blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月23日

早く見て!削除されちゃう!

このブログでもよく紹介して来た、関西テレビのアンカー、青山繁晴さんのコーナーの動画がもうYOUTUBEで見れなくなってしまっています。

いつも文字おこしをしてくれている方のページを見ていたのですが、前回のものもすごい内容で、これは皆さんに知らせなければと思ってたのですが、ご存知の通り、ベルリンマラソンの週でとても忙しくそれどころじゃない部分もあります。

自分の仕事はもちろん大事だけど、この日本の問題も避けられない。

とりあえず、すぐに削除されると思いますので、見つけたものだけアップしておきます。
あと、後で、記事には出来ないので、読んでいただきたい記事のリンクを貼っておくので注目して下さい。

田母神さんのブログより一部抜粋

中国が意図的に我が国の領海を侵犯し、巡視船に体当たりしているのだから、総理が極めて不愉快であるというくらいの意思表示をしてもよいのではないか。中国は相手が逃げ腰になっているとどんどん出てくる国である。我が国政府は、国際法に基づいて毅然とした対応をすればよいのだ。


これに対し、我が国では「あんまり興奮せずに大人の対応をすべきだ」とか、「エスカレートして戦争になったら大変だ」とか、我が国が中国の傍若無人を許した方が良いとのテレビのコメンテーターなどの意見が多い。私は相手が泥棒をしているのに、泥棒をする理由があったのだろうと理解を示すような、このような対応が戦後の日本を駄目にしてきたと思っている。我が国においては、総理大臣でさえ目の前で問題を起こさないことが最優先なのである。事なかれ主義も極まれりである。総理が問題を回避しようとすれば、官公庁も財界も戦うことが出来ない。軍事力を行使してでも国民を守る、国益を守るという総理のその意思が我が国に対する挑発を抑止するのだ。世界中のあらゆる国が、自分の国を守るために国際法に基づいて行動している。国際法に基づいて行動してそれが戦争に発展することはあり得ない。











posted by wakaba at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

“不信”が起こるワケ

ここ最近、急に青山さんのアンカーの動画がアップされてもすぐに削除されてしまうということが起こっています。もうあのアンカーを私のような外国にいるもの、関西テレビ圏内外の人がみることができなくなるというのは、残念と言うより、ピンチです。

青山さんのお話はとても貴重で芯をついています。
日本人として知らなくてはならない話ばかりです。

青山さんは日本の危機を感じて、身をすり減らし国のためにアクションを起こしてくれています。

お笑い、バラエティー番組の豊富な日本は、そっちにテレビの時間を取られてしまいがちですが、日常のわずかな時間をどうか、青山さんの話に耳を傾けて、日本のことを考える時間を少しでも持って欲しいと思います。

「政治不信」
「人間不信」

こんなふうに言う人、現代社会に多いでしょう。

なぜ、この“不信”が起こるのでしょう?

関わりを持ったことで傷ついたり、嫌な目にあったり、裏切られてしまった事で、離れていってしまう、そして不信にどんどん陥るのでは?
これも、当然のリアクションであると、私も経験があるのでよくわかっています。

でも!人間関係も、政治社会もこの「不信」を抱いた時に、回復してもらいたい、改善したい、日本人が暮らしやすい社会になって欲しいと思うならば、ここで避けて通る、離れて見ているだけでなく、“関わりをもつ”ことが第一歩だと思います。積極的にでなくても、ほんの少しでもいいんです。「不信」を脱出するには、人間関係でも政治に対してでも、気持ちを閉じ込めずオープンする、関わりを持っていくことが大事だと思います。

関わりを持つとは・・・

なんでもいいのです。

ただ、第一歩は、「知ること」です。
そして、もしもっと日本を思う気持ちが強くなったら、友達や家族に語ること・・・それだけでも十分関わっていることになります。

つまり、日本をよくするために、皆さんが出来ることはすぐそこにあるのです。
それを、ただ見ているだけで、政治不信だのと、ぼやくだけの人は、所詮自分のことしか考えていないとも言えるのでは。でもね、その自分の事に大きく関わって、影響してくるんです、ただ不信なまま、避けて、離れて見てるだけっていうスタンスを取ってしまうのは。

一日一日、忙しく過ごしている人が多い日本ですが、ほんの少しの時間、大事なお話に耳を傾け、日本を知る、想う時間をもってくれる人が増えるといいなと思ってます。





posted by wakaba at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

トミ子に続き片山もかなり怖い

またも転載記事にて岡崎トミ子に続き、もう一人、この度、入閣をした恐ろしい人を紹介します。

民間からの入閣で、新内閣の一番の目玉と言われてる総務大臣の片山善博。

20100918122815ad0.jpg


また、朝鮮語ペラペラの片山善博は、鳥取県知事だった2002年7月に北朝鮮と鳥取県の定期航路の開設を目指して北朝鮮を訪問し、主体思想への共鳴者がサインする記帳用ノートにサインし、帰国後のインタビューでも「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼んだ。

さらに片山善博は、2003年7月2日、鳥取県の漁船が玄界灘で韓国のコンテナ船によって沈没させられ、1人が死亡、6人の行方不明者の懸命の捜索がなされていた最中に、この共和水産(株)のある鳥取県の知事だった片山善博が何をしていたかというと、伝統旅館の女将などと一緒に、観光交流促進のために韓国を訪問していた。鳥取県の『日韓友好交流公園』などをPRしていた。しかし、この玄界灘事件について片山善博鳥取県知事が韓国側に何らかの申し入れをしたという話は全く聞かない。


北朝鮮訪問「交流の糸口できた」 
地域間で推進に意欲 片山善博知事会見 /鳥取

(2002/08/09)7月30日から2泊3日の日程で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首都・平壌を訪問していた片山善博知事はこのほど行った会見で、「中央レベルと会うのは今回が初めてで、入り口を通過した点では、交流の糸口ができたと思う」と述べ、今後も県と北朝鮮の道レベルで地域間交流を進めていく意欲を示した。
片山知事のほか、石黒豊・県議会議長、米井悟県議、黒見哲夫・境港市長ら14人が中国・北京経由で訪問。宋浩京・朝日友好親善協会長らと会談した。 会談では具体的な交流先として、双方から咸鏡北道と江原道が挙がったが、片山知事は「互いに多くの人が行き来して相手の地域を知るということが大事で、まずそうした努力を進めていきたい」と述べた。

また、境港と羅津港との定期航路の開設について、片山知事が「両地域の発展にとって重要」と述べ実現に向けて双方が協力することを提案。北朝鮮側も「交流を深めることは大変いい構想なので 研究してみたい」と回答したという。 今回、元山市と10年間交流している境港市の黒見市長に、北朝鮮側から親善勲章が贈られた。(毎日新聞)


境港市長の黒見哲夫は、この訪朝で北朝鮮から勲章[朝鮮民主主義人民共和国親善勲章第二級]を授与された。

境港市は、現在大人気の「ゲゲゲの女房」の水木しげるの出身地として有名だが、京都舞鶴港と並んで北朝鮮の船が最も多く来航する港だった。

片山善博は、境港と羅津港との定期航路の開設について「両地域の発展にとって重要」と述べ実現に向けて意欲を示した。
posted by wakaba at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかのトミ子



昨日からこの話を早くみなに伝えねばとモヤモヤしてたんだけど、時間がなくて。
時間ができるの待ってたら、また次々と色々納得いかない事が確実に動き始めると思ったので、転載記事を抜粋しまとめたものをアップします。

今回参考にさせて頂いたブログは
ぼやきっくりさん
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さん



岡崎トミ子
この人…国家公安委員長になりました。いわば警察のお目付役のトップ。
信じられないこの人事。っても、民主党のやることだからまともなものは誰も期待してなかったけど、まさに、もろ!ここまで露骨に日本潰し作戦に出られる体制を作るとは…
 
一言で言って、この人、岡崎トミ子はニュースを追っている人なら誰でも知っている程の、目立った、きっつい反日運動家です。

参院選で落選した千葉景子法務大臣がようやく内閣を去ることになり、やれやれと思ってただけにショックも倍増。

反日デモに参加した人が日本の閣僚になるって、こんなの前代未聞じゃないですか?
しかも国家公安委員長。


警察庁の中堅幹部は、この人が韓国での反日デモに参加した経歴を持つだけに、「警察にどんなビジョンを持って、何を求めてくるのか。当分は様子を見るしかない」と、早くも困惑気味とのことです(産経9/17 21:09)

色々あるが、この以下の3つの過去を持つというだけでも、この人の入閣に危険を感じざるを得ないでしょう。

◆岡崎トミ子は朝鮮学校理事長やパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)韓国人から違法献金を受け取っていた

◆岡崎トミ子は、2003年2月12日、国民の血税で、韓国に行って、反日デモに参加した

◆岡崎トミ子は、日本大使館の公用車を使って、日本大使館前で行われた反日デモに参加し、反日韓国人たちと一緒に日本大使館に向かってコブシを振り上げた

――――――
岡崎トミ子(おかざき とみこ)
参 宮城 民主

・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
・新政局懇談会
・戦時性的強制被害者問題解決促進法案
・二重国籍推進
・歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
・外国人参政権賛成派
・旧社会党議員
・リベラルの会
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
・『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
・「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
・人権政策推進議員連盟(副会長)
・元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加(朝鮮日報)
・(人権擁護法案に関連して)受刑者の人権も考慮するべき(国会議事録:平成17年04月07日)
・従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明(民主党)
――――――

結局どう転がろうが、国民は民主党に痛い目にあわされる...

vlnews021135.jpg

posted by wakaba at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

このブログ!ブックマーク☆

参院選で大敗し、国民の信を失った首相と、「刑事被告人」になりうる前幹事長のいずれかを選ぶしかないのは、日本の「不幸」といえる。政権発足以来、迷走を続け、現在も党を二分する権力闘争を繰り広げている民主党に、国民はあきれ果てている...

代表選の結果、菅さんが再選。
このように、いずれにしても、日本の展望は望めない選択の中、それでも、多分、ましな方ではないかと巷では言われていますね。

菅はまだ、国民の顔色を伺うところがあるから(これでコロコロ変わるのだけど)国民が頑張って頑張って一致団結したら、外国人参政権など、民主党がごり押ししたいものも、ちょっと待ったをポーズだけでもかけてくれる可能性はなくはない?!みたいな予想。

でも、小沢さんだったとしたら、演説では国民が国民がと恩着せがましく言ってたけども、実際、この人ほど国民のことなんかどうでもいいと、何も考えてない人はいない独裁メンタリティーの極みの人間でしょうから、まあ、どっちも駄目ですが、とりあえず、これでまだ日本の首の皮一枚…って状況でしょうか。

日本を守るためには動いてくれない民主党が主導権を握っている以上、一休みする暇もなく、日本を守りたいと思う識者の方々は必死に拡散活動をしてくれています。

私はその足元にも及びませんが、私も日本人として、当然の認識で日本を守りたいと思っています。

同じように思ってくれる方がいらっしゃいましたら、一日に1つだけ、もしくは1週間に1つだけでもいいので、こちらの方のブログを過去にも遡って、色々と読んでみて下さい。

文句なしに素晴らしいブログ(コラム集)だと思います。

ねずきちのひとりごと

ブックマークして頂けるとなお嬉しいです。
posted by wakaba at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

今更ながら…2




日本の領土である尖閣諸島が中国船(工作船の可能性あり)による領海侵犯を受けたあげくに体当たり攻撃をされた事件で、中国政府は加害者であるにもかかわらず、理不尽にも日本政府に対して猛抗議をしてきた…というニュース、メディアでチョロっとしか報じられてないでしょ?



日本人ならば、現在、今も、日々行われているこれらの行為、現実知って、国民一人ひとりが危機感を持っていなければならないと思います。

日本人は本当に優しい民族だと思います。
でも、それにつけ込んで来る人たちの言いなりになってばかりでいいのでしょうか。
そんな人たちの思う壺でいいのでしょうか。

民主党になってしまっただけで、そんな人たちよりの流れになっている上、もしも小沢氏が首相になれば、もう、丸ごと、日本を差し出すようなことになりえます。





posted by wakaba at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更だけど…

私の中では、もう古い情報だけど・・・

皆さん、この構図知ってました?

クリックしてPDFを見てください。


↑知らなかったでは済まされないので、クリックして下さい。
posted by wakaba at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

明治19年創刊 やまと新聞社

民主党の代表選…

本当に、酷い有様ですね、小沢VS菅。

メディアの力は、とても大きな役割を担いますが、日本ではほぼすべてのマスコミが、反日に与する事実に皆さんはもうさすがに気付いてくれていますか?

私が普段、正しいこと、本当のことを知りたくて見ているブログサイトは比較的、フェアなものだと思っています。でも、中には、ごもっともな事を述べているのだけど、怒りが抑えられず、思わず、品のない言い方や表現になってしまっているケースもあります。でも、冷静に見れる人はこれも受け入れられるので、同じ気持ちでハラワタ煮えくり返っている身としては、問題ありません。

ただ、そういったブログをに最初に出会ってしまうと、そこで、それ自体も信じられない感情を抱く場合もあると思います。

そこで、この「やまと新聞」のサイトをお勧めします。

日本で、もしかしたら、唯一と言っていいほど、本気で日本を守るために、体張って、その使命を果たしてくれている新聞社かも知れません。

彼らは、弾圧を受けながらも、一生懸命頑張ってくれています。
でも、その外からの圧力に負けて、なかなか広まって行けません。
明治19年の創刊以来、国内唯一の完全保守新聞社として、正しい、美しい日本の報道を…と、そのスタイルを護り続けてくれています。

今、日本が本当に本当に危険な水域に達してきている現状の中、皆さんにこのやまと新聞を知ってもらうことは重要だと思っています。

お金がなければ、号外を刷ることが出来ません。
街行く人々に、日本解体法案反対のチラシやビラの配布は思うようにもらってもらえないことが多いようです。でも、それが「号外です!」と配られるものになれば、誰もが興味を引くでしょう。

今のやまと新聞に、この号外を刷る力を…

月々500円で有料のページが見ることが出来ます。

もちろん、この有料ページでなくとも、本当に大事なことを真正面から書いてくれている新聞です。

日本を守りたいと思われる方がいらっしゃいましたら、せめて、ブックマークをして、ニュースをチェックする際にはこちらをクリックして見て頂きたく思います。


戦後、GHQが国内の言論や思想統制のために、焚書や検閲を行ったことは、そのGHQの「呪縛」が現実に最近まで続いていた事、新聞の歴史など、とても興味深い記事がありました。

こちらはその投稿の冒頭の一部です。

実は、日本における新聞の歴史は古くて・・・識字率が高く、紙が普及していた日本では、ある意味当然と言えば当然のことなのですが・・・新聞の歴史は、徳川家康が大阪城を攻めた慶長19(1614)年の大阪冬の陣にさかのぼります。
なんとそのときの報道を行った「かわら版」が、いまでも現存している。

ちなみにヨーロッパでは、イギリスが新聞(清教徒革命(1660年)や名誉革命(1688年)を報道したものが、最初といわれています。日本最古のかわら版のほうが、50年近く古いですね。

かわら版は、江戸期を通じて、事実の報道だけでなく、文学、絵画、芸能に関するニュースを扱い、すでに幕末には「新聞」と名前を変えています。

慶応4(1868)年の江戸城開城のときには、幕臣であった福地源一郎が、江戸で「江湖新聞」を創刊し、創刊の翌月には彰義隊が上野のお山で敗れたときのことについて、報道している。

このときの一文・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ええじゃないか、とか明治維新というが、ただ政権が幕府から薩長(薩摩藩と長州藩)に変わっただけではないか。

ただ、幕府が倒れて薩長を中心とした幕府が生まれただけだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この一文は、いまでもいろいろな歴史の本で紹介されています。

もっとも、これを書いた福地源一郎は、この一文を書いたことで明治新政府に睨まれ、投獄されたあげく、新聞も発禁処分にされている。

ジャーナリズムは戦いでもあったのです。


続きに興味を持って下さった方は、ぜひこちらをクリックして読んで下さい。

日本を守るべく、やまと新聞の存在だけでも、知って頂きたく、ブログ記事アップさせて頂きました。拡散して頂ければ幸いと思います。




posted by wakaba at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

2千円で外国人が日本の総理を

毎日JPより

この記事、どう思います?

民主党、ほんと、どこまでも何でもありですね…

あ、今回の代表選挙のこと、皆さん分かってますか?

日本で初めて、外国人も首相を選ぶことが出来る選挙になるってこと…

民主党代表選で在日外国人の党員・サポーターも投票できる現行知ってます?
今回の民主代表選は、事実上首相を選ぶ「選挙」になることから、参政権が認められていない在日外国人の参加について異論が出ているけども、そんな、民意なんか関係ないんです、民主党は。自分たちの都合のいいように法律でも何でもどんどん変えちゃいます!

その民主党サポーター制度とは〜「民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます」(在外邦人または在日外国人の方でもOKです)。会費は年間2000円で、党員についても「在外邦人または在日外国人の方でもOK」と、民主党のサイトに説明があります〜。

しかもこのニュースでしょー↓↓

菅もやばいけど、小沢総理もかなり危ないね…

いや、かなり危ないっていうか、怖すぎです…

彼が総理になったら、ネットの規制もかなり厳しくなり、誰も言いたい事が言えず、信実を伝えれば罰則されるような…お隣のどこかの国みたいに制限される可能性、かなりあるみたいです。

まさか日本がそんな風になるとは想像つかないけども…でも、小沢…何でもありな人なのです…


民主代表選:投票用紙取りまとめ依頼 小沢派の高松議員

2010年9月5日 2時30分

 民主党代表選を巡り、小沢一郎前幹事長を支持する高松和夫衆院議員(比例東北ブロック)が後援会に対し、党員・サポーターから投票用紙を回収し、自身の事務所に集めるよう依頼していることが4日、分かった。秋田県北部の男性サポーターが毎日新聞の取材に、白紙のまま提供を求められて断ったと証言。高松議員は「回収を秘書が指示した。白紙とは言っていない」と依頼を認めた。民主党中央代表選挙管理委員会規程に違反する可能性がある。

 男性サポーターによると、小沢氏が正式に出馬を表明した8月31日、高松議員の後援会員の元地方議員から「うちの先生は小沢(支持)だ。秘書が回収に来るから、投票用紙を白紙のまま自宅に持ってきてほしい。他の支持者は応じている」と電話があり、男性の妻と別のサポーターと合わせて3枚の投票用紙の回収を求められたという。男性は「手法に疑問を感じる。正々堂々と選挙をやってほしい」と語る。

 高松議員の政党支部が集めた党員・サポーターは約500人。秘書は「数枚の投票用紙が事務所に届いた。まだ投函(とうかん)していない」と、投票用紙を取りまとめていることを認めた。中央選管規程では不正投票を防ぐため有権者が直接、投票用紙を郵送すると定めており、「何人も複数の投票券をまとめて送付してはならず、中央選管はこれらの投票券を受け付けない」と明記。同党秋田県地方選管は4日夜、「選挙違反が疑われる行為」として、中央選管に届け出た。

 代表選は1人2ポイントの国会議員票824ポイントのほか、地方議員票(100ポイント)、党員・サポーター票(300ポイント)の計1224ポイントの過半数を争う仕組み。国会議員の色分けが進み、党員・サポーター票の動向が焦点となっている。

 過去には、小沢氏と羽田孜元首相が立候補した95年の新進党党首選で、企業や議員事務所が投票用紙を取りまとめる手法が使われ、「不正投票」が疑われた。当時、同党議員だった自民党の石破茂政調会長は4日のTBS番組で「同じ筆跡で名前が書かれた用紙が段ボール(箱)で届いた。(開票後に)燃やされた」と証言した。【野口武則】
posted by wakaba at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

続き(青山さんのお話)

続きなので、前記事を見てない人は、まずこちらをクリックしてこちらを先に見て下さいね。

8月25日放送分 関西テレビアンカー 青山さんのお話 前編


で、この前編に続く動画のうち、3つ目があったのですが、ブログに貼り付けられないので、このリンクをクリックして見て下さい。

クリック→青山さんのお話の続きの3つめひらめき

以下、4つ目です。いずれも削除される前に…

posted by wakaba at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

削除される前に!青山さんの大事なお話

毎週水曜日の夜は、youtubeで関西テレビのアンカーを見させて頂いています。
毎回、関東のテレビ局では、一切触れることのないようなところまで、国を守るため、国民を守るために関西テレビと青山繁晴さんが必死の思いで伝え てくれています。
今日8月25日分の放送も興味深いものでした。
おそらく、また早いうちに見られなくなる(何者かの圧力で削除されるそうです)かと思うので、どうか皆さん、見て下さい。
そして、私がこのブログ、もしくは、happysong@にっぽんの歌の方に書く事や動画などは、自由に拡散して下さい。
最後に青山さんが言うように、本来、政治家とは国を守るのが仕事であろうに、自分たちのエゴのままにしか物事を考えられず、さらにそれを国民の税 金を利用 して、自分たちのための政治をしている状況。民主党に始まったことではないかも知れないけど、代表戦で小沢氏が首相になっても、菅氏が再選して も、関係な い。民主党が実験を握る限り、日本はどんどん、日本としての姿でいられなくなってしまう。

大事なことを知るに、ほんの少しの時間、裂くことは出来ませんか?

動画の前後(全編)はhappysong@にっぽんの歌の方に張って置きます。





この大事な続きが、これを書いている間に早速削除されていました。
また見つけ次第、HAPPYSONG@にっぽんの歌の方にアップしておきます。

posted by wakaba at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

雄乃字さんから激励コメ?!

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、テレビ東京番組に出演し、9月の党代表選で小沢一郎前幹事長の擁立論が党内で強まって いること について「首相になると検察は小沢氏を起訴できなくなる。彼が今、首相になるというのは、悪いことをした人間を政治がかばうことになる」と述 べ、小沢氏を 支持する勢力を牽制(けんせい)した。


この渡辺氏が言っているのは、小沢は政治資金規正法違反の容疑で秘書が逮捕され、その秘書との共謀の疑いがあったにも関わらず、秘書だけが起訴され本人は逃げ延びたかに見えた。

しかし、国民から無差別に選ばれた検察審査会の委員が、この小沢一郎の不起訴に対して審理した結果、全員一致で「起訴相当」という結論を出した。

この審査は二回行われることになっており、もう一度同等の「起訴相当」の審査が下れば、自動的に検察は小沢を起訴することになる。

つまり、小沢一郎という人物は犯罪容疑者である。

この小沢が自ら民主党の代表選挙に出馬して、日本国の首相になると言うことは、これは検察の起訴を免れたい為の“作戦”では。

だって、この人、首相なんかにならなくても、民主党が権限握っている以上、他の誰かが首相でも事実上、自分が首相みたいなもんじゃん。影の大ボスだもん。

検察審査会が再び「起訴相当」と出ればいいのだけど、ここも実は雲行きが怪しい。本来、手をつけられないはずなのだけど、小沢に不可能はない?!とっくに圧力をかけ始めているとか…

どうなっちゃうんだろうね…

韓国の大学で日本の皇室の先祖が朝鮮半島からやって来たに違いないと語り、 日本の若者をアジアの寄生虫・害虫、日本人は君たちのようなすばらしい民族を見習わなければならないとか、そんな発言をする人に、日本の若 者、子供たちの将来に大きく影響を与えるポジションにいてもらっていいものか?

【国民が知らない反日の実態】
『小沢一郎の正体』
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/204.html

スコットランド以降、スローダウンしてしまっている、HAPPYSONG@にっぽんの歌の方の小沢ネタに、「雄乃字」さんという方からコメントが入ってたのひらめき

Happy Songさん、こんにちは!
ホットな想いをブログにぶつけてくださり、ありがとうございます。
 "Happy"パワーで、これからもJapanをどんどん援護射撃していってください。Yes, you can.


以前からちょいちょい、ラジオやポッドキャスト、YOUTUBEで見ては、話がすごく面白いので注目している人がいるんだけど、その人かも!?インテリジェンスでマルチなタレントさん?かと思いきや、プロフィールは映像クリエーター。でも海外でレポーターなどの仕事をしていたキャリアのある、本当に面白い人なのです。

谷山雄二朗さんぴかぴか(新しい)

文章の書き方とか一緒だし…

なりすまし?かも知れない??でも、なぜ成りすます必要がある??

この方も頻繁に、今の民主党の問題などについてこの方なりの視点&言葉で興味のない人にもわかり易く書かれています。

ワードやブログ検索とかで私のブログにヒットしたのかな?私も結構、この方のブログを見ているのでそれでかな??

細々ですが、にっぽんの歌にこれからも書いていくつもりです。
日本が好きだから。日本が大切だから。家族が友達が大事だからです。






posted by wakaba at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

青山さんのお話動画が最近すぐに削除されるらしいです…

関東では報道されないところまで、この関西テレビのアンカーは体張って報道してくれています。

毎週、緊張しながら見ています。

今回の内容も恐ろしい…
中国の動きが…
そしてアメリカの日本との関係に疑問がますます…



このニュースのコーナーのごく一部の動画です。
全部見てくれる気持ちのある方は、こちら、HAPPYSONG@にっぽんの歌に貼っておきますので、出来るだけ早く見て下さい。
青山さんの動画は大事なことを体張って報道してくれているのに、何者かの圧力ですぐに削除されてしまうケースも最近多く発生しているようです。

お時間のない方は、以下、これもごく一部ですが、その動画の内容の文字おこしです。気になります。もしも皆さんも気になったら、後でもいいのでにっぽんの歌の方に飛んで確認して下さい。前後がわかりやすく解説されています。

青山繁晴
「そのサンフランシスコ講和条約の中に、この、皆さんちょっと地図見ていただくと、この尖閣諸島や、沖縄を含むこの南西諸島、全体、これ全て日本のものだけども、当面はアメリカが施政権を持つと、いうのがこの条約に入ってたわけですよ。そしてそれがようやく、1972年に沖縄が返還された時に、尖閣諸島は一緒に日本に戻ってきたんですよ。従ってこれ日本の一部ですから、クローリーさんが言ってるのは、そりゃ日本の一部だから、適用するかって言われたら適用しますよと言ってるだけで、現在、つまりね、えー、この、この、ここでですね(モニターの表のサンフランシスコ講和条約発効と沖縄返還の間を示して)、1969年になって、ちょっとその前にですね、時間はないけど、丁寧に言いますとね、この時(1952年のサンフランシスコ講和条約発効の時)、中国は何も言わなかったんです。えっちょっと待って、尖閣諸島は中国のもんだよと、だからそんなこと条約に書くなよとは言わなかった。ところが1969年、70年になって突然言い始めた。なぜかというと、ここから油とか、天然ガスが出ること分かって急に言い始めたわけですね。で、それで日本はここは領土問題ないと言ってるのに、中国は、いや、中国のもんだと言ってるわけですよ。その現在のことについてはアメリカはタッチしないと言ってるんですから、何のことはない、共同電にあった、その、安保条約はあの、必ずしも適用されませんよと、少なくとも適用されるとはっきりは言いませんよと言ってるのと、クローリーさんの言ってることと、要は同じじゃないですか、本当は」


村西利恵
「中国に関するアメリカ国防総省の『年次報告書』には、中国が東シナ海・南シナ海での軍事力を増強しているとあります」

青山繁晴
「はい。これはですね、あの、アメリカの国防総省って毎年3月に、中国が、どんどんどんどんその、軍備を拡張していって、しかも予算額もはっきりしないから、毎年3月に報告書出すんですが、オバマ政権になって全然出ないんですよ。だからみんなどうしてだって言ってたら、この9月に、あ、ごめんなさい、9月も近くなって、半年遅れぐらいで突然出たんですが、その中にびっくりすることがいろいろ書いてあって、中国は年内に空母を作り始めるだろうと。そして中国は自分では国防費は6兆円台と言ってるんですけども、本当は倍以上の13兆に迫るぐらいの、お金を使ってるよと。そしてさらにびっくりするのは、明言してるのはこの第2列島線。これちょっと地図出していただけますか」

img5687_100818-14rettou.jpg



青山繁晴
「はい。これも簡単に申しますとね、要するにここにでっかい中国があって、核も含めてものすごい大きな軍事力をどんどんどんどんこう、広げてるわけですね。で、その時に日本列島を中心に、日本列島から始まって、沖縄、尖閣諸島、フィリピン、これが第1列島線。つまり中国の活動範囲は当面はここまでだろうと思われてたのが、この今のアメリカの国防総省の見方はそうじゃなくて、こっちのもっと広い、この小笠原諸島、硫黄島含む小笠原諸島、そしてグアムを含んでですね、その、インドネシアの端っこのほうまで、このあたりまで中国は出て、さらにそれも越えて、太平洋の半分を支配にかかるんじゃないかということが強調されてて、そしてアメリカは今、ここ(ベトナムの沖合い)に原子力空母ジョージ・ワシントン、日本から出して置いてるわけですね。で、尖閣諸島のことはもう、それよりもう、尖閣諸島のことは置いといて、この辺(南シナ海)を確保するのが大事だ、どうしてかというと、たとえばベトナムははっきり中国に対抗しているからだと、日本は何をしたいかよく分かんないから、こっちが重点だと、そうは書いてないけれども、その国防総省の報告書を見ると、全体にはそれが強調されてるわけですね。で、そのことがですね、えー、実は日本の国内の情勢にも大きく影響してる。それはさっきの民主党の動き(ストレートニュースで民主党代表選に関する党内の動きが伝えられた)にも関連して影響するんですが、そのことを後半にお話しますけれども、キーワードはこれです(フリップ出す)」


続きはHAPPYSONG@にっぽんの歌で。


posted by wakaba at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

自然なこと、当たり前のこと

昨日の靖国神社の記事の続きをもう少しだけ。

あの戦争で、310万人もの日本の若者が「靖国で会おう」といって桜の花びらのように散っていきました。
そして今、彼らは英霊となり九段に眠っています。
21世紀現在の我が国があるのは、まさにこの国のために命を捧げてくれた彼らがいてくれたからです。その彼らを思い、その魂に敗戦の日に黙祷を捧げるというのは、その国に住む人間として何も不自然なことではないのではないでしょうか。

この行為を誰も否定すべきではないのではないでしょうか。これは戦争を肯定するなどというテーマとはまったく別問題です。
この参拝をする選択は誰にも奪うことの出来ない、日本人の権利であるともいえるのではないでしょうか。

それを敢えて、わけの分からない謝罪をしつつ拒否する総理…

英霊の妻である人たちはもうこの世に45人しかいないそうです。そして英霊の母である人は1人。
そんなお年寄りから、ひ孫の代までの多くの人、家族連れが、主戦記念日に靖国神社を参拝したそうです。過去最高人数です。

日本人として、自然で普通の行為でもあることが出来ない総理…

その当たり前のことが出来ない菅総理は、国歌斉唱も国旗も嫌いな人ですから、知れば知るほど話は見えて来て、簡単に繋がって来てしまいます。しかし、これはのんきな話ではないです。そんな人が首相である現実…。

民主政権の期限はまだあります。この数年の間に日本は彼らの手で大きく、日本のための日本ではない形に変えられる道筋がすでに見えて来てしまっています。

国民一人ひとりが意識しないと、本当に本当に、私たちよりずっと若くして国の為に散っていった英霊の皆様をどんなに悲しませることになるか。

靖国神社は私も体験がありますが、とっても不思議なところです。

私は初めて行った時、今ほど情報を知りませんでした。本当にほとんど何も知らなかったとも言えるレベルです。

でも、ついて10分もすると、ものすごい吐き気に襲われて、まったくおさまらず、その後は吐き気と同時に何故だか涙が止まらなくなってしまって、これ以上先には進めないというような状況に襲われてしまいました。

なんだったのかよく分からなかった。今でもはっきり分かっているわけではないですが・・・

こういう話にぴんと来ない人は世の中に半分以上はいると思いますが現実です。

現場に行けば同じような体験をする人も皆さんの中にいるのかも知れません。

とにかく、あの場所には間違いなく、強いの思いが寄せられていると思います。私は、その不思議な体験以降、ほぼ何も知らなかった靖国について自分で色々調べるようになりました。それが歴史、戦争の話から今の民主党に至るまで、本当に色々…

私が靖国を参拝したことがなければ今私の心にある、「日本を守らなければ」という思いはまた違う形だったかも知れません。

今、何も知らなくてもいいんです。足を運べば知ることになります、きっと。

終戦記念日に限ることはありません。

いつでも、靖国神社を訪れて、お参りをしてくることは私はよいこと、大切なことだと思います。

同級生にも子供がいる友達がたくさんいますが、彼らにも、ぜひ、子供たちにもその靖国神社をお参りすることが普通である、日本人として当然であることを親として見せてあげて欲しいと思うのです。何も詳しいことを話すのが先でなくてもいい。親に知識と理解があれば子供たちは自然に吸収し感じ、自分でアクションも起こせるようになるのではないかなあと。

posted by wakaba at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

8月15日〜お勉強しましょう

戦後初めて「全閣僚」が8月15日に靖国神社を参拝しませんでした。

これは、非常に判りやすい民主党政権の意思表明です。

靖国神社は日本人みんなの守護神ではないですか?

何故、彼らがそれを否定するか知っていますか??

興味のある人がいたら、このブログのリンクから、もしくは人気ブログランキング政治部門など見て下さい。8月15日前後のエントリーは、これについての記事がたくさんアップされています。

菅談話の内容の真意とか…ひどいでしょ?!
日本のメディアも本当のことを報道しないのでテレビや新聞のみで(産経、やまと新聞は除く)情報を集めている人たちには伝わってないのかも知れないと思っています。

終戦後、靖国神社をこの日に参拝する人の数は過去最高だったのではないかと言われています。

靖国神社について…
たくさんたくさん、このブログを読んでくれている人たちと話をしたいことがあると前々からずっと思っているんだけど…

じっくり時間があって、1週間ぐらい毎日長文を書き続けても言いたいことの一割も言えないけど、少しは分かってもらえる可能性もあるかも知れないけど…

出来れば反応のある、リアクションが分かる環境のところで話したいですね。

本当に、菅談話にしても、今回の官僚全員が靖国神社を参拝拒否したことも…こんな人たちが国を牛耳っている日本では、英霊の皆さんの怒りと悲しみがいつか爆発するのではないかと思うばかりです。

でも、この日、参拝者が過去最高だったというのは、国民が民主党のやりたい放題をきっかけに、過去にまでさかのぼり歴史を含め、実態を知りつつある兆候、そして結果でもあると言えるでしょう。

石原都知事が、官僚が一人も参拝に来ないことに対して、日本はこのままではだめになるってコメントしていましたが、それを国民が勘付いてのアクションを見ると、まだ日本はまだ希望を持てる。

思ってるだけの人、見ているだけの人・・・日本は多い。波風立てない様に、出る杭にならないように…

でも、そんなんじゃもうどうしようもない限界のところまで来ているのを気づいた人が立ち上がりつつある…そう信じたいです。

私もこの日は靖国神社のこと、これにまつわる捏造された話や教科書には載ってない歴史の真実を自分なりに調べつつ過ごしました。

素晴らしい日本を失いたくないです。先人の皆さんが守ってくれた日本を私たちも守る義務があると思います。


首相「アジア諸国に損害」 全閣僚靖国参拝せず 民主党政権下 異例の8・15
8月16日7時56分配信 産経新聞

 65回目の「終戦の日」である15日は、菅内閣の自粛方針の下、菅直人首相も閣僚17人もその他の政務三役も一人も靖国神社に参拝しない、政府に記録が残る昭和60年以降初めての異例の日となった。「戦没者の鎮魂は国家の基本」(故藤波孝生元官房長官)という大原則は置き去りにされ、靖国参拝に反発する近隣諸国ばかりに迎合した結果だ。この日の靖国は、こうした民主党政権の姿勢や政策に対する懸念や憤りの声で包まれた。(阿比留瑠比)

 ◆どこの国の閣僚か

 「痛恨の菅首相謝罪談話」「菅『靖国不参拝』の妄論」「民主党の本当の姿を知っていますか?」…。靖国神社へと向かう九段下の坂では、いくつもの民間団体がビラや小冊子を配っていた。多くは民主党政権の外交姿勢や政策を批判する内容だった。

 「菅首相と閣僚はどこの国の閣僚で、どこの国の国益を図って行動しているのか。どんなに糾弾しても糾弾し足りない」

 神社境内で開かれた戦没者追悼中央国民集会で、日本会議の三好達会長(元最高裁長官)はこう訴えた。民主党が進める永住外国人への地方参政権付与や選択的夫婦別姓などの政策阻止を主張し、10日発表の首相談話についても「北朝鮮がわが国に対する理不尽な要求をする格好の材料を与えた」と批判した。

 境内には、首相と仙谷由人官房長官、岡田克也外相を批判する写真も地面に張り付けられていた。特定政党・政治家が名指しでこうまで批判されるのは、街宣車が行き交う15日の靖国でも珍しい光景だ。

 ただ、政府の英霊鎮魂への無関心ぶりが、逆に国民の危機感を高めた部分もありそうだ。神社によると、この日の参拝客は約16万6千人で、一昨年(福田内閣)の約15万2千人、昨年(麻生内閣)の約15万6千人を大きく上回った。

 ◆首相のA級戦犯論

 民主党政権で靖国が軽んじられることは、予想されていたことだった。

 首相は野党時代から、ときの首相や閣僚の靖国参拝に反対しており、自身の首相就任時にも「在任中は靖国に参拝しない」と明言。6月15日の参院本会議では、その理由をこう述べた。

 「靖国神社はA級戦犯が合祀(ごうし)されているといった問題などから、首相や閣僚が公式参拝をすることには問題があると考えている」

 この首相の考え方は、菅内閣ではおおむね共有されている。仙谷氏は10日の記者会見で「閣僚は公式に参拝することは自粛しよう、差し控えるべきだというのは、従来の日本政府の考え方だ」と強調した。

 一方、民主党内で「保守派」とされる野田佳彦財務相はもともと、首相らとは別の意見だった。平成17年10月に出した質問主意書で次のように主張していた。

 「すべての『戦犯』の名誉は法的に回復されている。『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の参拝に反対する論理はすでに破綻(はたん)している」

 野田氏は首相談話にも当初反対していたが、これも結局、仙谷氏に押し切られている。党内の保守派の立場の弱さがうかがえる。

 この日は、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」メンバーをはじめ約50人の国会議員が靖国に参拝した。

 安倍晋三元首相は閣僚の不参拝について、「首相や官房長官が方針として決めたのであれば、信教の自由上、問題がある」と指摘。石原慎太郎東京都知事は「英霊が浮かばれない」と嘆いた。


首相「アジア諸国に損害」と驚きの発言をしました。

菅直人は、政府が主催する全国戦没者追悼式で、天皇、皇后両陛下のご臨席のもと、式辞で、「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました」と述べたが、主に日本人の戦没者を追悼する式でまでそんなことを言う必要があったのでしょうか。

本当にアジア諸国に損害を与えたかどうかは、この田母神さんの話でクリアにして下さい。











posted by wakaba at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

このネタ休業前に〜

参議院議員選挙が終わり、民主党の過半数獲得を阻止できたのは良かったけれども、納得いかない不可解な点も多く、結局何の選挙だったのか、油断は全く出来ない状態に何ら変わりがない事に考えただけで疲れを感じるけれど、とりあえず、最悪の中の最悪からは一時的であろうとも逃れられたと思って、また前を向いて行くしかないですね。

このブログの最近の記事で「ある中学生の日記」を転載させて頂きました。その中で、その中学生はこのように言っています。
「子宮頚がん予防ワクチン…これ、知らなかったら大変。このワクチン、アジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)というペットとかの去勢・避妊役が入ってて、人間に投与したら一切妊娠できなくなるかもしれない、と危険視されてます。安全性においても、かなり不安が残る。リスクが大きすぎるよ。これを11歳〜14歳の子を中心に投与したなんていったら、「民族根絶やし」のほか、ないじゃないですか。」

全く聞き覚えのない初耳である人たちは、「えーーまさか〜〜」と思うような話ですが、これに関しては、民主党や民主党の売国議員たちの動向や情報を色々と追求している人たちは、すでに気づいています。でも、それ以外の人は知らないわけで、その知らない人たちが日本にはまだ多くいるのであれだけ民主党に票があつまるという恐怖が存在するわけです。

「ある中学生の日記」の記事に、そのワクチンについての危険性を第二の薬害肝炎かもしれないと報告するサイトのリンクをお知らせをコメント欄にいただきました。
http://kokutaigoji.com/teigen/h220624.html

子宮頸がんを無くすためにも有効なワクチンの接種は考慮されるべきですが、医薬品メーカー(グラクソ社)自身がその効能を十分でないと認めています。

接種することで不妊の原因となる添加物(アジュバンド)をも強制接種させられます。 ワクチンとしての安全性が確認されるまで、有効な免疫を獲得できるかどうかわからない、しかも免疫有効期間が不明なものは毒物として幼少期の女性に接種してはなりません。

子宮頸がんワクチン「サーバリックス」(英国製薬会社グラクソ・スミスクライン社製)にはアジュバンドという免疫増強剤が添加されており、アジュバンドは去勢・避妊薬であり人間に与えると一切妊娠ができなくなる完全永久不妊症となる「劇薬」指定の大変危険なものです。このワクチンは鳩山政権発足直後の昨年10月16日に日本で承認され、これを公費で強制的にワクチン接種させようという運動が全国で起っています。

私も日本という我が母国に誇りを持っているし、本当にいい国だなって思うし、失いたくないから、日本が解体されるような法案がどんどん決まっていくのをただ見ているだけに留まる訳にはいかないし、今回の選挙でよくわかったけど、思っている以上に、ネットよりテレビの影響がまだまだ強く、民主党にあれだけ票が集まる現実があることに危険性を感じるので、微力ながらももうした情報発信による日本を守るための拡散運動は諦めるわけにはいかないのですが、暫く、こっちのブログでこの手のニュースは極力お休みしたいと思いますが…どうだろう…

HAPPYSONG@にっぽんの歌
の方には気づく事はちょこちょこでもアップして行きたいと思います。

暫くこの手のネタをこのブログ内でお休みするにあたり、その前に皆さんにこちらの転載記事を読んで頂きたいと思います。田母神さんのブログより抜粋転載させて頂きます。(太字は私がつけました)


参議院議員の選挙が終わった。民主党の過半数獲得を阻止できたのでとりあえずは良かったと思っている。もし民主党が過半数を制していたら民主党の暴走が始まり、我が国の国家解体に向かう流れが直ちに始まるところであった。売国三法案と言われる外国人に地方参政権を与える法案、選択的夫婦別姓法案、人権擁護に関する法案が成立してしまえば、日本が日本でなくなってしまう。民主党はマニュフェストに載せていないにも拘らず千葉景子法務大臣がこれらの成立に意欲を見せていた。

いま我が国には、50万人を超える中国人が住んでいて、しかも、毎年1万人ずつ以上も増えているのである。外国人に地方参政権を与えれば、我が国の地方の市や町は簡単に中国人の町になってしまう。人口が3万や5万の町に中国人が大挙して住むようになれば、我が国の地方の町は次から次に中国人に乗っ取られてしまう。それに多くの日本人は、隣り近所に中国人がどんどん引っ越してきても平気であるほど寛容ではない。

はっきり言って治安もマナーも悪くなる。

もし、外国人の地方参政権法案が通れば、もっと多くの中国人が我が国にやって来るに違いない。日本の町か中国の町か判らないようになってからでは遅いのだ。

夫婦別姓法案も、我が国の家を無くしてしまうものだ。○○家という家が無くなり、日本国民は個人としてのみ生きることになる。日本人の道徳観は根底から崩れてしまう。我が国には、先祖崇拝の文化があり、「そんなことをしたら御先祖様に顔向けができない」という気持ちが、日本国民の道徳観を支えてきたのである。しかし、アメリカの占領下で家督相続制度が廃止された。それまでの我が国は、主として長男が親の全財産を受け継いで、責任を持って年老いた親の面倒を見ていた。本制度の廃止により、我が国の家族制度は相当壊されたのである。

いま話題になっている年金問題だって、家督相続制度が存在すれば起きなかったかもしれない。今回、更に夫婦別姓法案が通れば、我が国の家族制度は完全に崩壊してしまう。田中さんの奥さんが佐藤さんで佐藤さんの奥さんが斉藤さんだとか言ったらそれは漫画である。墓石はどこの家のものか判らなくなってしまう。大体、夫婦別姓でなくては困るという日本人は一体誰なのか。日本の多くの女性は結婚をしたら愛する夫の姓を名のれることに喜びを感ずるのではないか。(うちのカミさんだって、最初は喜んでいた)

人権擁護に関する法案も極めて危険である。善良な日本国民の発言の自由が奪われ、日本をぶち壊そうとする人たちの横暴を許すことになる。いまの我が国ほど、人権が守られている国はないのではないか。犯罪者の人権だって不必要なほどに守られる。麻原彰晃がまだ生きているというのも驚きである。いま人権が守られなくて困っている善良な日本国民などいない。困っているのは我が国に対して悪さを働こうとする人たち、我が国をぶち壊そうとしている人たちだけだ。善良な日本国民の人権が冒され、我が国をぶち壊そうとする人たちの人権が守られることになる法案など、真っ平ごめんである。
posted by wakaba at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想A

谷亮子が当選したのも、ちょっとビックリした。
れんほーの票の集まり方にもビックリした。
つか、そもそも、あれだけ民主党にまだ票が集まることに吃驚した。

正直、もっと国民は目覚めていると思ったけど、予想とは全然違った。
やっぱり、日本人ってテレビっ子だよ。
ドイツに来て、思うことのひとつ。
日本のテレビとかCMの影響力の恐ろしさ…

輿石東も千葉景子も日本をつぶす為に必死な政治家の代表格だけに、総合結果が民主党にとって良くなかったとは言え、結局民主党の都合でどうにでもなる、する、っていうところを見ると、何の為の選挙かまったく意味が分からない。
民意など一切無視したその対応、態度って、ありなの?

菅総理になり、予算委員会もしないまま国会を閉会し、民主党のボロがどんどん出るもんで、できるだけ支持率があるうちに選挙を行おうと、猛スピードでここに漕ぎ着けた結果が、自分たちの納得の行くものではなかった…だから、格好付かないけども、開き直り、お得意の言い訳〜〜〜などなど〜〜〜

選挙の結果など関係なく、自分たちの都合のまま。

解散総選挙はまったく考えていない、総理も続投、落選した大臣の、千葉景子さえも大臣続投。一体これ、何なの?ほんと。

千葉景子って、こういう人↓(コピペ)


千葉景子は、法務大臣のくせに法律に背いて死刑執行の命令を出さなかったり、裁判所から国外退去を命じられた不法滞在外国人に在留特別許可を認めたり、職権を悪用しまくっていた。

また、千葉景子は、過去においても、日本人拉致事件の犯人(死刑囚)だった辛光洙(シンガンス)の釈放嘆願書に署名して北朝鮮に逃がしたり、「国旗国歌法」に反対したり、国会で国籍法改悪案をごり押ししたりと、あらん限りの反日行為を繰り広げてきた。

さらに千葉景子は、法相として、「夫婦別姓と人権救済機関、マニフェストになくても民主党は実現目指す」と明言したばかりだったし、アジア地域を中心に積極的に外国人を受け入れ「永住資格を得られるまでの期間を半分程度に短縮」する新しい計画もまとめていた。


千葉を続投させる理由…

この人がごり押しする、外国人地方参政権をはじめとする闇法案…

ニュースで「菅総理大臣は、参議院選挙で民主党が敗北したことを受けて、仙谷官房長官や民主党の枝野幹事長と会談し」、として、「行政の継続は重要だとして、9月に予定されている民主党の代表選挙まで内閣改造は行わないことを確認し、難局を乗り切るために政府と党が結束して対応することで一致しました」とあります。

何が何でも通そうと思っている日本を解体するような法案は、相変わらずマニュフェストに記載すらなく、それを突っ込まれても、そこに問題なんかないと公言するこの人、千葉景子に続投を命じる総理は、9月の民主党代表選挙までの間、時間的に2ヶ月もあれば、相当の動きをとれると思っているから?

怖いね。

なんか一生懸命今まで書いてきたけど、疲れた。


民主が負けたとは言え、結局、民主が国民の民意など無視して、こんな風に横暴するならば、本当に何のための選挙?って何回言っても言い足りないぐらい収まりつかないね。

このブログでも、暫く民主党のネタを書かずにいられるかと思ったけど、なんかまた雲行き怪しくなって来たね。

詳しくはまたにっぽんの歌の方に追々アップします。



posted by wakaba at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想@

率直な感想。

なんで、極悪、輿石東(民主党)が当選したのか、さっぱり意味が分からない。
なんで、千葉景子は落選したのに、法務大臣続行するのか?

昨日の参院選で国民は民主党政権にレッドカードを突きつけたわけでしょ?

民意に従って、菅首相は内閣改造か、辞任か、解散か…過去の政権はそうして来たけども…

菅首相は内閣改造どころか、落選した千葉景子法相の続投を決定。
なんだそれ?
落ちても続けるって、何のための選挙よ?!
国民を民意を舐めまくり過ぎでしょ。

ほんと、何の為の選挙????
posted by wakaba at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

情報収集サイトA

ちょっと上級者向けというか、よりいっそう詳しいもの、深く追求しているサイトのご紹介。
今後、ご自分で情報収集をして行こうと思って下さる方はぜひブックマークを。

二階堂ドットコム
一度見てしまうと目が離せなくなります

博士の独り言

青山繁晴氏のファンサイト
青山さんのお話の動画や関西テレビ水曜アンカーも即座にアップしてくれています

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現


その他、このブログにリンクしてあります。
posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

〔拡散希望〕投票に行く前に

やまと新聞って知っていますか?
このブログでも何度か取り上げていますが、明治19年の創刊以来、日本で唯一の完全保守新聞社として、多くのマスコミが左傾化していく中、体張って頑張って、日本人、日本国のために正しい報道を使命にしているという新聞社です。

私の中では、まともに読めるのは、産経新聞とこのやまと新聞ぐらいかなと思っています。

そのやまと新聞のサイトより、以下の記事を皆さんに読んで頂きたく転載致します。

前記事の田母神さんの写真もアップしておきますね。
この人は選挙の立候補者ではないけど、私たちがどういう政治家を支持するべきかをいつも一生懸命声を上げて私たちに伝えてくれている人の一人です。

選挙投票前に、最後のメッセージとして、この大事なお話を皆さんに読んで頂きたい。
今回の選挙の本当の争点がよくわかります。そしてどれだけ日本がすばらしい国であるか、しかしそのすばらしい国がどれだけの危機に迫られているか…

知るべきです。


あなたの隣に中国人が。それでもいいですか?
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2768/

元文部科学大臣中山なりあき
元航空幕僚長田母神俊雄
ImageStream.php.jpg

元民主党土屋たかゆき都議会議員。

この3人に共通していることは日本を愛し、日本はすばらしい、日本の国を守りたいという強い気持ち、そして嘘をつかない姿です。
そのために3人は国から更迭され、民主党から除名されてしまいました。

これが今の日本の政治を象徴しています。

国民は皆日本を愛し、家族を愛し、子供たちを愛しているのに、政治家だけが日本はダメな国だと思っているのです。
そして日本の未来、国民生活を中国や韓国にお願いしようと考えています。

しかしどうでしょう、日本はダメですか?
絶対にそんなことはありません。
政治家にだまされてはいけません!

日本は今も経済大国であり、長寿国です。
今の生活に不満もあるし、景気が悪化してきたこともわかるけれど、世界レベルで見てこれ以上の国があるでしょうか。

小さな島国に優秀な民族が住み、礼儀や思いやりを持ち、互いに助け合い生活してきた日本。

中小企業が中心となって素晴らしい技術を磨き、資源もないこんな小さな国が世界で2番目の経済大国になっただけでなく、世界一の治安を誇り、拳銃の所持率も限りになくゼロに近い。

そしてどこにいても水が飲める。
公園にいても安心して水が飲めるということはすごいことです。
実はこれ以上の社会福祉はないのです。
水を高いお金で買わなければ飲めない国がほとんどです。
日本は違います。
その努力をしてきたのです。
その日本のどこがいけないのでしょう?

中国人を大量に受け入れ、参政権を与えることが日本国民の生活を向上させることなのでしょうか。

今中国人の犯罪が多発しています。

夜女性が一人歩きできる国だった日本がいつの頃からか危険になりました。
それはまさに外国人による犯罪が多発したからではないでしょうか。

現実として考えてください。
あなたの隣に中国人や韓国人がが引っ越してきたらいい気持ちがしますか?

夜中に騒ぎ、注意をすれば中国語や韓国語でまくし立てる、大音量の音楽や爆竹、そのうえごみの分別などしない、自分さえよければ他人は関係ない民族です。

現実に、中国人や韓国人の犯罪は凶悪で拳銃を使った強盗や殺人だけでなく婦女暴行など、どんどん増えています。
それもそのはず中国人や韓国人は子供のころから日本は敵、日本人はわれわれに謝罪すべきであり、われわれより下等な民族だと、誤った教育を受けているからです。
だから日本人がどうなろうが関係ないのです。

結婚しても夫婦同姓を名乗れない家族愛の欠如した民族だから、周りのことなど関係ないのも当たり前です。
日本人ではありえないような犯罪が多発するのも当然なのです。

そんな人たちを大量に受け入れることが本当に国民のためですか?
政治家の利権のためではありませんか?

中国人や韓国人であふれかえる夜の街を一人で歩いて帰れますか?
自分の子供の通学路に中国人街があったらどうしますか?
女の子だったら絶対にその道は通らせたくないはずです。
そんなことがもうすぐそこに参議院選挙の結果次第ではありえるんです。

このことをよく考え、本当に日本に大切なのは何か。
今何をすべきなのか。
誰を、どの政党を選ぶべきか。
自分のためではなく、子供たちのために真剣に考えて投票してください。

民主党は中国人の大量移民を推進し、その中国人に参政権まで与える政権です。
そして夫婦別姓を推進しています。

日本人の20代30代の未婚女性へのアンケートでは結婚して同じ姓になるのがうれしいと答えた女性がほぼ100%です。
日本人の結婚はこういうものです。
好きだから同じ姓をなのりたい、家族として認めてほしいというのが日本人です。
すばらしいと思います。
なのになぜ、韓国のまねをする必要があるのでしょうか。

いろいろな面で日本が安心して暮らせない国になってしまいます。

今だってお父さんが一生懸命働いて、ぎりぎりの生活費から支払っている税金を、一度も日本に来たことのない外国人の子供に支払っているんです。
民主党の子供手当てです。

あれだけいつまでにハッキリさせるつもりなんだと食い下がった年金問題はいったいどうなったのでしょう?
全く話題にもなりません。

あのまま自民党にやらせていたら今頃はデータの照合がほぼ終わっていたかもしれません。
外国人に税金をどんどん流し、中国、韓国に媚を売るのは政治家の利権以外なんの目的があるのですか。

日本人はこのままではやられ放題です。

そして驚くことに史上最悪の借金予算を組んだ上に中国の黄砂対策に1兆7500億円を「鳩山イニシアチブ」の一環として資金協力するというのです。

国民生活がこれだけ苦しく5000億円の子供手当ても借金なのに、この政党はどこまで中国のご機嫌を取り続けるのか、国民がそのためのエサにされています。
許せますか?

民主党の千葉景子法務大臣は外国人参政権、夫婦別姓について「マニフェストに書いていないことは問題ではない」と発言しました。

マニフェストに書かないのは国民が政治家の利権、中国へ媚びる材料に気づくと困るからです。
気づかないうちに決めても問題ないというのが法務大臣です。
マニフェストに書かなくてもいいならマニフェストを作らなければいいのです。

そして国旗国歌を重んじるはずの柔道家が立候補したこの民主党は国旗、国歌にも反対してますが、そんなことも関係なくだれでもいいから知名度のある人を立候補させればよいのです。

きわめていい加減で国民を無視した選挙です。

そしてこの党は拉致の実行犯を釈放した政党です。
この釈放に賛成したのは他でもない、菅直人総理と千葉景子法務大臣の二人です。
自分の子供をさらった犯人を釈放されたらどう思いますか?
私たち普通の日本人なら耐えられません。
しかしこの政党は中国、韓国が喜ぶことは何でもするんです。
国民がどんなに悲しもうとかんけいないのです。

国民のこと日本のことなど関係ないのです。
だから小沢一郎は国会会期延長もしないで代議士を何百人もつれて中国詣でをしたのです。


みなさん!子供たちのために、安全で安心して暮らせる素晴らしい日本を中国人に好き勝手にされないように戦う選挙だということを忘れないでください。
日本守るために戦っている候補者がたくさんいます。
子供手当ては借金です。
そんなものより安全と安心を考えて冷静に判断してください。

今日本を変える必要がありますか?
経済は変えなければいけませんが、それは安全と安心の次にくるものではありませんか。

あなたの隣に中国人や韓国人が住んでもいいならどうぞ民主党へ投票してください。

大切な子供が中国人ヤンキーのたむろする道路を歩いてもいいならどうぞ民主党へ。家族がばらばらになってもいいなら民主党に投票してください。

民主党に投票する人はそういう思想の人だということです。

ちょっとだけ民主党にやらせてみたかった、自民党がふがいないから仕方なかったということもありました。
しかしもう冷静になりましょう。


私たち多くの国民は、子供たちを守り、日本の歴史と伝統を守り、中小企業の素晴らしい技術を外国人に垂れ流して真似されるのを防ぐ、それこそが日本のあるべき姿だと考えているはずです。

日本は素晴らしい国だと言ってくれた田母神氏
日教組教育は間違いだと示してくれた中山氏
そして民主党の中から外国人参政権をマニフェストに入れない選挙はおかしいと声を上げてくれた土屋氏

そしてもう一人、白真勲の演説を聴いて「日本人ならルールを守れ」と声をあげた石原都知事。


この4人が日本と日本人の生活の根本を考え声を大にして訴えています。
日本は素晴らしいという声に耳を傾け、もう一度冷静に判断してください。

もう一度繰り返しになりますが
安全で安心して暮らせる日本を考えたら今中国人の大量受け入れや参政権付与をする必要はないと思います。

しかし民主党がこの参議院選挙で勝てばすぐさま中国人が大挙してやってきます。
参政権も得て、学校教育は中国語や韓国語になり、学校で日本人がいじめられる日が来ます。
領土もどんどん取られていきます。

なぜなら中国人や韓国人の富裕層はものすごい資産を持って日本に来るからです。
日本人は完全に中国人韓国人の下に見られます。
そうなると政治家や日教組の教員はいいなりです。

私たち日本人の大切な子供が学校でいじめられ、帰り道でおびえるようになってもいいのですか。

現実なんです。
絶対に阻止しなければなりません。
あとは有権者の皆様の判断です。

日本は断じてダメな国ではありません。
まだまだ底力があります。

大切な技術の垂れ流し、税金の外国人への無償流出を防ぎ、日本を守ろう。

参議院選挙が最後の砦です。
負けたら外国人が入ってきます。

これが本当の争点です。
posted by wakaba at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵のないお金持ちのお家

田母神さんって知ってます?

日本はいい国だ!と言って、国から非難を受け辞職させられた、日本の元航空自衛官で第29代航空幕僚長で軍事評論家。

「日本の侵略戦争説」を否定するという、自衛官にとっての「タブー」に挑戦したことで何かと話題になって以降、退官後は多くの講演に招かれ、日本を守るために何が必要かなどを熱心に伝えている人。

難そうな印象のプロフィールだけど、とても気さくで話もとてもわかり易いのでこのブログにも何度か動画やお話を紹介しています。

日本を守るためには、よその国に媚びるのではなく、国に力をつけなくてはならない。
日本は経済的な力は、戦後、食べるものも十分にない中、一生懸命働いて働いて、先輩方が必死に築いて来てくれた。

今のこの豊かな日本の姿は、日本人メンタリティーなきにしては、実現しなかったのではないかと思います。

しかし、お金を持った日本の現在は、鍵のかかってないお家と同じ状態。
守り、築き上げて来た平和も富も、家の中にはあるけど、その家には鍵はかかっていない・・・どうなる?

誰でも、鍵のかかってない家に、大きな財産があると知れば進入してくるでしょう。

軍事力のことが彼の話の中に必ず出てきますが、彼は戦争や戦うことをほのめかしているのではありません。戦争でこの国を守るために命をかけてくれた先人たち、そして、その子供たちがさらに、その思いに応えるべく、一生懸命働いて、今の私たちのために、こんなに豊かな日本を築き上げてきてくれた。しかし、その国には、まったく鍵がかかっていない状態で、それに加えてさらに、外国人をもっと受け入れる法案を通し(この7月1日より中国ビザの緩和)そしてさらに、外国人地方参政権、子供手当て、生活保護など…鍵のない日本に入ってきた外国人の人たちにさらに、そんな贈り物までばら撒いている。またばら撒こうとしている。

本当にそれでいいのか?ということを田母神さんは言っている。
軍事力を持ってない日本は、いざと言う時に、外国に脅されたらそれまで。
戦うことが出来ない日本を恐喝するのなんかは朝飯前なのです。反日の人たちはそれをわかっているのです。

軍事力の話は正直、日本人はアレルギーがあると思う。戦争で世界で唯一、原爆を落とされた国であることもそうだし…敗戦国であることもそうだし…いろいろある。

でも、発言権を持つため、自国の主張が出来るようになるために、軍事力と情報力は不可欠であるのではないかと言っているわけです。誰も戦争なんか望んでいません。でも、自分の国は自分たちで守る以外ない。信頼できるのはやぱり外国ではなく、自分の国でしょう。

外国と仲良くする、助け合うのは大事なことだけど、わが国の国民が大変な思いをしている状況で他の国のことなど出来るわけがないのに、それをごり押しする民主党や反日勢力の勢いは収まらない。

自分の家で揉め事があるのを解決せずに人の家の問題を解決してあげようとお金出したりして助けてあげるとか普通出来ないでしょう?それと同じこと。

人を助ける、力を貸せる存在になるためには、自身を確立させ安定させることが先。


以下は、その田母神さんのブログより引用します。

我が国の国会では、どこの国の国益を守ろうとしているのかわからないような発言をする政治家が多い。

外国人の地方参政権付与法案など、少し想像力を働かせれば、これによっていかなる事態が発生することになるのか判りそうなものだ。


日本にはいま、50万人以上もの中国人が住み、毎年1万人以上も増えているという。

これらの中国人が、地方の人口3万人や5万人の町に集結したら、その町の市長などは、たちまち中国の意を体した人になってしまう。
合法的に日本の町が中国人に乗っ取られてしまうのだ。

河添恵子氏の「中国人の世界乗っ取り計画」(産経新聞出版)によれば、カナダのリッチモンド市ではすでに人口の過半数が中国系になり、町の景色、看板の文字、バスの車内で交わされる言語などは、すべてが中国に変貌しているという。

もし、我が国で外国人の地方参政権が付与されることになれば、我が国にやってくる中国人はどんどん増加するであろう。

そして、本国で選挙権を持たない中国人が日本国で選挙権を持つようになり、日本の街が中国の街へと変貌するであろう。

北京オリンピック聖火リレーの際の長野市の状況を思い出しただけでぞっとする。


外国人参政権法案は、菅総理も推進すると明言しているし、多くの中国派の政治家も頑張るに違いない。

これに対して、保守派といわれる政治家はこの法案には反対すると思う。

保守派といわれる人たちは、あまり中国が好きではなく、中国に対して毅然とした対応をすべきと主張する。

彼らは中国よりはアメリカが好きで、日本の安全保障の根幹は日米安全保障条約だと考えている。
それは、現在の日本がおかれた状況を考えれば最善の方策であると思う。

しかし、日本の保守派といわれる政治家は、日本的な伝統文化を守ろうとするよりは、アメリカの言う通りにした方がよいと思っている人たちが多い。

現在進行中の日本の政治、経済、金融、雇用のシステムのアメリカ化などには、全くの無頓着である。

日本の国益を守るのではなく、アメリカとぶつかることだけは、絶対に避けようとしているのだ。

たとえば核武装すべきではないと主張する人の多くは、それによって日米関係が悪くなるからという理由を挙げる人が多い。


それらの人たちに私は質問をしたい。

「それでは、アメリカが日本に核武装を薦めた場合でも、あなたは核武装に反対するのですか?」 と。

どんなに困難なことでも、政府が総力を挙げて努力をすれば達成できないことは少ない。

アメリカが反対をしても、それを説得するのは政治家や外交官の仕事である。
これに挑戦する勇気がないから、失敗したくないという自己保身から、困難であるという理由をつけてやらない場合がほとんどだと私は思っている。

だから我が国はいつまで経っても真の独立国になれないままである。

55年体制化で自由民主党が綱領で目指した真の独立国家は、55年後の今日でも未だ達成されていない。

日本とアメリカは、それぞれ別個の独立国であり、日米の国益が一致するわけがない。
日米は政治的には同盟国であっても、経済的な利害は対立することが多いのだ。

アメリカの言う通りばかりしていたら、我が国が損をすることが多い。だから、我が国の国益を守るためには、アメリカに対しても必要な主張はしなければならない。

もっとも、アメリカに守ってもらわなければならない現状を考えれば、我が国の対米主張にも限度があることは認めざるを得ない。

自分の国を自分で守れなくては、強い主張も出来かねる。
だからこそ軍事力、情報力を増強し真の独立国を目指さなければならない。


私のような主張は、しばしば反米だといわれることがある。
しかし私はアメリカを敵視しているわけではない。

私は反米ではなく親日であるだけなのだ。
絶対に妥協するななどと硬直的な主張をしているわけではない。
政治はリアリズムだから、どこかで妥協が必要なことは、私も十分に理解しているつもりである。

しかし、真の独立国を目指す覚悟がなくて、世界の尊敬を受けることなど無理な話である。

自分の国を自分で守ることが出来て初めて大人の国になったといえる。
それが出来ないうちは子供のままである。
日米対等などとは、とても現在の段階で言うことは出来ない。
小学生が大人に向かって対等だと言っているようなものである。

我が国の保守派といわれる人たちの大半はアメリカ派なのである。
日本の政治家には、中国派がいる、アメリカ派もいる。

しかし、日本派の政治家が極めて少ないように思う。


中国やアメリカへの過剰な気配りをやめて、真に我が国の国益を追求する日本派の政治家に出てきてもらいたい。
posted by wakaba at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚めのきっかけ

民主党が何か変だぞ?日本がどこか違う方向へ向かっているぞ…

こういったことに気づくきっかけは人それぞれです。

しかし、信用している友達や家族からの口コミが一番身近で影響力があろうかと思います。

ブログなどを見て、何か変だぞ?いったいどうなっているんだ?と疑問を持ったら、他人の意見を丸呑みする必要はありません。ご自身で調べてみることです。

しかし、反日勢力の影響が大きなマスコミや広告は多いことが残念ながら現実になってしまった今は、真相を知るには、やはり自ら情報収集するべきです。

漢字読み間違い程度のことで新聞一面の麻生バッシングに対し、数え切れない大変な世界問題レベルの失言を繰り返す鳩山擁護、安倍晋三元総理へのバッシング報道、故・中川大臣の酩酊会見の様子と報道のあり方も酷かった。朝鮮絡みに熱心だったり、パチンコ利権に手をつけようとするとバッシングされるこの国のマスコミの異常さ。2位じゃだめなんですか?のれんほう発言も反日感情、きな臭さを炸裂させ、最近のところではバンクーバー五輪、口蹄疫の件を見れば、マスコミが必死に隠そうとする部分のボロが漏れ出しているのも事実です。

隠し切れないうそや矛盾や企みが多いこともそうでしょうが、そんなの関係ない!と開き直って、暴走を始めたという言い方も出来るかも知れません。

中国ビザの緩和の話も少し調べればどれだけ恐ろしいことかすぐに見えてきます。

民主のごり押し、強行採決は暴走の何ものでもない…あれを見て、何か変だぞ?と思うきっかけをつかんだ人も多いと思います。つい最近のことですが、遅くはありません!

以下のきっかけが、目覚めたポイントになった人も多いようです。

* 日韓ワールドカップ・アジアカップ
* 麻生太郎前総理へのバッシング報道
* 安倍晋三元総理へのバッシング報道
* ゴーマニズム宣言(ゴー宣)
* 国籍法改正案
* ニコニコ動画
* フィギュアスケート


私も色々とこのブログに自分の思うことを書いていますが、反対意見の人もいるでしょうし、誤解を招かざるを得ない微妙な話も出てしまいます。

でも、細かなことを考えていては何も発言出来ない、大事な友達や家族に、私が知るべきと思うことを知らせることが出来ないのは、いじめられている人を見てみない振りをし、助けないのと同じ将来を招くことになる。

いつかこの私の個人の趣味ブログにこんなこと書く必要がなくなればいいなと思っています。
でも、今は知って知らぬ振りは出来ません。

これに共鳴、共感して頂ける方がいらっしゃいましたら、自分の意見を言うことや誤解などを招くかも知れないことなど恐れずに、冷静に友達や家族に伝えてあげることをして欲しいです。

posted by wakaba at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

情報収集サイト@

選挙前のこの時間、ぜひ今一度日本がどのような状況におかれているのか、マスコミが報道しないことがどれだけたくさん隠されているのか…

よくまとめられているブログをいくつか紹介して来ていますが、ブログではなく、自身で情報を検索出来るサイトで見やすいものを二つアップします。

クリックしてひとつでも二つでも、ご自身で情報収集してみて下さい。

ミコスマひらめき

国民が知らない反日の実態ひらめき


ミコスマのページに、〔悪党〕一発確認というページがあります。
えー知らなかった〜〜とびっくりする方が意外と多いのではないかと思います。



posted by wakaba at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの党に?アンケート結果

参考までに、ブログ、ぼやきっくりさんがブログ上で行ったアンケートのコメントを一部、紹介します。

詳しくご覧になりたい方は、ぜひ、ぼやきっくりさんのブログにジャンプして下さい。

明日の日本の行く先を決める大事な大事な選挙がもう目の前です。

ギリギリまで、皆さんの冷静な一票の判断をもたらす為の情報提供をしたいです。

先日コメントで、どの党に入れていいか分からないと頂きました。

私も今回の選挙、私なりに考えて、投票に行きました。
どの党に入れたかを発表するのは簡単ですが、やはり、人それぞれ考え方もありますし、それ以上に、やはり、“自ら知ろうとする”ことが大事だと思います。日本を護るんだ、家族を子供たちを守るんだと言う意識が、自分で情報収集することでより自覚出来ると思います。

人の意見に便乗するだけでは、テレビを見て洗脳されて、民主党にまだ期待をしている人たちと同じレベルになってしまいます。

面倒かも知れませんが、とても大事なことなので、ネットで検索をかければいくらでも出てきますし、私のブログやここでリンク紹介させて頂いている他のブログさんの記事やサイトだけでも見えてくるものはありますので、それらをも参考にして頂きながら、わが国を守る為の選挙に参加して頂きたいと思います。

以下、ぼやきっくりさんのブログでのアンケート調査の結果と、一番多く票が集まった自民党へのコメントの一部です(似たようなコメントをランダムに省きました)注目すべき視点の指摘のコメントがいくつもあります。

他の党へのコメントなど、詳しくはこちらより。
ブログ/ぼやきっくり 
 【アンケート】「参院選でどの政党に投票しますか?」結果と全コメント(1)
 
 【アンケート】「参院選でどの政党に投票しますか?」結果と全コメント(2)


Q:参院選の比例区でどの政党に投票しますか?

7月11日の参議院選挙の比例区はどの政党(の候補者)に投票しますか?宜しければ理由もお聞かせ下さい(50文字以内)

[投票期間]
 2010/6/26〜7/2

[投票総数]
 1819票

[投票結果]
 民主党……(29票/1.6%)
 自由民主党……(946票/52.0%)
 公明党……(6票/0.3%)
 日本共産党……(8票/0.4%)
 社会民主党……(6票/0.3%)
 国民新党……(29票/1.6%)
 みんなの党……(73票/4.0%)
 新党日本……(2票/0.1%)
 新党改革……(5票/0.3%)
 たちあがれ日本……(569票/31.3%)
 日本創新党……(49票/2.7%)
 幸福実現党……(19票/1.0%)
 その他……(6票/0.3%)
 まだ決めていない……(65票/3.6%)
 選挙に行くつもりはない……(7票/0.4%)


■自由民主党(946票/52.0%)

1.日本人だから外国人参政権反対! (女性/40代/神奈川)
3.山谷さんにがんばってもらいたい。 (男性/40代/大阪)
5.たちあがれ日本はちょっと期待はずれな感じがあるし、自民に投票した方が議席に直結する可能性が高そう。 (男性/30代/愛知)
6.当選数は自民、選挙区では「立ち上がれ」それも東京で。影響大きい。 (男性/60代/東京)
13.投票の際に持参する券が盗難にあうケースがあるようです。期日前投票してきました。 (女性/30代/愛知)
14.日本を守って欲しい (女性/20代/愛知)
16.三橋貴明氏に入れます。印象論ではなく多角的データによる日本経済の分析ができているため。 (女性/30代/千葉)
17.たちあがれ、日本創も応援しております。 (女性/50代/大分)
18.売国政党には、任せられない (男性/60代/【海外】)
19.日本を他国の属国にするわけにはいかない (男性/40代/大阪)
22.たちあがれや山田知事のところは入って頂きたいが、民主独裁状態打破のためには自民の数を増やさなければ (女性/40代/東京)
23.外国人参政権などに反対してるということと、出来るだけ死票になるのを避けたいからです。 (女性/40代/大阪)
25.日本を壊されたくないので (女性/30代/広島)
26.国会を見たら判ります。民主に政権は任せられない。 (女性/50代/広島)
28.売国法案をやる気の政党には投票できない。対抗できる最大勢力は自民なので。 (男性/30代/沖縄)
37.民主党に過半数を取らせたくないから。 (男性/70代/神奈川)
45.政権担当能力が民主党と段違い! (男性/50代/神奈川)
46.消去法・・・。 公明、社民、共産と、今現在の民主党に投票する事は絶対あり得ません。 (男性/30代/京都)
48.伊藤博文の流れをくむ、その精神を発揮して欲しい。真の保守という条件付き!! (女性/60代/栃木)
49.数は力。民主に対抗できる勢力は自民党しかない
53.海外赴任が終わって帰国しても祖国がないのは困るので。もちろん一時帰国して投票に行きます。 (男性/30代/広島)
54.三橋貴明氏です。ネットの力を見せる一番の候補だと思うからです。たち日の中山成彬氏と迷いましたが。 (男性/30代/兵庫)
58.本当は中山なりあき氏に投票したいのだが、死に票になるのが怖い。今はとにかく民主党を止めないと! (男性/50代/岩手)
61.麻生さん 安倍さん頑張って欲しい たちあがれも応援します (男性/60代/千葉)
64.保守票が割れたらお互い「死に票」だ (男性/60代/福岡)
66.自民にも問題はあるが、民主にだけは渡せないという危機感があり、最大手の対抗馬として選択。 (女性/20代/福岡)
72.稲田朋美議員の法務委員会等見れば真っ当だから (男性/30代/兵庫)
77.国防を分かってるのは自民党しか・・・・ (男性/30代/大阪)
78.今回は、民主党を圧倒するには数を増やさなければならない。即効性があるのは自民党だけである。 (男性/50代/東京)
93.たちあがれ日本も応援したいのですが、今回は絶対に打倒!民主党なので自民党に。 (女性/30代/埼玉)
100.なんだかんだ言っても今まで平和で治安の良い日本があったのは自民党政権のおかげだったと思うので (女性/40代/茨城)
104.比例は三橋貴明さんに一票!今の政治には「普通」の感覚を持つ人が必要なのでは? (女性/30代/愛知)
106.みなさん、日本を守るために、必ず選挙に行きましょうね! (女性/40代/東京)
116.票が分散しない為今はこの党しかない (女性/60代/東京)
118.投票に行かないというのは、常に最悪の選択へ投票する行為です。文句を言う資格も捨てることになります。 (男性/30代/東京)
119.外国人参政権反対重視・対抗できるのは自民党だけ。 (男性/30代/大阪)
124.立ち上がれ日本も応援しているんだけど、票を分散させたくないので、自民党に入れます。 (男性/50代/山梨)
125.民主を食い止めるには自民党しかない。 (女性/30代/大阪)
143.「立ち上がれ日本」に投票したいが、今は保守は自民で結束すべき。分裂しては民主の思う壺。 (男性/40代/愛知)
149.民主がぐちゃぐちゃにしたのを修復出来るのは自民しかないと思いました。 (男性/40代/埼玉)
151.まともな政策の立案が出来るから。消費税に関しても逃げずに議論してくれるから信頼できる。 (男性/40代/神奈川)
158.たちあがれとの二択だが、今回だけは死に票にしたくないので。 (男性/30代/神奈川)
176.保守勢力で最大なので (男性/40代/大分)
185.少なくとも戦後60年間、安全に生活させてくれました。外交・国防・教育についてはまともだと思います。 (女性/40代/長崎)
193.たちあがれに入れたい気はあるのですが、結果につながらないような気がして。民主党を勝たせたくないので。 (女性/40代/大阪)
196.口蹄疫発生時の対応を見たら当然。たちあがれ日本も応援したいのだが、今は反民主団結の時と思って (男性/30代)
197.民主党政権を早期やめさせる為には、やはり自民党を核とした保守勢力に伸びてほしい。 (男性/60代/神奈川)
198.民主党との対決を実現できるのは自民党だと思う (男性/50代/兵庫)
199.保守なのでたちあがれに入れたいのですが立候補者がいないようなので自民に (女性/40代/三重)
200.決して自民党支持ではないが連立政権に過半数をとらせないためには自民党が票を伸ばすしかないので。 (男性/30代/東京)
201.もちろんベストの選択ではないが日本を崩壊するようなことはしない(民主はするよ) (男性/30代/兵庫)
202.麻生支持者ですから! (男性/40代/東京)
206.外国人参政権反対だから (女性/40代/長野)
208.民主の暴走を止められるのはここだけ。「たち日」もいいが少数すぎるので。 (女性/30代/東京)
209.在外投票を大阪選挙区で終えました。大阪地方区は自民しかないでしょう。比例も自民の経済通の若手に一票。 (男性/50代/【海外】)
215.この国難を乗り越えるには、自民党の経験値こそが非常に重要になると思います。 (男性/40代/東京)
221.一応保守の最大派閥だから (男性/40代/東京)
222.日本の再生に願いをこめて (男性/50代/神奈川)
227.自民がベストではないが、他のミニ政党に任せるほど余裕がない (女性/40代/北海道)
228.確実に民主党を潰せるとしたらここしかないかな。敵も多いけど (男性/30代/神奈川)
230.たちあがれ日本に投票したい処ですけど保守票だ割れると民主の思う壺だから (女性/60代/愛知)
232.日本の未来の為、自民党に頑張ってほしいです。 (女性/40代/広島)
233.政権交代を実現させる事が先決 (女性/60代/千葉)
234.これ以上日本を民主党に弄ばれたくない。まずは参院選でその意思表示をします。 (男性/40代/岩手)
238.問題がない政党はありませんが、死票にならず野党の発言力を増す為 (男性/40代/兵庫)
240.たちあがれ日本も迷いますが反民主の票が割れるのが怖くて・・・ (男性/30代/北海道)
242.民主党は日教組、労組が支持基盤の左翼政権。日本の壊滅が目的。 (男性/40代/【海外】)
243.立ち直ってもらって3年後にはまた麻生内閣を実現させてほしい。 (女性/40代/【海外】)
247.マスゴミが叩く政党が、一番日本の国益を考えて行動しているのだと思います。 (女性/40代)
248.やはり数がなければ民主党に対抗できない (男性/30代/埼玉)
251.故中川氏、麻生氏、安部氏の無念を考えると何とか正統保守政党を目指すべく頑張ってもらいたい。 (女性/40代/静岡)
254.うちの選挙区だと民主党と戦えるのは自民党の候補者 (男性/30代/熊本)
259.立ち上がれにいれたいが、今回は死票をできるかぎりなくし、民主をたたき落とさねばならないから。 (男性/30代/神奈川)
262.保守側に力を持った政党が必要。自民党も相当懲りたと思う。再起を期待したい。 (男性/60代/埼玉)
264.ブログ上位ランキングの候補者名を書きました。ネットの力を信じたいので・・ (女性/30代/千葉)
270.麻生さん絶対支持! (女性/50代/大阪)
278.民主党には絶対入れたくない。 (女性/40代/千葉)
279.外国人参政権絶対反対、確実な経済・国防政策の立場。外国人参政権隠しと思いつきの民主党は論外。 (女性/60代/埼玉)
281.民主党に勝つ為には自民党に票を集めるしかないのではないか。 (男性/30代/埼玉)
282.もともと民主党は支持してないし、みんなの党は第二民主党なので論外。 (男性/30代/茨城)
283.たちあがれも応援したいが、今選挙は民主過半数阻止のため自民を応援します (男性/30代/兵庫)
285.たちあがれと迷い中です。民主過半数だけは阻止しないと。 (女性/40代/東京)
293.民主党の議席を減らすためにも、票をばらけさせてはいけないと思います (男性/20代/神奈川)
295.日本を救えるのは自民党しかありません (女性/40代/大阪)
296.良いことを言っていても、小さいところでは、何もできない。 (男性/30代/神奈川)
297.民主党の過半数を阻止し、対抗勢力に数でもって対峙させるには自民党しかない (男性/40代/神奈川)
298.これからの日本を任せられるのはやはり自民党しかない。麻生様の首相再任を願う。 (男性/40代/愛知)
300.日本の崩壊を食い止めるには自民党に投票するしかない (男性/50代)
302.民主党だけはありえない選択 (男性/50代/北海道)
307.たちあがれとの連立が理想 (女性/40代/兵庫)
308.地元候補者が売国法案反対だから。 (男性/30代/埼玉)
309.安倍・麻生政権のやってきたことを考えると自民党で充分良いと思う。 (女性/40代/東京)
313.口蹄疫への対応で、いざという時頼りになるのは何だかんだ言ってココかなと。後は消去法です。 (女性/20代/埼玉)
317.まずは民主に過半数をとらせないためほかの保守系も頑張ってほしい (女性/60代/長崎)
318.安倍さんがいるかぎり (女性/30代/広島)
320.外国人参政権付与法案に反対しているから。たちあがれと迷いましたが。 (女性/40代/東京)
322.「山谷えり子」と書いて投票する (男性/50代/福岡)
323.政権担当能力を持った有力な勢力はやはり自民しか無いかと。 (男性/30代/千葉)
329.とにかく危険な民主党を敗北させたい、それだけ。 (女性/40代/福島)
334.日本らしい良い所を守る政治を、民主はできない竹島、靖国を堂々と主張すべし (女性/60代/神奈川)
338.入れるところ、他にないじゃん。 (男性/20代)
340.たちあがれ日本も応援したいが、票が割れてはいけないと思う。 (女性/30代/福岡)
342.外国人参政権、夫婦別姓に明確に反対しているから。 (男性/30代/北海道)
344.私は責任ある日本人ですから! (男性/50代/神奈川)
348.民主は信用ならない。素人集団。本当はたちあがれ日本の考えが近いですが最大野党の自民にします。 (女性/50代/滋賀)
350.対抗するには新党ではなく、やはり伝統と実績の自民党かと・・・ (男性/50代/岡山)
352.たちあがれ日本にも入れたいが、民主阻止のためにはしょうがない (男性/50代/秋田)
354.民主党には入れない。口蹄疫の農水相不信任案に民主党員(衆)は誰一人No!がない。 (女性/30代/東京)
355.問題もあったが、自民はきちんと仕事をしていたとわかった。民主では世界に誇れる日本は維持できない。 (女性/40代/兵庫)
360.山谷えりこさんに投票します。でないとここまでやってきた教育改革や拉致問題がうやむやになってしまうから (女性/50代/福岡)
361.民主党独裁を排除するための緊急措置 (女性/50代/愛知)
364.「有効なカウンター」という意味で、これ以外選択の余地無し^^; (男性/30代/愛媛)
369.まともなとうが自民とたちあがれしかない。 (男性/30代/大阪)
371.戦後やってきたことがすべて悪かったわけではない。若い人材も育っていている。 (男性/40代/福岡)
376.山谷えりこ氏の当選を祈念して (男性/60代/山口)
381.民主党は日本の為になることは一切しないことは確実 (男性/30代/兵庫)
382.たちあがれ日本、日本創新党にも投票したいが...。 (男性/40代/東京)
385.自民党は余程の事がない限り反対意見にも耳を傾けてくれるから (男性/40代/埼玉)
387.中韓をしっかり押さえてくれるのは自民くらい。 (女性/30代/兵庫)
392.日本をここまで持ってきたのは自民党、中国、ロシアにつながる旧社会党系では絶対失敗していた。 (男性/60代/京都)
393.実ははじめて選挙に行きます、自民党に投票します。 (女性/30代)
395.マニュフェストで日本の成長戦略と国防、外国人参政権反対などを明確に示しているから (男性/50代/千葉)
398.最大野党に勝ってもらわないと困ります。保守はそれからがんばる。 (女性/30代/京都)

posted by wakaba at 17:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守りたい。護りたい。

今週の日曜日の参議院選挙の結果によっては、日本は大きく変わります。
良くも悪くも、その選挙の結果次第。
つまり、まだ日本国民の力でわけのわからない勢力、民主党の恐怖法案の阻止の可能性が少しは残されていると言うことなのです。

もしも民主党が衆参両方で過半数、あるいは連立政権が、民主党を中心とした連立政権が衆参両方とも過半数を握ったら、日本を解体に追い込む事態に間違いなくなって行くでしょう。

テレビでは、肝心なことから国民の目を、意識をそらせる為に、この選挙の焦点を消費税問題に摩り替えているところが多いようです。

実際に大変な問題は、民主党がマニュフェストにも書かずに、触れずに隠して通そうと思っている、以下の3つの恐ろしい法案です。

法案のタイトルはあたかも平和で寛大なイメージを与えるものですが、内容は飛んでもない倍国的策略なのです。

「人権救済法」
「夫婦別姓法」
「外国人参政権」

この3つの恐ろしい隠されたマニュフェストの中でも、外国人地方参政権については、知れば知るほど日本が日本でなくなる恐ろしい話なのです。
どう考えても外国人に参政権を付与するという選択肢はあり得ません。それがよく分かる青山さんの解説です、関西テレビアンカーより、選挙投票前に確認して下さい、必見です。







難民を受け入れる話になったら、ますます日本は日本でなくなる、日本国民の負担は大きくなり、日本国はそういった外国人のために働いて税金を納めなければいけないような形に変わっていく…

先人が命をかけて守ってくれた日本を、国民の民意を無視した政党の判断で勝手に壊されては堪ったもんじゃありません。

日本の将来を大きく左右する参院選迫る。
「外国人地方参政権」 各党の方針は以下の通り。参考までに。

「反対」・・・自民党・国民新党・みんなの党・たちあがれ日本・新党改革

「賛成」・・・公明党・社民党・共産党
「記載なし」・・・民主党

国民の冷静な一票が本当に本当に、この日本の明日のために重要な一票になるのです。
どうか、選挙にお出かけ下さい。

posted by wakaba at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

なんで東アジア共同体とか?

民主党のサイトより
http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生


これに対し、二階堂ドットコムさんはこのように述べています(抜粋転載)

↑・・・EUだって崩壊寸前のいま、なんで国家主権を渡すんだよ。アホか。一番カネ持ってる国、つまり日本が損するだけだろ。民主党って本当にわかんないよ。なんで、国を売るの?なんで、税金を他国に使うの?バカそのものだよね。公党の格好してきれい事言ったけど、後期高齢者制度は廃止しないし、障害者支援法も変わらない。で、カネ撒いて、外国人に参政権与えて・・・どうするの?

 役人の天下りが全部ワルで、ひどいとしようや。でも、だとしても、それ日本人だよ。そいつらにカネやったとしても、日本でカネ使うでしょう。経済的にはマシだよ。貧乏人の不公平感はあるかもしれないけど。問題は、海外にながれるカネだよ。そもそも、参政権なんてやったら、天下りつぶしても日本人は必ず不幸になるよ。

 私は、民主党がわからない。きれい事だけでなく、「日本人のために」やる政党にどうしてなれないのか。それさえやれば、必ず勝てるのに。アホとしか言いようがない。


鳩山さんが、東アジア共同体を作るとかなんとか言ってたやつね。
アジアとの共生はいいけども、EUみたいに、共同体をどうしてこの時期に日本が作りたがるのかは確かに意味がわからないと言うか、売国以外のなにものでもないと思ってた。

ギリシャ問題で、EUとしては、この国を救わなくてはいけない為に、各国多額の援助をする。
その中でも一番経済が安定していると言われているドイツがずば抜けた金額を出すことが決まっている。これにより、さらに国民の税金は跳ね上げられる。お給料が減る。今度はドイツの景気もさらに悪くなる(今も既に悪いのに)

この状態をわざわざ、自ら今の不景気の時期に作り出そうとする民主党をどうして未だに支持する人がいるのか?

皆さん、選挙に行って下さい。

日本を救えるのは、日本国民の私たちの冷静な判断でしかないと思います。

外国人地方参政権を通したい民主党、それに賛成する、参院選に向けたマニフェストや公約に、「実現」と書き込んだのは公明党、共産党、社民党。

外国人参政権について自民党の稲田議員が元総理、鳩山さんに見解を質した模様ですが、これはNHKは見事にカットされています。

完全ノーカット版。外国人地方参政権についてぴんと来ない人は選挙前に是非もう一度見て下さい。
そして、その下の動画は、小沢さんがこの外国人参政権を何が何でも急いで通したい理由です。



posted by wakaba at 14:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ある中学生の日記より

私は外国住まいなので昨日までの選挙に、本当に色々考えて考えて、昨日の朝までどこの誰にするか考えて、投票して来ました。

日本はいよいよこれからですね。

何を以って決断していいのか、まじめに考えると迷う部分も出てくるのですが、例えば、自分が「これはまずい!」と思うマニュフェストに焦点を当てて考えるのもひとつの手だと思います。

例えば、私は「外国人地方参政権」は恐ろしいと思っています。

まだこの法案は通っていないものの、実際決まりかけていました。
危ないところを、ネットなどの拡散運動で人々に知れ渡り、それが署名運動などの力に変わり、とりあえず、採決が保留になっているような状態でしょう。

しかし、これが民主党お得意の“強行採決”されてしまう可能性は、十分あります。とにかく民主党はいざとなったらルールもモラルもない人たち、強引ですから。

生活保護を受けられずに「おにぎりがたべたい」とメモに書いて、うずくまったまま餓死した老人のニュース、写真見ました?(衝撃で悲しみが収まりませんが、にっぽんの歌にあとでアップ出来たらします)

中国から、介護のためと家族48人だかを日本に呼んだ老人二人(この老人二人は昨年、日本人に帰化したらしい)
“介護”という名目で、この老人の親族48人に日本は入国許可を(これもなんか変。2人の老人のために48人も介護に必要か?)

その48人の家族が、日本に入国しすぐに、生活保護の申請をする。そして、それがわずか1ヶ月で通り、国民の税金からその人たちは生活保護のお金をもらう。その後、その人たちが“偽装”であることがわかっても、対処できないと、この件の許可をおろした大阪入局管理局は言っているらしい…

日本人を守れず、偽装の外国人にお金をばら撒く。

そんな国、そんな政党、民主は恐ろしい売国集団なのです。

この外国人地方参政権について、参院選に向けたマニフェストや公約に、公明党、共産党、社民党が「実現を」と書き込みました。この時点で、私の中ではこれらの党は、「なし」という消去法も出来ます。

外国人地方参政権「反対」を打ち出したのは自民党、国民新党、たちあがれ日本など。

あれ??民主党は??

民主党は、マニフェストではこれに一言も触れていないのです!(でた)

外国人地方参政権を一番やりたいのは民主党(小沢さん)なのに、一言も触れないっていう、したたかさ、ずるさ。気持ち悪いです、あたしこういうの。

これは民主党のどうしても通したい法案なのにも関わらず、前回の選挙でそれを隠して当選。しかし、その後、すでにネットなどでそのずるく隠した作戦がばらされている…にも関わらず!!まだシラバックレテ、それを隠そうとしている。

ほんっと気持ち悪いよ、民主党のそういうメンタリティー。

進次郎が言うように、「うそつき」としか言いようがない。

やはり、国民を馬鹿にしているし、ネットの力の影響で民主もボロやズルさが隠しきれなくなっているものの、まだネット人口より、テレビを見て影響される人が多いことに気づいているのでしょう。

民主党のマニュフェストには、本当のことが書いてないので、気をつけて見るように。

以下、中学生の日記、転載、拡散希望とありましたので、こちらにもご紹介させて頂きます。

ご一読下さい。


日本があぶないってこと、知ってますか??

「知らなかった」「よくわからない」ではもう済まされません。
子供の未来、いや日本に住む人に関わる事です。

お願いします、知ってしまったのなら、目をそらさないで。

今、乱立している法案のこと知ってますか?
今、日本がどうなっているか知っていますか?
今、マスコミが本当の情報を流しているかどうか、知っていますか?

私達の知らないところで、たくさんのことが起きているって知っていますか?


少しまとめてみました。

・7 月1日 中国ビザ(認証)緩和
 同日 中国にて国防法実施

「なにが危ないの? 観光客がいっぱい来て、景気よくなるじゃん?」 そんな事言ってられません。
こんなに不安要素があるんです。

・中国にてエイズに似た奇病が蔓延中。
・手足口病という病気も蔓延中。
・中国人は結核菌保持者が多い。
・中国の犯罪率は下がらない。あがり続けている。

そして…この「国防法」の実施が一番怖い。

・中国国民(もちろん在日も含む)は有事の際に兵士として活動する


日本がビザを緩和し、中国人がたくさん来ます。

もしも、そんなとき中国が「沖縄侵略」「日本人虐殺」を命じたら…?
流血沙汰へと行くのは目に見えますね。

【まだある怖い法案】

・外国人参政権
 外国人国籍の人が日本の政治に入り込める。
・重国籍法
 国籍を二重にとれる。
・外国人住民基本法
 日本人の権利を外国人にも認めちゃおう。
 5年たったら国籍あげるよ!犯罪者でも大丈夫だよ!そんな法案。


これを読んでおかしいと思いません?

日本人の国なのに、日本人じゃない人がいっぱい来て。挙句の果てに日本の国籍までもらえて、政治に関われる。

日本人の人口は他国の人に負けていって、いずれ人口逆転。日本じゃなくなります。ゲームオーバー。


【ほかにもあるよ、おかしい法案】

・夫婦別姓法案
夫婦でも違う苗字でいいんだって。
そんな事したら夫婦の絆なくなるじゃない。
少子化がすすむよ。

・子供手当て
これ実はいろいろおかしいんだ。
子供が多ければもちろん、とってもいい話。
だけど、子供の数が少ない家庭は増税にしかならない。

それに日本に出稼ぎに来ている親が、「外国にいる子供に手当てを」と申請した場合も、OKなんだよ。おかしいよね、日本から日本外の子供に手当てをあげるなんて。


【法案ではないけど…おかしい事】

・子宮頚がん予防ワクチン
これ、知らなかったら大変。このワクチン、アジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)というペットとかの去勢・避妊役が入ってて、人間に投与したら一切妊娠できなくなるかもしれない、と危険視されてます。
安全性においても、かなり不安が残る。リスクが大きすぎるよ。

これを11歳〜14歳の子を中心に投与したなんていったら、「民族根絶やし」のほか、ないじゃないですか。


ゲームオーバーになる前に。反対活動を起こしましょう。

もう本当に日にちがありません。
いまからでもできる事をしてください。

日本のために。私達のために。
至急拡散おねがいします。


【できる事】

・知る事
まずここから。
興味をもって調べてください。
テレビは本当に大切な事を映してはくれません。

・行動を起こす事
なにをすべきか見極めて。
子供の人は大人の人やお友達に伝えてあげてください。
それを聞いたお友達も、大人の人に伝えるよう促してあげてください。


今、この現状において、「無知」「無視」「無関心」は罪だと私は考えています。

「よくわからない、何とかなるでしょ?」大間違い。

「いまさらなにやっても無理だよ。」そんなの誰が決めたの?

「一人じゃ何も変わらない…」そんな独りぼっちな気持ちになったなら、コミュニティに行ってみて。
貴方と同じ志の人はたくさんいるよ。

「一人じゃなにも変わらない」
そのとおり。
でも、いま現在たくさんの人が、現状を変えようとがんばっています。

一人じゃありません。

どうかこれを見た貴方も、がんばってください。
ほかでもない自分自身のために。

今からやれることはいっぱいある。

マスコミをすべて鵜呑みにして信じちゃだめ。
マスコミのおかしさはもうみんな知っているはずです。

(宮崎口蹄疫問題(宮崎の人ばかり攻めてる。ちゃんとパンデミックを止めようとしていたのに)フィギュア八百長疑惑、長野聖火リレー)

「右翼、左翼」そんな言葉で正しい人を差別しないで。
彼らは真実を伝えようとがんばっているんだから。

口でなら何だって言える。
マニフェストばかりにとらわれないで。

知って、伝えて、正しい判断をして。

一人一人が立ち上がったなら、現状はひっくり返せるのだから。

この文はいくらでも転載してくださって構いません。むしろ喜びます。(拡散目的のみ。荒らし、晒しには転載禁止です)

拡散お願い致します。
好きなだけ転載してやってください。


以上、中学生の日記より。

若い人たちのこういった、自覚や認識が広まるのは心強いと思います。

この動画もブラジルの10代の皆さんからの日本への手紙です。

靖国についてです。

私は靖国参拝を反対している党も、この日本国において「ありえない」と思ってます。

ちなみに、民主党は靖国反対、天皇反対、菅は国旗も国歌もいやだという人、そして拉致問題の主犯の解放署名にサインをした人。

拉致被害者の家族と会う時だけ、拉致被害者を忘れない!という意志を示した、ブルーリボンバッチをつけ、その面会が終わると即座にそれを外したところを周囲の人間が見てショックを受けていた話ももはや有名。ブルーリボンバッチは私たちも購入できます。元総理、麻生さんがいつも胸に着けているので機会があったらチェックを。


posted by wakaba at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進次郎☆カッコイー



進次郎☆特集、HAPPYSONG@にっぽんの歌の方へアップしておきます!

posted by wakaba at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前を書いて!!

参院選の比例区では政党名ではなく、絶対に候補者の個人名を書くべきなのだそうです!

もし特に支持する人がいない場合は代わりにに政党の名前を書いてもいいことになっているが、個人名を書いた方がその票(党)が力を増す!

もしその候補者が当選できなくても、その人が立候補した政党の得票になる。

もちろん、開票したら1票が2票に増えているわけではないが、投票したものにとっては2票分の値打ちがあることになる。政党名では1票分ということ。

939474.jpg


候補のビラなどに、全国比例区は個人名で投票、と書かれながら、注意書きで、政党名でも投票できます、とあったりします。でも、ここは、個人名で書くのがその党への投票の価値がパワーアップするのでベターです。




posted by wakaba at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

違反は違反!

公職選挙違反法

蓮舫とか、有田芳生とか、千葉景子にも疑惑が
日刊ゲンダイもすごいねぇ・・・どうなってるの?

見出しに大きく「もう一度 民主党へ投票を!」って、これ明らかに選挙依頼じゃん。全然アウトでしょ。

98db0574.gif


日刊ゲンダイ…新聞っていう印象は全くなく、しょーもないタブロイド誌っていうか、なんかプロパガンダ誌だって言う人もいるしね…それにしてもひどいね。

こういう三流紙に思いっきり援護されてるって時点で、民主党のイメージ悪いんだけど・・・

3d0d16ff-s.jpg


それでもやっぱりこういうのを見てる国民の一票も大きな大事な貴重な一票として、反映されるから、これを見て、何だ??って違和感を強める人もいれば、逆の人もいるって事ですよね・・・

日本を護りたいと立ち上がる若者、ネットの影響が凄くなってきたとは言え、選挙権を持っている人口の全体数で言ったら、まだまだなのでしょうね。だまされちゃう、釣られちゃう人たくさんいるんだよね…

蓮舫の選挙活動の違反について電話で問い合わせした人が、その対応をネットでアップしていたけど、“SHIWAKE”って、ローマ字で記載されていたから、日本人はあれをぱっとみて、“仕分け”とすぐにピンと来ないので、あのTシャツから、蓮舫をイメージ出来るとも思わないので、あれはオッケーだとか言ったらしいです。なんか凄くない?
猫好きな政治家の選挙運動で、猫のワンポイントが入ったTシャツを着て活動するだけでもNGだって事になったらしいのに、なんで、もろに“SHIWAKE”って書かれて、彼女のシルエットまでプリントされてるTシャツはOKなのか?

201006260157241f6.jpg


民主党の有田芳生、選挙違反について追及されると、現場でうるせーよ、こっちこい、などと逆切れし「は?やまと新聞か、そんなもん新聞じゃねーよ」と暴言を吐いた事が動画など出回り、その現場にいあわせた、道の隅に連れて行かれたという記者も、それを見ていた一般人も、怖かったという話も広まっている。

ちなみにこういうので今問題になっている人たち、みんな、民主党議員です。

私が怖いと思うのは、こういう人たちを支持する国民を生み出そうと企むメディアもだけど、何より、それ以前に、この人たちの頭の中。

上に記したようなこと…違反となる、その議員を連想させるような特注のものではなく、市販のTシャツでの活動にとどめられない理由はなんなのか?そんな簡単な約束も守れないような人たちが、国民との約束、世界の国々との約束事を守れるとでも言うのでしょうか?

明治時代から、保守派新聞社として、弾圧を受けつつも日本のために今もなお、真の報道をと努力しているやまと新聞社の記事を抜粋転載します。

やっちゃったもん勝ちメンタリティーの民主党は、益々エスカレートしていく。と言うか、ますますボロが隠せなくなって来ているのだけど、隠せないとわかれば開き直るというなんとも強引なやり方はエスカレートしていくばかり。

国民が止めるしかないんだよね。
国民が選挙違反法など知らないと思ってやってるわけで、国民を馬鹿にしているわけよね。

誤解を招くので出来るだけ、使いたくないフレーズや言葉が私の中にはあります。

私は日本人だから当然、日本を失いたくないのです。
だから、その為に日本を大事に護ってくれる政府、政治家の人たちが前に出てきてもらわないと困ると思っているのです。

今前線にいる民主党とその議員たちが、日本を護ってくれる人たちだとは思えない現実、事実、結果がすでに出ているでしょ?

でも、それを知らない人たちがたくさんいるから、怖いのです。

日本が好きなだけ、日本を失いたくないだけです。



以下、明治19年創刊の、日本唯一の完全保守新聞、日本の正しい報道を使命にしているやまと新聞より抜粋転載



「有権者の目で正しい選挙を〜公職選挙法違反を許さない」


ほとんどの政党、候補者はルールを守っているのに、一部の候補者に公職選挙法違反が見られる。

中には堂々と自分のキャッチコピーをプリントしたのぼりを自分で持って演説している候補者もいる。

完全に法律、ルールを無視しているだけではなく、有権者は公職選挙法なんか知らないから大丈夫と言う国民を馬鹿にした行動といえる。


日本の将来、子供たちの未来を決める大切な参議院選挙を、嘘をつこうが法律を破ろうが当選したら勝ちという選挙にしてはいけない。
嘘つきや法律破りの参議院議員が誕生していいのですか?


私たち有権者やマスコミにも責任があります。
所属政党や候補者自身の責任はもちろんですが、私たち有権者やマスコミにも責任があります。

私たち有権者は正しい公正な選挙を監視し、不正、違反を見つけたら告発するべきです。

それをしなければ法律無視の選挙を認め、無法者だらけの国会を許すことになります。

国民として正しい行動をすべきであり、不正や疑わしいと思われる候補者を見つけたらすぐにその場の警察官に申し出て、その結果を知らせてもらうことです。

携帯電話で撮影しておくのも良い方法です。

その場で告発するのがためらわれるようでしたら、後日でもかまいません積極的に管轄の選挙管理委員会や警察に届けましょう。

この国民一人一人の行動が正しい選挙につながります。


まだ間に合います。あまりにもひどすぎるこの選挙を正しい選挙に戻しましょう。


この選挙を機会にすべてを明らかに。

そのために国民が立ち上がる時です。

まず近くの警官に届け出て受け付け名などを聞き、対応と結果を確認します。
それをそのまま公開すれば良いのです。それだけで日本は変わります。

少ない予算、限られた人数でルールを守り地道に活動している候補者が馬鹿を見る選挙ではいけません。

法律を破っている候補者は落選するのが当たり前です。
それができていないからいつまでたっても政治と金、利権の問題が終わらないのではありませんか。

有権者の目が光れば政党や候補者もルールを守った選挙運動をするようになるはずです。



参議院議員候補者やそのスタッフが誰も公職選挙法を知らないなどということはないのですから、全ての候補者が十分承知して選挙運動を行っています。

明日から行動しましょう。

警察官に

「あれちょっとまずいんじゃないか」
「違反ではないか確認してもらえませんか」
「あとで結論を教えて下さい」

と声をかけるだけでいいのです。



posted by wakaba at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。