blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年07月02日

2007年の映像ですが…

少し前の映像ですが、今もなお考えさせられる事がたくさん詰まったものです。

「ペルー日本大使公邸 人質事件の真実」

ぜひ見て下さい。

特に最後の、青山さんが一枚の子供たちと撮ったスナップ写真を紹介しながら話しているところは、本当に、日本のメディアとは何なんだ!日本の政治家とは何なんだ!と胸が痛く苦しくなります。





posted by wakaba at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

「拡散希望記事」転載

私がいつも勉強させてもらっている、「ねずきちのひとりごと」さんブログより“拡散希望”の記事を転載させて頂きます。

民主党の人たちって、本当にどうしちゃったの?
菅さんとか、上の人たちもそういう方針でOKってことで了承しているってことになっちゃうよね?そうなると、ますます怖ろしいです。

私はこのブログでも、どの党がいいとは発言していませし、それはするつもりもありません。

ただ、一つ間違いなく言えることだと確信があるから言うのは、民主党だけは絶対に駄目だと言う事です。

たから、政治のことを本来、自分の趣味のブログに書くのは、読んでる人からもコメントはもらえないし、一体どれだけの人たちが理解してくれているのかもわからない、もしかしたら反感買ってるかも知れない・・・色々考えて、もう一つ別に、HAPPYSONG@にっぽんの歌というブログを作りました。このブログを犠牲にするというか、楽しい友達の集まりの場という雰囲気を壊したくなかったのもあります。でも、その大事な友達や仲間が見ているブログで、それらの一切を封じて楽しいことだけ語っているのもどうか?って思います。だから、こっちでは最低限知ってもらいたいことをアップし、HAPPYSONG@にっぽんの歌ではより詳しく書いたりしています。
少なくとも毎日毎日読みに来てくれている人がいるし、勉強すればするほどあからさまに民主党が日本の癌であることを感じつつ、何もアクションを起こさないで、人任せでいることは私は出来ないし、友達にそれを言わずにいるのも何か違うと思う性分。
あとになってから文句だけいう人にはなりたくないので、微力でありながらも、こうして細々でも周知運動をさせてもらっています。

私が言う事、思う事がすべて正しいわけではないと分かっています。
ただ、私の書く記事や思っていることを知って、それをきっかけに、皆さんが皆さん自身で情報を集めたり、知ろうと意識してくれるようになればいいなと思っています。

この転載記事もひどいものです。
民主党にもいい議員はいるはず。でも、それ、誰でしょう?誰がいい議員ですか?
ひどい話しか出てこないと思いませんか?(メディアでは半分も報道されず擁護されるばかりですが)
菅さんも、日が経てば経つほど、ボロが確実に山のように積み上げられるのをわかっていて、小沢さんを辞めさせたことで支持率がバーンとまた跳ね上がり戻ったこのチャンスを逃すまいと、焦って、新しく首相になって、何もしないまま、何も発言しないまま、予算委員会もしないままに選挙に突入しようというこの強かさ。

とりあえず、皆さんの街の演説でも、変な騒ぎになる素質を標準装備したメンタリティーの人たちが多い党なので、気をつけて下さい。



有田芳生候補の街頭演説
手前の男性はスタッフ。背中にコピーがあります。

20100626193814551.jpg



6月26日、昨日のことです。

東京のJR中野駅北口は、各党の候補者が次々に遊説に来るところです。

みると、やまと新聞の記者も来ています。
選挙の街頭演説の取材です。

やってきました。各党候補者です。

まず遊説を始めたのは自民党の安井じゅんいちろう候補です。

さすがは安井候補です。
公職選挙法ならびに都選挙管理委員会の通達をキチンと守り、スタッフのシャツやのぼりには、キャッチコピーや候補者の名前を連想させるものは一切ありません。
スタッフは、市販のシャツ(無地)を着ているだけです。

東京都選挙管理委員会は、

1 スタッフと一般の方とを識別する目的で色をそろえる程度はよい。

2 選挙運動用のお揃いのTシャツや、候補者や候補者を連想させるようなシャツやのぼりは違反、

とりわけキャッチコピーの入ったのぼりを手で持つというのは全くダメです。
のぼりは基本的に選挙活動には使えないのです。

当然といえば、当然の対応です。


次に到着したのは、社民党の保坂のぶと候補の遊説隊です。
こちらは辻元清美議員が応援に駆けつけています。
JR中野駅前には、多くの聴衆が集まります。

この遊説隊は、なぜか「偶然」全員がお揃いの黄色のシャツを着用しています。
ただし、シャツは無地で、どこにもキャッチコピーは見当たりません。
うーん、ギリギリ、セーフなの?


次にやってきたのが、民主党の有田芳生(ありたよしふ)候補です。

なんと、有田芳生候補は、自ら堂々とキャッチコピーの入ったのぼりを持っています。
周囲にいるスタッフは、ピンク色で「とことん現場主義」とプリントしたTシャツに、ピンクの帽子です。

エッ、これって、先に述べた選挙管理委員会の説明からしたら選挙違反じゃないの?

さすがにやまと新聞社の記者も、これはおかしい、と思ったようです。
やまと新聞の記者は、有田候補の演説終了後、有田候補本人に、直接質問をぶつけに行きました。

ヤジ馬で、われわれもついて行きます。

やまと新聞記者「有田先生。スタッフのシャツやのぼりについてですが、公職選挙法に触れませんか?」
有田候補「なんだよおい。ちょっとこい」と、記者は歩道の端に呼ばれます。

( ‥) ン?、なんで、人目につかない端に行くの?

記者「お揃いのシャツや、コピーのはいったのぼりは、公職選挙法146条に触れるのではありませんか?」
有田候補「なんだ、おまえだれ?」
記者「やまと新聞社と申します」

有田候補「ふ。やまと新聞か、そんなもん新聞じゃねえよ!」

聞いているコチラもびっくりです。
とんでもないいいがかりです。

やまと新聞は、明治から大正にかけて、国内発行部数第一位だった、国会両院記者会の幹事会社を勤めるれっきとした新聞社です。

それに対して日本の参議院議員候補者である有田氏本人のこの言動は、いったい何!!
平素、テレビに出ているときの、おとなしそうなアノ有田氏とはまるで別人です。形相もすさまじいし、ほとんどケンカです。

記者「どういうことですか? カメラの前ではっきりと新聞じゃねえよと言って下さい」

記者は、有田氏をカメラで撮影しようとします。
すると、有田候補はカメラを持った記者の手を乱暴に払いのけて、

有田候補「なんだよ」と記者に詰め寄ります。
これって、駅でよくみかける酔っ払いのオヤジどうし喧嘩そのものです。
記者が「合法の判断とおっしゃいますが、それは党の判断ですか?」と食い下がると、

有田候補はその質問をさえぎり、
有田「あんたに言う必要はねえ、こっちは選挙管理委員会とやってんだから!」
まるでいまにも殴りかからんばかりの剣幕です。

はっきり言って、こわかった。
たまたま記者が男性だったからまだよかったものの、あれが女性記者なら泣いています。

様子を見ていた他の聴衆も、
「なんなんだ、あれは!」
「こわいねー」
「まるでヤクザだね」と口ぐち。

やまとの記者もちょっとこいと呼びつけられた上、乱暴な剣幕で無礼なことを言われたことに「びっくりした。本当に怖かった」と話します。
たしかにそうだろうと思います。

その後、中野駅前には、たちあがれ日本、中山成彬候補の車も到着しましたが、有田候補がまだその場に陣取っていたため、中山先生は、聴衆者の手を振られ、握手を交わすなどして、その場を去られました。

もちろん、中山候補の車には、のぼりも、おそろいのTシャツもありません。

そもそも、参議院は、良識の府と呼ばれ、議員の人気も長いのです。
しかも今回の選挙は、まさに日本の将来を決める重要な選挙です。

候補者が、ちゃんと「ルールを守って」堂々と政策を訴えるのは当然のことです。

にもかかわらず、一部の政党、一部の議員だけが、のぼりやシャツに自分のイメージを出しても良いというのは、選挙そのものの公正性が問われます。
いま民主党は政権与党ですが、与党になればなんでも許されるような行動を、これまで一番批判していたのが、野党なのではなかったのでしょうか。

それと、気になるのは、有田候補の「こっちは選挙管理委員会とやってんだから」という言葉です。
いったい、何を「やってん」でしょうか。
それは、民主党候補だけは、堂々と選挙違反をしても良いという意味なのでしょうか。
それなら、選挙管理委員会の存在意義って何なんでしょうか。

さらに有田候補の、明治のはじめの創刊のやまと新聞という歴史と伝統と由緒ある新聞社に対しての、
「そんもん新聞じゃねえ」という言葉も疑問です。

有田候補は、日本の近代史の事実を冒涜するのでしょうか。
やまと新聞社には、国会両院記者会の幹事会社として厳重に抗議してもらいたいものです。

ちなみに有田候補の父母は共産党員で名前の芳生(よしふ)はヨシフ・スターリンからとったものだそうですが、そういうことも何か関係しているのでしょうか。


それにしても、一昨日の新宿西口における民主党白真勳候補の、たちあがれ日本に対する露骨な嫌がらせと妨害行為ともとれる街宣。

昨日の蓮舫候補のお揃いTシャツ、お揃いのぼり。
そして今日のこの有田芳生候補のこの暴言とふるまい。

いったい日本の良心はどこへいってしまったのでしょうか。

参考:やまと新聞社
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2722/
posted by wakaba at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

この名前連呼どう思う?



蓮舫氏(民主・東京=42)の公職選挙違反がマスコミでは伏せられていますが、ネットでは話題になっています。
にっぽんの歌の方にアップして置きましたので興味を持って下さる方はぜひ見て下さい。

違反だろうがなんだろうが、これまで「知らなかった」や「秘書がやった」で済まされて来たからと、またこれも「知らなかった」でスルーしようという気か?常識も、礼儀もルールも品も何もない民主党が、副総理が総理になっただけで、また支持率を盛り返すところを見ると、本当にネットなどで深く情報収集している人は一部で、あとはメディアに洗脳されるがままなんだろうな〜と悲しくなる。

この民主政権であと3年も?

国民が人任せ、流れに任せるという発想では、とんでもない日本になりかねないことを示すような動画、こっちのブログにも貼っておきます。

たちあがれ日本に対する、酷い民主党の演説妨害がありました。

この演説が行われた新宿小田急百貨店前では、道路使用許可を受けた共産党、たちあがれ日本、公明党の順で演説することになっていて、同時刻に演説場所が重なった場合に関する公職選挙法の規定はなく、東京選挙管理委員会は「暗黙の了解で譲り合っていただくのが通例です」とのことだったそうです。

民主党はこの許可も得てないし、譲り合うのが普通であるという当たり前のルールを無視して、“妨害”という異常な態度をさらけ出した。

この強引さには恐怖を覚える。

その酷い態度に耐えながらも演説を続ける、たちあがれ日本の皆さんだが、あまりの酷さに、「日本人ならルールを守れ!」と怒る、応援で駆けつけた石原都知事の動画はこちら。

民主党は明らかに石原演説に対する妨害を狙っている。
02:45から暴力団まがいの下品な声で「はくしんくん!(民主党議員の名前)」の連呼が始まる。これ、すっごいです。気持ち悪いです。鳥肌です。カルト宗教団体顔負けです。本当に怖過ぎます。

この名前連呼シーンどう思いますか?



しかも与謝野氏は演説後、すぐさま白氏の街宣車に直行し「選挙カーが見える場所ではやらないのが普通。マナーを守れ」と猛抗議をすると、白氏の選対本部長を務める末松氏は「公道でやって何が悪い。(聴衆の)動員をかけているのに、どけと言うのか」と与謝野氏の襟元をつかんで迫る場面もあり、約5分間にわたり激しいバトルを繰り広げたそうです。

暴力団か?

民主党をこれでも支持する人たち…目を覚まして欲しい。

平和な日本が自慢だったけど、もういまはそんな風にのん気に日本を眺めていられる状況ではなくなっているのです。のん気にしていたら、こういう人たちに日本を好きなようにされてしまいます。






posted by wakaba at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

お勉強タイム!

ワールドカップで体力すごい使っていますが、ちょっと落ち着いて今日はお勉強記事を。

私の愛読させていただいているブログの一つに、「ねずきちのひとりごと」さんのブログがあります。

そちらの記事から抜粋転載させて頂きます。
詳しく読みたいと興味を持って頂けたら、ぜひこちらのブログさん、チェックしてみて下さい。過去記事も含め、本当に読み物として素晴らしく充実していますし、日本を思う機会になります。

今日の記事はインカ帝国についてですが、この文明に生きた人々はモンゴロイド。人類学的分類で言うと、日本人もモンゴロイドの一つなのです。DNAに共通があるのです。
それを念頭に置いて、以下の抜粋転載、読んで頂ければ幸いです。

インカ帝国というのは、いまは南アメリカのペルーの辺りにあった、一大文明国でした。

最盛期には、80の民族と1600万人の人口をかかえていた。

巨大な石の建築物、カミソリの刃も通さないほど精巧に重ねられた石の加工技術、黄金の仮面、水晶のドクロ、土器や織物、謎の高原都市…

インカの遺跡は、ものすごく高度な統治システムと、進化した技術に彩られています。

ところが、それだけの巨大文明でありながら、いまでは、その歴史、伝統、文化の一切は失われ、遺跡もただ「謎」です。

このインカ文明のおおもとにあたるアンデス文明は、紀元前7500年ころまでに始まったとされています。

紀元前7500年といえば、日本では鹿児島沖でカルデラ大爆発が起こり、遠洋漁業が始まった頃です。

アンデス文明を形成したインカの民は、男性の身長が平均1m57cm、女性が1m45cm くらいの日本人の起源でもあるモンゴロイドです。

この民族の特徴は、遺跡から武器が出土しないことです。

つまり、武器を持って人と争い、力で敵を征服するのではなく、自然と共存し、武器を持たず、争いを避けて技術の進歩によって人々の幸せを図ろうとし、太陽を信仰するという共通の特徴を持っている。

おそらく、こうしたことは、DNAの成せるわざなのではないかと思います。

犬が犬種ごとに、性格がまったく違うのと同様、人間も、人種ごとにその性格的特徴、非常時の行動パターンなどがまるで異なる。

インカの民も、太陽を崇拝し、灌漑と台地栽培によって、農業生産しています。
そして、インカの遺跡からは、不思議なほど、武器が出てこない。

日本も、全国に数万カ所ある縄文時代の遺跡から、現在に至るまでただの一度も対人用の武器が出土したことがないです。

インカの遺跡をみると、神殿、民家、要塞、道路など、きわめてすぐれた技術によって建設されていますが、こういうことは、古来、上からの命令と奴隷のような隷従のもとでは、なかなかできるものではない。

人々が、むしろ喜びと未来への希望を持って力を合わせたときに、はじめて高度な技術が誕生するし、それが民生用であれば、なおのこと大きな力となる。

インカの石造りの幹線道路など、北部のキトからチリ中部のタルカまで、5230kmにも達しています。



ところがインカは、それだけ発達した交通網や文化を持っていたことが、結果として、文明を滅ぼしています。

どういうことかというと、スペインの掠奪者、フランシスコ・ピサロの一行がやってきたのです。

武器を持たないインカの民に対し、ピサロは情け容赦なく銃をぶっ放し、女を強姦し、黄金や貴金属、宝石などの富への略奪を重ねた。

そして和平を願って交渉にきたインカの王、アタワルパを逮捕し、まる裸にして辱め、殺害し、ついには、わずか180名、たった180名です。ただの180名の銃で、1600万人の人口を持つインカの大帝国を滅ぼし、その文明の痕跡さえも失うまでに、略奪の限りを尽くした。

人口のわずか0.001%です。

たったそれだけの数のスペインの乱暴者が、1600万人の人口を持つ一国の文明を滅ぼし、富も、政治体制も、歴史も文化も、そして言語までも破壊し、失わせた。申し上げにくいことだけれど、いま、ペルーのインディオたちのDNAは、100%インディオの純潔種というのは、いないそうです。
ほぼ100%の人が、スペイン人のDNAを持っている。
これがどういうことか、何を意味しているかは、ご想像におまかせします。

「武器を持たない文化」は、戦後の日本がそうであったように、内政面で人々の平和をもたらし、話し合いと共存、民生技術の進歩等、人々の生活を豊かにします。

なぜなら、対立したときの問題の解決に武器を用いることができない分、発達した内政用の統治システムが必要となるからです。

インカの滅亡は、大切な事実を、私たちに語りかけてくれます。

それは、すぐれた内政統治システムも、歴史も伝統も文化も、それを、ハナから相手にしない「武器を持った暴力的な外国人が来襲」には、まったく無力である、ということです。

日本は、ポルトガル人が同じ時期に来ました。
ポルトガル人も、銃を持ってきた。

それを見た種子島の領主は、なんと現在のお金で銃一丁を5000万円という高値で、二丁、買い取ります。

ポルトガル人にしてみれば、これは大儲けです。

彼らは、これはすごい商売になる!と、さっそく本国に帰って大量の銃を仕入れ、船に積んでふたたび種子島に運び込みます。

ところが、船がやってきたときには、種子島では買い取った銃を分解し、なんとポルトガル人の数十倍の火縄銃を、量産していた。
しかも、ポルトガル人の所持する銃よりもはるかに性能がいい。

だからポルトガル人は、日本を植民地にできなかったし、日本文明を滅ぼすこともできなかったのです。

幕末も同じです。

黒船来航の何年かのちには、日本では、各藩が、それぞれに蒸気機関を開発。
軍艦まで買い取っていたし、日本中の武士たちが、攘夷と称して刀を持って暴れまわっていた。
これでは欧米列強は容易に日本に上陸できません。
そうやって時間稼ぎが行われている間に、日本はどんどん国力をつけ、明治政府が誕生する頃には、日本の保有する軍艦の数は、欧米から渡航してきている黒船を、少なくとも数の上では圧倒するレベルにまで達していた。

何日か前に、広島と長崎に原爆が落とされたのは、日本がその時点で核による反撃ができる可能性が皆無だったからだ、と書かせていただきました。

現在でも、世界には、話し合いや和の心だけで平和的に物事を解決できるだけの高度な世界的統治システムは完成していません。

誤解を恐れずに言うならば、世界は、いまだに法のない群雄割拠の時代にあるのです。

世界に向けて正義を実現できるのは、話し合いだけでなく、武力が背景にあるときだけです。

弱虫は、どんなに正しい理屈を垂れても馬鹿にされ、蹂躙されるだけなのです。

そしていまの日本は、あきらかに支那や朝鮮に馬鹿にされ、蹂躙されている。

この日本の現状を救い、本来の日本の歴史、伝統、文化を取り戻すためには、私たち自身が、武力行使も辞せずという強い信念を持たなければならないといえるのかもしれません。


この記事の最後を見て、自分で書いた記事ですが思い出しました。
これ↓よかったらクリックして見て下さい。
短めの動画が二つアップされていますが、この話に通じるものがあります。

戦争や武器などと言う言葉は日本人は怖ろしくて聞きたくもない!と言う人はたくさんいるでしょう。でも、戦うためだけに武装が必要なのではないことを、このインカの滅亡の話と、この“田母神さんのお話”の記事を見て、自らの勘違い、誤解を解いて考え直して欲しいです。

田母神さんのお話←ぜひひらめきひらめきして見て下さい!
posted by wakaba at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ブルーリボンバッチ

日本人拉致事件の主犯の一人を解放してくれと署名をした、菅総理が「知らなかった」と会見をしましたが…これ、本当に知らなかったと思えますか?こんな大事なこと?何も知らずに署名などしますか?

あと、これが嘘ではなかろうかとはっきり思える言動があります。
菅総理が拉致被害者の家族の方々と会いましたが、普段つけていない、ブルーリボンバッチ(拉致被害者の事は忘れてはならない!まだ解決していないんだ!というバッチ)を、この時だけ付けて、なんと、その後にすぐ外すという行動に出たそうです。

これ、転載記事ですが、ぜひ確認して下さい。菅って、こんな人です。ひどいです。動画は後半2分です。

国会も閉会させ、予算委員会もせずに逃げまくり、拉致問題からも逃げまくり、とにかく悪い印象を持たれる前に選挙をしてしまえと、今は逃げることだけに必死に動いている人たち。

政治資金で女性の下着や、少女マンガを大量に買っていたという、菅の側近でもある、荒井大臣の件も、「問題はない」と発言するなど、めちゃくちゃです。これのどこに問題がないのかの説明もない。



青山繁晴
「皆さんちょっとこれ見ていただくと(胸元示して)、このブルーリボンのバッヂってありますよね。
これあの、これは日本海の青、あるいは空の青を強調してて、その誘拐された北朝鮮とこの国がつながってるよということを拉致被害者の方にあの、いわば訴えかけるためなんですよね。
その菅さん、普段バッヂ着けてないのに、家族の方と会う時だけ着けてですよ、そしてびっくりしたことに、それまで着けてなくてもいいですよ、その時着けたんであれば。
家族の方との会合終わったら、外したんですよ。
で、これをやっぱりこの日本政府の情報当局者もショックを受けてて、そしてあの、詰まるところ、菅さんはほんとは拉致問題に関心がないと言わざるをえない。
彼は政府の人間ですから、これは相当勇気を持って言ってると思うんですけれども。
その、菅さんが関心ない、それはしょうがありませんねって話じゃありませんよね、皆さん。
もちろん当然のこと、私たちが強い関心を持って菅さんを動かさなきゃいけない。
そして、実際にこれは主権者が動けば、この国は民主国家なので、菅さんがもともとは関心なくても必ず動かざるをえないから、もうそのことを今日最後にもう一度確認したいと思います」
posted by wakaba at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裸踊り発言の件!By鳩



ちょ…これ↑↑読んで下さいよ…
携帯で見てくれてる方は上の産経の記事、読めないですか?

菅内閣発足後1週間余りしかたっていないのに、何も方針を示さず、議論せず、予算委員会も開かず、首相が変わった事で民主党の支持率がV字回復している、この間に選挙を行ってしまいたいと言う、そんな理由で強引に国会を閉会させた民主党のあれこれについて綴られています。

ご一読下さい。

しかし、本当に首相が変わっただけで、それだけ支持率が上がったということは、本当の実態を知らない、テレビだけを見ている人がその支持率に比例して6割要ると言っていいのかな…

日本を守るための周知活動、甘くないですね…この先、どうなるんだろうか。

あと、この記事の最後に「私に『裸踊り』をさせて下さったみなさん、有り難うこざいました」と、鳩山前首相が15日、公式ツイッターでこんな意味不明のことをつぶやいたことが紹介されています。この、分けのわからないつぶやきの謎の「答え」としてあるとして、16日に続けて動画を紹介したらしいのだけど…それが、突然半裸で奇妙な踊りを始めた男に周囲が感化され、やがて一緒に踊り出すとの内容だそうです…何考えているんだか分からないけど、なんだか馬鹿にしている。裸踊りさせるつもりでいた国民なんて一人もいないのに。この人、本当にイッちゃってる?それとも、これからも民主党の裸踊りに皆さん国民を巻き込みますよ〜〜〜と薄ら笑いしている確信犯なのか??いずれにしても、異常ですね。

posted by wakaba at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとこれー

なんなんだろうねー
相変わらず、ひどいね…って言うか、こんだけひどくても、誰も太刀打ち出来ない、勝手にどんどん自分たちの都合で進める民主党…
日本はどうなっちゃうの。ほんとに。

これ、ちゃんと関東のメディアでは同じように報道されていますか?
6月16日のニュースです。
続きはにっぽんの歌の方で。

posted by wakaba at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

一般人レベルが世界一と思う!

昨日書いた通り、イタリア(トリノ)からお友達、シルビアのファミリーが来ていて、そのお祖父ちゃんがイタリア兵時代に捕虜となり入っていた収容所からの手紙の住所を元に、今はもうその場所は別の建物が建っているのだけど、そのお祖父ちゃんの娘、つまりお友達の母親がどうしてもそこを訪れたいと言う事でオリバーと案内しました。

お祖父さんから、色々な戦時中の話を聞いていた娘(シルビアの母親)として、かなりエモーショナルな時間だったようです。その母を通じて、その当時の話をたくさん聞いている娘のシルビアにとっても同じようにエモーショナルなことで、その場の建物だけでなく、空の写真を撮ったりしていました。

お母さんは目を閉じて、お祖父ちゃん(彼女の父親)を感じたいって言ってた。

そこは、住居になっていたり、小さな家具工場になってたりしていましたが、平屋で鉄格子の窓が残っていたり、壁は塗り替えられていても、建物自体は古いことが一目瞭然。当時の建物を少し直して使っているのがよく分かったので、ここだね…と確信していました。

戦争を乗り越え、敵国だった国の人たちも今、こうして仲良く出来ることは、その戦争が大きな犠牲となり私たちに残してくれた教えの一つ。

多くの犠牲を無駄にしない為にも、一人ひとりが、こういった歴史を知る、理解する、感じようとすることは本当に大事だと思います。

シルビアのお腹には赤ちゃんがいます。
親の姿を見て子供は育ち、自分が親になり子育てする時も、その親の影響は大きく響く。きっとシルビアの生まれてくる子供も、家族を、先祖を思うことの出来る子になるでしょうね。

日本では、靖国参拝反対とか言う人がいる。民主党はほぼ全員でしょう。っていうか、そういう方針の党でしょ、民主党って。国家、国旗、天皇にまで反対意思を示しているぐらいですから。

Happysong@にっぽんの歌
、また色々アップしておきます。

欲張ってややこしい世の中を作るような導きをするような政府は、戦争なくとも戦争を起こすことと同じ結果を招くでしょう。

世界の人々が仲良くし合うことがそんなに難しいことか?と思ってしまうけども、まあ政治的視点で言うとそういうこともあるのかなぁ?

でも、今の民主党政権では、最低限ここは・・・ぐらいのところのベースも崩れていると思う。靖国を批判している時点で、この一件だけでも、それが言えると思う。もちろん、この一件に留まらない現実があり、それが実際に進行していることが、かなり恐怖なのだけど。

日本って何がすごいって、一般人がすごいのです。
一般人のレベルが本当に高い国なのです。
絶対にこれは間違いじゃなく言える事だと思う。

その一般人の私たちが、さらに、ほんのもう少しだけでも、わが国の歴史を知ること、感じようとすることで、この国はまた力を取り戻すと思います。

ヨーロッパに来て、色々な国の人たちを見てさらにそれを思うのです。そして、昨日のイタリア人ファミリーとの一日でまたそれを強く感じました。


posted by wakaba at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

茶番にだまされないで


鳩山さんから菅さんに総理が代わったとたんに、支持率がアップして来たとマスコミが報道を始めました。

これでは、民主党の思う壺です。民主党=小沢一派の思う壺なのです。

どうか、気付いて頂きたい。

菅さんが、「小沢さんは静かにしておいた方がいい」なんて言ったのも、小沢氏とは少し距離があることをアピールして、国民を錯覚させるためのパフォーマンスなんだって!

民主党の代表選挙は9月。菅は9月まで!その後小沢が…
小沢氏がそれを予告するような不気味なビデオレター、見ました??

HAPPYSONG@にっぽんの歌にアップしておきます。

こちら、またまた転載記事です。
いつも通りずばっとわかりやすいです。


二階堂ドットコム
さんより

■ 菅総理は9月まで。そのあとは小沢支配の再来

 バカな国民が、菅に期待を寄せているという。支持率が上がったニュースをご覧になった方も多いでしょうが・・・

 一般のお馬鹿な国民に言いたい。「民主党代表選挙は、9月にあるんですよ」と。どういう意味か、わからない人には説明しよう。

 今回、鳩山と小沢のカネの問題で不信感が募り、さらには沖縄問題でミソをつけ、最後には鳩山と小沢の仲間割れで鳩山政権は終わった。元々、そのような事態の時には菅副総理が登板することは織り込み済み。アメリカとの交渉でずっこけた岡田は話にならないので、当たり障り無い奴で小沢系でないように見える菅直人しか人がいなかったのだ。そのうち誰かが書くだろうが、NPOの三島グランドワークに予算をつけて、それがらみで票を取ろうとしたのは副総理時代の菅である。

 さて、それはさておき、9月に代表選がある。9月までに小沢一派が力をつければ、あっさり代表は替わるのだ。そうすれば、誰が総理になろうと、また「小沢傀儡政権」の復活となる。どうせ参院選で民主党は議席を減らすが、その責任をむしろ取らなくてもいいということで、渡りに船の部分もあるのではないだろうか。

 そもそも民主党代表選と言っても、菅はカネがない。カネの無い奴の所についていく奴はいないのである。民主党が利権のないクリーンな党であると思っているバカな国民がいるのかもしれないが、なんのことはない、「役人を悪者にして自分たちがいただく」という絵を描いているのが民主党。ま、そのうちわかるだろう。

 9月の代表選で小沢が勝たなかったらどうするかって?そんなもの、党を出て行くに決まっている。そして自民党と組めばいいのだ。「自民党は変わった。民主党はダメだった」という理由を作り国民に説明すればいい・・・つまりマスコミをうまく動かせばいいという話だ。

 現在、小沢一派ではない一部の民主党議員が作り始めている利権がある。小沢はこれを放置している。なぜかといえば、党を出て行く理由作りになるからだ。

 いずれにしろ、日本人のまじめにやっているやつがばからしくなる結論にいたるのは目に見えている。事業仕分けなんて、ほとんど法律改正が必要なので、そもそもやるなら法律改正すればいいんであって、わざわざカネつかって会場と人手を出してパフォーマンスをする意味がない。しかし、それをマスコミに撮らせて「役人は悪い」というイメージ作りをしているのが民主党である。そのくせ、「どの役人がどのような悪いことをしている」という話に関しては一つも出てこない。なぜ役人の不正が一つも出てこないのか。官公労という労働組合の悪事はなんで出てこないのか。社会保険庁で悪さをしていたのはキャリアではない。ノンキャリの「役人の組合」の連中である。その連中は民主党を支持している・・・これをみてもおかしな事になっていることがわかるだろう。

 いずれにしろ、肩すかしを食らうのは国民だ。外人にまでばらまく子ども手当、そして義務教育でもないのにむやみな高校無償化を行っている。まともに税金を払っている奴にしてみればあほらしいことこの上ない。

 せめて、消費税を30%にして所得税と法人税を下げるべきではないのか。そうでなければ不公平すぎる。なぜ、日本人が日本で苦労しなければならないのか。おかしな事をやる民主党なのだが、バカな国民は「民主党は役人つぶすからいい党なんだ」と勘違いしている。実際この9が月でなんかいいことあったのか?なんにもないだろう。「カネもらえるからいいや」なんていう乞食思想の人間ばかり日本に増えたら、この先エライ事になる・・・。かといって、自民党がいいとは思っていないが。
posted by wakaba at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ドイツ人にも呆れられてるよ…

単純に単純に考えて、普天間問題も辞任理由に挙げた鳩山さんの横で副総理だった菅さんが首相になるっておかしいなーって思いませんか?

だって、その問題、一緒に取り組んで来たはずでしょ?

普天間問題…自民党が素晴らしいって言ってるわけではないけど、この問題に関しては、自民党が長年苦労して努力して積み上げてきて、ようやく準備が出来て、いよいよこれから!!って時に、そのお膳を全部ひっくり返し、沖縄県民に「最低でも県外」とか先のことも考えずに選挙に勝つためだけに、くちから出任せ言っちゃって〜
これだって日米の安保問題を選挙に利用したって言うことで、批判されているけど、そんな、うそだらけのパフォーマンスで、沖縄県民を騙し、マニュフェストで、実行されたものなどほとんどなく、そこに書かれず隠されていた売国的なものばっかりごり押しで通して来ちゃったりしてー

あのバタバタと鳩山さんのブレブレで毎度何言ってるかわからない感じからすると、普天間問題に関して副総理として何の支えにもなってなかったであろうことは伺えるけども、でも、副総理ってまさにど真ん中の人の一人ジャン。

この人が、ひょーひょーと総理に…おかしくないですか?
しかも、辞任から2日でこれが決まる、次の総理が二日で内輪で決められちゃってる感じも違和感。

相変わらず、全くフェア感を感じさせない民主党。常に怪しいし不透明かつ、アンフェア感が拭えない。

その他の視点で、なんで菅???って思う人たくさんいたかな。

元・市民運動家が総理大臣に???って。
この人は、日本人拉致してた朝鮮人スパイ(政治犯)を嘆願して釈放させた、売国奴中の売国奴なんですよ。まだ日本には拉致被害者の家族がたくさんいるんですよ。

こんな人が副総理、そして仕舞いには総理になれてしまうわが国日本。

国民に感謝されるようなことをして来なかった民主党が政権を握っている以上、首相が変わった所で何を期待出来るか。
  
それでも注目度はアップしますね。
支持率もまた上がっているとマスコミが報道し始めました。

民主党の思う壺に、また国民がはまって行くのは見たくないです。

菅さんは、ここ最近、ポスト鳩山を見据えてずーっと静かにしてたけど、もうそういう訳に行かないから、彼もあれこれ大変だと思う、いかに国民をはぐらかすかの作戦で。

とにかく私は民主党は、知れば知るほど信頼してないので、この先3年もこの人たちに任せて、将来と言っても、ほんの3年後の将来、生まれた子供が3歳になるころ…こんな短い期間に日本が変わり果ててしまう想像などしたくない!だから、こんなネタ書きたくもないけど、書かないではいられないんです。

選挙対策で総理大臣を替える国というのは、世界で例がないそうです。
私が速報で見ると同時ぐらいに、すでにドイツ人の夫までこのニュースを知っていました。
またぁ〜???って感じで、こっちの友達みんなにも呆れられ、心配までされています。

いつか日本に暮らせたらいいねって計画がある私たちではあるけども、彼は最近、日本もこのままでは移民だらけの別の国になってしまうのかな…それはやだな…絶対やだな…って言ってます。
日本みたいないい国も珍しいと思います、本当に。守らないと、本当に。

こんな風に国が混乱しだしているのは、もちろん国民、有権者の責任とも言える部分はあるんです。政策より、マスコミが作り出した「イメージ」だけで投票してしまう人がものすごく多いわけですから。国の有権者にして、この国の政治あり、とも言えてしまうんですよ。だから本当に国民一人ひとりがしっかりしなくてはいけないんです。

最近、お金をもらって偏った報道するメディアの問題が最近浮き彫りになって来ましたが、こういう人たちに翻弄されないために、自分で冷静に多方面から情報を集め、民主党は怖ろしい党だ、日本を滅ぼす党だと分かっている人も増えてきていると思います。ただ、そうはいってもこれもごく一部なのです。日本の選挙権をもつ全国民の数で言うと、本当にごく一部としか言えないと思います。

まだまだ知らない人がたくさんいるのです。相変わらずテレビでは、そういう報道がされていますし、民主党を擁護をする、お金で操られている人たちがたくさんいます。
posted by wakaba at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動的な話

前記事、読んで頂けましたか?

政治家の天皇利用。
政治家って言うか、民主党、っていうか言動したのは小沢一郎だけども。

で、それが一昨日の記事で、その後、ネットで騒がれたために、ヤバイ!折角、総理を変えて民主党のイメージアップをしようとしてた矢先に、またこの件で、追及されるのを恐れた民主党は、急遽、認証式を8日に変更したらしい。

そもそも小沢の日本の天皇陛下を侮辱するような発言は今日に始まったわけではなく、前回、ものすごいのがあったよね。覚えていますか?

私も散々このブログでも、にっぽんの歌でも書いたけど…

日本の天皇制度や天皇について、私たち世代も含めて知らない人、ぴんと来ていない人は正直多いのです。

でもね、日本はこの天皇のお陰で守られた、そして今もなお、守られているのは真実なんだよ。日本の“TENNO”が世界の人々から見て、どれほどに敬意をもたれているか、知らない人多いよ。だって、日本の戦後、そういう教育を止められていたから。

私がこれまでの人生で色んな国の人と出会い、15歳で渡米して以来、外国人との接点は仕事でもプライベートでも多く、今でもこうしてドイツに住んでいるので、日本の天皇についての認識が外国人の方が強いことにいつも驚かされていました。というより、私たちが知らな過ぎるのです。

天皇批判体質の民主党は、こういった件でもさらに世界から非難される。

天皇に関することが分かる動画がたくさん出ていますので、また徐々ににっぽんの歌の方をメインにアップしていきます。

今日は、この動画を紹介します。
その前に、このお話、「マッカーサを感動させた昭和天皇の言葉」を是非とも、このブログを読んでくれているすべての人に読んで頂きたいです。お願いします。

これが日本人の本質であったと思うし、今もその精神を引き継いで、民主党のように、うそをついて、国民を苦しめても自分さえよければいいなんていうものの考え方をしている人に、日本の天皇を馬鹿にされたくない。

後に、2分ないので通訳の方のインタビュー動画を見てください。

こういったことがあったから、今もなお、日本は世界に信頼されている事実もあるのです。しかし、今それは少し変わりつつある…でも守らなくちゃ!先人のためにも、子供たちのためにも、そして私たち日本人のためにも!


マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉


…(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。

九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。

ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』


――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』


天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。

このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。

その後、マッカーサーはいずれにしても殺すつもりだった天皇を守り、米国大統領からは、日本に1000万の餓死者を出すべしと、命令が来ていたにも関わらず、実際より多めに見積もり食糧を送ってくれたそうです。なかったのです。

つまりマッカーサーは、陛下のご人徳にふれたのです。

ただ一言、マッカーサーは、『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、日本国民の為に偽って多めに出した食糧のことがばれたことが、後に彼が解任された最大の理由と言われています。




posted by wakaba at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二階堂ドットコムより

二階堂ドットコムさんより転載させて頂きます。

これは6月3日夜の記事。つまりまだ菅総理が確定していない時。
それにしても、小沢一郎の傲慢ぶりは半端じゃないね。恐怖政治民主党。

■ 愛国者は怒り狂え!また、民主党の天皇陛下政治利用だ!

 「天皇なんてのは、国事行為が最優先。俺たちの助言の元に動いているんだから」

 あるバカ議員(小沢一郎)が言う。あの政権投げ出しの民主党のせいで、陛下は4日の昼の葉山御用邸入りを大幅に遅らせることになったという。

 「陛下の葉山入りは、当初予定の4日昼から4日深夜に変更ですよ。内閣の変更が多いかもしれないから待ってろだって・・・まったく、まともな政党であれば、まず陛下の御行幸日程の変更なんてしませんよ。自民党ならまず8日過ぎにするでしょうね。民主党・・・菅の周辺はすでに総理秘書ヅラです。もう、自分たちの政権のこと以外何も考えていないから、陛下の御行幸なんてどうでもよくて、自分たちの下請けくらいにしか思ってないんですから。ほんと、日本国民は怒った方がいいと思いますよ(内閣官房関係者)」

 素人にはわからないだろうが、夜中の警備となると、移動の際の警察官などの配置も変更せざるを得なくなり、大幅な国費の無駄遣いとなるという。

 「民主党は小沢一郎が右翼の襲撃にビビリ、党本部周辺は完全な過剰警戒となってます。機動隊は国費運用なので文句あるかと言ったそうですが、もう罰が当たりますよ(警視庁幹部)」

 内閣の顔を買えてまともに見えたようにマスコミもちょっとは報じるだろう。またマスコミのうわべだけの報道を見てダマされるバカが増えるだろうが、民主党は所詮民主党。樽床みたいなろくでもないのが代表の対抗馬としてしか出てこれない、意気地なしと無能の集団なのだ。国民は、またダマされるのだろうな。本当にお人好しだ。

 ちなみに、この陛下の日程を指示させて変更させたのは、小沢一郎。最初の発言もそうである。なんだかんだいって、菅は小沢の傀儡。国民は民主党にダマされてはいけない。
posted by wakaba at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

まだまだこれから!

自分の辞任演説をこれまでの「ベストスピーチだ」と自画自賛していたらしいスピーチを昨日アップしましたが…

その辞任の裏話をまとめようと思ったのですが、仕事が終わらずに時間がありませんでした。今日も予定がいっぱいです。

なので一番わかりやすい、関西テレビ「アンカー」の動画をこちらには一つだけ、にっぽんの歌には後ほど全部貼り付けておきます。

詳しく解説されていますので、今一度、状況と今後に備えてお勉強しなくてはーと思える方はぜひ。

この動画は、新政権になって何が変わるのか?というテーマで話されています。他の動画は、なぜこのタイミング?の秘密と、次の首相は?のテーマで青山さんが話されています。



この動画のお話の中で「世の中金だけじゃないんだ!」と生放送で大きな声で訴えたました。

金まみれ、金オンリーの小沢鳩山を始め、多くの政治を私物化する人たちに日本が壊されかけていた。でも、今、一人でも多くの国民が真実を知ることで、圧倒的な力を持つ人たちやメディアの歪んだメンタリティーも追求し正すことが出来るかも知れない。

でも、それには“数”が必要です。
つまり、一人でも多くの国民の一人ひとりの認識が必要です。

それがいかに大事かと言うことを、もっと分かりやすい動画で説明してあるものがあります。こちらも合わせて見て下さい。

これは、日本に誇りを持つ人たちのSNSネットワーク“My日本(http://sns.mynippon.jp/)”の人々が作った動画です。

アンカーの動画の中にもある、メディアの人々まで賄賂をもらい、国民へ発信する情報を工作、捏造していた、今もその名残はあるのは見えている、知られている…それを阻止するためにも、この動画を見て認識を高めて頂きたいと思います。



鳩山総理が辞任したとは言え、主導権を握っているのは民主党で、要するに何も変わらない。小沢氏も引き下がったが、次の首相でも官房長官でも、反小沢の政治家がなるとは考えにくい状況。表向き退いても、民主政権である以上、私たちはまだまだ油断して安心出来るわけではありません。

あの頼りない鳩山氏が、最後の最後に少しでも正義感を示し、解散総選挙!と決めてくれれば、大分印象は変わったんだけど、まあ当然それもないわけで。

つまりまだ最低3年は民主政権とともに歩まなければならないことになるのが今の現状なのです。

だからこそ、各自が本当のところを知る為に、私が発するものだけでなく、自身で色々調べて認識を高め、自分なりの判断をすることが必要なのです!

よろしくです!
posted by wakaba at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

小沢政権続く

相変わらず何を言ってるのか、さっぱり分からない酷いにも限界があるでしょ、と言いたくなる演説ですが、ここはもうどうでもいい。

そもそも私も前から言っていますが、鳩山氏が辞任するしないの問題ではなかったのです。小沢がすべてを牛耳っていますから。

小沢も一緒に辞任だからよかったジャン!って思う人居るかもしれませんが、それは大変な勘違いです。

解散選挙がない限り、民主党があと3年確実に続くのです。
小沢が辞任しようが、次の首相は小沢の息のかかった人間。どうやら4日以内に密室で決められるらしいです。つまり小沢が決めるのです。

つまり小沢が表ざた辞任という事になっても、民主党が政権を握る以上、これは小沢政権なのです。恐怖はまだ続くのです。

とりあえず、民主のカルト宗教っぽい集まりの中で行われた鳩山氏の辞任会見とは言えない、酷いもの、アップしておきます。

辞任に至ったのが自分の普天間とお金問題といいつつも、国民のせいにしているところがあります。最後は自分を自画自賛しまくってます。こういう人も世の中にいるんだなーと、改めてこの人の頭が変なことを感じちゃいました。

これは悪口ではなくて、本当のことでこれ以上の言葉では私には言い表せない。本当にすっごいメンタリティーです。カルト宗教って言うのが一番近いかも知れないけど…

ちなみにこの日本の首相の辞任演説の会場に、日本の国旗が掲げられていないのも、さすが民主政権!!って感じしませんか。

ひどいものです。

小沢の陰謀など、後ほど続き書かせてもらいます。

大きな動きがあったことは確かですが、これが国民にプラスに動くアクションだったと勘違いしてはいけません。まだまだ国民vs民主党の戦いは続くのです。

posted by wakaba at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

もう解散総選挙しかない!



避難させていた種牛49頭のうち、2頭が発症した、との報告を受けての発言と思われるが、この動画の赤松の気持ち悪いこと。

ヘラヘラ笑いながら「だから早く殺せって言ってるのに」と発言。
あり得ない。
「早く殺せ」って、普通言いますか?殺せ、とか殺すとか言う言葉を、この立場の人がこの状況で、こんな風に楽しいことでもあったかのように普通に笑いながら言う…目を疑いました。信じられない。

重責を問われても誰一人辞めない「民主党政権」

野党4党、自民、公明、みんな、たちあがれ日本が、赤松広隆農林水産相に対する不信任決議案を共同で提出した。この不信任案は、宮崎県での口蹄疫被害拡大において、政府初動対応が遅れた責任を問う一環であるが、31日の本会議で与党(民主党)の反対多数により否決される見通しだそうです。

結局はいつものように、民主党政府によって握り潰される形になる。

皆さん、この民主党政権があと3年も続くの、考えられますか?

考えられない!と思う方は、別ブログ、Happysong@にっぽんの歌をご覧下さい。

5月31日まで、西田議員が署名を集めています。
解散総選挙を求める署名運動です。

たった一通のファックスが、自分たちの生活を守る大事なものになるかも知れません。 外国からでも送れます。

日本を護りたい日本国民の皆さんの冷静な判断を私も望みます。
posted by wakaba at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

必見!アンカー5月26日分

必見です。
特に、4番目の動画…
前の3つを見ることで内容がより詳しく分かるので出来れば飛ばさずに全部見て欲しいのですが、時間がなければ、3、4番目だけでも…

皆さんご存知の通り、普天間問題がぐだぐだになっています。鳩山小沢民主党は、「最低でも県外」とうたい、選挙で沖縄の皆さんの票を総なめしました。しかし、それはうそ、口から出任せでした。

しかし、アメリカもイライラしている。このまま流してしまうなど出来ないこの問題において、こんな視点でこの普天間問題を見れている人はいますか?

→朝鮮半島が緊迫する中、もしも偶発事態で戦争に向かうことになったら、アメリカが最初に動かすのは普天間の海兵隊なのです。

危機感を持たずにはいられない今の日本の現実を、売国民主党とグルになってメディアは伝えませんが、この関西テレビアンカーは、本当に頑張ってくれています。必見です。










posted by wakaba at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必見!すごい29歳!

一部メディアでは、学歴がたいしたことないとか色々言われてきたみたいだけど、東大卒の鳩山総理のあの分けわからなさと比較して、何億倍もこっちの方がすごいね。っていうか、同じ政治家だけど、全く比較対象にならないと思ってしまう。

男ジャンヌダルク!?

すっごい迫力、この堂々たる姿は太い芯がまっすぐとしっかりとぶれていないことの表れであるのではないでしょうか。

しっかし、すごいな、この人。

議員一年生、29歳とは思えない。

本当に素晴らしい。

私もこのブログを通して色々勉強していますが、民主党だけはもう絶対だめだって確信しています。しかし、今になっても、世間には民主党を支持している小沢を支持している人はいるのです。

夏の選挙の意味。
参議院、衆議院の意味がいまいちピンと来てない人も、小泉進次郎氏のこの演説でわかり易くそれを説明してくれているのでぜひ見て頂きたい。





私も民主党が絶対駄目だとは言っているけど、このブログでどの党が良いとは言っていません。特に言うこともないと思います。私もまだ色々と勉強中です。この演説の中で彼も言っているけど、色々自分なりに考えて、ちゃんと考えて選挙に行くことが大事なんです。

私はドイツ在住ですが、ちゃんとこちらの日本大使館で手続きをして、選挙に投票が出来ます。

残りわずかな短い時間ですが、なんとか日本を潰そうとしている民主党の力を弱めるために、周知活動を今しばらく続けていきたいと思います。


posted by wakaba at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

バイオテロって…

本日、宮崎県知事から救済陳情がでていた種牛49頭が、総理の許可を得て殺処分決定されたそうです。

私たちが食べて来た何十万食のベースらしいです。
我が国の畜産が崩壊していきます。

詳しくは、にっぽんの歌の方にまとめたいと思いますが、以下のようなニュースはメディアで取り上げられていますか?

日本の底力さんのブログよりまとめさせて頂きます。(こちらのブログさん、コメント欄も日本を護りたい皆さんの思いとその情報量がすごいのでぜひ見て下さい)

宮崎県で4月20日に発生が確認された家畜伝染病の口蹄疫は、一ヶ月が経過した現在も被害が拡大しており5月18日には宮崎県が「口蹄疫」非常事態宣言を発するに至った。…これまでの措置で殺処分とされる牛と豚は約30万頭で、これは宮崎県の飼育件数の約4分の1に相当するという。

今回の感染の第一報は4月9日に、ある農家から宮崎県に報告があったが、県の確認に10日以上かかり、その間に感染が拡大したという。感染が拡大し段階での県の対応にも不備があり、政府の対応も極めて緩慢であった。

・・確認されたウイルスは今年、韓国や香港で発生した口蹄疫ウイルスと同じO型と言われ一致率は韓国98.59%、香港99.22%でアジアからの感染で間違いないと農林省はみている。


実は、発見当初にウイルスのサンプルが突然紛失したりしたようですが、この“出所”を政府はメディアとともに一生懸命隠していますね。

だって、報道されないだけでなく、日本政府が口蹄疫のプロ、国連専門家チームの受け入れ断わった!と言う事実もあるのです。

何かを隠そうとしているのは明らかです!
バイオテロって言葉聞いたことありますか?
こんな言葉、ゲームや漫画の中だけの世界だと思ってた・・・

選挙どころではない!もう民主党か日本人かどちらかが生き残るかの戦争のような非常状態だと。

不気味なうわさも流れています。こんな怖い話・・・

「民主党としては将来的に牛肉を中国や韓国からの輸入で賄いたいらしく今回、宮崎で発生した口蹄疫は故意に国内に持ち込まれた物で、これはこれから続いていく、民主党による和牛淘汰作戦の一環。
牛だけじゃなく、豚や鶏もその対象らしくこれから各種メディアを通して、中国産や韓国産牛肉のアピールが始まる。」

近々マスコミから「和牛は危ないが、中国や韓国にも和牛と変わらない品質の物がある」みたいな趣旨の発言が出るのではないかと予想されています。

そして、新しい情報ですが、宮崎牛の種牛殺せ!の絶叫でお馴染み山田副大臣ですが、自らも牧場を経営され、中国からの子牛を輸入、日本における「食肉基地」を目指されている事が判明したようです・・・

>山田副大臣の公式サイトより引用  ttp://www.yamabiko2000.com/modules/tinyd0/index.php?id=1
1972年 有限会社鬼岳牧場を設立。
将来は牛だけでなく、中国の青島から子牛を輸入して、日本の食肉基地としての”大牧場”を志す。

続きは、後ほどHAPPYSONGにっぽんの歌にて。
posted by wakaba at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

テレビでは見れないでしょ…

今の宮崎県の皆さんの叫び。

赤松・・・
民主党・・・

信じられない状況だよ、日本は・・・

赤松のたまにうつるエラッソーにふんずり返ってる態度や、その後の言い訳もろもろ、本当に気分が悪くなるだけなんだけど、宮崎県の心身ともに滅入っている人々の痛みを、今の状況を知るためにもこの国会動画見て下さい。



そして、なぜ赤松がこの大きな問題を差し置いて、外遊に出かけたか?という謎は、HAPPYSONGにっぽんの歌の方にアップしておきます。
2010年05月19日 外務委員会にて、小野寺五典(自民党)に明かされています。

信じられないです、本当に。

にっぽんの歌にアップします。お時間がある方はぜひ見て下さい。

HAPPYSONG@にっぽんの歌
posted by wakaba at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国の戸締りは?

中国人向け観光ビザ 大幅緩和
5月18日 18時14分 NHKニュースWEB

政府は、中国人の富裕層に限っている個人向けの観光ビザの発給要件を、ことし7月から大幅に緩和して、対象を中間層にも広げることになりました。

政府は、中国人に対し、現在、団体旅行客に加えて、富裕層に限って個人向けの観光ビザを発給していますが、国内の個人消費が低迷するなか、電気量販店などからは経済成長が続く中国からの観光客を増やす取り組みを求める声が上がっています。このため、関係省庁で対応を検討した結果、この1年間に日本を訪れた中国人の個人旅行客の中で不法滞在につながるようなケースはなかったことから、個人向けの観光ビザの発給要件を7月1日から大幅に緩和することを決め、岡田外務大臣が18日の記者会見で発表しました。新たな発給要件は、中国国内での犯罪歴がないことなどに加え、大手クレジット会社が発行するゴールドカードを所有する程度の年収があることや、中国政府や企業の中堅幹部を務めていることなどが条件で、これらを満たせば、家族にもビザが発給されます。これによって、年収が6万元、日本円でおよそ85万円以上の中国の中間層にも対象が広がることになり、外務省は、対象となる世帯数はこれまでの10倍の1600万世帯に上るとしています。また、政府は、中国国内でのビザの申請窓口を3か所から7か所に増やすほか、申請を取り次ぐことができる中国の旅行会社も48社から290社に増やすことにしています。岡田外務大臣は記者会見で、「日本にどんどん来てほしい。効果が上がれば、さらに一歩進めることも考えられる」と述べました。


このニュースを見て思うことありませんか?

肝心な日本国民に対する選挙公約の履行や、日本国民の安全と財産と生命を守るべき国務よりは、毀日三国にひれ伏し、日本切り売りに資する「闇政治」を優先させる特殊組織であること気付いていますか?しかも大急ぎでそれらを進めている。

売国策には、これほどまでのスピーディーな対応を見せ、日本の為のことになると、責任の押し付け、言い逃れ、逃げ隠れ、うそ、もしくはこれらによって時間稼ぎをして、結果的に何の責任どころか、その責任説明までも済まされずに逃げ切る、極めつけは強行する、民主党。

日本国内でも問題は山済みで国民は大変な思い、不安を抱えているのに、なぜ今、反対意見を押し切って、このようなことを決め急ぐのか?今これを何が何でも通す以前にやることはたくさんあるであろうに、本当にこの政府の売国政治の暴走はエスカレートするばかりです。

私は外国人に対してアレルギーがあるわけでは一切ありません。むしろ、仲良くしたいし助け合いもしたい。

でも、ちゃんと見極めて、公平かつ、危険性、問題点などを明らかにしたなら、現在の日本においてここには至らないのが普通の考えでしょう。正直この法律は、今やるべき事ではないでしょう。
今が一番日本にとって危ないといわれている危機なのになぜ?
なぜもへったくれもない、民主党はそれが狙いだから…

この民主のわけの分からない統治の隙間を狙って、外国の動きが益々アグレッシブになっているのは気付いていますか?

もうそんな他人事では済まされないよ。本当に。

この中国ビザの緩和の恐ろしさがこちらのブログ“正しい歴史認識、国益のための外交、核武装の実現”にもまとまっています。

東京在住の中国人が10年間で約2倍に、年1万人ずつ増加しています。大阪のある区は4人に一人が外国人。

増えることに拒絶反応をしているのではありません。
その増えた人たちが日本で何をしているか、何を考えているか、それを知れば知るほど、今回の採決や民主党がしている事に納得が出来るわけがありません。

中国人が増え続けたある埼玉県の団地では、彼らのマナーの悪さで、ここは日本か?という状況になっている事も雑誌記事で取り上げられ、上のブログさんに詳しく書いてあります。その団地では、中国人で年間3,000円の自治会費を払っているのは、800世帯のうち1世帯だけだそうです。

これ、本当に他人事ではないでしょ?もしかしたら自分が住んでいる団地もそういうことになっていくかもしれないんですよ?

1999年から今日に至って、日本での外国人検挙率は毎年連続、中国が一位。

犯罪者収監率

日本人 1万人当たり 5人

朝鮮人 1万人当たり31人

支那人 1万人当たり76人

日本での犯罪者のダントツトップの国の人たちをウェルカムする制度、その子供たち(日本には暮らしていない)にもお金を渡し、日本人で少年院にいる子供や、親が海外で仕事をしている子供たちには支給されない。

なんなんでしょう。この中国人ビザ緩和法っていうのは?
今まで通りだって、この結果が出ているのに、それをもっと煽ってどうするの?

こちらのブログさんに様々なデータや記事が読みやすくまとまっているので、ぜひご覧になって下さい。

正しい歴史認識、国益のための外交、核武装の実現

みんなが出かける時や、寝る時に家の戸締りをするのと同じレベルで国の戸締りはしなければ、犯罪者に財産を取りにどろぼうに入られたり、家の中で殺人事件が起こったり…ありえる事でしょう?

民主党のせいで国の危機管理もへったくれもなく、日本は狙われている、危険にさらされている状態です。

今の民主党なぞ、もう全く頼りにならない。皆さん一人ひとりの危機管理こそ、その認識こそが最後の救いになると信じたいです。

<必須動画>
posted by wakaba at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必見「アンカー5月19日放送分」

動画削除される前に…
時間がないので、「こちら永田町鳩ぽっぽ総理」さんのブログより転載させて頂きます。

やはり、この関西テレビのアンカー、特に水曜日の青山さんのコーナーは見ないわけにいかないですね。

誰にでも分かりやすく解説してくれています。

トピックは今回も盛りだくさんですが、間近に控えた選挙前に皆さんに現実を知って頂きたい。

ここの所、連発している“強行採決”も、やはりあの人が…

売国政府のあからさまな悪巧み、無責任さで、日本の将来、本当に目の前の将来が心配になります。

これを変えられるのは、もう国民しかいないのです。


【青山繁晴のニュースDEズバリ!2010年05月19 日】
(1)鳩山政権が狙われている?
日中外相会談にて中国外相が「中国海軍の訓練は正常。むしろ日本側の監視活動が行き過ぎだ」「我が国の指導者への冒とくだ」と強気



(2)毒ギョーザ事件で日本の捜査にミス?
中井洽国家公安委員長「中国側の調べの方がきちっとしていて、日本の証拠調べの方がずさんだったというのは恥ずかしくて残念だ」



(3)小沢関連法案?小沢さんがやりたがっている法案
国会法改正案〜官僚答弁の全面的禁止、その狙いは・・
憲法解釈を自分たちでやる→外国人地方参政権法案へ

posted by wakaba at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

赤松見ると吐き気する

ずーっと書きたかったのに、次から次へと出てくるし、一番書きたかった問題だからこそ、ちゃんと時間が取れる時にみんなに伝わるようにまとめようと思っていたら、その時間は取れないまま過ぎてしまいました。

うまくまとめられないままこの動画をアップするのは、そのことの重大さ、民主の無責任さ、そしてこの赤松という人の危険で気持ち悪いメンタル…私の溢れる怒り、不安、疑問が皆さんに伝わるか分かりませんが、とりあえず、短いニュースですので見て下さい。



この赤松という人は、絶対にここの人の発言や関連映像を見て来ましたが、今この人の顔を見ると吐き気がするほどにむかむかするようになってしまいました。

大変な危機を知りながら外遊をあえて強行し、その後、さらに大きく騒ぎになっても帰国さえせず行方知らず。そして帰って来て、現場に足も運ばずに、反省する点、わびる点はないなどと偉そうに言う。市や県の対応は遅れてたかも知れないけど、自分は反省することなど何もないと開き直り治った。この動画で自民党の石破議員が「「私はちゃんとやりました、責任はありません」ということは、政府の人間が言うことではありません」と述べました。本当にその通りだと思います。

この赤松、総理もこの人をこのままにしておくの?

一人でも多くの人に早く見てもらいたいのでここでアップします。動画も削除される前に。

また後でまとめます。

posted by wakaba at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

茶噴いた〜サッカー解説者分析

日本の底力さんのブログ

先日、吉本新喜劇バリの大コケが疑惑となっている三宅議員の映像をアップしましたが、すごい専門的にこういうことが出来る人がいるんだね〜

わかりやすい検証用画像/ザ当たり屋

279baeea.gif

笑い事でないのだけど、思わず笑ってしまったので、もう一度見て頂きたくひらめき

本当になんって言うか…失笑してしまう。

これでバランス崩してコケタとしても、松葉杖、車椅子はないでしょう?全治3週間もうっそだ〜って感じ。

あと、上のリンクページをもっと下に行くと、三宅議員のうそっぽい車椅子の写真があり、さらにその下に行くと、サッカー解説者の山岡氏があのコケを普通に解説している動画があって、これには茶噴出しちゃったよ、なんか普通に(笑)



付け加えて言うとこの三宅議員は衆議院内閣委員ではないのです。

つまり、内閣委員会に傍聴に行っていたのであって、発言権もなければ、委員会審議に参加する資格もなかったのです。

三宅議員が倒れている場所は委員長席の前で、委員会室のど真ん中。ここは傍聴者の入るべき場所ではありません。本来は委員でもなく審議権も持たないはずの三宅氏が、委員長が「質疑打ち切り・採決強行」という暴挙に出たとたん、抗議のために委員長席に殺到する衆議院内閣委員自民党議員よりも前にいたのはどういうわけか…

動画を見ると笑ってしまうけど、ほんと、笑えないよね。これを「暴力だ!」とこの無理の訴えをする民主党。
こんなことを大げさにするから、余計に民主党のメンタリティーを疑われる材料になる事さえも気付かない頭の悪さっていうか…なんか滅茶苦茶な感じ、権力のためには何でもする!みたいな…
posted by wakaba at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

や●ざの事務所か?っつーの

国民の税金でお給料をもらっている民主党国会対策委員会の対応。

皆さんどう思いますか?
口のきき方一つ、耳を疑う。

驚愕の電話対応は動画で!

 見所
4:53 何が言いたいんだ! えー?
4:56 名前なんてんだ? 言ってみろ。 



それにしても半端じゃないね。
本当にどうなっちゃってるの?民主党。

posted by wakaba at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新喜劇ばり自作自演

自民・甘利氏に懲罰動議=民主
(時事ドットコム)
 民主党は14日、自民党の甘利明衆院議員に対する懲罰動議を衆院事務局に提出した。懲罰の理由として、12日の衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が採決された際に、甘利氏が民主党の三宅雪子議員らを突き飛ばし、けがをさせたとしている。
 動議提出後、民主党の松木謙公国対筆頭副委員長は国会内で記者会見し、「大変残念な行為だ」と甘利氏を批判。また、三宅氏が右ひざ打撲など全治3週間のけがを負っていることも明らかにした。 (2010/05 /14-18:01)


三宅議員のあまりにわざとらしい自作自演疑惑。

あのタイミングを計って受身の手を出しながらのコケで、全治3週間。翌日松葉杖、車椅子…。
全治3週間ってすごいね。

あのごり押し強行採決から国民の目を逸らす為の茶番じゃん!

茶番を仕込む、またそれに従う人たちの集団、この民主党のメンタリティー、気持ち悪いと思いませんか?吐き気がする。

こんなわざとらしいことをする事で、自民を落とす企み以上に、自分たちのイメージをさらに悪くしていることが分からないのか?
本当に気持ちが悪いとしか言えない。

って言うか、もう馬鹿過ぎて…

豪快に転ぶ姿、超〜スローモーションでYOUTUBEにアップされてます(笑)押されたって言ってるけど、スローモーションで見て分かるように、前にいる議員が押されて倒れそうになったのを、三宅氏は後ろに避けて、その後で安心して倒れ込んでいるのです。自分からダイブしているのが分かる。

三宅氏は倒れるタイミングを計るかのように、自民党議員の動きをしっかりと見ている。
倒れ方も・・・足を跳ね上げて大げさ過ぎます。吉本新喜劇かよ。

押されている議員が倒れないで、後ろでそれをしっかり見て、避けている三宅氏がド派手に倒れるのって?

そして、名指しで指摘された、甘利議員もその瞬間触れてないことも判明。



気持ち悪すぎるよ、こんなことさせる、する人たちの集団。

むちゃくちゃだよ。

松葉杖、車椅子の指導もされてるわけよね。これ、カタギの人間がやることじゃないよね。

怪我をしたはずの足を軸足に足を組んで鳩山氏の話を聞く彼女の写真は致命的だと。

気持ち悪い。



posted by wakaba at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

明日吉祥寺駅16時☆



吉祥寺駅前ロータリーで興味深いお話が聞けそうですよ!
明日土曜日!!
吉祥寺と言えば私の地元で、私がそっちにいるなら絶対に出向きたかったなと思ったと同時に、このブログ、地元の同級生なんかもたくさん見てくれているので、一言お知らせして置こうと思いました。

誰の話が正しい、どの党がいいなどと言うのは、それぞれが判断する事です。でも、何も知らずに、自分で情報収集をせずに選挙に臨むと今回のような民主党に権利を握らせ、世界中から非難され信頼されない総理を生む結果になるのです。

夏の参議院選挙でなんとか、国民の力で流れを変えなければいけません。

その為に、一人でも多くの人にもっとちゃんとわが国に関心を持ち、忙しい、自分の家のことで頭はいっぱいなどと言わずに、わずかでも出来ることがあることに気付いて欲しい。

外国の例を見れば分かります。
ギリシャの問題だって、鳩山政権がやりたい方向にすべてが転がってしまったら日本にも確実に降りかかる問題です。本当に大変なことです。

たちあがれ日本の皆さんの話、ぜひ聞いてみても、よいかと思います。
土曜日は吉祥寺、日曜日は恵比寿です。

吉祥寺はお昼、井の頭公園に散歩に行きがてら、帰り掛けに子連れのファミリーさんなんかにも耳を傾けて欲しいです。子供の将来を今、真剣に考え直す必要があります。

「たちあがれ日本」HPより

5 月15日(土)16:00よりJR吉祥寺駅北口ロータリー内にて、5月16日(日)13:00よりJR恵比寿駅西口恵比寿駅前にて街頭演説会を実施いたします。


日時: 平成22年5月15日(土) 16:00〜16:30頃
場所: JR吉祥寺駅北口ロータリー内 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目 16番付近
弁士: 平沼赳夫(代表)/与謝野馨(共同代表)/園田博之(幹事長)/藤井孝男(参議院代表兼選挙対策委員長)

日時: 平成22年5月16日(日) 13:00〜13:30頃
場所: JR恵比寿駅西口恵比寿駅前交番付近 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番付近
弁士: 平沼赳夫(代表)/与謝野馨(共同代表)/園田博之(幹事長)/藤井孝男(参議院代表兼選挙対策委員長)
※いずれの日も、現場判断により時間が前後する場合がございます。
以上
posted by wakaba at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生じゃないんだ!




東京都の石原慎太郎知事は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる鳩山由紀夫首相の言動に「一国の総理がみっともない。小学生、高校生じゃない」と述べた。

また、鳩山首相が4日の沖縄訪問時、「学べば学ぶほど米海兵隊の抑止力が分かった」と述べたことに、「『勉強したら初めて知りました』みたいなことを一国の総理がいうのはみっともない。小学生、高校生じゃないんだ。世界中があきれる。このごろはジャパン・ディッシング(さげすむ)だってさ。残念だね」と述べた。

石原さんも本当にイライラしていると思う。
また昨日今日の鳩山氏の発言、皆さん注目していますか?
絶句してしまいます。
石原さんが「小学生じゃないんだ!」と苦言したとありましたが、私としては、この人の何倍も優秀な小学生がたくさんいる!というか、小学生に失礼だ!と思うほどこの人のレベルの低さと言うか、すべてにおいて低い!!と思わざるを得ない姿に本当にやるせない気持ちでいっぱいです。

見て頂きたい動画がありました。文字お越しもネット上に見つけましたので、万が一動画が削除された時のために載せておきますね。



青山繁晴
「これね、その、これだけ普天間ずっとみんなで悩んで苦しんできて、やっとですよ、やっと初めて沖縄に鳩山総理行かれてね。
そしてその行かれた日の記者会見で、自分、勉強していったら、海兵隊が抑止力だってことが分かりましたとおっしゃってるんですよね。これ、あの、皆さん、のけぞったでしょ?」

青山繁晴
「のけぞったんですが、この『アンカー』で何度もあの、僭越ながら申してきたのは、鳩山さん個人を宇宙人とかいうふうにして終わらせるのはやめましょうと。
やっぱり嫌でも、辛くても僕たちの問題にして捉え直したいですねと。
ということで、あえて言えばですよ、要は鳩山さんのおっしゃってるのは、
この私たちの日本では、安全保障や外交については勉強しなくても総理になれると、いう、いわばね、これ皮肉でなくて言ってんですよ、僕。貴重な証言ですよ。
海兵隊が何をしてるかって勉強しないで総理になったわけでしょう?
それ、勉強しないまま総選挙の時にね、最低でも県外、やがては国外に出したいってこと、勉強しないで言いましたってことを言ってるわけですよね


青山繁晴
「だからそれが、あえて言いますが、今年、敗戦後65年間ですけど、65年の間、実は日本の総理は、人によっては安全保障なんか勉強しなくたってなれたっていう、これ、ま、実は証明なんですよ。やっぱりそういう意味では、その、僕たちの問題として捉えなきゃいけないと思うんですけど、皆さん、今日はあくまで具体的に考えたいんで、実は同じ日にですね、もう一つ重大な、重要なことがあったのをご記憶の方いらっしゃいますよね。これです」
posted by wakaba at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAWARAちゃんダウン↓Qちゃんアップ↑



やわらちゃんこと、谷亮子選手が民主党から立候補しましたねぇ。
残念。

超イメージダウンですね。
現役はもちろん続け、ロンドンオリンピックで金を目指すと。
片手間で政治?

民主党の人気集め、票集めの材料に使われているだけで能力など問われていないのは分かるけども、でもその民主党の作戦自体、あまりにも国民を馬鹿にした話だと思いませんか?

国民がその候補者の政治的可能性、能力を見ることができない、所詮芸能人、有名人好きな体質であるという風に思われている?

谷選手の小沢氏との会見で「小沢先生にはお世話になっている」と言った一言が問題視されています。

実は、ベルリンマラソンでも優勝し、ベルリンでも人気者、未だに当時のことが語られ続け、先日私が出向いたオリンピアスタジアムのマラソンミュージアムには彼女の写真が飾られていた高橋 尚子さんに谷亮子さん同様に民主党から選挙への出馬が要請されていました。

この打診を『以前から要請の話はありましたが、政治の勉強をした人が国民の代表になるべき。』と一貫した態度で断ったそうです。

本当にこれは、正しい意見ですよね!
普天間問題のことを知らずに総理になって、ノリで5月末までに決着なんて言ってしまって、追い込まれることで、今更、この問題について分かってきたなどと発言し、さらに世界で馬鹿扱いがエスカレートしている鳩山氏を見ると、分けのわからない売国的法律をごり押しする前に、これらをアンフェアにごり押ししている政治家たちが、政治家として立候補する前に最低限の実務経験、試験を受けなくてはならないぐらいの法律を作った方がよいと思ってしまう今日この頃です。

高橋尚子選手の決断、発言はやわらちゃんのイメージダウンに対して、かなり好感度アップですね。

私も去年、ベルリンでお会いして楽しくお食事させてもらった時に、なんとも、スカーッと爽やかな人だなという印象がそのままでこのニュースを聞いた時は嬉しかった。

こうして世間の人の注目を集められる人が、正しい発言をすることによって、世間が間違った認識を正したりするチャンスを与えてくれるわけだから、メディアの偏った情報ばかりで危機感を感じていない国民が軽い気持ちで政治家として仕事をする準備など出来ていないタレント候補者に票を入れるようなことを留まってくれたらいいなーと思います。

やわらちゃんは折角小さなころから頑張って国民的アイドルだったのに、何だかこんなところで弱点が出てしまうのは本当に残念。小沢氏との癒着について近々説明会見があるのでしょうか…

ちなみに・・・元体操選手の池谷の立候補には、苦笑してしまいました。この人はタレントで知名度はあるけど、タレントになってからは女癖の悪さとアホさ加減がウリだったでしょ??さすがに国民から票を十分に集められる予感、危機感はありません(笑)
posted by wakaba at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の神様怒ってる?

前々から、神社で次々に倒れる歴史ある大木のニュースは気になっていたのですが、こんな記事を見つけたので抜粋転載させて頂きます。

詳しく見たい方はにっぽんの歌、もしくは以下のブログさんよりチェックして下さい。

神様からの警告かも知れないですねぇ・・・モバQ

「日本がすきなだけなんだよ」さんのブログより


民主党政権になって続発する神社仏閣での変事

2009年 10月8日 伊勢神宮「樹齢数百年」巨木倒れる
台風18号の影響で、三重県伊勢市の伊勢神宮では、境内の杉の巨木が根元近くから折れたため、朝から参拝の受け入れを停止。この杉の木は、伊勢神宮の内宮の正殿近くにあったもので、樹齢がおよそ800年、幹の直径がおよそ3メートル、高さが40メートル以上。

2009年10月8日 伊勢の夫婦岩の大しめ縄が切れる

台風18号による荒波の影響を受け、三重県伊勢市二見町沿岸にある夫婦岩を結ぶ、二見興玉神社の大しめ縄5本がすべて切れた。約10メートル離れた夫婦岩を、約35メートルのしめ縄5本で巻き付けるように結んでいた。9月5日にしめかえたばかりだったという。

2009年11月21日 神社の大木が倒れ七五三参拝の女性直撃 

福岡市東区箱崎1の筥崎宮(はこざきぐう)(田村靖邦宮司)で21日午前、木が倒れて参拝客の女性が怪我。倒れた木は高さ17メートル、幹回り2メートル25、枝ぶりの幅20メートルのエノキの大木。

2010年3月10日 鶴岡八幡宮のご神木の大イチョウが倒れる

鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)のご神木とされる大イチョウが、10日午前4時40分ごろ、根元から倒れているのが見つかった。樹齢は800〜1000年。

2010年4月3日 三重県の上げ馬神事で上がり損ねた馬が即死

三重県の無形民俗文化財として指定を受ける「上げ馬神事」が、東員町の猪名部(いなべ)神社で行われたが、壁を上がり損ねて転んだ馬が首の骨を折って即死するアクシデントが発生。

2010年4月18日 妻科神社のご神木のケヤキ倒れる
18日午後7時半ごろ、長野市妻科の妻科神社境内で、ご神木のケヤキ1本が倒れた。「どすん」という音を立てて地面に横倒しになったが、けが人や建物などの被害はなかった。翌朝も通り掛かった近くの住民らが驚いた様子で眺めていた。

2010年4月27日 永平寺 樹齢700年のご神木が真っ二つ

福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で27日夜、樹齢約700年の杉(高さ約45メートル、直径0・8メートル)が折れ、鐘楼堂に倒れかかり、屋根の一部を壊した。近くの祀堂殿の屋根にもはずみで折れた枝が当たり一部が壊れた。当時、強い風が吹いており、杉があおられて折れたとみられている。            
     

新潮45 2010年5月号

◆現代に宿る神々を求めて/山村明義
由緒ある神社に去年の春、鳩山由紀夫が願掛けに来た。選挙勝利の祈願だったが、その日の朝なぜか宮司が剃刀でひげを剃ろうとした時手元が狂い、顔から出血し血が止まらなくなってしまったという。

(コメント)
日本で民主党が政権を取ってから急速に日本の国力や国運が弱まっていて、それに呼応するかのように神社仏閣などで不吉な出来事が相次いで発生している。列挙した事件がそれぞれ違う年に単独で起きたのなら、それは単なる不運な事故で済まされるだろうが、民主党政権の誕生以降に続けて起きると、さすがに偶然では済まされなくなる。これらは何らかの警告であり、神の怒りの表れなのだろうか。

宮崎県や周辺地域の関係者の奮闘もあり、口蹄疫は宮崎県から県外にはまだ広がっていないようだが、コメント欄にも書き込みがあったように、今回の口蹄疫は韓国がらみで発生した可能性が非常に強く、この事実をマスコミと民主党が必死になって隠蔽しているようだ。この両者はろくに仕事はしないが、悪知恵を使わせたら天下一品であり、今回の口蹄疫でのマスコミの報道統制と、赤松農相の怠慢ぶりは民主党政権の暗黒史として記録に残るに違いない。

菩薩や観音様といった仏様は基本的に人を守るが、神社などは俗に鎮守様、氏神様などと言うように土地や地域、国を守る色合いが強いように思える。毒薬を国土に注入され、マスコミや社会が毒に侵され、民主党政権の樹立によってついに政府という国の中枢にまで完全に毒が回り、日本を汚染から守ろうとする神々の拒絶反応が、各地で凶兆を引き起こしているのかもしれない。

普天間問題や口蹄疫に対する民主党政権の対応を見ても分かるように、既に日本政府は統治能力を失っている状態だ。今の状況で大地震でも起きれば、政府の無能な対応で犠牲者は余計に増えるだろう。赤松農相のように、災害に直面した時の反日左翼ほど無責任で無能で醜い生き物はいない。

阪神大震災の時に、拙劣な対応で犠牲者を増やした社会党出身の村山首相で懲りたかと思ったが、お灸が足りなかったのは自民党の方ではなく国民の方だったようである。愛国心や同胞愛を持たない人間達に政権を取らせた報いは、遅かれ早かれ国民の血で支払われることになる。その時になって国民が後悔しても後の祭りだろうが、本当のお灸の味は、選挙で負けることの比ではないことだけは確かだろう。
posted by wakaba at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

削除される前に

ネットがやっと繋がって、誕生日のことなど書きたいことはたくさんあるけど、日本が夏の選挙を前に大変なことになっていることも無視出来ない・・・

この映像は削除される前にとあわててアップします。

このごり押し採決。以前アップした子ども手当の時の感じと同じ、民主党の得意技ですね。だけど、こんなことで国の法律が決められていくなんて、普通に考えて絶対許してはいけない事。

これでもまだ20パーセント民主党の支持率が残っているって言うのが不思議です。





5月12日、国会では鳩山政権の目玉法案の一つ「国家公務員法 改正案」の審議が行われました。 自民党の小泉進次郎議員が質問を続ける中、与党側が一方的に採決に踏み切り、委員会は紛糾しました。
posted by wakaba at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。