンの機嫌が良い時に〜

PS 日本はインフルエンザもだけど、ミサイルが・・・って・・・なんだか落ち着かないね・・・政界もバタバタしてるし良くわかんないねぇ・・・
posted by wakaba at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

主婦生活ファイナル

明日はバッハパーティー、明々後日は、結婚式に来てくれたこちらの友人ファミリーと集まり、撮影した写真ではなく、ムービーを見る予定です〜

結婚したのはちょうどこのように梅の頃。

DSC_0435.jpg

日本で楽しくみんなで過ごした時間からもうすぐ3ヶ月になるんだねー早いね〜

そして、来週から、再び学校が始まり、火曜日から仕事も始まります・・・

今後のアタシ・・・どうなることやら、ちょっとプレッシャー。

小さい時からなんだかんだ忙しなく動き回って、いっつもドタバタで・・・

もちろん動きたくても動けなかったくすぶってた時期もあったけど・・・

物心ついた頃から色々で心落ち着くことなく、私は一生、心静かな生活は出来ない、なんかしらあって落ち着かないでバタバタなんだろうな・・・と思っていた〜。

だから、子供の頃から、家庭に少しでもいいから花を飾れる心の余裕がある生活をしてみたい・・・なんて大人びたこと考えてたわけよね。今実現しているのがうそみたいだけど。

そして一生に一回でもいいから、“主婦”ってやってみたいなーと言っていたのは、絶対にそんなことはありえないと思ってたから半分皮肉って言ってたんだと思う・・・

自分が結婚しないであろうと思って主婦がありえないと思ったのではなく、結婚しても仕事をしないでいいような相手やコンディションが想像出来なかったから・・・

主婦を楽だと言っているわけではないよ。むしろ一番大変かもって思ってる。

ただ、私、料理だったり、日曜大工だったり、花だったり、裁縫だったり、手作りが好きで・・・つまり家事というか、“家の仕事”が好きだから、主婦はいいなーと、叶うはずない夢を描いて鼻で「アリエネー」と笑っていたのです。

でも、考えてみたら、なんだかんだこの1年、その夢の主婦をやらせてもらったんだ(;^ω^)アリガタヤ。

嫁になってからのカウントってことで厳密に言えば・・・

hoch6..JPG

約3ヶ月の主婦生活だけど〜。
思ったとおり、私にとっては夢みたいな楽しい時間だったー“主婦”って仕事。
(この絵はれなちゃん&さとしくんからのプレゼント)

でも、その夢もこの週末まで。

今後、いよいよ現実的になっていきますよー(゚ω゚ノ)ノ

さぁーーーどうなることか〜私のドイツでの社会デビュー

つっても、最初は学校があるので、週に数回の出社と在宅で私のペースでかなり自由に楽にやらせてもらうのだけどね。

そうとは言え、基本ドイツ語で、英語の電話対応は私が・・・みたいな・・・ボケーっとしてたら出来ないわけです。

日本語だったら“ながら”的な仕事してたこともあったと思うけど、完全集中してないといけないわけです。わかる?

日本語のラジオとかテレビ、集中してなくてもちゃんと“日本語”聞こえてきて理解も出来るでしょ?
でも、私の場合、まだまだ英語もドイツ語もちゃんと意識して聞いていなければ、まったく聞こえてこないのです。

マックスに集中しないといけないの、学校でも仕事場でも。
相当なエネルギー消費だと思います。

疲れるだろうな・・・

でも、このブログでも何度も書いたけど、ドイツでただでさえ就職難、失業者続出の社会の中、こうして仕事にありつけただけでも、そして自分の力を試す、アピールするチャンスを与えられただけでも本当にラッキーです。

感謝してやらせていただく気持ちで挑むしかないね。
ドイツ語ももっと早く覚えるだろうと、得した気分で。

ただし、夜帰って来て、そこから宿題もたくさんあるのに、オリバーのご飯つくりに燃えるってのも無理なので、もう週末しか料理しないよーー(σ゜д`)ベー
と、言ってあります。BUT、ここ、一切問題なし。

がんばります。


posted by wakaba at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然来るかぁ?

朝起きて、オリバーはバイクトレーニングに出かけ、帰って来て朝ごはんを作ろうと思って支度してたら、シャワーしてから寝ちゃって、私も彼が寝てる間にジムに行こうかと思ったのだけど、ここんとこ毎日走ってるから少し休んだ方がいいかな?と言い訳を思いつき、行くのを辞め、本を読んでたら・・・私まで寝ちゃって・・・結局二人再び目を覚ましたのが14時。

うわーと思いつつ、私たち常に疲れてるんで、コレデイイノダ・・・と満足感。

そしてかなり遅い朝食?を作り出したら、急な来客。
なんでぇ・・・ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン

急に雨が降ってきたから、雨宿りさせてくれって・・・オイオイ・・・こっちは起きたばっかりで寝ぼけ顔だし、着替えもしてないし、ご飯も食べてないし・・・なんかブルー・・・親しい友人だからまあいいんだけどタイミングっちゅーもんがさぁ・・・

でも、もう玄関先に来てるからノーとも言えないしね、仕方ないわね・・・(つか、普通突然来るか?もう玄関先にいるって・・・NOを言わせない状況設定して?アリエヘン(ノД`)シクシク・・・でもこちらでは仲良しでは普通。親しき仲にも礼儀ありとは日本だけのことわざ?)

ってことで、この来客により、夜に映画を見に出かけようと思っていたのだけど、それもなんとなくタイミング逃してキャンセル。
今日もまたゆっくりお家で過ごすことになりましたー

DSC_0719.JPG

今日も飲むよーって感じです・・・
来週から変わる・・・生活が・・・ガラリと・・・
実はプレッシャー感じている・・・来週からの生活・・・でもあまり考えず、今日はのーんびり、美味しいワインです〜。 

追伸☆この胡蝶蘭?ミニコチョウラン?
日本の一茎1万もする胡蝶蘭とは、専門家が見れば相当見栄えは違うのかも知れないけど、素人の私が楽しむにはこれで十分。
なんだかんだ、もう2ヶ月経っているのに全然しおれることもなく、張りもあるし、変わらぬかわいい姿でいてくれています。すごくない?

posted by wakaba at 03:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

メール下さい・・・

とうとうぶっ壊れましたーパソコン(沈)

もうこのPCには本当にいらいらさせられっぱなしだったのですが、とうとう。

このPC、買って1ヵ月後には既におかしくて、すぐに修理に出す。

何か部品を換えたらしいが・・・つか一ヶ月で部品交換しないといけないその状況ってどう考えてもおかしいでしょー。新品に換えろよーって思ったけど、その辺の対応もいまいちでした。

その後も2度も修理に出す。出しても出しても結局おかしい。

その出している期間だって大迷惑なのに、修理もはっきりいって一時しのぎ的ですぐにまたおかしくなる。

ベルリン行くこと分かってたし、オプションで結構なスーパースペックにして高額叩いて買ったのにこれだから、この状況が信じられない&腹が立って仕方なかった。

だましだまし一年、一年半使ったんですが、もうとっくにこのPCは限界だったから、最後は最後は気が狂ったようになっちゃってましたよ、PCなのに人間のように(汗)

こちらで日本のOS入ったPC買えないし、ネットで買って送る手もあるようだけど、税関で信じられない高額な税金を取られる場合が・・・もしくは没収とか?とにかくその規定もまちまちで担当にもよるらしいのだけど、ここはかなりの覚悟がいるようで、万が一の場合のそんな無駄遣い出来る余裕はないし…

いろいろ専門知識のある人に聞けば、キーボードだけ日本製を取り寄せればこっちのOS入ってるPCでもなんとか出来る方法があるとか・・・けど、なんかもう今の時点で、相当滅入ってていろいろ考えるのも嫌で。

っていいつつ、なぜ今この文章掛けているか。

壊れたので、だめもとで、初期化。

中、空っぽにした。

いろいろデータは失ったけど、別にいいよ。もう過去だし?って違うか。

けど、使えるPCがなくなるよりましだと思ったので実施してみたところ、再び、かなり怪しいが動き出した。

これでいつまで持つか?

けどね・・・その際、メールアドレスのバックアップをしてなかったので
友達のメアド半分分からなくなっちゃった。

このブログ見てくれている人で、私とメールのやり取りがある方・・・ごめんね・・・一度メール下さい。

初期化した所で、どこまで持つのか時間の問題、数ヶ月持てばラッキー・・・って感じだと思う。

本当は来年東京に帰った時に買いたいけど、それまで持たないの確実。

今はこうしてかろうじて再び動いているけど、またいつクラッシュするか分からない。

そうなったらブログも書きにくくなるっつうか、英語で?ドイツ語で?ローマ字で??書けない・・・っつーの。

なくなったらなくなったで、最初寂しいだろうなーこのブログも(私が)

このPCの命が続く限り、書きますので、皆さん、あと少しの命?見届けてあげて下さいませ・・・

ったく、むかつく・・・このPC・・・
posted by wakaba at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

誕生日ウィーク

DSC_0462.JPG

枝豆すぅぷーーーふ〜ぅいい気分(温泉)

BY THE WAY
実は、今週は私のお誕生日ウィークなのです〜

そこで、オリバーは明日午前中仕事に行くものの、午後から今週いっぱい休暇を取ってくれましたー(って取れる事の方がすごいが(・_・;)“妻の誕生日”っていうのは列記とした十分に通用する休暇届を出す理由になる)

ベルリンから少し離れた、湖のほとりの森の中のリゾートホテルに宿泊しつつ〜その周りの自然を思いっきり満喫して来ようというプランです。

実は、これ、先日紹介したシークレットパーティーで何人かの友達がお金を出し合ってプレゼントしてくれたお祝いなんです。

すっごく優雅なウェルネスホテルに、食事もマッサージエステなどもつけて2泊!
これに1泊追加して、3泊しつつ、のんびり&付近の森をトラッキング、カヌーなど〜アウトドアに!

結婚式前の準備段階から、多分これが初めての、本当にゆっくり休める時間となりますー次項有

ハネムーンたるものは、10月に2週間のイタリア・トスカーナ地方を予定してくれているのだけど、私にとってはこれが十分過ぎるハネムーンです〜いい気分(温泉)

つか、ハネムーンってのは新婚旅行っつーことで、式のすぐ後に行くもんでしょ?となると、私たちの新婚旅行はご一行様同行の大涌谷(爆)

っていうか、コレ↓↓↓(-_-;)

「ロープウェーのって楽しかったよ」って…(-_-;)

IMG_4481.JPG

Anyway-
というわけで、お天気が気になるところですが(昨日はすんごい暑かったのに今日は肌寒い)明日から週末まで出かけます。

そうそう、明日、オリバーの仕事終わりの時間に待ち合わせをして、その湖に向かう前に、ベルリンフィルモニーでクラッシックコンサート見てから行きます。

私、ベルリンでもちゃんと自分で稼げるようになったら、このフィルモニーでのクラッシックコンサートは一人ででもいいので、頻繁に行きたいのです。

ベルリンに来る機会があったら、絶対に行って欲しいところのひとつです。もちろん、これを見るため聴くためにベルリンに来る人も世界中にたくさんいますが。

残りGW、皆さんも満喫して下さい!
posted by wakaba at 01:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

疲労が・・・^^;

mv.jpg

色々とやる事があるのだけど、追いつかない&こんな時に限って頼まれごと(翻訳など)が突然入ってくる・・・

昨日は18時間ずっとPCから離れられませんでした。さすがに目も限界、体も肩腰、なんだか疲れて、頭も限界で・・・でもやる事たくさんあって追いつかず・・・そんな時に限って心配事が舞い込んで来て、抑えていたイライラが出ちゃったりして〜状況が状況なので想定内ではあるけど悪循環もうやだ〜(悲しい顔)

昨日はご飯もろくに食べれないぐらいずっとこもりっきりで仕事してたので、なんか心が閉じちゃってる感じで息が苦しかった。

Oliverも余裕がなくて仕事に負われていて家でもバタバタしている。
それでも上手に息抜きをしようと出来る人だけど、今回はちょっと普段の感じとは違うふらふら

でも、今日は二人で前祝バーぴかぴか(新しい)という事で、出かけようと前から約束していました。ちょっとお洒落をしてないと入りがたい、普段行かないようなレストランに食事に行く事になっています。

そうやってOliverはいつも気遣ってくれます。
このバタバタで私も体調も段々嫌な感じに下降線気味というか、単純に疲れが溜まってきてるだけなんだけど、そんなんで、簡単にイライラしちゃう状況が既にある感じがします。

そんな時は、去年アメリカ冒険旅行に行った時の広大な自然を思い出してみるのも一つの回避法です。

あの時の気持ちがいつも思い出せれば、小さなことでウダウダ言わなくなるんですけどね。

自然の超パワーを全身で感じると、自分が生きている事が当たり前でなくとても特別な事である、そして抱えてる事や、たどって来た困難なんかちっぽけである事を実感するんですよ。

写真↓で見る様に人って小さいのは目に見ても分かるのだけど(左側の点は人間)、そういう意味じゃなくて・・・ワカフィロソフィーの世界なんですけどね…深い思いがあるのです・・・

私の場合、調子の良い時は考える必要ないんですよ。調子に乗ってどんどん上向きになる根拠のない自信があります。
でも、疲れている時、何かあって落ち込んでる時、自分自身が一番出る時なんですよね。よく自分を見つめる必要がこの時にあると思います。

ベルリンは、只今午前7:30を回ったところです。
2時まで仕事して6時に起きて仕事して・・・今日も疲れたまま一日が始まってしまいましたが、今日はどんなおしゃれして行こうか〜と、気分切り替えて一日頑張って用事片付けます!

ac.jpg

posted by wakaba at 15:34| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

百年の孤独

07-WICA.jpg昨日学校でプレゼンテーションの内容を考えておく宿題が出ましたペン

で、そのプレゼンのテーマは“私の好きな音楽”で、CD持参のプレゼンCD

前に私は1000枚ほどCDを持っていた話をしました。でもその中で日本語のCDは10枚未満。

さらに、ベルリンに持ってきたCDは100枚程度で、その中で日本語のCDはたったの2枚、されど私にとって大切なこの2枚です!
http://happysong59.seesaa.net/article/31608959.html

私が今回このテーマのプレゼンに選んだ曲は92年リリースの「百年の孤独」です。みんなが日本語の音楽の方が聞いてみたいっていうから。

彼女(EPO)は30代以上は多分みんな知っている通り、もともとポップスを歌っていて華やかな印象のシンガーだったのですが、ある時からコマーシャリズムから距離を持ち、オリジナリティー溢れる不思議な世界観の歌を作りうたい続けています。

オーストリア出身で後にドイツで活動していたという有名な神秘思想家のルドルフ・シュタイナーに共感しているなんていう話しもどこかで聞いたことがあったので、プレゼンネタとしてはこの思想家を知っている人もいるであろうと思いちょうどいいかななんて思ったりしたの(まあそれがなくてもこの曲選んでたと思うけど)

シュタイナーによれば、人間の持っている通常の五感では事物の表面しか捉えることはできず、五感を越えたより高次の超感覚(霊的感覚)によって初めて、事物の本質を把握することができるんだって。
そして、その超感覚は誰しもが潜在的に持っているものであるんだって。

EPOがのちにカウンセラーの資格を持ち、障害者が老人、子供と話をする活動している事や、辛い幼年時代があったことや、シュタイナーのこの考え方などに興味を持っている、もしくは共鳴している事は私はつい最近知ったの。

これらを知る前から私は何かこの歌を通じて、この人とは同じ匂いがするっていうか。周波数が合う人っていうか…一生会う事はないかも知れないけど、どっかで繋がってたのかも知れないなんて変な想像してた。

シュタイナーの思想は素人の私が一言で語れるものではないのは分かっています。
でも、上記(黒字)の感覚は私は物心付いた頃は既にありました。

物事の本質を把握・・・という事が本当に難しいというのもつい最近気付いた。その前までは自分は比較的そのにおいが嗅ぎ分けられる人だと思ってたんだけど、すっごく悪質で陰湿な心を持ちつつ、表面はものすごくきれいな姿、そして口から出てくる言葉も行動も好意的…という私の脳では考えられない“悪い人”がこの世に居るんだよね。

悪い顔して悪い人はいくらでもいるし、その悪さがばれちゃう悪い人もいる。でも、職業みたいに悪さを平気で淡々と絶え間なく続けている人、しかも世間には知られないように根回しができる・・・とか。

私はそういう経験から、物事の本質を見抜くなんて難しい、霊的な感覚でその人と見ることが出来てもそれが必ずしも正しいとは限らないし、正義がいつも勝つとは限らない事とか…

小さい頃から目に見えてるもの聞こえてくる言葉などは現実とは違う場合がある…というのには気付いていたけど(4歳の時には既にこれに閃いていたのをはっきり覚えてます(これにはすごい体験談が伴うのだけどまたチャンスがある時に^^;オカルトです笑)

でも、本質を見抜く事は難しいですね。
人間の精神が複雑に交じり合ってとんでもない人の姿をした魂というか念の塊が世の中に多く存在していることが想像できるから。

とにかくこの17年ぐらいの間にこの曲、何度も何度も聴きました。
とくにこの8年ぐらいの間は頻繁に聞いていました。しかも毎回泣きながら。なんか泣いてしまうんです。

このCDに歌詞カードは付いていたのだけど、よくある解説書(読んだ事ないけど^^;)はついていなかったのでこの曲の本人が意味したテーマは具体的にはわからない。

むしろ想像力と自分の経験で解いて行った方が良いのでないのかも知れないけど、誰でも想像出来る範囲でいうと、「輪廻転生」もテーマにあるように思えるの。

でも、ちょっとその輪廻転生なんて言葉では収まらないさらに跳躍した世界が私には感じられるんだよな・・・(わたしの一面→不思議ちゃんドコモポイント

百年の孤独っていうタイトルもかなり深い・・・裏メッセージ・・・ここにもあるね眼鏡

ちょっと詳しい事は文章には出来ませんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ワカワールドですモバQ

でも簡単に本当に私の思っている感じていることのごく一部、表面だけ説明すると〜〜ぉぉ・・・

この曲を初めて聴いた時の私の一番の印象は
「なぜこんなに懐かしい・・・」

その不思議な懐かしさ、いつか経験した事のある感覚を味わったように思えてそれに号泣しました。

その懐かしさ・・・一体どこから来たのか・・・何度もこの曲を聴いていたら、ぱっと浮かんだ。
「もしかしてお母さんのお腹の中にいる時の感覚かも・・・」と。

冒頭の歌詞の
“生まれたときに消された記憶・・・”
というのが蘇りそうな・・・不思議な感覚・・・(アタシアブナイ?^^;)

そして辛かった時も、この曲を聴いて号泣した

“いつの日か年をとって みんなにさよなら言う時がきて 本当のありがとうを言える気持ちはどんなだろう・・・”
生きなきゃ!って。

もし興味がある人は聞いてみて下さい。

今日初めてEPOのウェブサイトを覗いてみた。この歌のるんるん歌詞出てないかなと思って。
そしたら、このCDって入手困難になってたんだって。今は再プレスされオフィシャルサイトで買えるみたいだけど。

歌詞載せておきます。
興味が沸いたら是非聞いてみて下さい。

「百年の孤独」 作詞作曲EPO



生まれた瞬間(とき)に 消されてしまう

記憶はどこの海に沈んでいるの?

Nobody knows it... my mystery...

遺跡を見ると 胸がさわぐ

私はどこに 戻ろうとしてるの?

Nobody knows it... my mystery...


目覚めた魂の 静かな独り言・・・


いつの日か歳をとって

みんなに さよなら 言う時がきて

本当の 「ありがとう」 を 言える気持ちは どんなだろう?



灰になる時 風にのって

いろんな国の空を飛んでいたの...

Nobody knows it... my mystery...

かわいた魂の 静かな独り言

いつの日か歳をとって

時間(とき)の走馬灯 見る時がきて

本当の 「ごめんなさい」 を 言える気持ちは どんなだろう?




PS このCD持っている人がいたら百年の孤独の次に収録されている「ねぇ、こんなこと考えた事ある?」という歌について意見聞かせて下さい耳

この曲は他の曲とイメージがガラッと変わり、どこか楽しげでポップな印象、うたい口調も軽くて。でも内容結構、重いというか、すごい大きな隠しメッセージ伝わってきません?
楽しげな歌なんだけど、私には少し恐くも感じました。(←得意の考えすぎ?猫




posted by wakaba at 03:31| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

ホールインワン!

ちとタイムリーネタで軽くエキサイトした状態で書いています!

実は今週の頭にとくたけさんと船越君の夢を見たわけぴかぴか(新しい)
本人たちには、その夢を見た後にすぐメールしてるの。


夢の内容は、ゴルフ場でトーナメントなわけ位置情報

ギャラリーもいて、海が見えるコース。

とくたけさんと一緒に行ってたのだけど、彼とはぐれちゃって、散々探しても見つからないから、なんか心配になっちゃってすごい不安になってるところから急に、シーンが切り替わり、同じゴルフ場なのだけど船越君のラウンド後のインタビューカラオケ映画

インタビュー受けてるシーンは、青っぽい帽子とウエア来て、風が吹いている海が見える場所だった。

で、その日のゴルフについて話して、最後にさ、とくたけさんの人柄とかも語ってるわけ(笑)

ストーリー性が全くないのだけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)(夢ってこんなもんだよね)二人は私のとても大切な特別な友達なので、夢に出てきたっていうのが単純に嬉しかったのるんるん

起きてから船越君がゴルフで活躍している絵がはっきり残ってたので船越君はこれからトーナメントと予選会が続くから、いい夢だ!ってぴかぴか(新しい)思ってたってだけの話しで終わるはずが・・・

そしたらさー、船越君よひらめき

今朝、朝イチで船越君の様子を伺おうとjgtoゴルフ開いたら、URL開く前にピンポーンってメール着信音mail to

とくたけさんからメール
「船越が百万円の賞金がかかったショートでホールインワンしました!」

えええええーーーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

超興奮しちゃったどんっ(衝撃)

あの夢、もしやこれの正夢???なんてさーわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ゴルフ場のインタビューカラオケはホールインワンのインタビューか!?ってひらめき
船越君.jpg

で、現場にいるとくたけさんが船越君の写真を送ってくれたのを見たら、船越君が私の夢で見た青っぽいウエアでも帽子でもなかったのね。

色をはっきり覚えてるのも珍しいので、気になってたんだけど、まあ軽く外した・・・^^;つか、そりゃそーだー、超能力者じゃあるまいしね^^;って、返信したの(笑)

そしたら、「でもインタビュー受けてたよ。あと来週の古河はシーサイドで海が近いよ」って返信ひらめき

やっぱアタシ、予知夢見る人か?がく〜(落胆した顔)爆弾なんて(笑)

あんだけ夢占いがどうのって昨日まで散々言ってたくせに、コレに関してはそういうサイトも見ずに勝手に想像して話ししてるワタシ・・・ナニサマ(笑)

でも今、この青っていうウエアの色が気になってこれだけ調べてみたら、「上昇、進展」って意味があるんだって。

船越君はろー目手(チョキ)
この時期に普段夢を見ない私が、演技のいい夢見たって事で、根拠なんかなくていいんで・・・
この話をすごいラッキーの予兆だと思い込んで張り切って行って下さいexclamation×2

そうそう!
船越君がホールインワン決めた時、ジャンボさん、ハイタッチしてくれたんだって黒ハート

「ジャンボとハイタッチ手(パー)手(パー)

これも縁起がいいねーグッド(上向き矢印)
これやった事がある人、相当限られてると思うよー

勝手に想像(デタひらめき)すると、アオキ、ナカジマ・・・あとクラモト?ぐらいじゃん?(笑)(笑)(笑)


posted by wakaba at 19:20| Comment(3) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

グラビア表紙!

舞妃子ちゃん.jpg

ひらめき応援してあげてくださいひらめき

私には色々な場面で活躍する友達がいますが、こちらの井上舞妃子ちゃんもその一人わーい(嬉しい顔)

前にプレイボーイなどのグラビアで出た時にここにも「応援してあげて下さい!」ってたくさんあった中、私のお気に入りに写真を載せたけど
http://happysong59.seesaa.net/article/90891725.html#comment
今回は表紙です手(チョキ)

男性に(大)人気の週刊実話(笑)

ちょっとアホっぽい見出しが失笑・・・いや!魅力!男性たちの興味を存分にそそる?素晴らしい(^_^;)

ご存知の通り、中はケッコーエロイので舞妃子ちゃんは今回はこちらの雑誌は表紙のみだそうです(^。^)

他にも結構出てます。

しかもexclamation×2
6月3日20時〜の踊るさんま御殿にゲスト出演するんだってがく〜(落胆した顔)ひらめき
見てあげて!!
見れなくてかなり残念!!誰かに頼んじゃおうかなー録画。

それにしても、舞妃子ちゃん頑張ってるぅ〜グッド(上向き矢印)

さんまさんの番組はからくりのアシスタントずっとやってたけど、
こうしてゲストとして出るのは初めてよね!!

嬉しいです黒ハート

去年年末にロンハーで、麒麟の田村さんのトラップガール役で出た時に結構ガチで芝居させられてたみたいだけど、全然自然に出来てたし上手だったんで私個人的にはビックリしてたんだよーグッド(上向き矢印)

舞妃子ちゃん、いつもメールありがとう!
私は遠く離れていてもいつも応援していますよ黒ハート

自信を持って、舞妃子ちゃんの目指すところに胸張って張り切って向かってください晴れ

そして皆さんも注目してあげて下さいね。

芸能界ってさー、イメージだけど、なんかドロドロしてそうじゃないですか?(笑)たらーっ(汗)
そんなところでウマくやれるのかな?なんて思うぐらいカワイらしい子です目

でも素顔はちょっと天然ボケなノリのいい、可愛く元気な子だけど、グラビアになるとぐっと急に大人っぽくなる!!

全然違う雰囲気醸し出せるところを見ると、向いているのかもね!
女優肌なのかもぴかぴか(新しい)期待していますぴかぴか(新しい)

今週の日本プロ位置情報、崎山プロ、牛山プロ、山添プロ残念だった。

でも、ドイツでも朝6時には、まずJGTOのHP開いて彼らの成績をチェックすることから始まるのが日課です。

こちらに来ても今までと変わりなく、みんなを思い出してるし応援しています。
思い出すたび、みんなハッピーだったらいいなーって思ってます。

みんなの存在が私の元気の源でもあるから、舞妃子ちゃんもここに書いたプロたちも他のみんなもそうだけど、どんなに離れていてもブランクがあっても、頑張っているもの同士っていう共通点さえあれば、いつ会っても充実した時間で、楽しいんだと思います!

そうじゃない人たちっていうのは、結構年に一回ぐらいでいっか?ってぐらい退屈だったりするって誰か言ってたな(笑)

価値観の共有出来る仲間っていうのは本当にありがたい。
目に見えなくても大きな大きな支えです。






posted by wakaba at 16:06| Comment(3) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

一眼レフデビュー

チョコノア.jpg
当然デビュー作はこちら!
チョコノアです犬犬ってボケボケじゃん(笑)たらーっ(汗)

飲み会が終わってから、さっちゃんちにお泊まりさせてもらうので帰っ
てからシャワーして、さっちゃんに早速カメラレクチャー。

オートでもキレイに撮れるといわれていたけど、オートなのになぜがボケる(笑)酔っ払ってる?(笑)

でも被写体がいいから(チョコノア)なんかうまく撮れた気分るんるんグッド(上向き矢印)
チョコー、ノアーありがとうねキスマーク

チョコノアには真夜中だというのに、大歓迎されたくさん遊んでもらっちゃいました。嬉しかった、楽しかった!(←写真提供さっちゃん。やっぱりなんか空気感というか、上手に撮れてる)
s-画像_4149.jpg
久々に会ったチョコノア黒ハート
幼稚園児にしか見えなかった数年前から少しは成長して小学生ぐらいの感じになってるかと思いきや、相変わらず幼稚園児で超可愛い黒ハート

だけど、さっちゃんがよく撮っている二人(二匹)並んでいる写真は容易ではない、かなりのテクニック要!

それにしても小さい頃からカメラに慣れてるからか、カメラ目線はばっちり!ちゃんと分かってる感じが驚き(笑)目

今度の時は私も腕をあげて、えさで釣らないで写真撮らせてもらえるように頑張っときますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by wakaba at 11:01| 東京 ☁| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知レポ続きA

camera.jpgなんと、高知のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちがみんなでお金を合わせて、一眼レフデジカメをプレゼントしてくれたんですカメラプレゼント

びーっくりだーーーがく〜(落胆した顔)グッド(上向き矢印)

ニコン、D60だよがく〜(落胆した顔)グッド(上向き矢印)

高知では有名な浜幸の社長さんも半分出してくれたって〜
うわぁぁぁぁーーーがく〜(落胆した顔)グッド(上向き矢印)

感激しちゃって、言葉にはならなかったよーー

言葉で大抵のことは言い表せる私(笑)だけど、嬉しすぎてリアクション仕切れなかった。

「めっちゃ欲しかったがやろ?」
「良かったにゃー」
「まっことこちゃんちえいにゃー」
「あたしのよりあたらしいがやき!」
「ほんなら俺もブログに書いたらもらえるがかえー?」
「いっぱいえい写真撮りや」


高知弁分かる?(笑)

あったかいの。
私が嬉しいのを見てみんなで一緒にもっともっと喜びを膨らませてくれる。

みんなの温かい思いに感激しちゃって、その自分の感激が大きすぎて、びっくりして言葉にならなかった。本当に本当になんっていうか・・・

世の中自分のことしか考えられない人、自分だけ良ければいい人、自分のことしか愛せない人、たくさんいると思うんですよね。

自分が一番は当然でそれはいいと思うのだけど、人を裏切るとか嘘つくなんてもっての他の話で、友達の幸せ一緒に心から、本当に心から嬉しいと思ってくれるハートを持っている人たちに囲まれてる幸せ感。

ワーゴルの送別会でもそう、他の送別会でも御呼ばれして出かけた先でもそう。
私が元気になってこの先の人生が楽しみだ!と言えるところまで復活した姿を心から喜んでくれている人たちがこんなにいるなんて、本当にあり難いことです。

年齢とともに若干疲れやすくなっていますが(笑)ますます楽しい人生をクリエイト、プロデュースしていかないとな!って思いました。

高知の、とーとーさんのお父さん、とーとーさん、洋介さん、さっちゃん、まっつん、たりりん、かずおくん、しづかちゃん、そして出会ったばかりなのに私に共鳴してくれて一緒にうれし涙流してくれたひとみさん、本当にありがとうございます!

ドイツのみならず、世界中をバックグラウンドに頑張るよ!
そこで得る私の経験、体験を写真にして行けたらいいなーと思います!

本当に本当に感謝感激しています!

posted by wakaba at 10:34| 東京 ☁| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知レポ@

時間がないないダッシュ(走り出すさま)もう全然ないのですーふらふら

今日荷造り完璧にしないとまずい?って感じなのだけど、今日も急遽千葉に行く用事が出来てしまいあせっているのです・・・あせあせ(飛び散る汗)

その前に、高知の報告をあせあせ(飛び散る汗)

高知の前にもたくさんの嬉しい楽しい出来事がありたくさんの人に会いたくさんお祝いしてもらった報告もしたいのだけど・・・

まずは一番近い高知からexclamation
ダイジェスト版みたいになってしまうけど、これ書かずにドイツに行けな〜いふらふら

4月18日、欠航の飛行機便が何本かあった台風の影響でかなりの強風の日、ちょっと心配しながらだったけど、高知便だけ普通運航していて、ラッキーグッド(上向き矢印)

この日高知に行けなかったら他にチャンスがなかったの。
お墓参りしないでドイツ行くなんてとてもとても気持ちが悪かったのですごく良かったです。

高知に着くと、友達のさっちゃんが迎えに来てくれていて、働き盛りのお兄ちゃんたちは後で合流ということになったの。

「アー良かった!」「とりあえずさっちゃんと静かにお話しながら食事が出来る!」と思っていたら、この日集まるメンバーを聞いて、私のことはまったく知らないのに、「ほんなら俺も行かんといかんろうがーえー」と飛び入り参加希望の方が浮上!

気さくでいいでしょーるんるんグッド(上向き矢印)

高知の人は友達の友達はみな友達だ精神?っていうかお酒を飲む機会を見送ることが出来ないというか、とにかくこのノリがサイコーなのです黒ハート

このノリのイイ初対面の船長さん船(海の時化の話をしていたので)たくさん美味しいものをご馳走になり、
これひらめき初かつおひらめき食べてきたよ目
IMG_1978.JPG

高知はかつおが有名なのはみんな知ってるよね。
本当に美味しいんだ。
東京で食べるのは生臭いっていうかちょっとまた違うと思う。美味しいよ。
にんにくのスライスをたっぷり乗せて食べると辞められない止まらない状態です。

今回集まってくれたメンバーは溝渕プロの奥さんとその同級生一同なの。

溝渕プロとは10年以上前かな?
プロゴルファー5,6人で飲みに行ったとき(三菱ギャランって大会やってる時)に、当時茨城に住んでいた洋介さんも後から先輩ゴルファーたちに呼ばれて合流した時に知り合ったの。

私は高知大好きっ子なんだけど、東京で高知の人に会った事がめったにないので、ゴルフ界にも居たかひらめきがく〜(落胆した顔)ひらめきってことで異常にテンションあがってしまい、すぐ意気投合してお友達になったの。

その年の夏に高知である大きなコンペにも誘ってもらい・・・なんてしている時にまだ結婚前の洋介さんの奥さん、さっちゃんに会って、その後は洋介さんはほどほどで、さっちゃんととっても仲良くしてもらってます(笑)

親友といいたいけどそういうにはおこがましいほど私が一方的にいつもお世話になりいつも心配かけて迷惑かけてーってやってるのでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)本当に頼りがいのあるお姉さんって感じです黒ハート

tanjyoubi.jpgそんなつながりでさっちゃんの同級生と自然と友達になり、もう10年ぐらい経つのだけど未だにわかちゃんわかちゃんと可愛がってくれる。

今回も久しぶりなのにみんなで集まってくれて、お祝いを・・・
5月9日がお誕生日なのもさっちゃんが覚えていてくれて、ダブルでお祝いってことでケーキまで用意してくれてバースデーぴかぴか(新しい)

友達っていいなーって高知に来るといつも感じるの。どこに居ても感じるんだけど高知に来るとそれを、すーーーーっごく感じるんだよ。高知の人は仲間を大事にする。とーっても幸せ一杯な気分るんるん

そしてexclamation×2超ビッグサプライズがどんっ(衝撃)続く



posted by wakaba at 09:54| 東京 ☁| Comment(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ありがとう〜Thank you 〜Danke(*^_^*)

Fparty 360.JPG昨日のわーごるの送別会、なんとも言えないとっても感動的な時間でした。

全員が心優しい、心温かい、頼もしい人たちで、そんな人たちがこれだけの数、一気に集結している飲み会は昨日の都内のどこを探してもなかったと思いました!!忙しくて先に帰られた方も結構いたのでこの写真は全員ではないのですが本当によくこれだけの素晴らしい面子が集まるものだなーと☆

幹事を務めてくれたとくたけさんはじめ、お忙しい中、駆けつけてくださった皆さん、本当に感謝しています。
ほんの少しだけ顔を出してまた会社に戻って行かれた方もいましたし、遠くから新幹線で来てくれた方もいましたし、始発覚悟でお付き合いくださった方もいましたし・・・
たくさんの思いがけない心のこもったプレゼントも頂き・・・寄せ書きなんか生まれて初めてもらいました!本当に信じられないぐらい感激。

今の気持ち、あの楽しい時間の中で私がどんなことを思い起こして感じていたかなどはとてもとても、言葉や文章では語りきれないです。

パーティーの途中で、オリバーにもこの楽しい気持ちを分けてあげたいと電話中継した時は、私の口から" They are unbelievable(彼ら(皆さんのこと)は素晴らしすぎる!)"が止まりませんでした。
そしてオリを知ってる何人かに電話を渡すと、みんなよくそこまで日本語オンリーで話すよなーと思いながらオリバーはどんな対応をしているのかと思ったら結構楽しんでたみたい(笑)

わーごるを通じてたくさんの素敵な人との出会いがあり、それがこれからもずっと続くご縁と自信を持って言えるぐらいしっかりと温度のあるいつまでも温かいものだと感じました。

自分がご挨拶をさせてもらっていた時は、これからの新しいスタートとチャレンジを目の前に勇ましい気持ち、堂々と胸を張って自分らしく生きようと清々しい気持ちでいましたが、崎山プロのスピーチには泣けました。あれは録音しておきたかった!!彼は酔っ払って覚えてないでしょうから(笑)

あの崎山プロの言葉は皆さんの心を代弁してくれている部分もあるのではないかなと、寄せ書きの言葉やその皆さんの表情を見ていて感じました。
Fparty 366.JPG
なので泣けちゃいました。(相変わらずどの写真見てもふざけてますけど)

心と心が触れる感覚、時間、お金で買えるものではありませんね。

思い出してジーンとしています・・・(朝、新橋のレディースサウナで2時間仮眠してさっき帰ってきたというのに笑)

多くを語ろうとすると、半日かかりそうなので、今日はこの辺で涙ポロポロはおしまいにしときます(^_^;)

本当にありがとうございました。



次は飲み会もゴルフもオリバーも一緒に、皆さんのワーゴル仲間に入れてあげてくださいね。

彼もまだ見ぬ人たちでも、私をハッピーにしてくれる人たちはみんな大好きで自分も大切にしたいといつも言ってくれます。

次、皆さんにちゃんと紹介出来ることを楽しみにしています!

↓この写真はオリバーに見せる用です(笑)
彼は毎日私のブログ見てますから(^_^;)
日本語全部文字化けだけど、写真見て楽しんでるみたい(笑)
この写真に映っている皆さんはオリバーの仲良しの友達なので♪真ん中の人(笑)は特にオリバー目線なので(笑)
Fparty 362.JPG


posted by wakaba at 11:54| 東京 ☀| Comment(7) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

春だね

IMG_1900.JPG

何かと切り替わる4月1日という日だけど、こんなに新しい風を感じる日だとは思ったことなかったなー。

しっかしあの強い風で桜、よく持ち堪えたね!

まだ見れるね!

でも桜以外の花もきれいにそこらじゅうで咲き出した!

楽しい!
IMG_1904.JPG
posted by wakaba at 08:14| 東京 ☀| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

桜〜井の頭公園

IMG_1885.JPG

用があり吉祥寺の実家に帰ってきました。
大荷物を抱えてそのままとんぼ返りの予定だったのですが、ちょっとだけ子供の頃から思い出深い井の頭公園に寄りました。

今日はお天気がイマイチで曇り空だったので桜色が映え切らなかった様に思いましたが、やっぱりいいね。

IMG_1887.JPG

私は色が好きな濃いピンクだからか、このしだれ桜派なのですが、でもゴワーーーっと立ち並ぶ桜並木は、ソメイヨシノがキレイかな↓

IMG_1897.JPG

ソメイヨシノ。可愛いね。


それにしても、池の白鳥ボート、混みすぎじゃね??(笑)
なんか変(笑)

IMG_1880.JPG



posted by wakaba at 18:13| 東京 ☀| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

my星条旗

20080323180439.jpgとてもエモーショナルな宝物!

親友のKathyのパパとママが私がアメリカを離れる時に、プレゼントしてくれたアメリカ国旗。
これに学校中の生徒たちがメッセージを書いてくれたの。

私が行った高校はなぜか(^^;)超名門進学校。
英語のハンデがある私なんかが行けるレベルではなかったんです…が、これまたすんごい逸話があるんですよ…多分私の人生最大のミラクルサクセスストーリー。文章で話し切りません(^^;;

子供なりに波乱万丈人生、色々あり、小2くらいからなんか妙な【日本脱出】の胸騒ぎはしてたんですけど(笑)小5で完全に目覚めたきっかけがあり、「絶対にアメリカに行く!」と密かに強い思いを抱きました。

小学生のチビワカは子供なりに考えてたんです「子供だからお金を貯めるのは限界ある、何が出来る??…いざという時、チャンス逃さないためにとりあえず勉強しとけ!?」みたいな。

5年越しの念願叶えようと中3の進路相談の時は奮闘しました、先生も親も『何言ってんだこの子は?』状態でしたから(笑)

当時、交換留学は数少なにあっても正規留学はなかったですし、留学斡旋する会社一切通さず自分で話し付けてこいっつーのが、説得とお願いを重ね続けて得た親からの条件で…親は行かせる気はなかったんですよね(^^;)でも“本気の夢”だったからそこでそれにに気付かなかった(^_^;)…これが実現の始まり〜。

困難とミラクルの連続の歳月。アメリカ行きをゲットしたクライマックスは、誰もを感動させる自信あり(笑)

行くまでの話で燃え尽きるほどのエネルギーを消耗したかと思いきや、行ってからも始まりから最後までものすごい経験の連続で「生き抜けるのか?」とあの若さでそんな不安がよぎる日々は辛かった…。

様々なギャップから生じる精神的疲労のみならず、自分も恐ろしい未遂の事件に巻き込まれた事もあるし、日本では考えられない出来事・・・半端じゃなかったです。

タクシー運転手に恐喝とか、ルームメイトがコカイン所持で退学なんか、渡米した初日に起こったこと。この程度の事は序の口以前の問題だったんです。本当に激しい経験多かったなあ…。
だから未だにアメリカは怖いです。

でも、本当に素晴らしい人たちとの出会いもまた強烈だったから怖いけど好きなんです。

この国旗に書かれたメッセージを見ては、たかが高校生の私が一生懸命頑張ってた姿を思い出しちゃってあの時泣けなかった分、今になって時々泣けます(笑)
必死だったので人に言われて気付いたのですが異様なストレスで、後頭部が真っ白白髪(-_-;)生理も止まってました。

本当にこういうことあるんだなーって今は思うけど、当時は本当に泣いてる場合じゃなかったっす。

とにかく、乗り越えたかった…なんでだろうねぇ…

言葉は出来ないから人間関係も勉強も乗り遅れるし、仕送りもなかったのでお金のない不安もあるし…

今まで日本で親元で学生やってた時と180度がらっと変わったわけです。思うが侭に楽しくて仕方なかった学校生活が一転したあの感じは、ワカはワカでも、あの若きワカには、ただただ戸惑うというか焦るばかりというか、独特でした。

私の人生を大きく揺るがしたアメリカ高校時代。

今、当時、渡米する直前の感覚がたまにフラッシュバックします。

妙な緊張で、水も飲めなくなり、呼吸困難(なんとか症候群)になったりしてた時を思い出します。

状況は違うけど、なんか妙な緊張があるんです。

でもとりあえず乗り越えるべき、壁はもう見えてます。

【自分は今以上でもなく以下でもない。目標を持って自分らしく精一杯生きること】

私にとってはこれが一番意味があり大切な事で、諦めなければ私にもそれは出来るのではないかと思っている事です。

そのための新しいチャレンジ始まりま〜す!

この星条旗を見たら、あの頃の涙の奮闘劇、どれだけ不安と孤独に耐えた日々があったかを思い出し「絶対乗り越えられる!」って勇気が沸くんですよ(^o^)


posted by wakaba at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

まいこちゃん

20080324170443.jpg
昨日は、なんだかすんごいメンバーと飲み会でした(~_~;)

この写真は私のお友達、モデルのまいこちゃん。
先日何誌もの雑誌に出たんですが、私が一番良かったと思ったのはこのプレイボーイのグラビア表紙写真でみなさんにご紹介〜よろしくお願いしますね〜♪
カワカッコイーでしょー。
でも素顔は天然ボケまくってます(笑)

「わかさんと会うとパワーもらって元気になるので会いたいです!」と時間が合わずとも諦めずにラブコールを送ってくれていた子なので、なんとか時間合わせたいと思っていたのが昨日になりもともと友達ゴルファーと会う約束してたので、こんだけかわいい子連れて行って嫌がる男いないだろーと、折角人が集まる機会だし、グラビア頑張ってるし…応援団増やすべく紹介してあげたいと、彼女を引き連れて出動しました!

傍から見たら、私とまいこちゃん、年どころか見た目、別次元の人みたいな感じだから、不自然な光景だったろうなー(笑)売り出し中アイドルの敏腕マネージャーって感じだったかな(笑)

敏腕マネージャーではありませんでしたが、“スゴ腕(怪力)”マネージャーだったかも…六本木のクラブでそこのオーナーを腕相撲で倒した瞬間の写真もついでにアップします←どんだけー(^^;;

あまりの楽勝に、最後笑っちゃってます、スイマセン(~_~;)
20080324230649.jpg
「両手でかかってこられても勝てるかも」とか言いながら笑ってます>スイマセン(~_~;)

とにかく、すっごい面子がそろう夜でほんと、すっごく楽しかった!
来ていた女の子たちはみんな見たことないぐらい可愛い子達ばっかりで、私だけかなり浮いてる?場違い?「なんだこりゃ?」みたいな♀で(笑)でも、可愛い女の子たちの中で私に興味津々色々聞いてくれる子達もいて、なんか面白かったし楽しかった(笑)

最高級のフカヒレを食べさせてくれると出掛けた先の食事は素晴らしく、その後のクラブでも1本何百万もするワインとか…(¨;)
別世界の人たちでいい社会勉強になりました^^;

最初は緊張しちゃったよ、行ったこともない高級レストランだしメンバーすごいし、会話、登場人物含め世界違いすぎてついていけないし…下手こかないように(爆)

失礼ないように^^;
(一応友達のプロゴルファーが呼んでくれてたからね)けど、ふた開けたら、みんな余裕綽々だよね、人生楽しんじゃってるから嫌みもなく気さくで、「わかちゃんおもろい!」みたいな(笑)

あ、でも私の経験上のデータですが、苦労せずにお金がある人は結構嫌味だったり、フレンドリーじゃなかったり器が小さい気がします(^_^;)妙に「あなたたちとは世界が違うのよ」的な目をしたり、雰囲気出しちゃったりする人とか。もちろんそうでない人もいますけどね。単に私が出会った人たちを振り返って統計的に思うことで、個人的意見です(^_^;)

私はとてもラッキーで、とても素敵な成功者の皆さんと会えたので、美味しいお食事やお酒だけでなく、元気やパワーまでご馳走になっちゃいました!

写真も何枚か撮りましたが差しさわりのないところを確認して後でアップできればします^^;

つうことで、私の腕相撲はどうでも良いとして〜まいこちゃんよろしくです!

昨日出た週刊現代だかにも出てるし、来月はグラビア雑誌以外にDVDも出るんですよ!さんまのからくりのアシスタントも!ロンハーの麒麟たむらのトラップガールも!頑張ってます(^-^)/~~

posted by wakaba at 14:45| 東京 ☀| Comment(1) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。