blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月07日

ストレス解消に…

今日はベビーシッターになるっ!

普通は頼まれるのだけど、今日は自ら「子供たちの子守しに行っていいですか〜」とオファー。

同級生が年賀状と一緒に子供たちが喜びそうな紙相撲ゲーム送ってくれたので、それ持参で♪

でも、歯がはえてきた下の子には、お相撲さん、食べられちゃう確率200パーセント。

よい週末をぴかぴか(新しい)


posted by wakaba at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

やっと復帰!

長かった!
3週間の体調不良な感じから、やっと抜け出しました!
3週間、頭はフル回転だったけど、体は怠けてたぶん、ちょっとその怠け癖で走り出しは重たそうだけど、また普通に活動せねば!です。

今日から私は大忙し。

明日は親戚のおうちにお呼ばれしている。
お呼ばれだからといって、気が抜けない。
親戚のとめどなく続くドイツ語会話をマックス集中で聞いて反応しなければならないからね。
どーせわからないしーと、半分諦めて聞いてないっていう態度は、相手は、そりゃ、分からないよね、大変よね…と理解を示したとしても、でもやっぱりいい気はしないかも知れないし、いい気とか悪い気ではなくても、なんか気を遣わせるかも知れないし…

「気を遣わせないようにする気遣い」ってのも、大人のマナーでしょ?分からないように、さりげなくそこをね・・・

私は大人って言葉が全く好きでもないし、しっくり来ないけど、大人っていうのは、要するに最低限の常識は無条件で標準装備されているっていう感じのレベルであること。
そういう意味では、子供も小学生ぐらいになるともう常識をきちんとわきまえている子は多いので、大人も子供も変わりないと思うことも多いのだけど、一応、その子供たちより、きっちりと、それが板についている人でありたい、あってほしいっていう…。

明日はお呼ばれで、明後日は、うちに友達を招待しています。
子供と私たちをあわせたら全部で15人かな…イベント

15人が座って食事をする場所はないので、あえて15時からってことで、ケーキビュッフェとフォイヤーツァンゲンボレ(!笑!)ってドイツの伝統、冬のお楽しみ…要するにほっとワインみたいなお酒です。詳しくは後日レポしますが、それをふるまいます〜

ケーキビュッフェは当然私の手作りケーキです。
これが15人も来るとなったら、大変なわけです。っても、たぶん、6種類ぐらいしか作れない。ケーキの型も昨日、義ママから借りてきました〜

オリバーは今日、大掃除&部屋をクリスマスクリスマスデコレーションし、私はひたすらケーキを焼きます。(今日焼いておいたほうがよいケーキ。たとえばブラウニーとかチーズケーキとかパウンドケーキは2日ぐらい寝かせた方がおいしいので)

で、あとのケーキは日曜、当日の朝に作ります…

で、夜はカレーにします。

3時に来ても、間違いなく夜中まで飲んで食ってで居座ると思うので…

オリバーにしてみたら、友達への感謝の気持ちのひとつでこういうイベントをするのだけど、私は、どっちかっていうと、オリバーへの感謝でこれを引き受けるっていう感じです。

最初はケーキも全部買ってきて、私に負担のないように準備するって言ってくれてたし、食事も作ることないって言ってくれてたけど、年に一回か2回のことで、出来合いのケーキもいいけど、やっぱり手作りが心がこもってるしね、オリバーも手作りが大好きなのを知ってるから、私はやってやるぜっ!って心に決めて…これからバターや卵など材料を大量に買いに行って来ます。

忙しくて写真が撮れる気がしないのだけど、もし撮れたらまた報告します。

今日もベルリンは雨から雪に変わるそうです雪

週末はマイナス5度だってさ…
posted by wakaba at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

チョイス


choc_1012.jpg


ゴルフダイジェスト社の「チョイス12月号」

私がゴルフ始めた20年以上前から一番好きだった雑誌。(むかーしBAFFYって雑誌あったのも知ってる?あれも好きだった、特にこの2冊は写真の選択が)

今発売になっている12月号の、ビジネスマンのゴルフ・世界の歩き方 欧米編の編集のお手伝いをしました〜

小さな記事だけど、良かったら見て下さいね。

オリバーの親戚のお友達がここに掲載したゴルフ場のひとつの理事ってことで色々取材協力などしてもらいました。

ドイツ語で電話インタビューとか、初めての体験をしましたぁ…本当だったら私のドイツ語力で、すっごい忙しい人のオフィスに電話をして、ノロノロ喋って、嫌がられるだろうな〜迷惑だろうな〜と思って、本当は乗り気じゃなかったんだけど、やるしかないじゃん。だって、折角のお仕事だし、わがまま言ってられない。何でも積極的に挑戦していく以外、今の私、ドイツでやっと一歩を踏み出した私にはそれ以外、選択肢なし、やるしかない!でしょ。

いつも思うけど、自分の中で、出来ないって思ってることでも、やってみたら、「なんだ、案外、出来るじゃん?」ってこと、実はたくさんあるんだよね。

小さいころからこれの繰り返しで今に至ってます。

たまに、自信家だよね、って褒めているのか嫌味かはケースバイケースだけど、あるんだよね。でも、私は自信家ではないよ。強そうに見えるなら、それは自信がないからってことが多い。不安を隠している時とか。

けど、いざとなったら、自分しかないからね、自分を説得できる人って。それは小さなころから何故か理解してた。

だから、やるしかないっ!
って思った時は、自分に出来るよ!やってみるんだよ!って言い聞かせて、そして、ワカ父のいざって時の決まり文句のひとつ「死にゃ〜しないよ」ってもう一度言い聞かせて自分の背中を押す(笑)

私は決めるまで、結構遅いんだけど、決めると腹が据わるのが早い。

こうして実際にやってみて、あ、なんだよ!?簡単ジャン??っていうことが意外と多いこと、皆さんも気付いている?

英語の先生時代に思ったこと、これもそう。
みんな少しは英語習ってるわけじゃん?でも、なんか間違えるのとかが怖くて口から出てこないとか出さないで引っ込めるとか・・・

でもね、めちゃくちゃでもいいから、とにかく発する、チャレンジする!
そうすると、案外通じるの。これ知らない人多いかも知れない。
ほんと、なんとか通じるんだから。

気持ちが強ければ、本気になれれば、出来ないことの方が私は少ないと思ってる派です。

おっと〜チョイスの話から飛びましたが、ドイツにて、言葉が出来ない赤ちゃん段階からスタートし、今は少しだけ、仕事が出来るようになって来ているのは嬉しいことなのですが、その背景には、いじいじ、「えー無理だよー出来ないよぅ・・・」って言ってた私もいるのです。その度に、自分が始動する以外、自分がアクション起こす以外何も起こらない、やるしかない!って追い込んで、挑戦するんです。

ほんと、毎日挑戦なもんで、正直疲れてます。

周囲は私が何でいつも疲れてるのか理解しないでしょう。ドイツ人にとっては普通の日常の流れでも私にとっては、人に会う時はそれが家族だとしてもオリバー以外だったら、常に集中してないといけないし、挑戦から逃げられないし、本当に毎日毎日、大変なんっす(笑)

でも、頑張る理由があるから、大変でも嬉しいのです。



posted by wakaba at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

切実な悩みと言うか…

ottoはニューヨークでせっせと仕事しているようです。
大風邪を引きずったまま出発しましたが、連日のハードスケジュールをこなし、日曜日は予定通り、今年4つ目のフルマラソンに出場。つーか、先々週ダブリンで走ったばっかりで、一週明けてまた走るって言う所が、彼にとってのマラソンって、私にとっての・・・なんだろう・・・年に数回必ずやる当たり前のこと・・・私にとっての・・・うどん手打ち?とか??

先日のダブリン旅行の際に、すっごくショックだったことがあってね…

実は、この旅行にottoの友達夫妻が同行して、その夫妻のイギリス在住のイギリス人の友達も合流したの。つまり、その二人がいることで、私を含む、ドイツからの全員が英語に切り替えるわけじゃん。そうじゃないと、ドイツ語ではその二人が会話に入ってこれないし、理解出来ないからなんか悪いでしょ。

で、久々にフル英語モードに私も切り替わったわけなのだけど…

とにかく、アメリカ英語の私はイギリスの英語が聞き取れないことが多々あってね。これは前々から、気づいている事だったのだけど(自分がアメリカ英語慣れしていてイギリス英語に混乱すること)今回、さらにとんでもない事に気付いたの!

確かにアイルランドの英語もイギリスの英語もアメリカ英語とは全然違って、私にとってはすっごく難しいの。昔、モンゴメリーのインタビューを壇上で(テレビ中継ありの生)でやらないといけない時に、モンゴメリーに「あんまり長く喋らないでね!」とかリクエストしたことが(笑)もちろん、笑い話のネタとして冗談かました程度のことで、真剣にそれをお願いしたって言うんじゃないよ(笑)いつもこちら系の選手には、そんな風に言ってた(笑)

でもね、今回思ったのは、そのアクセントや訛りもだけでなく、それ以前に英語が苦手になっているんじゃないの、私!?!?!ってこと。

っていうか、ヒアリングは英語でそのまま反応出来てるのだけど、いざ自分がそれに対して返送し出すとなんとっ!!ドイツ語になってしまうっていう現象!!

こんな現象が私に起こる日が来るなんて想像してなかった。

でも、まじで、やぱいっす。

ダブリン入りした時に、パスポートコントロールで、「何日間ダブリンに滞在するのですか?」と聞かれて、こんな簡単な英語会話なのに、とっさに出て来たのは、ドイツ語。そのドイツ語を実際に口走って、それを英語に直すって言う二度手間する始末。

なんなんでしょーこれ。

ドイツ語が出来るようになって来ているのは嬉しいことだけど、その反面、英語が鈍くなってきている事実も発覚しているわけです。

英語モードもアメリカ英語で、数日使ってればまたすぐに戻るようなレベルのことだと思うのだけど、それにしても、この現象に自分でもびっくりした。そしてショックを受けました。

ドイツ語はベルリンに暮らす以上、絶対必要で、まだまだ先の長いテーマ、課題であるのだけど、私の英語力が衰えることを犠牲には出来ない!これは阻止しなくては!

ベルリンでは日本語はこうして書くことはあっても話すことはありません。
なので、急に日本語を話すことになった時は、自分のしゃべりじゃない、うまくしゃべれてないっていう事がしょっちゅうです。

ベルリンマラソンの時なんて、睡眠不足、食事も取れないで、頭いっぱいいっぱい、雑談程度なら平気だったけど、大事な仕事の話をある人と日本語でする事があった時に、あたし、何言ってるんだ?意味わかんないんですけどーって自分に突っ込まざるを得ないっていう。

まあ、それでもね、日本語を“忘れる”ってことは絶対ない自信はありますよ。
けど、英語に関しては、やぱいって思いました。使わねば…でも、ドイツ語も覚えないといけないし…

現在の私の語学能力、日本語もドイツ語も英語もヘンです。

一番混乱している時期かも知れません。

英語とドイツ語は文法や発音は全然違うものの、混乱することが非常に多い言語です。これについてはまたいつか書きますが…

ただでさえ、バタバタ生活だけど、こうして言語が理由で頭も常にパニックなの分かってもらえます?

でも、やっぱり今私が集中すべきはドイツ語なので、ダブリンで英語モードになったついでに、流れで英語でオリバーに話かけたら、「ドイツ語で」って注意された。

これ、親心だよね、多分。



posted by wakaba at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

私ベルリン彼ニューヨーク

OTTOが今朝、ニューヨークに出発しました。
ニューヨークとベルリンの時差は、冬時間で6時間かな。
なので、ちょうどベルリン時間の夜9時ごろ、彼はニューヨークに到着するはず。

今日は、夜、大好きなバイエルンミュンヘン戦サッカーがあるので、本当はあーだこーだ言いながら一緒に見るのが楽しいのだけど、今日は一人観戦です〜

1週間の留守番なので、ちょっと寂しいけど、こんな時だから仕事も集中的に進めようと思ってある意味かる〜く気合入ってます。仕事と言っても、与えられたものをこなすような内容が決まった仕事ではなくて、アイデア出しなので、ある程度集中力と空白の時間が必要で、バタバタしているとこの手の仕事は効率が悪いのでいい時かなって思ったり。

アイルランドで思いがけず強制ダッシュさせられた日をきっかけに長い事治療に励み、様子を見てきたランニングトレーニングを再開した話をしましたが、週3回ペース、一回につき7キロ前後と言うゆるーい感じですがいい感じでやれてます。

体もいい感じに動かせると脳の動きも良くなる(少なくとも私の場合は)ので、また走れるようになって良かったと思って。ただし、油断禁物で、ミニ爆弾が入っているような足なので、無理しないようにしないと!って心してます。



posted by wakaba at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

とりあえず軽く壊すって基本

さすがにドイツ語の取り扱い説明書は無理があり過ぎる。

そう、先日買って来たプリンターをセッティングしていたのだけどね。

私専用とは言え、オールインワンプリンターなだけに、OTTOも一緒に使う事になると思うので、初っ端、取説無視して直感でサクサク設定して、とりあえず軽く壊す?!っていうのがいつものパターンで、軽くエラーメッセージ連発させながらも、なんとなく、どんな機械ものも一応使えるようにはするっていうのが、自称、機械にまあまあ強い私。なのだけど、この、てきとー&大胆、ぶっつけ本番タイプの私は勘も悪くはないのだけど、機械ものは“とりあえず軽く壊しちゃう”のが常。壊しながら覚えるっていう(苦笑)

でも、今回は夫婦兼用なのでこのいつものパターンは避けなければならない…ので、頑張ってまじめに取説片手にやりました。

ま、作動しているのでこれでいいのだとは思うけど、新しい商品だからあれもこれもって色んなことが出来るであろうと予測するも、そういう細かいところまでついていけない。ドイツ語…ふ〜

posted by wakaba at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

再開のきっかけ

実は…

2月の東京マラソンで疲労骨折したまま走り続けて足が大変になっていることはこのブログで散々話して来たんだけど、OTTOのコネクションで、その私の足を治す為に、オリンピック選手の担当ドクターチームに色々見てもらって、それこそ研究室みたいなとこで、四方八方から走ってるビデオ撮ったり、色んな装置を使った分析をしてもらったり…で、最終的にはそのデータと医師のカルテを元にマンツーマンで治療とトレーニングを兼ねたプログラムを組んでもらい…(ってあたし何者だよ)

それが、8月には終わってたのだけど、やっぱり、疲労骨折したままマラソン完走している時点で手遅れもいい所で、なかなか完治って言うわけに行かず、もう一生物だわね・・・と内心思ってはいたのだけど、多少の痛みは常に伴うものの、慣れてしまえば気にならないものなのかも知れないと思って、折角お金かけて色々やって来たから、試しにもう一度ランニングトレーニング開始してみて様子見てもいいかなーとは、ずっと思ってたの。

でも、やっぱりちょっと怖くて、ずっと躊躇してたんだよね…

なんだけどもー

ちらっと先日話しましたが、ダブリンで、急に4キロほど、猛ダッシュの勢いで走らなくてはならない事態になり、その時は、少しかかとが高いブーツに、タイトなジーンズ、私のお得意の布団並みのロングダウンジャケットに大荷物で。
しかも、極寒の中、急なもんだからストレッチもしないでいきなりよーいドン!

まじめにトレーニングして、いつかまた走ってみようとその日のタイミングを見計らいつつ大事に大事に気持ちも温めて来たのに、なんのこっちゃない!

そんな状況で急に走らされて、私の待ちに待ったトレーニング再開の日は、その日となったわけです。

患部よりも、寒くて冷え切ってる中、急に走ったのでその後は膝に違和感があったけど、まあ、えいわい。

というわけで、そんなことがきっかけで、またランニングトレーニングを昨日から再開しました。無理のないように、5キロ以上はとりあえず走らないようにと言われているので言われている通りに。週2回か3回も走ればいいでしょう。
こうなったら、ほっといてもあまり良くならないようなので、走りながら患部が鍛えられて痛みを感じなくなればいいなーと思ってる私です(笑)

今は面白いツールがあって、これを愛用しています。知ってる人も多いと思いますが、ナイキシューズの靴底にこの写真の左側の楕円形のセンサーを入れて、右に写ってるものiPodにつけると、走行距離やスピードやカロリーその他、色んなデータが見れるだけでなく記録されるっていうものなのだけど、その他にこのiPodをパソコンに繋いで、専用サイトに行くと、もっと色んなことが出来るのです。
私みたいにベルリンに住みながら、東京の友達と一緒に走る感じでデータの公開などもし合えるし、一人で走るのつまらないからとみんなで走ろうって目標掲げてやってるネット上のイベントとか…なんか短くうまく説明出来ないけど、そういうのがあるんですよ。ランニング始めたいけど、どうせ3日坊主だし〜って思ってる人はこういうのを使ってみると少し続くかもよー

shoexpress_n3665.jpg


posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ヨガとサッカーが息抜きかな

ベルリンマラソンまで、あと10日!?
早いな〜
時間って確実に過ぎるの、当たり前のことだけど、なんか時々焦る(笑)

こういう時に限って、普段入らない別の仕事が入ったりして、なんか色々ありすぎて、どうしていいか分からなくて、動きが止まってたりした(笑)

ただのフリーターではなく、自称マルチフリーターの私としては、甘ったれていられないので頑張るしかないのだけど、息抜きせずには効率が悪いので、合間にヨガ行ったり、相変わらずサッカー見たりしてますサッカー

そうね、忙しい時の手っ取り早い息抜きは、私の場合、最近はこの二つだな。
ヨガはジムでも出来るし、自分でも出来るからいつでも自分の都合で出来るし、サッカーは自分の都合では見れないとはいえ、正直、年がら年中毎日やってるので、これもある意味、いつも都合がよい。

今日はチャンピオンズリーグの最初のバイエルンミュンヘン(VSローマ)の試合がありました!

分かる人は分かると思うけど、もうチャンピオンズリーグ、また始まって…
他のリーグも始まって、欧州選手権の予選も始まって…

ほんと、サッカー選手、どんだけ体力あるんだよ!?って感じで、休みなんかない感じ。こっちも流れを追うのに忙しいですサッカー

さっき終わった試合だけど、バイエルンミュンヘンが2-0で勝ちました。
2つのゴールは、これまた素晴らしいゴールで、いい息抜きが出来ました。

OTTOも本業と副業の二つを抱え、寝る暇もなく朝早くから夜遅くまで頑張っています。ストレスもたまって、プレッシャーも感じているだろうに、いつも私には笑顔で接してくれています。えらいなーと尊敬です。

近くに頑張っている人がいると、自分も頑張れるって本当だよね。

逆に近くに怠けている人がいると、自分も怠けるケースもあるね。

ドイツでもほんの少しでも仕事がもらえるようになって、円ではなく、ユーロを自分で稼げるようになるのは本当に嬉しいこと。

日本から換金して持ってきたユーロではなく、こちらで稼いだユーロを入れる通帳を作りました。

本当に0ユーロからのスタートで、子供のお年玉の通帳みたいだけども、少しづつ頑張ってます!
posted by wakaba at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

レッドカードにパニクって…

昨日のドイツVSセルビアの試合で、前半37分にクローゼが2枚目のイエローでまさかの退場になり、10人体制になったその1分後にセルビアにゴールを決められてしまいました。

私は、授業のため、教室に戻らなくてはならない複雑な心境の中、このバタバタでパニくっちゃって、でも、その悔しい思いを一人では背負い切れず(!?)職場で100%観戦している ottoにsmsを送りました。

”sheisse!”と一言送信!

ところが、あ!やばい!!!

ottoの携帯にではなく、先日ある事で電話があったドイツの日本大使館の方に送ってしまったあせあせ(飛び散る汗)
この上の言葉、英語で言うと”shit”です。分かるでしょ?

ちょっとやばいよねたらーっ(汗)
大使館にこんなの送っちゃったよ^_^;届いてないといいんだけどたらーっ(汗)
posted by wakaba at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

オリンピック担当ドクター

足の甲を疲労骨折しているまま、あの気温2度で雨、雪まで降ってたという2010年の東京マラソンに初マラソンチャレンジした私の話は、ブログに散々書かせて頂きました。

が、その後、その疲労骨折していた足をかばいつつ走り続けた為に別のところを痛め、本当に、象の足!では大げさだけど、本当に小象の足ぐらいに腫上がっていたのも報告しました。

しかし、マラソン翌日にはハワイに飛んだので、病院行く暇もなく、そもそも、炎症を起こしているのは当たり前だと、医者に行ったところで、シップ程度の処置だと思っていたので、それぐらい自分で出来ると、薬局でそれらしきものをいくつか買いハワイへ…そして、そのまま時間が癒してくれるものだと思っていました。

腫れと歩行困難な状況から脱出するまでに5日ぐらいかかりましたが、あとは徐々に回復しているように思いました。

ところが、あれから、4ヶ月経った今も、痛みが残っている。

捻挫とかしたところが腫れて、太くなったり変形したりする程度は普通で、こんなんいちいち気にしてられない(笑)なので、多少、患部付近の足首が反対の足より太くなっているのはスルーしていた。

しかし、私の水泳部上がりの自慢の柔らかい足首が硬くなっている。というか痛くて動かない。バタ足をする方向への動きが痛い。ハイヒールを履くとくるぶしが痛い、布団程度の重量でも、その方向に力が入ると痛いんです。走ることも怖くて出来なくなってしまって…

でも、まあそのうち治るだろうと、走る以外のトレーニングはまた再開するも、よくならないどころか、なんだか痛みが気になりだしてきたので、とうとう昨日、病院に行って来ました。

ottoの関係者の紹介で、去年の世界陸上などでもオフィシャルで働いていたドクターチームに見てもらうことが出来て、あまりに専門的で「私、一体、何者??」と笑ってしまったよ。一般人なのに、すごいプロ中のプロフェッショナルチームが担当してくれて(笑)

でもって、結果は、くるぶし付近の損傷が見つかり、さらなる精密検査を予約して来ました。

これまたどういうことかというと、その言葉から想像出来る検査+あるファーがあるんですね。スペシャルチームが担当なので(^_^;)

最新機器を駆使して、走っている時の体重のかかり方などもチェックし、本当に総合的に診てくれるみたい。もちろん、私の普段履いてる靴やトレーニングシューズもチェックしてくれる。

そして、さらに、その先、薬や養成するだけの治療ではなく、その痛んだ患部を鍛えて、また元に戻さねばならないので、治療のためのトレーニングを指導されます。もう、まさにオリンピック選手待遇(笑)

ドイツの医療は最先端だと聞いたことはあるけど、ここまでやってもらえるのかとびっくりした。私の場合、専門医が特にそういうスペシャルなキャリアを持つ人たちであるからネタにしたけど、この人たちだけではなく、他の医師たちも、それぞれチームっていうか提携して連携で患者の回復を試みるわけです。

だから、医師が治療のために必要だと薦めれば、パーソナルトレーナーをつけてトレーニングするも、保険がきくわけです。

スポーツマッサージも保険が効く。びっくりしたのは、ヨガだって、医師がこの人にはこれが必要!と判断すれば、保険が下りるんです!すごいよね!

私、実は、自分のこの左足はもう駄目だなと諦めてたんです。なんとなく、自分でわかるじゃん。どれだけ無理したかも、自分しか知らない事で自分がよくわかっている。

疲労骨折してて、初マラソンで42キロ走った、その道中、痛みしかなかった、痛みとの戦い以外の何者でもなかった…っていう、この経験。

こうして傷になっても、自分の意思をごり押ししてやり切ったことを全く後悔しておらず、これぐらいの代償がなければ、私は、こんな重大な経験を神様にさせてもらえることはなかったと思ってます。

「意志さえあれば何でも出来る!」って子供のころからずっと信じてやって来たはずの自分のポリシーも、年とともに、なんだか、ただの思い出に変りそうになっていたのを取り戻せたのは、この先のまだ続く人生で大きな自信になるだろうと、本当にやれてよかった!ってottoはじめいろんな事に感謝したりして…

もうこの足は元には戻らないだろうけど、その代わりに、すごい経験をさせてもらった!ありがたい!って思ってたの。

だけど、もしかしたら、この足!治っちゃうかも!!

前回は痛いだけの、痛みとの根性比べマラソンで全然楽しめなかったので、もし治ったら、もう一回走っちゃうかも!!

それか…

実は、女子サッカーチームに誘われている…(笑)
posted by wakaba at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

片足で

学校があると、仕事もしてるし何かと忙しい。

今日は、朝5時半にOTTOといつも通り一緒に起きて、彼を送ってから自分の仕事を少しして、ヨガのクラスを受けて、そのままヨガマット持って学校に行った(笑)

今週金曜日から、ワールドカップサッカーも始まるでしょ!
もっと忙しくなるけど充実。
ワールドカップと学校のそのコースがほぼ同じ時期に終わるんだけども、多分、すごい体力消耗してるんじゃないかなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

私って、何かに取り組む際に、コツコツと言うより、休まずガーっと一気にいけるタイプだけど、最近は疲れが溜まりやすく、そのガーっとやって、ガソリンがなくなるまで走った後は、暫く休まないといけない・・・復活に時間がかかるという現実に少々悩みながら、まだ逆らおうとしている自分もいます(笑)

そう、ヨガのクラスで思い出したけど、昔は、片足で立つポーズもバランス保って出来てたのに、今はなんだかグラグラしちゃう。

これはもちろんトレーニングをすれば、また出来るようになることと思う(当時もトレーニングをする前は片足ポーズは安定しなかったので)

ただ、このポーズがこんなに難しかったか?!と片足で立つポーズに苦戦している自分を見てファイトしてます(笑)

皆さんも家で簡単に出来るので、片足でどれだけ静止して立っていられるか試しにやってみて下さいよ。

ヨガのポーズの奥深さは私がブログで、文章で、うまく説明出来るほど、簡単なものでないから、"ヨガのポーズ”としてではなく、片足で立つっていうシンプルなことがどれだけ自分に出来るか試してみてください。

出来れば、片足で立つ→両手を広げて→その両手を広げた(伸ばした)まま頭上で合わせて立つ→さらに頭を上げてその指先を見る…

なんてこと、やってみて下さい。
どれだけ立っていられますか?
結構、出来なくないですか?グラグラしませんか?
これだけでも、全身の筋肉を使っている。また、やり方次第で全身を鍛えることが出来るに等しいぐらいの話なのです。

ただ、先ほども言いましたように、ヨガというものを私は、街のフィットネスクラブの従業員が片手間で講習受けてサクッとやっているようなレベルでは見ていないので、今までに、その奥深さを少しでも聞く機会があった以上、簡単にここで説明が出来ません。

もちろん簡単に説明しようと思えば出来るけど、私が英語の先生時代に、教科書の英語にふりがなを振るのは絶対に駄目だって生徒に言ってたけど(あのカラオケのカタカナ振り仮名もよくないと思っている笑)、私がヨガのポーズをここで書くことは、その英語の発音をカタカナで書くようなことと同じ、薄っぺらくなってしまうと思うから出来ない。

もちろん、手軽にヨガも本とかDVDとかで習う人もいるし、その人のスタイルで自由に行えばいいのだけど、私は、ヨガをある意味、リスペクトしているので、そんな風に軽く語れないっす(笑)恐縮しちゃいます〜

ヨガではないけど、上のように、単に片足立ち?をやってみて下さい。

これだったら、運動する時間がないって言っても、家で両足やっても、5分もあれば出来ます。
っていうか、3分ぐらつかないで立っていられれば、すごいと思いますよ。これはこれで結構いい運動になってると思います。

posted by wakaba at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

こういう時はやっぱワカ父

今日、マラソン当日。
メディカルセルフチェックの項目に全部引っかかるなどの体調は最悪(例えば、熱があるとか、睡眠不足ですかとか10項目ぐらい)

足は折れてるは、健康状態最悪だわ、実は毎日飲まないといけない薬があるのだけど、その副作用で月に二日だけ本当に一睡も出来ない日があるのです。なんと、その日が今日に当たる!え??

天気も雨で、気温は8度とからしいんだけど、風の関係で、体感気温は1度とか2度ではないかっていわれているし…

まじで信じられないです。これは何なんだ?ってぐらい最悪の条件が整い、もう当日だしどうしょうもないので、笑っちゃってます。

せめて、もう3週間ぐらい続いた睡眠不足+時差ぼけの延長のめまいが取れて、頭痛が取れたらいいなーと思ってたのですが、頭ぐるぐる、目もぐるぐる回ってます。

それを思って、なんだか不安になったけど・・・

ここで、思い出しました!

ワカ父の言葉…

「死にゃーしないよ!」

確かに・・・(苦笑)

ってことで、死にゃーしないので、いけるところまでいきます!

こんな状態だけど、チャレンジは怯まずに、真っ向勝負!ワカ父の「死にゃーしないよ」っていう言葉を胸に(笑)

また後日報告します!私の東京マラソン物語、乞うご期待(笑)

もうあまりの体調不良と、寝不足で頭が回ってないです。ここまで来ると笑えます。いいネタがあがると思います!


posted by wakaba at 07:10| Comment(5) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

なんか笑われんですけど(-_-メ)

今、ニュージーランド合宿中のさちこねーさんこと、山下佐知子コーチ(元バルセロナオリンピック選手〜現在第一生命女子陸上部監督)からメールが来て、

「足の甲の”疲労骨折”!?
思わず笑った!」だとよ(-_-メ)

笑われちったって聞いて私も笑った(笑)

続きは、「私も甲の疲労骨折は、数回やってます。うちの選手の疲労骨折が判明したら1ヶ月は走らせないで安静にさせますが…

まあ、ワカならマラソン出場もありかな」って、おい!?

さちこねーさんは、このブログでも大きく取り上げさせて頂きましたが、世界陸上銀メダルの尾崎好美選手のコーチで、去年の世界陸上女子マラソンの録画を日本に帰ってから見た時に、私が思いっきり映ってたらしく、それみて「爆笑しちゃったよ!」って…なんで?(・・;)

そんな感じで可愛がってもらってます(笑)

今回ニュージーランドなので会えないのだけど、東京マラソンエキスポにランナーズ(雑誌)のブースが出ていて、最新号の表紙がパネルになって飾られるらしいのだけど、そのモデルさんが、さちこさんのところの自慢の垣見優佳選手だからチェックしてみてね!って言ってたので、皆さんも、是非チェック&応援お願いしますね目

って、今、第一生命陸上部のサイトで見たら、これまた超美人さん!
気になる方は〜リンクしましたので、上のお名前“垣見優佳選手”をクリックして下さい目
posted by wakaba at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ボランティア募集!?

このSeeSaaブログに引っ越す前のブログには書いた覚えがあるので、ずーっと前から読んでくれている人の中には覚えていてくれてる人もいるかも知れない話なのだけど〜

タイガーウッズと、デビッドデュバルが揃って宮崎のダンロップフェニックスに出場した年ゴルフ私は例の如く、通訳の仕事で現場にいました。

仲のいい、印刷会社のスタッフさんが、毎日試合が終わってから、猛スピードでその日の夜には、情報としてリリースする速報を作る作業を横目で見ていました。

時間の縛りも厳しく、工場などの大きな機械ではなく、もちこんだ印刷機ですごい数を刷らないといけない事も含め、大変な仕事でした。

私なんかは、朝から動き回っているのは同じだけど、夕方、選手を送り帰して、インタビューなどの原稿を出したら、まあある意味一段落?って言うノリになるの。

だけど、さすがに友達がその感じで頑張っている横で、仕事終わった感じでは居られない。かと言って、専門職だから手伝うっても何も出来ないし…

その速報、かわら版は、翌日の試合に、より沢山の人が足を運んでくれるよう、速報として宮崎の街中でも、ボランティアやバイトの人たちが配るのですが、これなら手伝えるひらめきって事で、街に繰り出したのです…

私も、今までに色々な仕事をやって来ているけれど、ビラ配りほど辛い仕事はないパンチって本当に痛感した。

街頭で、ティッシュとかチラシとか配ってる人の中には、ひたすら消化すればいいみたいな感じで適当に撒き散らしてる感じの場合が多いけど、私の場合は、そのかわら版を誰がどんな思いで、どんなに一生懸命作っているかを見ての事なので、まさか、数こなせばいいなんて考えで出来る訳がない。まじめにまじめに、一枚ずつ、是非来て欲しいっていう思いを込めて配る訳よ。

ところがどっこい!
どんだけ、もらってくれないか!?
正直、そのもらってくれない確率に愕然としましたがく〜(落胆した顔)

私は、普段は受け取る側なので、まあタイミングとか興味とかももちろんスルーするかどうかの理由にはなるし、要らないなら、もらってくれなくてもいいの。本当にこれはそう思う。

私が愕然としたのは、もらってくれないと言うよりも、実は、人の態度っていうのかな。

こっちが一言一言かけているのに、見向きもしないで思いっきり無視するのが普通でした。まあ、普通か?普通だな?

でもね、思ったんだ、みんな何がそんなに怖い顔にさせてるんだ?って思うぐらい、見向きもせずにすごい顔してすごいスピードで通り過ぎる。

私だったら、もらいたくないビラだとしても、目が合ったりしたら、まあ、興味がないのでごめんなさい的なジェスチャーなり表情なり会釈なりするけども、そんな風にリアクションする人が、本当に本当に信じられないぐらい、ビックリするほど少なくて…

私の理想の感覚は世間ではそんなにメジャーな行動ではないと言うことにびっくりした。日本人は割りとそういう所あるもんだと信じてたから。せめて3割ぐらいの人は私みたいに、あーすいませんねーって感じで通り過ぎてくれるもんだと甘く見てたよ。1割いなかったと思う。

はっきり言って、傷ついたって言うか、ショックだったよ。みんなどんだけ怖い顔して、どこへ急いでいるんだ?って感じで…ふらふら

そういう人たちの流れを客観的に見て凹んで、なんだか寂しい世の中だなーと途方に暮れかけたのだけど、それを跳ね除けて、開き直って、ある行動に出た訳パンチ

宮崎の繁華街のメインアーケードの、十字路、つまり一番人が行き来するようなところに、色んな風俗店の客引きが何人も横一列に並んで、それぞれのビラを配ってるわけひらめき

そこを通る男性は、少なくともフェニックスのかわら版よりもスムースにそのチラシに手を伸ばすひらめき

私は、その風俗店の黒服のにーちゃんたちの最後尾に並んで、そのにーちゃんたちが、よろしくおねがいしまーーす!とか言ってる流れに乗って、一緒になって、声出して配ったよ。マジで…

その配布物が出来るまでも知らず、誰が作っているかも、その労力も分からないで、バイトでとにかく捌かねば!って配ってる人が撒き散らしているのはまあ、理解も出来ると思った。そうもしないといつまで立っても終わらないし、いちいち心込めて配ったところで、なんか東京砂漠的?(古っ&使い方間違ってる?)な人間模様を目の当たりにしてホント凹むもん。

でもね、私はある意味、このビラ配りを通して、沢山学んだよ。学んだし、現実を垣間見たし…すっごく勉強になりましたexclamationビラ配りは本当にいい経験ですexclamation×2

ってなわけで、ビラ配りという仕事を今まで体験した事のない方、チャンスですexclamation&question

ビラ配り!やってみませんか?!(爆)
東京マラソンエキスポで一緒にビラ配ってくれるボランティア募集中!!(笑)

是非是非ご連絡を(笑)←8割がた冗談…でも2割は…(笑)

posted by wakaba at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

お笑い芸人

私のずーっと変わらず好きなお笑い芸人って誰だか知ってる?話したことあると思うのだけど…

それは、ビビる大木です(笑)

bibiruoki.jpg


なんか昔から好きで…お笑い芸人!ってほどメインの芸があるわけじゃないんだろうけど、私のツボです。

あと、雨上がりの、ほとちゃん。(宮迫は全然好きじゃない)

ほと.jpg


あと、尊敬に値するかも知れない、プロだなーと思うところで、ナイナイ岡村さん。

私も芸人好きなので、言ったらきりがないぐらい面白いと思う人たちはいるのだけど、この3人は不動ですね。
岡村さんは分かるってよく言われるけど、ビビるとかほとちゃんとか…っても言われる。

あと、好きなお笑い番組は、めちゃイケと、雨トークと、やりすぎコージ。

この3つとニュースとスポーツと料理番組ぐらいしか見てなかったかも知れない・・・というか、娯楽はこの3つでOKって感じだった(笑)

こっちの人たちもお笑いが好きで、番組もよくやってる(お笑いのスタイルとか形態は全然違うけど。これはまた今度)

OTTOも大好きで、信じられないほどの大声で大爆笑しているよ、週末の遅い時間に。

日本に帰る前に、誰かに雨トークとやりすぎを録画貯めしといて〜って頼めないかなーと思っていたのに、忘れてた。

昨日、友達がそれを思い出してYOUTUBEの雨トーク(キャプテン翼芸人)を知らせてくれたんで、見てみたら、やっぱ面白い(笑)笑っちゃったよ、真っ暗な部屋でプスプスと。
仕事があったんで全部見れなかったけど、お楽しみにとっておくことにして…(でも、あの雨トークってYOUTUBEアップされても著作権の問題かすぐに消されちゃうんだよね)

もう帰国まで約10日…
そんなお笑い番組の録画貯め映画もお願いした所で一本ぐらいしか取れないものねー。失敗したわー

次回の帰国の時は忘れずに、誰かにお願いしちゃおうひらめきなんて思ってます!

でも、実は次回いつ帰国できるかは正直わからないのです〜
本当は一年に1回帰れたらいいのだけど、それって結構贅沢なことでね〜…なので次回が分からない…でも、次回帰れる時は日本のお笑いを少しもって帰りたいです黒ハート

でも、そのころは、ドイツのお笑い番組見ても笑えるようになってるかな?そうだといいんだけどなー
posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

大風邪+筋肉痛

なんかねー3月下旬まで大寒波の感じ、収まらないらしい…

3月中旬には、日本から、ハワイから帰ってくるわけで…

この寒さにまた逆戻りしなければならないわけで…憂鬱です

新たに雪が積もったことで、凍ってた地面が覆いかぶさったので、走ろうと思えば、また走れる路面の状況(氷の上は危険で走る気にならないけど、雪の上なら、きついけど、走れる)にはなったけど、あと約2週間後のマラソンにどうにか出たいと、じっとしています。つか、筋トレに切り替えました(笑)

そこでショックなことが!

私はもう何年も筋トレしてたので、筋力は割りとある方。最近、走ることに切り替えて筋トレは腹筋ぐらいであまりしなかったのは事実だけど、でも走ってたジャン!頑張って走ってたジャン!?なのに、昨日足の筋トレを久々に復活したら、筋肉痛で歩行困難なほどに…(-_-;)なんなのよ、このカンジ。納得いかないわ…(-_-;)

走ることと筋力トレーニングは別物であることはわかるけど、ここまで筋肉痛がひどいと、走ってたことで筋肉が減ってたのか?って思ってしまうぐらいよ。

本当は両方バランスよくやるべきなんでしょうね。
ほんと、週末以外は一日の24時間の5,6時間の睡眠時間以外は、ほとんど動き回ってるっていうのに、事が追いつかない!時間が全然足りないです。

また、風邪が全然よくならなくて、苦しいんだけど、今日はこれからウェブデザイナーさんと打ち合わせ…
キャンセル不可の打ち合わせなのでいきますが、かなりきついっす。喋るだけで息切れしちゃう…

ふー。

折角今日は金曜日で、“飲む日”なのに、こんな鼻ズマリでは、お酒の味もなんだかわからないねー

皆さん、よい金曜の夜を夜

DSC_3621-1.JPG



私は…今日の夜は、少しパソコンから離れて、静かに、キャンドルの灯りで風邪と疲労骨折と仕事諸々〜のストレスを癒してもらいたいと考えています…。
posted by wakaba at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

副作用ともファイトです

実は婦人科系の薬を飲んでいて、その副作用が30個ぐらい出てて!←ちょっと多くない?ふらふら

その中の半分くらいあれもこれも当てはまってて、ちっと四苦八苦している私なんですが〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
痛みを伴う副作用と比較したらどってことないのだけど、その中の一つに「体重の増加」と言うのがありますexclamation
先生にも、2,3キロは軽く太るからね!って軽く言われました(笑)

走ってたからそれは抑えられていた感じしてたんだけど、トレーニング止めたとたん、なんか、そんな気がして来て…やべぇな…って。

この時期に太るのって、マイナスでしょ。マラソン前に。

う〜ん…でも食べ物気をつけたところで太るとか言われて…なんだそら?って感じだけど、色々女性の体は事情があるわけね。

っていうか、副作用がきついので、来週また病院に行って先生と相談するのです。今回はオリバーにも一緒に来てもらう(話が専門的で難しくなるだろうから)けど、この前は一人で言って、先生とドイツ語で会話してちゃんと話し成り立ってたんだよねーなんか客観的にすごいじゃん!って思っちゃった(笑)

そだ!前々から書きたかったネタを思い出した!

私のドイツでの初、婦人科病院デビューの面白話!!

まじで、笑っちゃったよ、日本と違うから。

そのうち書きます(笑)男性も興味津々と思います(笑)

HAPPYSONGにっぽんのうたNEW更新しました!
今日は、幻のドキュメンタリーを載せました。

これは靖国神社の遊就館で上映されていた、本当の日本の歴史のお話なのですが、特亜3国からの猛抗議を受け、闇に葬られた幻の作品だそうです。ネットからも消されてしまう前に是非見てほしい。

短編に分かれているので時間がない人も10分づつ位、見れる時に見て下さい。見出したら止まらないと思うけど。言い方悪いけど、どうでもいいバラエティーを見る時間、少し割けば、大事な話を知ることが出来ます。

こちらクリック!是非見て下さい!→HAPPYSONGにっぽんのうた
posted by wakaba at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

足ファイヤーしとる

本当は絶対走っちゃいけないんだろうけど、本番を間近に控えて全く練習出来ないことに耐えられない私は精神が弱いのか??

もともと走ることが大嫌いで慣れてもいない人がほんの数ヶ月前から急に走り出して、今月末にはフルマラソン走ろうって言うんだから、ただでさえ不安があるのに、練習出来ない不安ってのはまた余計でさー。

違和感は思いっきり残ってるけど、痛みが大分引いたので、今日、試しに走ってみることを決意。

私としては、3週間後のマラソンまで全く走れないってのは、精神的に目標=マラソン完走、から離れて行くと思うのが気持ち悪い。
痛くても、気持ちが繋がっている方が私は楽。

で、私の痛みがある箇所に対して、どこで着地するとか、足の裏のどこに体重を意識するとそこに負担がかかりにくいとか、自分なりのテスト試走ひらめきっつーことで、本当は走っちゃいけないんだけど、そんな理由をつけて自分で自分に許可を出し、ジムへ。

そして、1時間走ってみた…

結果は、また真っ赤に炎症を起こし、痛みがぶり返した。
当たり前(自爆)

だけどね、左足だけなんだけど、着地の際の衝撃を神経研ぎ澄ませて感じながら走ってみた。私、もう15年ぐらい前だけどヨガにはまりまくってた時があって、その時に覚えたことなのだけど、自分の体の状態を自分で診る(感じる)って…ちっと説明がしにくい、とても難しい話なのだけど、要するに、足裏全体をヨガの時みたいに、繊細に診る(感じる)意識で体重も微妙に移動しながら走ってみたら、いくつか患部に対して負担のかかりにくいポイントを見つけた。

でも正直、その走り方というか体重の乗せ方は、ランニングフォームに影響するかもしれない。それにより、きっと他に負担がかかったり、疲れやすくなったり、早く走れなかったり、また別の所を汚したり…色々と弊害はあるでしょう。

んなの、覚悟ドコモポイント

だってさ、もう怪我しちゃったこの疲労骨折の告げられている完治期日は東京マラソンより後だもん(爆)

怪我を抱えて、挑戦するならば、こういう作戦も必要でしょ。

専門家やマラソンに詳しい人は辞めた方がいいよーって言うと思うけど、私の場合、マラソンは、はっきり言って趣味ではないし(爆)

これ、自分の精神修行の一環ですから…

フォームがどうのこうのとか、怪我してるからどうのこうのとか、関係ない(←出た、ワカ父の血)

ただ、今日走ってみて、やはり、この後の祭り(私の足がファイヤーしていること)を見ると、練習停止かな…と正直思ったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

まあ、また別の作戦考えます!
posted by wakaba at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ゃっちゃったょ(涙)

HAPPYSONGにっぽんのうた→NEW更新しましたNEW
〜多分皆さんが知らない、耳を疑う理解に苦しむ発言を二つ取り上げましたペン
↑お時間があれば是非読んで下さいクリア


かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい

さて…お仕事モード全開で頑張っているのですが、大変なことが発覚ふらふら

マラソントレーニングで、左足の甲を疲労骨折してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

足の甲はマラソン選手とかも疲労骨折するそうですが、私の場合、厳密に言うと、足の甲でも足の親指の付け根から伸びる骨。

これには、練習のし過ぎというよりも、そもそもの私の骨格に問題があると思います。こうなって初めて思ったことだけど。

とても文章では説明出来ないのだけど、私、足も手も指の付け根が変なんですよ。知ってる人もいると思うけど。

一見分からない、つまり日常には支障はないのだけど、極端に同じ場所にかなりの負荷や負担がかかるトレーニングにより、このもともと変な形の骨が耐えられなくなってこうなったのだと思ってます。
考えても仕方ないのだけど、多分そうだろうなーと。

走り始めてから靴を買いに行った時、専門家に見てもらうと、普段、歩く時は内股ではないのに(靴底は絶対外側が減るので)、走る時はかなりの内股というか、内股体重。

そう!ゴルフのアドレスの時の足裏への体重の乗せ方の感じに似ている、その状態で走っている(爆)

内股ではなく、ゴルフ股??

あと、子供のころ長く水泳やってたんだけど、バタ足が足の親指と親指が軽くこすれるようにすると習ったもんで、ずっとそれをやっていたからか、足をリラックスして放り出している時は自然にその形になっているのも影響しているか?(笑)

スポーツ歴の影響か、生まれつきか、もしくは両方の合併症か分からないけど、そういう事態になってしまいましたふらふら

安静にしているしか治療法はないです。
本番まであと23日。

それにしても参ったバッド(下向き矢印)
posted by wakaba at 07:36| Comment(4) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

プチ自立記念日

外国人としてこちらで仕事を見つけるのは難しい。不景気は日本でみんな体験していると思うけどドイツも同じで失業者もすごいしね。
外国人は外国人の待遇で普通なので、よっぽどのラッキーがないとなかなか職を見つけられない。働くための許可だってそんなに簡単に取れないしね(日本は外国人にとってこの辺どうなんだろうか)

翻訳とかチョイチョイそういう仕事はあっても、バイトだしね。

なので〜
自分で立ち上げることにしました。

さすがドイツ!って感じで、ややこしい規則、法律も多いのだけど、OTTOの力を借りて、本日、書類が通ったので、ドイツでの社会的自立の一歩踏み出しました足

頑張ることは、もちろん自分たちの人生を豊かにするためではあるけど、ドイツという国でも、一人の大人として役に立てる人になるよう、初心に帰ってやっていきたいと思ってます。

その為には、まだまだ言葉の壁とか、学ばないといけないことは山積みなんだけど、ひたすら頑張ることしかチャンスに繋げる道はないので、時にはワカ父の教えに従い大胆に!でも基本はコツコツ初心を忘れずにやってやっていきます。

プチ自立記念日ですバースデー
posted by wakaba at 03:16| Comment(4) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

痛くなるトコ2

これは走り始めてすぐに起こった現象で、びびったんだけど、足の親指の爪の中に血豆が出来た。両足親指とも。

そんなこと起こると想像してなかったから、ちょっとびびった。

足
posted by wakaba at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛くなるとこ@

最近、マラソンの練習をし出したと言いましたが、それによって今まで全く知らなかった発見があるんです…

例えば…

足の筋肉痛はまだ一度もないのだけど、10キロ以上走ると必ず痛くなるのが、とにかく肩と肩甲骨の周りと、あと腕。

走ると私の場合、とにかく肩こりがひどい。とにかく上体が痛くなる。

フォームが悪い、力が入っていると簡単に想像は出来るけど、でもフォームも気をつけているし、何かとポイントを聞いて実行してるつもりなんだけどね…


一番びっくりしたのは、“鎖骨”が強烈に痛くなった事…暫く痛みが取れなくて、心配になっちゃったほどだったのだけど、今はもうないです。

これらの痛みには、自分なりにいろんな憶測を膨らませていますが…私なりの分析があります。

それは「胸」です。

色気づいて恥ずかしがるネタではありませんむかっ(怒り)

多分、胸の大きめの女性は同じ経験や悩みがあるかも。

ぶっちゃけますが、私、最初、走ると股ずれ?の胸バージョンで血だらけに(爆)→(笑)

今は、工夫をしてワセリンなどを塗ったり、サラシで締め付けるように、スポーツブラきつめのを2枚重ねとか(こんなに締めて、心臓に負担掛からないのか?と気になるほどなんだけど…)
まあ他にもいろいろ試してまだ満足行く方法は見つけてませんが、なんとかやってるんですけどね。

ただ、こういった胸の痛みや揺れをカバーする為に、すっごく肩とかに力が入っているのだと思いました。鎖骨もその重みを支えようと頑張ったのかと。鎖骨に力入れるとか普通考えたことないけど、とにかく、人それぞれ体型が違うから、同じ動作するにも、影響の出方がここまで違うんだなーと。

まあ、この際言うと、実は、これを分かってて、昔から走るのが嫌いだったって言うのもあるんだけどね。男子絶対見るしね(!)

走ることをしない人、したことない人ははあまりいない(日常でも多少は走る場面はある)と思うけど、長く走るって意味では、未体験の人も多いはずだし、非日常的な動作であると言える。

あれだけ長時間、全体重を上下にゆすってたら、そらーーーいろんなところ痛くなるわなーとロジカルではあるけど、ベタに恐れてた足の筋肉痛が全くなく、鎖骨痛とか肩こりがメジャーな悩みとは想像してなかったので発見です。

私的には興味深い発見でありつつ、打開策を見つけないとドウショウモないことでもあります。

ゴルフのスイングなどと同じで、自分の体型などに合うスイング、フォームを見つける必要があります。

走るっていうシンプルな動作は、実はシンプルではないのかも知れないです。

ゴルフ同様、マラソンも奥が深そうです眼鏡





posted by wakaba at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

そもそも走ってみたキッカケ

OTTOは、昔からマラソンやトライアスロンが好きで毎年何かしら競技に出ているので、一緒に暮らしていればそっち系の情報も入ってくるし、周囲に関係者も多いので、自分にやる気さえあれば、環境は整っていると言えるけど、とにかく私には無縁の別世界だと思ってた。

でも、人生面白いっていうか、本当にいつどこで何があるかわからないもので、出会う人やタイミングで、止められない流れに乗せられ気持ちが変わったりする事はありえちゃって、自分では想像も出来なかった思いもよらなかった展開になってたりするんだよねー

一人の人が大きく誰かの人生を揺るがすようなこともあると思うけど、私の今回のマラソンチャレンジに関しては、頑固な私ですから、一人、二人の影響力では到底動かなかった。OTTOとの出会いから広がった新たな出会いとそこから生まれるプラスのが集まり、つもり積もってここに至っているんだけど、そもそもマラソンどころか、全然走ることをしなかった私が、少しでも走る気になったのは、OTTOと、第一生命女子陸上部監督の山下佐知子コーチの影響が大きいです。

世界陸上の下見の為に4月にベルリンに来た佐知子さんと出会い、何だか短い時間だったのにおしゃべりが楽しかったもんだから、その日限りでは収まらずの気持ちが沸々している時に、彼女が帰国前の週末にコースをちょっと走ってみるからおいで!って言ってくれたの。
うわうわうわーーーーー!と思ったけど、絶対に全然走れない自分がいると思って、その時点で無理だよーと言う気持ちと、その好意に応えたい気持ちで動悸がしてきちゃってさー(笑)死ぬ気で走るか!?!?!?と自問してたんだけど、結局用事が重なってたもんでパス。でも、その時彼女が、じゃあ、8月の世界陸上本番の前に試走しよう!って言ってくれたの。ここで、あたし、思った。

「3ヶ月あれば10キロぐらいは走れるようにならないもんか!?」と。

ここで、私の絶対に動くはずないと思っていた心が、大きく動いたんです〜モバQ

少しづつ距離伸ばして、8月の再会までにはなんとか10キロ走れるようになっていました。
そして、尾崎選手と山下コーチとOTTOと4人でベルリンを一緒に走れた時は、本当にすっごく嬉しかったのです。元バルセロナオリンピック代表、現世界陸上代表のすごい人たちと走れてることはもちろんなんだけど、「あー!あたし、なんかー走ってるじゃん!!やったじゃん!!」って(笑)

今では、10キロは当たり前な感じになったかも。
この感覚…私のゴルフゴルフで例えると何だろうか…う〜ん…例えば、ドライバーでこすっても、トップしても200ヤードは確実に行く!?っていう感じ?(笑←トップで200ヤードってあせあせ(飛び散る汗))チガウカ?

みんなにして見れば、街中をゆる〜い感じでジョグしただけなのは分かってるけど、私にとっては画期的で感動したのです。その上!好美ちゃん選手が銀メダル獲得したでしょ〜ぴかぴか(新しい)
あれがさー、もう本当にかっこよくて、なんっつーかさー…とにかく目の前で見ることが出来てこれまた感激しちゃってね。ほんと、すっごい感動したの。でも、あそこまで感動出来たのには、この好美ちゃん選手と佐知子さんが人が二人ともいい人なんだーいい気分(温泉)そこにも心持ってかれてたと思う。もしも、この二人が嫌〜な感じの人だったら、これまた面白い事に私のマラソンチャレンジには繋がっていなかったと思うんだよね〜

ただ、この8月の時点で私の目標は達成&終了グッド(上向き矢印)
10キロ走れるようになれば上等だと思ってたから、マラソンのことなどこの時は考えていなかったのです。

マラソン挑戦が決まったのは、その後にオリバーの夢&目標を聞かされていた時に…

続く
posted by wakaba at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追い込み作戦

告白しちゃいましたー東京マラソンの件。
なんとなく「おいおい言っちゃったよたらーっ(汗)」ってカンジ。
これで、逃げ場がなくなったend

このブログ読んでいる方の中で、走る方がいらっしゃいましたら是非メール下さい!

わーごる仲間で2人いるのですが、もしかしたらこのブログの中にもいるかなーと思ったりして!

しっかし、何でこの私がマラソンなんぞ…

私がどれだけ走るのが嫌いかは、皆さんには絶対分かり得ないことです!本気で嫌いな事って誰しもあるでしょ?その一番にあがるぐらいのレベルで嫌いだった。っていうか嫌いだと思い込んでた。今も若干疑ってる(笑)

健康維持の為と言うテーマを頭に描けているうちは、続けるモチベーションキープ出来るかも知れない、お金もかからないしね(爆)

だけど、楽しさがまだ全然見出せなくて…走ることそのものを楽しんでいる人たちって一体何がいいのか本気で聞いて見たい目耳

この前、試しに22`、ハーフマラソンだと思って走ってみた時、問題なく走り切れた事には正直びっくりした。我ながら思う以上に体力があって関心しちゃったのだけど、走ってる最中飽きちゃって飽きちゃってバッド(下向き矢印)その退屈さを乗り越える勝負でした、私の場合たらーっ(汗)

もちろん、フルマラソンは、これの倍の距離ですから、退屈さとの勝負なんてのん気なこと言ってられないのは承知です。
全くの別世界。すんごい過酷に決まってる。っつうか、アタシ、本当に42.195キロなんて走れるわけ?!

マラソンは30キロからが全くの別世界だって誰しもがいいますからね。
30キロは誰でも走れるんだよ、っていう話もよく聞きます。でも、そこから脚が動かなくなるとか…急にガクっと来るらしいです。
怖い。

それにしても、フルマラソンなんか本当に走れるのかなぁ・・・全然イメージ出来ないです。何が起こるんだろう。

実は、このブログを見てくれているという、尾崎好美ちゃん選手と山下佐知子コーチにもつい最近告白をしたんだよねーくつ

世界の尾崎選手には激励メールもらっちゃって、世界の山下コーチにはアドバイスまで求めちゃってさー
一体アタシ何様よーわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
でも、こういったご縁も力にして、頑張る気満々です!不安も多いけど。

実は夏に怪我をした足が完治してなかったので、練習を始めたのは最近なのだけど、もうやるしかないわね…ドコモ提供
ここは追い込む事でモチベーションアップって作戦で、皆さんにも告白させて頂いたわけですー

このチャレンジへの馴れ初めは…

続く猫
posted by wakaba at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

告白(MAX動揺)


アタシ…
実は…

東京マラソン走ります(爆&動揺)

初マラソン。

大嫌いなことに敢えて挑戦する自分に、かなり動揺中がく〜(落胆した顔)

でも決めちゃったことで・・・

私にしたら、大大大ニュース・・・

未だに自分でも信じられない・・・
あんなに大嫌いなマラソンに・・・
あたし、スポーツは何でも好きなはずなんだけど、走るのだけは大嫌いで、部活のトレーニングでも走るのはサボってる派でした。
自分の中にマラソンなんぞ、一度もイメージしたことなかった。つか、マラソンどころか10キロ以上走るなんてことは絶対に一生ないと思ってたのに・・・なぜ・・・

続く
posted by wakaba at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

今年もチャレンジャーで!

DSC_3434.JPG

皆様、新年いかがお過ごしになられましたか?

この写真は大晦日のものですが、雪・・・すっごい積もってるでしょー

ぱらぱらだけど、その後もずっと降り続いて、今日も雪です。

大晦日はベルリンでは(多分ドイツ全般)爆竹を鳴らし花火をあげます。
どこかでイベントのようにやるだけではなく、各家庭で。
これも昔からの習慣で、悪い霊や悪魔を追い払うって意味があるようです。

なので、夜なのに外に出ると街のいたるところ、要するに隣の家族もその隣の家族も…みんな外に出てそれぞれ用意しておいた花火を結構な量あげるので、空は信じられない明るさなのです。
日本ではまず見る事はない光景です。

なんか爆破事故でも起こったのか?と言うような絵だよね

DSC_3471.JPG

悪魔を追い払い、カウントダウンをしてシャンパンを開け、また乾杯。
そして日本では年越しそば、こちらドイツでは昨日の写真のベリーナというドーナツを食べます。

オリバーが新年イベントで元旦も仕事だったので、とりあえず朝の3時半まで飲んで4時には帰宅しました。
(大晦日は走って一年を〆て、また翌日、元旦にも走って一年を始めるっていう発想…関心しちゃいます。オリバーもご苦労様です〜)

オリバーの誕生日、12月23日からクリスマス含め、年末のパーティーなど含め、常に食べ続け飲み続けていました、元旦早朝まで。

昨日は一日まったりし、今日、1月2日から2010年を意識した日常に戻りたいと思い、なんとなく疲れを引きずっていますが、普通に早起きをし一緒に朝食をとって、午後は走りに行こうと思っています。

いつも思うけど、本当は連続している日々の一日に過ぎないとも言える一日でも、こうして年月日で区切りがあると不思議なもんですね。

いつも元旦の気持ちでいられると、目標への意気込みもキープ出来るんだけどね(笑)

何度も口にしていることなので、聞いたことがある人も多いと思いますが、私の生涯のテーマは、チャレンジャーで居続ける事。

チャレンジを続けて強い心を持つことが出来た時に、本当に優しい人になれるのだと信じています。私は、常にチャレンジを続け、何年かかるか分からないけど死ぬまでに本当に公平で優しい人になるのが目標です。

今年も張り切って生きます!
posted by wakaba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

良いお年を☆

ベルリンは日本に一足遅れて大晦日となります〜

めっちゃ雪降ってます。

今年一番つもってるかも…


今年の大晦日も恒例の如く、友達と。
この写真はおととしかな。


IMG_0188.jpg


大体、準備している間の台所の時点で、準備もそこそこに飲み会になっちゃうパターン。

私もおととしだから、まだ慣れてないはずなのに、酒入ったら言葉の壁だろうが関係ない〜〜〜〜ビールジョッキ片手に一足先に出来上がって勝手に溶け込んでるし(笑)

今年は友人の友人も集まっちゃって、大人20人、子供も相当大量にいると思う。

持ち寄りパーティーです。何がいいか主催者に聞くと寿司がいいというので、また寿司サラダ=ちらし寿司を持っていきます。

ちらし寿司といっても日本みたいに新鮮な魚がたくさんのっているものではありません。ベルリンでは海の魚が新鮮に入手出来ることはないと言って日本人にとっては過言でないと思う。種類もなければ新鮮でもなければびっくりするほど高い。魚料理が受けない、肉ばっかり食べている人たちであるにはその辺の価格の問題も大いにあると思う。

まあ、スモークサーモンとアボカドと〜ツナとかブロッコリーとかあと思いつく色とりどりの野菜で飾れば見栄えいいし美味しいし、やはりあの寿司飯ってのは日本の特許みたいなもんだと思うのでとてもスペシャルなものを食べている気になるみたい(笑)

こっちで寿司っていっても、日本人がやってるすし屋って実際何軒あるの?って思うぐらい、日本の寿司が他のアジアの国に盗られちゃってるのが現実っぽいふらふらこの辺も日本が他のアジア諸国と誤解をされてしまう一つの話なんだけどね。あるアジアの国の大手電器メーカーは、プラズマテレビかな?大きなテレビの宣伝広告で、そのテレビの画面の写真に富士山やお相撲さんを起用。

分かる?

日本製品だと思い込ませようとするちょっと、ええ???って思っちゃう姑息な感じ。

でも、売れなきゃ潰れるし、弱肉強食っていうか、やったもん勝ち!みたいな価値観だと、当然こうなっちゃうわね。

それを訴えられない日本人の体質、弱さを舐めきってる行動だとも思うけど…

日本の商品が優秀で世界的に認められている所に目をつけ、それを実力で押しのけることは困難だと思うからか、時間が掛かると思うからか、手っ取り早くそういう策に出る…欧米人が日本人と彼らの区別がつけにくいことも、自分たちへのメリットに悪用するわけ。
本来、常識のスタンダードとは到底思えないけど、日本はこういうメンタルの人たちに侵略されないように、目覚めていかないといけないんだよな〜

さすがに年末なので、日本の鳩山小沢政権についての不満や現状の悪化の話、意見は書かなかったけど、日本が知らされてないだけで、世界では呆れられ始めているところもあるんだよね・・・

離れても友達を大事にしたいから、友達が好きだから、自分が元気であること、その日常も書き続けられたらと思うし、それらを友達でなくてもこのブログを通して知ってくれて好意を持って耳を貸してくれる人たちもご縁だと思っているから大事にしたい。そして日本が大好きだからこそ、難しい話でも挑戦して思うことを伝えて行きたい。

今年もブログを読んでくれて、ありがとうございました。

来年もお付き合い頂ければ幸いですぴかぴか(新しい)

今年もあと残りわずか…

大晦日は皆様が、思い思いに温かく過ごせるように心から祈ってます。

良いお年を黒ハート
posted by wakaba at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

22キロ

生まれて初めてこんなに走ったよくつ

先週オリバーがイタリア、フローレンスマラソンに仕事に行ってたのだけど、折角だから日曜日のマラソンも参加してくると言うので、じゃあ私も半分だけ一緒に走るか!と約束して、同じ時間にスタートし、本当に22キロ走ってみたひらめき

スポーツはもしかしたら人並み以上に色んなのチャレンジして来ている方かも知れないし、割とやれば何でも一応は出来るかも知れない。これは多分、体力があるから(バカ力女)かな。

でもね、昔から、走るのだけは嫌い。
っていうか大嫌いデ・・・

10年以上前からトライアスロンにも興味があったけど、何せ走るのが嫌いでね。スイムが二倍の距離でいいから、走るのなしのレースとかないか??って思ったり…(それってトライアスロンじゃないじゃんね)

子供のころで言うと、短距離も長距離も一番ではないけど、そこそこだったと言えると思うのだけど、速い遅いの問題ではなく、とにかく嫌いなわけ。

でも、オリバーは年に2回はマラソン走ってるし、トライアスロンとかやってるし、マラソン、陸上の仕事とご縁があって、そういった人たちとの出会いの刺激もあり、どんなもんなんだろうか??と思ったりする今日この頃なので、まあ、体力に任せて??走ってみるか〜と。

んでもって、びっくりしたのが・・・

普通に走れた(笑)

22キロを2時間2分ぐらいだったかな。

1時間10キロぐらいのペースだったのだけど、22キロって決めてたから最後、ペース上げてみたりしてこの結果だったのだけど、ちょっと自分に関心(笑)

でも、マラソン出るとなると、この倍走るんだもんね〜

違う世界がこの先にあるんだろうねーわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by wakaba at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

専属マッサージ師

明日からイタリア出張だと言うのに、OTTOが一週間以上風邪を引きずっています。風邪と言っても熱っぽかったのは2日間ぐらいで、その後はセキだけなんだけど、あのセキとか鼻水もあんまりしつこいと滅入るよね。

DSC_2699-1.JPG

OTTO、心境はまさに↑↑こんな感じ?助けて〜って。

好きなチョコレートを出して拒否した時は心配になるけど、食欲もあるし、睡眠は相変わらず忙しいので毎日4時間か5時間あるかないかだけど、まあそのうち治ると軽く見てたんだよね。

でも、いい加減長引いているのが可哀想になってきて、昨日は自家製ジンジャーシロップを数日前から仕込んでおいたのがいい感じになって来たので、それでお茶を作って、セキが止まるというツボがあるのだけど、そこを暫くマッサージしてあげてました。

あ、ちなみにこのお茶、しょうがたっぷりに黒砂糖、はちみつ、シナモン、クローブ、唐辛子、レモン、その他お好みのスパイスを入れて作ります。このクローブってのが、日本ではメジャーではないと思うのだけど、私は何かとこちらに来て使っています。冬はこれでホットワインですし。

私、実はリフレクソロジーの資格を持っててね〜これは自分がすごい冷え性で辛くて施術を受けた時に結構な効果があったので、自分も習ってみたいと思って趣味の一環でやってみたんだよね。これを職業にする気はまったくなかったので、軽い気持ちだったのだけど、勉強をしていくと結構面白くなって行って、学校では腕が良いと褒められてました。

でも、それを使う機会もなく、お風呂で自分の足裏にやるぐらいで〜まあ少し趣味にしては高い授業料だったかーと思ったりしたけど、まさか今こんなにもとを取っている???と思うと良かったなーと。

なんとなくくすぶってたこともあり、習い事を〜という理由もあったあのころの時間が、まさかこのためにあったのか?と思ってしまうと不思議猫

マッサージが嫌いな人はいないと思うけど、OTTOも大好きで、特に彼はスポーツもするのでただリラックスしたいからといった理由だけでなく、必須である日もあるのです。

リフレは足ツボだけど、全身一通り習うんで一応、素人に毛が生えた程度ですが、全身のマッサージできます。OTTOのお気に入りはリフレの次にフェイスマッサージ。

フェイスマッサージなんかエステみたいなもんだから、私がやってもらいたいっつーの。

で、そのセキに効くツボっていうのがいくつかあるの聞いたことありますか?

胸のど真ん中にある、だん中というツボと、こけつ(字が難しすぎて探せない)という、みぞおちの真下にあるもの、あと、首周りと背中上部(肩甲骨内側)にもいくつかあります。

あんだけ咳き込んでたから、まあ気休めにしかならないだろうけど、昔から言う、“手当て”という意味で、手を当てるだけで少しほっとするというか、気持ちよくて眠れたり痛みが和らぐ気がしたりするのは私はまんざらでもないと思うので、そういう効果でもあればいいと思ってやってあげたら、咳、止まっちゃったがく〜(落胆した顔)

しかもその後すぐにすーやすや眠ったのだけどその後もずーっと堰をせずにいました眠い(睡眠)

ちょっと不思議だったわ。これ、単なる偶然なのか、それとも本当にツボが効いていたのか。

posted by wakaba at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

元気です〜

長々1週間体調を崩していましたが、オリバーが帰ってきて、まともにご飯食べたらあっさり治りました。

一人だと言うことをいいことに、普段食べないスナック菓子なんかとお茶かなんかで食事した気になってたこと&夜更かし夜であっという間に体調を崩したわけですが、こちらは気候的に日本より厳しいわけで、それも踏まえてドイツ人見習ってしっかりエネルギーになるものを食べないと駄目なんだなーとつくづく思いました。

Ottoがいると、ちゃんと食事を作るから健康だーとお友達も言ってた。

朝も抜きとかでなく、きっちりこんな感じで熱量のあるものを食べるとやっぱりパワーが出ますね…朝から高カロリーでも、一日全体のバランスを考えて賢く食べるのが、スマートな発想で、高カロリー食のこちらの人たちも太り過ぎないようにと実行していることと思います。食も教養のひとつです、確かにわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

IMG_3354.JPG

美味しいからと食べ過ぎるのが良くないだけで、食事は絶対不可欠で人間は栄養というものはほぼ100%に近い割合で口からしか摂れないっちゃー摂れないよなーと食生活について再び考えるのでありました〜

再び元気です。心配して下さった皆様、ありがとうございました。

IMG_3346.JPG



posted by wakaba at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。