blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年12月30日

えんとつ掃除屋さん♪

DSC_3163.JPG


28日の月曜日から普通に仕事なので、平日ではありますが、やはり押し迫ってきている2009年の終わりを感じずにはいられないです。

それは日本もドイツも同じってことかな。

まあ私にとっては日本の方が大晦日のバタバタ感がある気がするし、なんだかんだ日本のこじんまり家で〜こたつで〜っていう大晦日が好きだし懐かしいのだけど。

大晦日といえば大掃除。
大掃除してますか?こちらはそういう習慣はない(普段からきれいにするのが当たり前だから?)けど、この時期はえんとつ掃除屋さんが来ます。この季節の風物詩の一つとも言えるかも知れません。昔からえんとつ掃除屋さんを見かけたらその服についた埃や煤を少しつけてもらったらラッキーとかキスをするとラッキーが来るとかいろいろ言われているぐらい。

家にも来ました。えんとつ掃除屋さん。
すごくハンサムで、背が高くて、礼儀正しくて、フレンドリーで。

私が、ドイツ語がまだ十分でないので、何か問題があったら夫に電話するので直接話して下さいと言うと、自ら、どれぐらいドイツ語勉強しているのですか?どこの国から来たのですか?と色々話しかけてくれてるんるん

ドイツ語褒めてくれて、おまけにドイツ語直してくれて(笑)

特に日本のことを色々聞いてきてくれたので得意になって自慢した(笑)

日本に興味を持ってくれる人がいることは私にとってとても嬉しい。

他のアジアの国と同じに見られがちな日本だけど、ちゃんとアイデンティティーを解説したり出来るのはある意味、チャンス。

大げさに思うだろうけど、世界が理解し合うチャンスに一躍買っているつもりで話しをします。まじ。

もちろん誤解を招きそうなことやネガティブなことは、このような立ち話ではしませんが、私っていうたった一人の小さな日本人を通して日本を少しでも感じ、知ってもらうことが出来るのは、なんだかちょっと役割果たしているような気分で清清しかったりもします。

いつも言いますが、外国人と接する機会が昔から多かったのも、こうして外国人と結婚し、外国で暮らしていることも、意味がある。運命という言い方も出来るけど…あれもこれも…遡ったらキリがない→生まれた時から、すべて繋がっていて、そんな運命の中、私の人生の中に託された、私にも出来る小さな役割を感じるんです。

私の役割なんぞ、ありんこぐらいの小ささかも知れないけど、それでも人に会う機会も何故か自分が求めずとも増える一方で、それが日本の人だけでなく外国人もたくさんで…出会うだけでなく人が私の話を聞きたがってくれることが、どうしてでしょう…実は多いのです。

私はよく考え事はしているけど、何もかも中途半端な自分の中での結論しか出せないし、それでも聞きたいといってくれる人には恐縮してしまいますが、生きている生の言葉で生きている生の思いを伝えられる“日本代表”である自意識してます。

苦しい戦争を乗り越えて今の時代になっても、みんな仲良くし世界平和の祈りをもっと高めていかなくてはならない状況において、やっぱり理解しあうことは大事。でも話さなければ理解のきっかけにならないし、又聞きでも駄目。話す機会がある人が心を込めて伝えることで通じるものはあり、そこから小さな理解や、理解しようと言う思いが生まれると思います。

私は語学学校に行ってたので、色々感じたよ。この辺。
私ね、他の外国人の超アグレッシブな生徒に比べたら大人しく、まあ年も上だからってのもあるのだろうけど、みんなが発言が途切れたら言うとかそういうスタンスであまり自分からアピールアピールはしなかったの。

でもね、いつも心まっすぐ、公平な気持ちで、誠実でいようと意識して行動をしていれば、話しをしなくてもその目や態度で人は察する。そして理解を示すし、理解しようと歩み寄ってきてくれる。絶対に。

みんな同じ人間よ。

細かな価値観のずれがあっても、好感を持ってもらえるパターンにそうずれはないと思う。

要するに、心がこもっているかどうか…それは誰にでもわかることだと思う。

私はそんなんで、通りすがりのえんとつ掃除屋さんに、色々教えてもらっちゃたけど、私もえんとつ掃除屋さんに少し日本のことを話し印象を与えられたと思っています!
その雑談はとても楽しかった。つまり、お互いの異国、異文化に対して理解をしようと興味を示すきっかけになったはず。

なんとなくいい日〜大掃除…サボりたいけど…台所だけでもきれいにしようと思います〜家


posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

やっぱビール

23日のオリバーの誕生日から一昨日の27日まで毎日のようにイベント続きだったのですが、昨日はほっと一息、中休みでした。

写真は27日にリナの家にお呼ばれした時のもの。

昔、今のポーランドの一部がドイツ領だった時があります。イタリア人の父と、そこ出身の母を持つリナママのニッキ(私たちの結婚式では日本酒をビールグラスで飲んでた人ワラ)は、普段イタリア料理をよく作ってくれるのだけど、この日はそのポーランドがドイツだった時代のその地域の昔ながらのレシピでオモテナシしてくれました〜

リナのおじいちゃん、おばあちゃんも来ていました。

郷土料理!と聞いていたけど〜

思いっきりいつものドイツ!
まあそりゃそうかー?
ソーセージとザワークラウトとジャガイモとビールでしたビールビールビール

こちらでの私のアルコールは、ワイン率95パーセントなのだけど、ソーセージを食べる時はやっぱりビール。

絶対にビールが合う。

と言うわけで、昔ながらの料理と言えども既になじみのあるものだったのだけど、唯一、なんだなんだ??と思ったのは、お料理にかけるソース。

どっかで覚えのある味・・・でもなんだか分からない・・・
聞くと、フェファークーヘンっていって、クリスマスのクッキーがあるのだけど、それを使ってソースにするっていう、なんとも昔の人のアイデアっぽいもの。クッキーを溶かしてソースにするなんて気持ち悪いカンジしちゃうんだけど、美味しいんだよね〜〜
最初に思いついた人はすごいなーと思うと同時に、食べ物が豊富でなかった時代だからこそ、アイデアが生かされたレシピが多かったりするんだよなーとも思いました。

DSC_3401.JPG


posted by wakaba at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

すごい人達に会った〜

昨日、ロードレーサー(自転車)の展示発表会パーティーにお呼ばれして行って来ました。

思ったことは、同じ趣味を持つ人たちの集まりだから、共通のネタが多いのでしょうね、みんなその時知り合ったりする仲でも、なんだか楽しそうでした。

わーごるとかでゴルフが本気で好きな人たちが集まると、職業やその人のその他の姿なんか全然知らなくても、夜通しゴルフの話しが出来たり、一緒に楽しくラウンドして大盛り上がりしたり出来るのと同じでみんな楽しいんだろうなーと思ってみてた。

みんなアスリート、本気の自転車、競輪用の自転車のイメージしてもらえばいいのかもしれないけど、とにかく自然の中を何百キロも走ったりする人たちが集まってた。

オリバーもここのロードレーサーを特注でデザインしてもらったお客さんであり、チームでイタリアの山に合宿に行ったりして久々の再会もあったようで楽しそうだった。

まあ、太ってる人が一人もいない!
ゴルフの集まりだと、みんな真っ黒!とかね。

そのパーティーで会ったおじいさんなのに、超元気!な人の様子がなんだか頭から離れないんだけど・・・
というのは、見た目は顔中シミとしわだらけで、髪の毛もないし、あっても真っ白で多分本当に80歳ぐらいなんだと思うんだけど、まあ腹筋から声出して喋ってるし、背筋もピンと伸びてて胸も張ってて、お酒もワイングラスぐるぐる回しながらガンガン飲んでるし、顔以外の体型でいうと30代の日本人男性も顔負けな人。そしてこの人、自分が80歳ってこと知らないんじゃないか?って思うような…なんかすっごいインパクトあるおじいさんだった。
で、その人だけでなく、若い人はもちろん80代ぐらいまで元気一杯のそんな人たちが大勢来ていました。

オリバーの仲良しのある別のおじさんは60歳と言ってたけど、この日も零下の寒いなか、100キロ走って来たと楽しげに話してた。

みんな良く笑うしね。

また来年3月に私もわーごるでゴルフ仲間の皆さんと会えることを今からすごく楽しみにしているのだけど、スポーツって言う共通の趣味の集まりは本当に明るいし楽しいね。

そうそう!
ここですんごい人たち複数人と出会ってしまった。

それは、あの世界のオーケストラ、ベルリンフィルモニーのメンバーですひらめき

オリバーがフィルモニカに友達がいると聞いていたけど、本当でした。音楽で世界の頂点に立ち、世界中をまわっているような人たちなんでプライベートで会えることなんかないはずなんだけど…っていうか、あったとしても私が彼らに会うことはオリバーと出会ってなければ1000%ありえないことでしたね。

真剣勝負!集中!集中!集中!のこの世界の人たちが、この時はまた違った顔でリラックスした様子だったので、なんだか人間味と言うか親しみを感じられました。

ベルリンフィルモニーの彼らの中で、自転車にものすごいはまってる人ってたくさんいるんだって。

音楽とスポーツとでバランス取れてる感じがとても健康的でインテリジェンスなカンジですね。

世界トップの音楽家の皆さんと、はんぱじゃなく元気な80代ぐらいのおじいさんのグループとか??すんごい人たちとの出会いのひと時でしたー

折角写真撮ったのだけど、小さな昔のデジカメだからか?私の新しいウインドウズ7のPCで読み込みをしない!なんだよ〜ふらふら

私も実は、自転車まんざらでもなくやってた時代があるの知ってる?中学ではBMX乗ってて、その後はマウンテンバイク、っても、なんだかんだ100万ぐらいになるか?っていう本格的なマシン乗ってたんだよー。それで、趣味だけど、クロスカントリーだったり、ダウンヒルだったり…富士山にそれで登ったのは忘れられない思い出だわー

オリバーは私に自転車を買ってあげたいとか言い出して・・・将来的に一緒にトライアスロンとかやる羽目になりそうな予感はしないでもない…猫たらーっ(汗)

posted by wakaba at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

お菓子与えちゃうキモチ

DSC_3090.JPG

オリバーとスーパーに買い物行くと、なんかお菓子が多くない???
お菓子大好きなんだよね、オリバー。
虫歯や肥満は大変だから、子供にあんまりお菓子食べさせないように気をつけてるお母さんが、子供可愛さに時々折れちゃう気持ちが分かる(笑)

一番左に写ってるオレンジのラベルの飲み物なんか最悪だよ。
私は気持ち悪くて飲めないのだけど、ファンタオレンジとペプシかコーラのミックスで、オリバー大好きなんだ。「やめなよーそんな甘いの〜」って言うのだけど、これは子供のころの夏休みの味なんだって。だからそういう時代を思い出したりしてとても気分のいい特別なものなんだって。まあ、分かるよ。私が高知に行ったら、子供のころの夏休みの定番、冷やしあめとかアイスクリンとかを未だにやったら探すのと同じだから。それにしても、この飲み物は毒でしょーモバQ

この買い物の量ですが、ごく一部。
月に二回、二人で買出しに行った時は大量に買い込みます。
あとは、私が週に数回ちょいちょいちょこっと野菜など日持ちしないものを買って補います。

今日は5時にオリの親友夫婦が来ます。
鍋とちらし寿司でおもてなし〜
ちょっと早い夕食ですが、小さな子供がいるので、8時とかには寝かさないと行けないので早めなのです〜
LaraとMika…このブログでも何度も登場していますがー

普段は友達招くと、もう少し色々作って出そうと努力するのだけど、今日は子供たちが来るのが楽しみなので、台所でバタバタする率の少ない、そして前もって用意しておいても温かい状態で食べれる鍋を選択。ちらし寿司も前もって作れるし楽です。カルフォルニアロールや、押し寿司も人気だけど、ちらしが楽チンです!

あ、あとついでにこの写真も!

これ、最近お気に入りのパプリカ。
おっきいでしょーーー

アメリカでよく見た記憶のある、やったら大きな野菜がまずいって言うイメージ(例えばアメリカのきゅうりとかスイカとか)あったんで、美味しくないのかと思いきや!!甘くて美味しいんだ、これが〜
スペイン産やイタリア産を良く見かけます。

私はこれを焼いて、オリーブオイルとバルサミコとテキトウにスパイスで香りつけてマリネにするのが好きです。
この大きなパプリカを1パック5,6本、生で食べるのは結構大変だけど、焼いてマリネにすると二人だとペロッといけちゃいます。

DSC_3092.JPG

posted by wakaba at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ナイフとフォークで…

土曜日に、叔父と叔母を家に招いて鍋をしました。

鍋だけど、ゲストは箸が上手に使えないのは分かりきっているので、普段私たちが鍋の時に使う、小鉢ではきっと食べにくいと思って、使う器にすっごい迷いました。小鉢だったら和食器も揃ってるので雰囲気あるテーブルセッティングが出来るのだけど、無理だろうなーと。
こちらの人たちは食器を手に持って食べる習慣もないから、相当食べにくいだろうとか、もしかして箸を使うのギブアップする可能性もあるから、その場合小鉢ではどうしょうもないなーとか、色々考えて…でも普段彼らが使う平皿ではスープが飲めない。これは鍋の意味がない!なので〜〜結局、浅めで大きめのシリアルボールみたいなのを平らな皿の上に乗せて、こぼしても大丈夫なようにして出しました。

案の定、予感的中。
箸と一応、ナイフとフォークも用意してたんだけど、ハナッカラ、箸には手を付けず、ナイフとフォークで食べてましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)レストラン

その光景はもの凄い違和感で、それこそ写真撮りたかった。
見せてあげたかったよ。

せめて、フォークでぶすっと刺して食べたりして欲しかったんだけど、ヨーロッパ全体かな?とにかく、ドイツの人たちは何が何でもナイフとフォークで食べる習慣があるみたい。

アメリカ人はよっぽど必要な時にはナイフ使っても、フォークだけで食事とか珍しくない。簡単な方がいい!っていう単純な発想だと思う。

イタリア行った時もアメリカ人のお金持ちの奥様グループみたいなのが優雅に女だけ6人ぐらいで食事してたの。全員、ナイフ使ってなかった。フォークで食べてた。パスタだったりリゾットだったりだからそれで十分なんだけど、こちらの人たちは違う。常に、どんな料理でも両手にナイフとフォークで食事しますレストランぴかぴか(新しい)

ハンバーガーファーストフードだってドイツの人、ナイフとフォークを上手に使ってすっごく上品に食べるよ。アメリカ人も日本人もハンバーガーは手掴みが普通な感じだけど。

そうそう、家に人を招いたら、すぐにダイニングテーブルではなく、まずソファーに座ってもらって、マティーニ等、食前酒で乾杯するのがいつものパターンでね。

でさ、その時も前菜的につまめるものと思って、ちっちゃい一口パリパリ餃子と、アボガドとスモークサーモンで押し寿司を作ったの。小さく切ったレモンとディルなんかで飾り付けして、見た目も味もすごくいいんだ、これが!甘めに作った寿司酢が良かった。

まあ餃子は小さなフォークを用意してたんだけど、寿司はね、箸がうまく使えないこと前提で、手が汚れないように海苔を細く切って帯みたいに巻いて出したの。しかも、大きさも普通のにぎり寿司の半分ぐらいで、大口開けなくても上品に一口で食べれるよう、ヨーロッパーの人たちの感覚を配慮して出したのに〜それでも、その小さいのをナイフとフォークで切って食べてたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)笑っちゃったよ。

大きさ云々ではなく、とりあえず食べ物にはナイフを入れないといけないのか???ってぐらいな感じ(笑)ナイフフォーク使わないと気持ち悪いんだろうね…私たちで言うなんだろう…やらない方が楽だし簡単なのについ、習慣でやらないとしっくり来ないこと…う〜ん…電話で話ししていて、相手に自分の姿が見えないのに思わずおじぎしていたりする?みたいなこと????

とにかく〜叔父夫婦と、もう一人未亡人の叔母と合計5人だったのだけど、私とオリバー以外のお皿、子供が寿司食べてる状態になってた。ボロボロ崩れるジャン。あの感じ(笑)
でも、それも当然よ。慣れてないのだから。
でも、それを気遣ったつもりで、わざわざ押し寿司にもした(ぎゅーぎゅー押して作るのでご飯の型が崩れにくい)けど駄目だった〜(笑)

味もこっちの人たちは濃いいのがすきだから、醤油もちょっとにして、素材を楽しんで欲しいことを言うのだけど、分かったと言いながら大量にかける。でもきっと自分たち的には大量にかけてる意識ないんだと思う。どぼどぼに(笑)

醤油の液体も手伝って、お寿司がボロボロになっているのをまたナイフとフォークで上手に食べてたけど…異様だわ(笑)

まあ仕方ないね。彼女たちにとっては、いくら一口サイズの寿司でも手でつまんで食べるっていう方が異様なんだもんね。

ちなみに、オリバーは手で食べるし、鍋も最初から最後まで箸で食べていました。オリバーはもう箸は問題ないです。麺類食べる時だけすっごい変でへたくそなので、麺が3倍ぐらい伸び伸びになっちゃうんだけど。

posted by wakaba at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

無事帰国しましたー

DSC_2795.jpg

イタリア・トスカーナ10日間に続き、シカゴ1週間、約3週間の旅からようやく昨日、無事に帰国致しました。

イタリアでは平均気温30度前後という暑さでホテルのプールで毎日熱と疲れを冷ましていたほどなのに、シカゴでは雪の予報が出るほどの寒さ。マラソン当日の朝の気温は1度とか2度でした。

3週間の間に全く違う国で全く違う言葉や文化や人たちを感じるだけでなく、気候も夏から急に冬で…そしてベルリンに帰ったら、すっかり秋の終わりになっていました。(↑恒例の部屋の窓からの写真です)

正直、目で見たもの体験した事はもちろん、感じること思う事、学ぶ事がこれまた多すぎる旅で何から、そして何を書いたら良いか分かりません。

本当に素晴らしすぎる3週間でした。

2,3日中に故障でどうにもならないPCをあきらめたので新しいものをこちらドイツで購入します。その後は結構自由に自分の時間内でPCできるのでまたブログ更新します。

次から次へと色々あるので書き切れないのは目に見えていますが、特にトスカーナは真面目な話・・・いつか私がツアーを組んでみたいと思うぐらい本当にたくさんの日本の方に見てもらいたい素晴らしい景色でした。日本人観光客に一切会う事のないルートでした。

とにかく無事に帰りましたので報告でした!




posted by wakaba at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

Linaと!

食べ物のこと書くと、コメントが多く付くのって気のせいかしら?コメントが嬉しいので、今日もお料理ネタ…って思ったのだけど、写真なし。なので、先日9歳のリナのベビーシッターを頼まれた時のこと〜

ってもこの日は、長くて、朝10時から夕方4時まで。

何するか…

動物園にでも連れて行こうか〜と思っていたのだけど、動物園は夏休みで行ったばかりだと…

天気も良いので家でお絵かきとかいうのもこちらの人たちのスタイルじゃないので色々考えたが、私が出来る事と行ったら限られている。

しかもその中からリナが飽きないものをアレンジしないといけない。しかもある程度時間が稼げるものでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

小さな子供だったら昼寝でもさせちゃえ作戦があるけど、リナはそういうわけに行かないし(笑)

で、何がしたいか相談してお料理する事にしましたー

まずは買い物から。

彼女は私がまだドイツ語が不自由だと思って、買い物の仕方を教えてくれると張り切っていました。ありがたい。

面白かったのが、「まずお金を持っていかないとダメだよ」ってところから教わった事(笑)それは分かるっつーのわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

リナにとって私はお姉さんでも親戚のおばさんみたいなものでもなんでもなく、外国から来た同級生みたいなもんだと思う。

色々教わったよ。お金払ったら、「まだ行っちゃだめ、おつりがもらえるから、それを受け取ってからお店を出るんだよ」とか(笑)

リナと買い物に出かけた後は、二人でお洒落なカフェに寄りたいっていうから・・・家からすぐのところだったので、何でも家にあるよって行ったのだけど、カフェで冷たいミルクを飲みたいって。冷たいミルクもあると言ったのだけど、どうしても寄りたかったみたいで…寄りました(笑)

で、その後は色んなおしゃべりしながらクッキングです〜まずは自分たちのランチから〜

DSC_1867.jpg

リナのレシピ?で、チーズと卵黄とハムを混ぜて小さな入れ物に入れてオーブンで焼くってやつだったのだけど、その専用の小さな入れ物がなかったので、マフィンの型に入れて焼きました。

お皿にあけて〜って言ってるのに、大きいのが気に入ったみたいで、お盆にひっくり返して乗せようとしてました。うまくいかないのも気にせず、お腹すいているのが先で、リビングに持っていくこともせず、その場で広げて食べてました(笑)

DSC_1869.jpg

その後は写真撮る暇もないほど、夢中になって二人で、型抜きクッキーに色々とお絵かきしたり、チョコチップなどで模様をつけたりして、ちょっとした図画工作と家庭科の授業が一緒になったような時間を過ごしました。

面白かったですよ。

製菓用の色ペンで色んなクッキー作りました。

たくさん作ったので箱に入れて、明日クラスの子に分けてあげなーって渡しました。残りはオリバーが帰ってきてあっという間に全部食べていました。結構な傑作クッキーが出来たのに写真を撮ってなくて皆さんに見せられず残念!でも、愉しかったからいいね!

でも、楽しかったが故に、その次の日もその次の日もリナの親にベビーシッターを頼まれる始末・・・これはこれで問題わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)あたしもそこまで余裕はないんであせあせ(飛び散る汗)
posted by wakaba at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

出没先

最近やっと私も半そで一枚で歩ける日があるかなーと言う、所謂“夏”がベルリンにもあることを確認(;^ω^)

でも朝夕は気温が下がるので夜になっても寝苦しい・・・みたいな日本のあのカンジが懐かしい。

私寒いのがとにかく苦手で、他人が冗談だろうと疑うほどの寒がりなのだけど、暑いのは得意というか案外、ドロドロになろうが好きだったりする。嫌なのは“蚊”だけ。

さて、この写真。
私の放課後の出没先の候補です〜大きな公園の一角ですが、ここで寝転んで本読んだり、宿題したりします。

DSC_0949.JPG

公園のベンチで・・・なんて時間に余裕があって優雅だと思うよね?私も日本に居た時はそう思ったけど、結局宿題はやらないといけないわけだからそれを家でやるか外でやるかって違いで、どうせやらなきゃいけないことであるなら折角天気がいい、温かいのになぜ家でやる?ってのが理屈。

ベルリンも夏が短いから、この時期の時間っていうのがとても貴重なのです。今は陽も長く、9時近くまで明るかったりするからなおさら。
明るいから時間わかんなくて長居して帰ってご飯作って食べたらもう11時とか普通にあるのでそうなると逆に焦りますけど(笑)

実はこの記事、予約投稿・・・
今、多分このPCは修理に出されています。
私の予想では、もう完璧に壊れていて、部品代えて直るようなもんじゃないと思っているのだけど、一応完全にあきらめる前にもう一度チェックです。せめて来年3月の帰国まで持ってくれれば、新しく買ったものですぐにぶっ壊れたのには腹が立つけど流すことにしたいと思って。

Have a nice day
posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

今週末は〜

DSC_0923.JPG

これを見て私が瞬時に連想した言葉・・・だんご三兄弟・・・まあこれは3兄弟どころじゃないけど・・・

特に意味はないのだけどふっと浮かんだ絵がそれで・・・なんとなく分かってくれる人もいるかな(;^ω^)?仲良く並んで実ってるところが兄弟!って感じで・・・
なんか“兄弟”って響きいいなーと。

残りのローストビーフでサンドを作って〜
今日は腰据えて仕事です・・・学校も今月末いっぱいで終わり。一応、10月にまたドイツの政治やら経済やら一般常識の授業を45時間受けないといけないんだけどね。これはこれで楽しみ。

DSC_0958.JPG

8月は世界陸上とイタリアトレノの友達の結婚式へ、9月はベルリンマラソン、10月はトスカーナの旅に加え、オリバーはシカゴとロンドンに出張。そしてバタバタしているうちに12月。12月は12月でイベントだらけでしょう・・・あっという間だね一年って。

とりあえず、今週末も来週末もいっぱいいっぱいで毎日目が回る思いでいます。先を考えるもよいけど、まず目の前の事を消化しないと(´-∀-`;)

空中レストランの翌日は、リナのタウフェと言って、キリスト教の洗礼式があります。

日本ではなじみがないですが、以前もこの式典の写真を掲載しました。
こちら→

とても大事な日で、リナはオリバーのPatenKindと言って、もしリナの両親に何かがあった場合、親代わりになって責任を持って育てる!みたいな約束がされていて・・・ってなわけで、オリバーはこの式典で何かスピーチや誓いの言葉を言わないといけないとかで・・・とにかく空中レストランよりも大きなイベントなわけです。

日本でいうとお宮参りや七五三と意味被るか?とも思うのだけど、やっぱりそれとはまた違ってかなり大きく祝います。

これが日曜日・・・

今週の週末もヘロヘロ覚悟です。
posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ワインピクニック

ピクニック、リナは学校の遠足(泊まり)で来れなかったので、私たちと私たちの友達夫婦(リナのパパママ)アンド、それぞれの両親で、合計8名でした。

天気も良くてっていうか、私実は、昨日今年初めて学校に上着(トレーナー)を持たず、着ずに出かけました。もう7月だってのに、これまでは私にとっては“夏”と言える感じではなかったのです。

ちょっと例外的だとも聞いているけど、日本の友達は暑い暑いと言っているのに、私は寒い寒いとフリースを着て、寝る時は毛布までかけてましたから、つい最近まで。でも昨日あたりから急に薄着になりました。

DSC_0897.JPG

すっごく大きな公園なのですが、その敷地内に、ちょっとしたこじんまりプライベートピクニックが楽しめるようにスペースが確保されている場所もところどころにあって平日の4時過ぎってこともあったからか、混み合うこともなく、ゆったりしました。(ちなみに陽が長いので9時近くまで居ました)

ピクニックは前にも書いたように、プレゼントの一つだったので、私たちは何も持ち寄らず、私たちの両親たちが日本でいう、お弁当を作って持って来てくれたわけです。

まあお弁当っていうより、ビュッフェって感じかな。この陣取ったところにいい具合に木を囲んでベンチがあったのでここにそれらを並べて。この写真はごく一部。
8人居るってもそんなに食うか?ってぐらい色々並びましたよ。

DSC_0902-1.JPG

そして、8人で内、4名は70歳前後だというのに、ワイン8リットルの家庭用FASS(樽)をあっという間に空けちゃって、もっと持って来るべき(ワイン)だったと、飲み足りずにみんな後悔してました。つか、家庭用で8リットルってのが微妙にすごい(笑)

つうわけで、案の定、写真もあまり撮れていません(;^ω^)酔っ払って芝生に寝転んでまったりしてしまった・・・

時期的にバラがたくさん咲いていました。

DSC_0938.JPG

紫陽花はもう終わりの頃です。
そう!紫陽花って雰囲気あるよねー。日本だと梅雨を思わせる、雨とよく似合う、心が和むしっとりとした花。

でも、オリママ曰く、こっちでは、この花はお墓参りによく買われるらしいの。要するに日本では菊類がそれにあたるのと同様に。

だから、自分で花屋で買おうとは思わない花だと言ってました。きれいだけど、きれいという印象より先に、お墓に供える花という印象だって。

国によって、こういった花たちにも色々な歴史文化があって聞けば聞くほど面白いです。

DSC_0921.JPG

よい日曜日を!
posted by wakaba at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

プレゼントはピクニック

リナと箱根登山電車に乗った時の写真。

DSC_0297.jpg

今日はリナの9歳の。o○Happy Birthday○o。です。

お誕生日会にお呼ばれしていますバースデー

私たちからのプレゼントは、ボートを予約してピクニックパーティーです晴れ

IMG_3231.JPGリナが大好きなチョコレートの詰め合わせを包んで、ボートピクニックにちなんでおりがみでちょっとだけデコして〜

分かるかな?(;^ω^)一応、ボートと、白鳥とカメの親子(;^ω^)

この空いてるスペースにボートの予約チケットで目録みたいに作って貼り付けて渡すつもりですプレゼント

ボートピクニックの内容(どんなボートでどこで)みたいなのが分からないのでなんともいえませんが、天気がよかったらベルリン周辺はこの手のピクニックに最高な場所はいくらでもあります。

ランチボックス持ちよって、いっぱい遊びます。

今週末です。お天気が良くなることを祈るばかり!

IMG_3237.JPGちなみに、全然関係ないのだけど、このターバン野口・・・何度作っても・・・やっぱコワイ(;^ω^)

昨日スイムトレーニングの後、飲みに行って遅く帰ってきたオリバーを驚かせようと、暗闇にスポットライトで照らして、仕込んでおいたのだけど、酔ってて気付かなかったみたい(-ε-●)チェ

そういえば、昨日、私たち二人でも近場の遠足?したいね〜って話していて、バルト海(北ヨーロッパに位置する地中海)がきれいだよーって事になり、じゃあいつにしようか!と、毎週末の既に入っている予定を確認して追っていたら・・・
年明けてました チ───(´゚ェ゚`)───ン

今年は今までにないスピードで時間が過ぎている感じがします。
posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

修理はパパに

オリママはフランスのお友達の70歳の誕生日パーティーに招待されていて、一週間パリです飛行機
IMG_3226.JPG
パパはお留守番〜家

ヒトリだから家で週末だけでも一緒にご飯食べたらいいのにーと提案したのだけど、ママがちゃんと一週間分食事を作って冷凍して行ったようです。

実は昨日、家の水道の蛇口が壊れたのを修理しに来てくれました。

オリバーよりこの分野はパパが得意なようです!

結構無理な体勢での力仕事なのだけどパパが率先します。

すっごく頼りになります!

写真はパパがオリバーにどこをどうする、どういう構造になっていると説明指導しているところです。

折角来てくれたけど、食事はママの作ったものがあるからそれ食べなきゃって事で、何かおやつを〜と考え…


オリバーのススメで浅草で食べて以来(↓↓)パパも大好きなメロンパンを焼きましたるんるん

53.jpg

水道管の修理と言っても、絶対修理屋さん呼ぶでしょーってレベルの事。こちらの人たちは何でも自分でやる手(グー)

これはお金をかければもちろん修理屋が喜んでやってくれるけど、お金をかけるより自分で出来るなら何倍も安く済むから単純にそっちを選択する人が多いのだと思います。

パイプから何から全部取り替える必要があったので、日本で言うホームセンターに買い物に。話したように何でも自分で作る、修理する人が多いので品揃えも豊富exclamation見てて面白いです。

お風呂とか台所の流し台とかもすんごい種類売ってるんだよ。つまり自分でやる人が多いんだろうね。

メロンパン、難しくはないのだけど、結構面倒だから、せっかく作ったし、また写真でも〜と思ったら、なくなってました(笑)
修理が済んでから、ビール飲みながら父息子二人でかわいくパクパクしてましたドコモ提供ドコモポイント

話戻るけど、こっちのホームセンターの巨大さといったらすごいよー。

私はこの手の巨大ホームセンター、スーパーマーケット、電化製品屋?が大好きで一日居ても飽きないです目

今回このホームセンターでずっと探していた温度計を買いましたひらめき
あるものを作ろうと思って道具をそろえていたのだけど、この温度計だけ納得いくものが見つけられなかったの。でもここで発見眼鏡
超嬉しいぴかぴか(新しい)

温度計で〜何でしょう〜〜グッド(上向き矢印)

また時間に余裕が出来たら、もしくはオリバーがまた出張に出かける時に作ろうと思ってます。私もずっとやってみたかったのだけど初めてのトライなのでここにも紹介します!(写真撮る余裕があるかわからないぐらい繊細な作業っぽいけど)
posted by wakaba at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

若干二日酔い〜

昨日は叔父さんご夫婦にお食事に招待して頂きました。

このブログでも昔ちょっと話題にしていた、“あの叔父”です。

でも私をちゃんと知ってもらった今は、こうして受け入れてもらい、言葉が出来るようになったことが一番大きいですが、家族のパーティーなどではなく、個人的に会って食事!なんてことも出来るようになったわけです、違和感も全然ないし。

先日の私たちが主催したバッハパーティーの後には、オリバーにお礼の電話をかけてきて、本当に素晴らしい女性に会えてよかったね、って言ってくれたって。

えーーーってぐらいの極上のほめ言葉、を、この叔父さんから言ってもらえるなんて夢にも思ってなかったよ。これには、私以上にオリバーが一番喜んでいます。

お世辞をいう国民性、民族性はドイツはあまりないと思うのだけど、例えこれが、お世辞だとしても、私はすごく嬉しい。本当に受け入れていなければお世辞だって出て来ない。

知ってる?私って嘘はつけてもお世辞だけは絶対言えない人って(;^ω^)

嘘も言えないけど、お世辞だけは本当に言えないんだ。言った方がいい場面とか日本ではあったりするのはもちろん経験してるんだけど、言えない。あたし、基本、本当のこと(本当に思ってること)しか言えないから。だから、これが時々問題なんだけどね(;^ω^)

と言うわけで、昨日は大きな花束を買って、叔父叔母の家に4時半、約束の時間キッチリ!(これ大事)に行き、まずはお家でシェリーなんかを飲みながら歓談〜そして予約したレストランに行ったのです。

ベルリンには3店舗ある、GoodTimeっていうタイレストラン。以前に行った事があり、タイ料理大好きな私としても、日本で食べていたタイ料理とほとんど変わらなくてある意味普通で、材料さえあれば家でも作れる内容だけど、普通に美味しい。何より、やはり雰囲気がいいから結構気に入っているレストラン。

店員さんも見た目きっとタイ出身なんだろうなーという感じの人ばかりだし、これって案外大事だよね。入った分けじゃないけど、ガラス越しに見えた景色で、あるおすし屋さんで、思いっきりインド人っぽい人が握ってる・・・これはインド人っぽい人じゃなくても、例えばアメリカ人だとしてもドイツ人だとしても絶対に日本人の私たちには違和感隠せないと思うんだよね(;^ω^)

外国行けばよくあることだけど、例えばチャイニーズでもジャパニーズでも、その国のオリジナルがちゃんと再現されて出されていないケースはよくある。つまり、ドイツ人向け、ドイツ人受けするように作られていたりする。別のタイ料理屋行った時、これタイ料理じゃないだろが?っていうようなメニューがずらっと・・・とか。

Anyway−雰囲気もとてもよく、いい時間でした。
で、驚いたのが、このご夫婦も70歳前後。
が、呑む呑む・・・
昨日、4名でワイン5本飲んだの、結局。

ペースはほぼ同じ。

つまりヒトリ1本以上飲んでるってこと。

普段はオリバーと二人で1本あけるぐらいなのだけど、昨日は5本ももんじゃった。

ヨーロッパの人たちがお酒が強い理由を、彼らは大昔からアルコールを薬代わりに飲んでいたぐらい、お酒を飲む習慣があるから、DNAにお酒が飲める体質が標準装備されていると。日本人が薬代わりにお茶を昔から飲んでいたのと同じ、それが彼らにとってはアルコールだったと。
確かに現在に至っても、急須で煎れて飲まないにしても、若い人たちもなぜかコンビにとかでお茶をよく買うよね。お茶、売れてると思うし、種類もすごい次から次へと出る・・・よ。

なるほど?と思った。

だからみんな強いんだ。

っても、飲めない?もしくは飲まない人もたくさんいるよ。

でもこうして自分たちの親の年齢の人たちが自分たちと同じ、もしくはもっとガンガン飲んで楽しんでいるのはすごい光景。
同じ人間なのに、大小とば別に、こういった体質の違いを歴史文化をひっくるめて知ることってすごく興味深いね。

日本人の体質もあるから、日本のおじいさんおばあさんにもこれぐらい豪快に楽しんでほしいなんて、勝手なこと言えないけど・・・。

10時ごろ帰ってきたにも関わらず、案の定酔っ払い。

酔っ払いっても、日本でよくいる酔っ払いではないよ(;^ω^)あの酔っ払うと人が変わる、ってのは普段押さえ込みすぎてるのが爆発するっていう日本人特有、独特な現象である事も最近分かる。

だって、ドイツで日本人の酔っ払いみたいに、酒飲んだ時だけ、よくしゃべるとか、よく笑う、泣く、怒る、大声出す、暴れる・・・などっていう、豹変劇があんまりないもん。

強いからっていう風にも言えるかもしれないけど、本当にすっごい飲んで酔っているのはアカラサマでもネガティブに豹変するのってあまり見たことがない。もうそっちに言っちゃうと、病気扱いされるんだろうね。酒飲んで怒ってたりする人=病気?みたいな。あたしも相当飲んでた時期があるから実際あんま言えないんだけど(´-∀-`;)

ストレスが少ない生活をしていれば、お酒も静かにいつも通り飲めるってわけかもね。

なので、ベルリンでの私の酔っ払った姿は単純に、ダラーっとしてるだけです。単なる飲み疲れ?です。心はとても穏やかにダラーっと(笑)

帰って来てから、そのダラーっとの延長で、もういっぱいだけ飲むか〜ってことになって、お祝いに頂いたとても特別なウォッカをいっぱい。これで終了!爆睡です。

今日は本当は朝走ってから学校に行くつもりだったけど、(ヾノ・∀・`)ムリムリ。

こうしてブログ書くことにしました。

昨日、午前中に宿題やっといてよかった〜帰って来てからなんて絶対出来なかったし(;^ω^)

では学校、行ってきます〜

今週もよい一週間を!
posted by wakaba at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

初対面♪

今日はオリは仕事で遅いので私は一人でベンとミカの初対面に立ち会うことにしました黒ハート

DSC_0879.JPG

3時間違いでこの大きさ。
身長は10センチ以上、体重は1・5キロも違います。見た目で分かると思うけど、大きな方がベンで小さい方がミカです。二人とも男の子。

たぶん気のせいなんだけど、私が抱っこすると泣き止むんだよね(笑)「やべえ、この人、誰だ?タダもんじゃねぇたらーっ(汗)」って悟るのかなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

まだ目も明るさ暗さの影ぐらいしか見えないのに、目をくりくりさせてこっちを見ている。ママでもパパでもおじいちゃんおばあちゃんでもないのは分かってるんだろうね。不思議だけど、絶対分かってると思う。

すごいよー神秘的過ぎるぴかぴか(新しい)

この二人には同い年のお姉ちゃんが居て、この二人も私の大好きな小さなお友達です。

ひっちゃかめっちゃかぐちゃぐちゃにされながら遊びます。

DSC_0890.JPG

↓この写真は、「あなたはオリバーへのプレゼント!だからリボンして包んであげる」って言って、縄で縛られ、タオルでぐるぐる巻きにされて、放置されました(笑)

DSC_0892.JPG

でも、この4歳の子達の言い草がもう可愛くって可愛くって。

posted by wakaba at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

芝刈り

以前このブログでも書きました、結婚式を終え、ベルリンに帰って来てからこちらの友人が連絡を取り合い3カ月がかりで企画したサプライズパーティーでのゲームの話覚えてますか?
写真も載せました。風船を足ひれつけてた足で時間内に割っていく・・・(興味ある方→記事はこちら、3月のブログから見て下さい)

みんなそれぞれお祝いをくれてたんだけど、これはまたひとつのママのアイデアで・・・

「友達も家族と同じ!みんな忙しいっていう現実はあるけど、その中でも時間をとってコンタクトを取り合えるのって大事なことだし、素晴らしいし、すごく幸せなことだし・・・」っていうママの発想から生まれたこのゲームの話・・記事を読んでくれた人は覚えてるかな?

そのサプライズパーティーに来てくれていたゲストがそれぞれ紙切れにプレゼントを書き、それを風船に入れて〜ってゲームね。

これはゲームなので、それぞれのユーモアやセンスが伺えるのもポイントだったりするわけです。

で、そのひとつに、あるオリパパママの古い友人(なので彼女たちの年代)のご夫婦から、「家の庭でのガーデンパーティーに招待!美味しいビールとバーベキューを用意して待ってるよ!ただし、その庭の芝刈りも手伝ってもらいます!!」みたいな(笑)

昨日、そんな芝刈り規約なんかすっかり忘れてて、オリパパママと4人で出かけ、そのご夫婦の自慢のお庭に入ると、これ!(爆)
IMG_3200.JPG

私たち用に、わざわざ日ごろお庭のお手入れをしているご主人が、テープまで張って、芝を伸ばしておいてるわけ(笑)

笑っちゃったよ、可愛くて。

70歳ぐらいのご夫婦なんだけど、いいでしょーーーこの感じ〜。

しかも、電導の素晴らしい芝刈り機もあるのに、わざわざこの手作業をさせる(笑)

IMG_3202.JPG
みんなはこれをビール飲みながら見て笑ってました(笑)

で、途中で、「ここがちょっと長いよ」とか駄目だししに70代のご主人が来るわけ(笑)

それを見て、70年以上生きている人たちとは思えない、どんだけこの人たち腹筋強いんだよ(゚∀゚ ;)タラー!?ってぐらい、すんごい大爆笑をするわけ。

ほんっとね、その笑い声のデカさ、ムービーにしてアップしたいよ。衝撃映像だよ、間違いなく!

笑いってさ・・・幸せな時間なんだーーーー
こんなに腹の底から笑える、笑いを分け合える仲間との時間・・・って。

私は個人的に顔は笑って芝刈りしてたけど、心では半分ジーンとしてましたぁ。

IMG_3212.JPG
posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ベンです☆

ベンです黒ハート

先週会いに行ったミカ君の4時間後に、4600グラム(exclamation)で生まれたベン君に会ってきました。

そんな大きな赤ちゃんいるのかがく〜(落胆した顔)?さぞかしお母さんは大変だっただろうと思っていったのですが、赤ちゃんもお母さんもすごく元気手(チョキ)よかったよかった、ほんと、何より!

ベン君は確かに大きかったのだけど、丸々太っているのではなく、長〜〜〜い赤ちゃん(;^ω^)
つまり、背がものすっごく高くてビックリしました。

お父さん190センチ近くあるし、お母さんも178センチとか二人ともスレンダーで背がすごく高いので、もちろん遺伝で有り得るのだけど、でも生まれたその時からそれがあからさまに分かるのが興味深かったです。

赤ちゃんの時はみんな大体サイズは同じ、誤差があっても、5センチ前後とかその程度とかと思ってたけど、私の抱っこした感じだと、平均的な赤ちゃんの身長の15センチぐらいは大きかったような気がしてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
腕にすっぽりはまらないではみ出しちゃうんだよね(笑)でも、ミカと同様、とてもハンサムで落ち着いた赤ちゃんでした。

ここにもリニというお姉ちゃん(4歳)がいるのだけど、やはり多少のヤキモチがある様子は簡単に伺えました。

弟のベンのことが大好きで、キスしたり、頭をなでたり、ほっぺをつっ付けたり・・・すっごく可愛いがっています。
でもやっぱり、お母さんがいつも抱っこしているのが少し寂しいというか、まだ自分も抱っこしてもらいたい年齢だから、それを今までより我慢しないといけないのが少し辛いみたいです。

親たちもそれを分かっているので、気をつけて気にかけてリニを大事に大事に見守ってるのだけど、やはりそこは仕方ないですね。

本人も頭で、“ベンが可愛くて愛おしくて大好きなのに、なんで駄々を捏ねてるんだろう?”って感じで、よく分からないけど、なんとなく、なんだか今まで経験のない変な感情が入り乱れてることを感じて複雑な思いだと思うんです。でも、ほんの1ヶ月見ないうちに、どれだけ彼女が心身ともに大きくなったかは、一目瞭然でかなり驚きました。本当にすっかりお姉ちゃんになっていて、しっかりしてきました。すごく愛おしく、可愛く、頼もしく思いました。

写真見ても分かると思うけど、本当に可愛いでしょー黒ハート
DSC_0831.JPG

ここのお家には、朝、9時に訪れて、赤ちゃんにあって、一緒に朝ごはんを食べて帰ってきました。

3時から、パパママの古いお友達にガーデンパーティーに招待されていたので。

これがまた楽しい話なんですよー、こちらの人ならではの!

ただいま!ベルリン朝6時。オリバーは既に仕事に出かけました。私は今日はジムに行ってから学校行きます。また書きます!
posted by wakaba at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ミカです☆

DSC_0813.JPG

生まれて一週間の赤ちゃんです。
ミカです。

今日写真ではなく、初めて会いました。
生まれて間もないのに、日本人の平均鼻の高さを既に上回っているとも思われるホリの深さ!?って当たり前か(笑)
くっきり二重の美男子でしたー黒ハート

来週は5キロ近くの体重で生まれたもう一人のベイビーモンスターに会いに行ってきます。

この男の子たち二人とも、お姉ちゃんがいるのだけど、その二人も親同士が仲良しだから、仲良しで、しかも同じ年。

片方は、弟が生まれた事でおねえちゃんっぽく振舞っているし、赤ちゃんにとても興味津々。

もう一人は、弟が生まれたことで違和感?少し感情的になって、泣く子じゃなかったのに、すぐ泣くようになっていると言っていました。

子供とは言え、というか、子供だからこそ、大人が分からないだけで、とっても繊細に環境の変化や大人や周囲の顔色が見えてるんだよね。言葉にうまく出来ないだけで、感じるという能力に関しては大人を上回ってるはずだもん。普通に考えて。

その少し環境の変化に戸惑っているおねえちゃんの方が私は少し気になるので、来週はもちろんその赤ちゃんに会いに行くのだけど、彼女といっぱい遊んであげようと、何をしようか今から考えていまするんるん

毎年クリスマスや大晦日はオリバーの親友たちと集まる(みんな結婚式来てくれてたから分かる人もいるかな)のですが、今年は一気に家族が2人増えて、またさらににぎやかになります。

そして、小さなお姉ちゃんお兄ちゃんたちのリアクション(赤ちゃん、弟たちが出来たことで)にも興味津々の私。

またさらに楽しくなります〜るんるん

DSC_0817.JPG

こんな小さな足が・・・数年したら、この6倍とか?になるってのが、本当に・・・なんっつーか・・・

posted by wakaba at 05:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

買ってくれたよー

実はランニングシューズを買いに行った際に、オリバーがたまには洋服屋さんにも入ってみようよーと、なんとなくウィンドウショッピングモード目

そしてオリバー好みのこちらの2点を買ってくれましたー黒ハート

DSC_0728.JPG

ドイツ来て、スポーツ、カジュアル以外の服、初めて買ったかも・・・

オリバーに限らずこちらの男性は女性の買い物によく付き合います。
“買い物に付き合う”のではなく、参加型ですね、どっちかっていうと。下着なんかも一緒に買いに行くみたいだし。男性が女性に下着をプレゼントするのとか普通にあるみたいよ。

あれもこれもオリバーが選んだものを試着してみました。
もちろん私の好みもあるけど、ほとんど私たちの好みにズレがないので、彼が良いと思うもので嫌いなものはないです。

でも、日本だったら普段着としては着ないだろうなー、リゾート地に行った時ぐらいに着る感じかなーと思うこのサマーワンピースなんかは一人で買い物に行ったら、実用性もないし買わないですね・・・(笑)

でも、外国だからこれは普段から着てて全くおかしくないので、がんがん着ますけど。

もう一着の麻のスカートは、清潔感とアクティブ感漂う感じで、私が一人で買い物に行ってもかなり気になると思う。

来週から仕事も学校も始まり、私の場合、日本語、英語、ドイツ語を使うスタッフとして都合よく?インターナショナルチームの一員として雇ってもらうわけです。

つまり、海外の人とのフォーマルではないけど、第一印象も重要な大事なミーティングも増えるわけです。

そういうのも念頭にあって、これ選んでくれたみたいです。

試着スペースでママを待つ4歳ぐらいの女の子がいたのだけど、私が試着してオリバーに見せるために出てくるといちいち、僕の奥さんどう?似合う?って聞くんです〜かわいー

で、最後、このサマードレス着て出てきた時には、その子供、既にお母さんといなくなっていたのだけど、オリバー的には、私にその服がとても似合っていて嬉しかったらしく(なんで笑)、どうしてもその子に見せたいって、追いかけてまた連れ戻して来て「どう思う?」って(笑)

何で連れ戻されたのか、キツネにつままれたみたいな顔して再び現れたその子も、半分言わされてる感あるけど、Hübsch(きれい)って言ってくれて、それにオリバーは大満足していました(笑)

平和な私たちでしょー

家に帰って来てまでも、もう一回あのドレス着てみて!と言うオリバー。こういうの聞いて、皆さんはどう思う?バカッぽい話に聞こえる?

私は普通だと思う(自分基準だけど、私もこういうタイプだから)

妻、夫、恋人、子供・・・誰でも自分の好きな人がどんな服を着たら似合うとか似合う服を買ってあげたいとか・・・私の中では普通だと思う。

でも、この話に限らず、この“私の普通”がなかなか通用する&一緒に楽しめる価値観の人がなかなかねーーー

自分の普通、自分の自然体が通用する相手と一緒にいられることがどんなに平和なことか・・・。

といいつつも、私たちだって何でもかんでも同じではないですよ。けんかはしないけど、かなり激しいディスカッションはよくする。
昨日もしたしわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

けど、共通点や価値観が似ていて、自分たちの常識や普通、自然の姿が共通していることは、無駄なエネルギーの消耗が少なく、必要な部分でその遣うべきエネルギーを消耗出来たりしてありがたい。

日本人は、いろんな意味での「無駄遣い」が多い人種であるって言うことをある学者が言ってた話、結構面白いので今度書きます。

posted by wakaba at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

法律で600時間

実は昨日、以前半年通った語学学校に再び出向きました。

ドイツ人と結婚をし、ドイツ在住するということで、当然ビザが必要です。日本での手続きも相当面倒だったけど、さらにこちらに戻ってきて色々こちらでもあり、あっちこっちに電話しあっちこっちに出向き、ちょっと前でブログ上ではスルーしてましたが、既にビザは取得出来ましたぴかぴか(新しい)

でもね、おもしろいのが、私のような外国人で結婚によりビザを取得したものには、法律で最高600時間のドイツ語のレッスンを受ける義務を与えられるの。

ビザを申請する役所で軽くドイツ語チェックされ、担当にもよるけれど、そこそこ喋れない限りこの義務は課せられるよう。厳しいなとは思ったけど、内容を聞いたらこんなありがたいことはない!!

本来の授業料を半額(もしくは以上)免除してくれるひらめき

1時間1ユーロ(135円ぐらい)の負担で後は国が面倒みてくれるっていう。スバラシイ!

600時間というと相当だけど、これは全くドイツ語を話せない人を基準にした数字。私は既に300時間ぐらい授業を受けているので、テストでレベルチェックをされるけど、一応目安としてはあと300時間ってことでした。

私は学校も好きだし学ぶのも好きなので、この価格であと600時間も授業を受けられるならば是非!!と思っていたのだけど、ここは仕方ない。

テストの結果、300時間ではなく200時間のみ許可されました。
まあ、出来が予想よりよかったからこの結果とも言えるけど、私としてはこの破格で語学学校通えるなら、一時間でも多く許可してもらいたかったんだけどね。仕方ないわね。

そうそう、テストが終わってから時間があったので、ふと思い出しました!バスを5分ぐらい乗ったところにベルリンフィルハーモニーがある!例の無料のミニコンサート、また鑑賞して来ましたるんるん(^.^)

ミニっていっても、ノンストップで30分弱ありますから、すごいです。

それにしても毎日毎日色んなことが次から次へとあるもんだから、誕生日前祝旅行の報告が初日のみでストップしてるけど、既にもう古い情報って感じよね^^;?

でも折角だからアップしますー<続く>
posted by wakaba at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

「5月の小さな幸せ」

DSC_0690.JPG

昨日、お誕生日前祝旅行?から帰ってきましたー

書きたい事はたくさんあるけど、この土日もイベント目白押し(^^ゞ
あ、5月9日、今日がお誕生日です!

オリバーに祝ってもらう誕生日は今年で3回目です。

毎度毎度の捻りの効いたサプライズや心打たれる演出に「参ったなぁ〜^^;」の連発です(笑)

この旅行も素晴らしかったけどまだ終わってないお誕生日ウィーク、後日報告します。

今日皆さんに見せたい写真。

昨日、森をトレッキングした際に見つけた私の大好きな花の一つ。
すずらんです。森を奥深くまで歩いて疲れも出てきた時に、小さなこの花が一面に咲いている景色を見た時は、疲れ、一瞬で吹っ飛んだ。
思わず日本語で「かわいい!!!」と大声出してしまった(笑)感激しましたよー

すずらんはドイツ語でMaiglöckchenといって、直訳するなら「5月の小さな幸せ」です。
このネーミングがまたかわいいし、私の誕生月5月=Maiが名前に入ってるってのがまたいいなーと思って。すずらんもともと好きだけど、この名前聞いてさらに好きになりましたー

皆さんもよい週末を!

DSC_0691.JPG
posted by wakaba at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

サプライズパーティー@

オリバーは日曜日夕方4時頃、ロンドンを車で出発。
フェリーに乗りフランスに渡り、そこからオランダを経由し翌朝、7時やっとベルリンに到着。家には戻らずそのまま職場直行しました。お疲れ様ですぅ〜ってことで、今日は特別に私に隠しライセンス人影リフレクソロジーをフルでやってあげましたー足

フットマッサージが大好きなオリバーだけど、頼まれてやってあげても大体ハーフぐらいにしてます(甘やかしたらアカンってことでワラ)
でも、昨日はフルで〜。当然、すぐに爆睡してしまっていたけど、足の反射区って本当に効果があると私は思ってるので、少しでも疲れが取れてまた元気になってくれたらよいと思って。こんなところで隠しライセンスが役立ってうれしいしドコモポイント

日本滞在レポを引き続き書きたいのだけど、写真の整理ができていないので、少し後回しにします。再来週末にわざわざその為に時間をとって(多分丸一日かかる)写真の整理をしようって事になってるので、またその後に引き続き色んな報告します。

って事で、今日は別の話。

3月24日にベルリンに戻り、27日にパパママにお家に招待されていました。一緒に食事するって事で。

私、15歳で初めて海外に出て以来、何十回と国際便には乗っているけど、一度も飛行機の中で睡眠が取れた事がないのです。お酒飲んでも、睡眠薬系を飲んでも、わざと思いっきり寝不足で行っても、絶対に絶対に飛行機の中で眠る事が出来ないのです。これはかなりのハンデなんですけど、どうしても駄目なんだよね・・・

でも、本当に初めて!機内で爆睡しました。爆睡っていう深い眠りだったかというとそうではなかったかも知れないけど、もう、崩れ落ちて起き上がれなかった、目を開けるのもやっと動けなかったという感じ。

DSC_0479.JPGベルリンに無事戻ってから、1週間経っても体調不良のまま、体に力がなく動けない状況が続きました。
そんな中のご招待だったのですが、時間ギリギリまでベッドに倒れこんでいて、あーもういく時間だ・・・って感じ。着替えする事もお化粧する余裕もなくて、髪もそのまま、とにかく“行かなくては”という、それだけ。頑張って立ち上がってフラフラで出掛ける。

そしてパパママのところに着くと、オリママのお兄さんの奥さん、マリアがミュンヘンから来ていました。私初対面。

50ユーロがいっぱいついた、花束もらいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

折角マリアが来ているから、外食にしようってことにしたと言われ、出かけ、レストランに入ると・・・!

「おめでとーーー」と、60人ぐらいの友達がサプライズパーティーを企画してくれていたのです!

いやーーーーまあ驚いた事!!

オリバーも感激で、思わず、天を仰いで叫んでしまうーーー

DSC_9601a.jpg

すんごい歓声で、拍手で、いーっぱいの笑顔炸裂で!
私がまだ会った事のない人もたくさんいて、オリバーのもう何年も会ってない友達も、その家族も。

DSC_4473.JPG


パーティーはみんなの手作り料理を持ち寄ってすんごい心のこもったビュッフェでした。そして超盛りだくさんの企画と更なるサプライズも次から次へと!

DSC_9628a.jpg
なんっつーか、すんごい手作りなんだけど、本当に一人ひとり全員が協力したというのが伝わってきて、これってなかなか出来そうで出来ない、すごいなーと。

暇な人は一人もいないのに、本当に全員参加、一人ひとりがそれぞれ分担して、力を、知恵を出し合って初めて、こういうものは完成させることが出来るんだなーと。
DSC_4513.JPG
こういうサプライズパーティーのターゲットになったこと、日本の皆さんは大人になってからどれだけありますか?

入り口で一人ひとりと抱きあい、挨拶を交わし、笑いと涙と感動の渦で熱がすごいことになっていたのだけど、一通り挨拶をしたら、今度はメインダイニングに入るにこのハートを切り抜いてからイケっていう・・・。日本でいうケーキカット?なんだか意味合いはよく分からないのだけど、結婚後初めての共同作業か?競争か?
DSC_4517.JPG
これは典型的な結婚パーティーでよくやる事みたいなのだけど・・・オリバーより先にハートを切り抜いて!と言われ・・・楽勝。

オリバーは私をお姫様だっこして、このハートのゲートを通り抜けなければならないって?これだけなのに、なぜか盛り上るし、自分たちのテンションもかなり上がる。すばらしい。
DSC_9652.JPG私、結構ガタイいいからドコモポイント・・・日本人男性には持ち上げてもらった事ありません。見た目で諦められるでしょうね(笑)もしくは、日本人男性が私よりたくましくないってことか?^^;

オリバーは予想以上にヒョイ!っと軽々持ち上げましたよ。

これには結構感激(笑)

あんなに軽々持ち上げられるなら、しょっちゅーお姫様だっこしてもらおうと決めドコモポイント


posted by wakaba at 21:20| Comment(5) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

今日からお留守番〜

CSC_0487.JPG
今朝早く、オリバーはオーストリアのウィーンに出発しました。
しかも車(RV)車で!
ヨーロッパ、大陸ですからね・・・行こうと思ったら車でどこでもいける。ウィーンまでは9時間ぐらいで着くそうです。

つっても、9時間を何キロで走るかは知りませんが、日本の高速道路でも想像出来ないスピードですよ。
以前、コペンハーゲンに車で出張に行った際、「今(時速)260キロで帰ってるから・・・」って。
ヤメテーーー!!!って思います(T_T)

私、車ってコワイんです。自分がどんなに気をつけていてよいドライバーでも巻き込まれて事故する事あるでしょ?私それで大きな事故2回して、最後の1回は死に目に遭ってますから・・・信号無視で突っ込まれて来たら逃げようないし、酔っ払い運転で突っ込まれてきたら逃げようないし・・・とても心配ですふらふら

でも今日からこの週末はウィーンで、来週末はロンドン!
しかもロンドンも行きは飛行機飛行機で帰りに車を運転してこないといけないらしいです。ロンドンマラソンに建てるベルリンマラソンブースの機材がものすごく大きくて飛行機で運べない(もしくは間に合わない&コストがかかる)ので車で運ぶそう。ロンドンにはフェリーにも当然乗るらしいのだけど、それにしてもロングドライブ・・・心配です。

で、次の週はメイデーって日本でもGWにあるでしょ、5月1日。
この前後は警察は大変なの。日本ではデモってほとんど見ないし、あっても団体が行進してる程度、血まみれとかないでしょ?でも、こっちのデモンストレーション・・・はっきり言って"暴動"。暴れるだけでなく火炎弾投げたり、凶器振り回す人たちもいるから、けが人当たり前。死者が出ない事を祈る・・・ってレベルの話にまでなる場合もあります爆弾

結婚式、日本観光、東京マラソンの仕事から帰ってきて以来休みなく仕事に追われていましたが、今日から3週間もさらに大変そうですふらふら
でも、その後、少し休める事になったので、頑張ると出かけていきました。

あと、今日はウィーン交響楽団演劇のシークレット演奏会?みたいなのに招待されているそう!VIP待遇だよね・・・うらやましい・・・
スーツも持って、ピカピカに磨いた靴も持って出かけました。

というわけで、今日から私はお留守番いい気分(温泉)

一人でいるのは好きなのだけど、MAMAから早速連絡があり、今日の午後、二人で美術館にいくことになりました。
気に掛けてくれてほんと、ありがたいです。

そうそう、日本滞在レポ続きは・・・
3月5日は、入籍→皇居見学→東京駅ビル地下街見学・・・次は東京都庁でした。また、明日書きますわーい(嬉しい顔)手(パー)

posted by wakaba at 18:35| Comment(3) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

うさぎが来た!

時間が過ぎるのって本当に早いわースキー

嫌な事だらけの日々が続いて眠れないでいたころは一日がなんか長くてね。夜がないから長く感じたの(眠れないでウダウダしてたから)かも知れないけど、本当にダラダラと長く感じていた頃が嘘のように、今は毎日が勿体ないほど早く通り過ぎていっちゃって遊園地

日々に追われているので、結婚式やらその余韻に浸る時間は、過ぎ去った感じがします。といっても、こちらでもう一つバッハ家のパーティーが残っているけれどたらーっ(汗)

友達からの腰抜けるほどのサプライズパーティーも帰国後すぐ実は27日にあって・・・これリアルタイムで書きたかったのだけど、興奮が1週間ぐらい冷めず、オリバーも思い出しては泣く日々で、なんか書く気分になれなかった。でももう落ち着いて写真も上がってきたので後日書けるかな・・・

つかさ、カラオケの話までは、ガーっと書いたのだけど、その後更新できずスイマセンでしたーわーい(嬉しい顔)

というのは、イースターだったので・・・満月

イースターって日本では馴染みがないですね。
アメリカにいた頃も、こちらヨーロッパほど盛大にどこもかしこもイースター一色って感じではなかった(私がいた当時なので大分昔)

ちなみに、キリストの生まれた日としてクリスマスは日本でもありますが、イースターは復活祭(ふっかつさい)ともいい、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、イースターのお休みが金、土、日、月と4連休。この3日目、イースターの日曜日がキリストが十字架に掛けられ死んで、3日目で蘇った事を記念する日とか。基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わるらしいのですが、2009年の復活祭は西方教会では4月12日、東方教会では4月19日。

確かに見たよ、大きな満月満月

で、オリバーもイースター休暇だったので、お休みで何だかんだ自分たちの用事をしたり、出かけたり、家でも普段と違う料理を作って日本滞在からずっと休みなしだったので、久々の休みにのんびり飲んだり、大方付けしたり、あとはこの休暇は家族と過ごすという風習もあるので、家族を訪れたり、ゴットチャイルドのリナとピクニックにいったり、今日は親しい友人家族を家に招いてお茶したり・・・

なんだかんだ忙しくてブログの更新どころではありませんでした。

そんなしてるうちに、時間がドンドン過ぎ、毎日毎日、色んなことがあり、特にたのしい、あたらしいコトがたくさんあり、ネタが山済みのまま・・・

て、ことで、今日は日本滞在レポを少し休んで、イースターネタ!

イースターとは上に書いた、宗教上のイベントなのですが、子供たちにとってはクリスマスのようにたのしいイベントるんるん

学校がお休みになる(春休みみたいなもの)し、このイースターの日曜日は、家庭によって色々みたいですが、小さな子供がいる家では、イースターハーゼ(英語ではイースターバニー。ハーゼとはドイツ語で子うさぎ)がプレゼントを隠しにやって来る?!とかいって・・・

実は私もこれ、全然知らなかったの。

日曜日の朝早く、オリバーが急にいなくなったので、トイレに行ったと思ったのだけど、全然帰ってこない。具合でも悪いのか?と少し心配しつつも、なんとなく寝ぼけて待つ・・・

すると、そーっと部屋に戻って来たので、" Was machst du??" 何してるのーーー?と、聞くと、
" Ostern Hase war da! " (イースターハーゼが来たよ!)って(笑)

え?と、聞き直すと、このイースターについて、まるで小さな子供に話すように、もう一つまたあたらしいドイツの習慣を説明してくれました。

「うさぎの巣の草が色んなところに落ちてたから、うさぎが巣を作って、そこに多分プレゼントを隠してると思う!」って(笑)

「プレゼント探す??!!」って嬉しそうにいうので、なんか、私は嬉しくて興奮というより、オリバーって本当にやさしいな・・・とジーンとしながら、私以上に嬉しそうにしているオリバーを横目にプレゼント探し開始。早朝。

IMG_3114.JPG

リビングに、「あーーーこれねーーー」とうさぎの巣の草?が散らばっている。(これ散らばしてるオリバー想像したら、なんか目頭あつくなったよ^^;)

「プレゼントが隠されているところに近くに、その草が落ちている可能性が高いよ!」とか、言われなくてもわかるようなヒントもらいながら探す(笑)

IMG_3115.JPG

こんな風に、本棚の後ろとか、電子レンジの中とか、靴箱の中とか・・・色んなところに、たくさんのお菓子と、私が喜ぶプレゼントを隠してくれていたわけです。このイースターならではのウサギにちなんだお菓子や、最近暖かくなり、外を走るのにキャップがいちいち汗だくになるので洗ってたのを見て、ジョギング用のジャブジャブ洗えるキャップとか・・・

オリバーが子供の頃、これもお父さんお母さんにしてもらったこと、そのまま私に見せて教えてくれている。

その点、私は何もしてあげられない・・・もうやだ〜(悲しい顔)子供の頃のサプライズ系のイベント・・・何も思い出せない。ありきたりのクリスマスぐらいしか・・・

オリバーは、いつも、世界一のスーパー奥さんが来てくれたって、いってくれるのだけど、それと同時に大きな大きなエンジェル(子供)も来たっていいます。

いずれ、言葉も達者になり、生意気をドイツ語で言えるようになり、大きなエンジェルはいなくなるのかも知れないけど(笑)

でも、子供も大人も関係ないなーとアメリカでも思う。ドイツ、特にオリバーとの生活の中ですごく思います。

男らしく、女らしく、大人らしく、子供らしく・・・○○らしく・・・っていう自然でない姿を作ろうとする傾向は果たして正しいのか?と。

例えば、今日、友達家族が来るにあたり、私はシナモンケーキを焼いて、支度していると、オリバーがテーブルセッティングから花のデコレーションから全部する。
花は私たちの中では日常にあるのだけど、このテーブルセッティング見て思った。日本だったら、男の人はこれはやらないだろうな=こういうこと子供のころに親にやらせられなかっただろうな・・・って。

子供二人とその両親で4人来たのだけど、全員分、ウサギのチョコレートやら買ってきて、巣を席に置いて・・・

DSC_0491.JPG

お昼には友人から、家具を2階から3階に運ぶのを手伝ってくれるか?と連絡があり、オリバーはすぐに出掛けるのだけど、その時にその家の子供にって、袋にまたウサギの巣?を入れて、チョコレートだのキャンディーを詰めて持っていく・・・。

IMG_3119.JPG気が利いているっていうか、なんっつーか・・・
子供のころ、嬉しかった事、楽しかった事を今でも夢のように覚えていて、実行するところがすばらしいっていうか・・・なんっていうか・・・上手く言えないけど、素敵な事だなぁと・・・。

今となっては時代が違うかも知れないけど、男は台所に立たないとか、男を台所には立たせないとか、なんかそういうカンジ・・・わかる?そういうのよく聞かなかったですか?

男の人たちも、"男だから"を言い訳に家事や料理や子育てを積極的に手伝わない人がいる気がする。

もちろんここだけ切り取って話しも出来ないのだけど、こっちに来てう。男だから女だからって言い訳するような部類のネタってあんまりないなって。だから“男以上に男らしい!”って言われていた私でもこちらでは別に生意気、変人、怪物?扱いもされないで済んでいるのかな?(^_^;)

男だからこれがダメとか女だからこうしろとか、典型的なイイコのマニュアル通り受験面接で喋らせるような教育は、自分の正直な気持ちを隠す人を生む教育=嘘つきを生む教育ではないか?と思ったり・・・

私が子供時代、先生時代を含めても、時間はどんどん過ぎているし、同じ事をいつまで言えるか定かではないけど、日本って全般的に大雑把に見ると、「押さえつけ」が大きな社会に思えます。

五感って何のことか、このことを書いているうちに考え直しています・・・

みなさんは五感豊かに育てられましたか?
私は、今、そのように育てられている気がします。

posted by wakaba at 07:33| Comment(2) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ステキな前祝でした

rosa1.jpg

お洒落をして、花束までもらって、素敵な前祝してきました。

雪が深々と降る静かな場所にこのレストランはありました。
外から中が一切見えないので、最初ここでいいんだよね?とちょっと躊躇。

ドアベルを鳴らして、扉を開けてもらい、予約の名前をいって通してもらいました。

alterHaus.jpg

シンプルでとても落ち着く空間で、コース料理を食べたのですが、見た目も素晴らしく、味も隅々まで美味しかったです。
さすがにこれ系のレストランにカメラは持ち込めないので紹介できないのが残念ですが。
ちなみに彼にこの店をどうやって知ったのか聞いたら、以前ルクセンブルグの大統領だかなんだか大ボスの政治家がここで食事をする為だけにやってきた際に警察で警備にこの周囲を囲ったらしく、それで知ったと。政治家たちのご用達のようです。

ドイツ料理の老舗ということだったので、料理はガッツリ出てきちゃうんだと思ったら、上品に少しずつ、その料理に合わせたワインが料理の数だけ出てきました。つまり、5杯(+私はおかわりドコモポイント
デザートまで出たら、最後おいしいコーヒーにさらに、上品なチョコレートが。これまた何粒も数種類出てきて・・・揺れるハート

スパークリングワインで乾杯してから、最初の一品の前に「キッチンからハロー」っていうことでご挨拶のでサービス前菜が出てきて、それがたったの一口なのにすっごい美味しくてそれだけで満足〜って思えた。
一気にお腹一杯になった気がしました。

若い時はガンガン山盛り食べてそれが食事の楽しみ方だったけど(女の子なのにねぇ〜^^;)おいしい食事とその雰囲気も一緒に食すことが出来た時の満足満腹感〜幸せね〜贅沢ね〜。

こういう食事の楽しみ方は大人だなーと思うのでした。あまり自分が大人だと自覚する瞬間がないドコモポイント(そんな事思った事あるかなー記憶にないなー)のですが、食事の仕方が変わってくるのは、オトナ、老いるのではなく大人、かなと。

ちなみにこちらに来てから、“老い”というのは錯覚だと思うようになりました。そう思う本人と、そう見る他人の心の表れであるかなと。

最後の週末です。
やる事たくさんあります。
rosa2.jpg

でもこのきれいな薔薇に癒されながら仕事出来ているので問題ありません。

posted by wakaba at 07:52| Comment(2) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

週末あと3回で東京

tuli.jpg

毎週毎週楽しみな週末ですが、いつもいつもあっという間に過ぎます。
何も用事がなく、家でゆっくりなんて週末は滅多にないのでなお更あっという間に感じるのでしょう。

この調子で、あと3回週末やったら、4回目の週末は日本にいて飛行機5回目の週末は結婚式ですイベント
はえースキー

昨日オリバーがそれを言いながら、オーマイゴットって(笑)
ドキドキしてきたがく〜(落胆した顔)と言っていました。

私はうれしいけど、ドキドキしているかっていうと、全然ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

神社で誓詞を読んだりする事もあるから、ドキドキしてるのかな。しかも神社での誓詞、普通は新郎が読むのだけど、外国人だから新婦も一緒に読んでもいいって言われたのだけど、「折角だから一人でやりなよ」と譲渡しました手(パー)

彼は紋付袴をすっごく楽しみにしているのだけど、誓詞は緊張みたいです(笑)

神社での式を終えた人たちは、身の引き締まる想いだったとあのなんとも言えない雰囲気を語るけど、私たちの場合、コントになりゃーしないかちょっと心配でもあり、またそれを期待してたりもしているかも?(笑)

先週末も友達カップルが家に来ました。
手土産に可愛いチューリップを持って来てくれました。前にオリが買って来てくれた黄色のチューリップも元気なので、今うちはチューリップでいっぱいです黒ハート

今回も色々作ったのだけど、わさびを入手したのでわさびドレッシング作って、大根サラダに思いっきり鰹節と刻み海苔かけて出した(笑)

これが吉と出るか凶とでるかミモノでしたが、わさびドレッシングは大絶賛でした。
鰹節と海苔はこちらではウケはイマイチなのに慣れてるので気になりませんでしたが、ノーコメントでした(笑)

他の野菜に比べると、こちらでは大根がちょっと高いのだけど、やっぱり私の好きな野菜トップ5に入るだけあって、久々に食べたけどおいしいなーと思う(家庭栽培で大根って難しいのかなー?大量に出来るイメージあるのだけど)

オリバは野菜にはあまり興味がなかったっぽくて、私が山盛りサラダ作ると「こんなに野菜食べないよ…」なんて言いました。野菜なんか、大抵肉料理の付けあわせなのでソースなんかべっとり掛かってるようなものをそのレベルでしか食べなくて、野菜を生でバリバリ食べる習慣なんて持っての他という感じでした。でも、私がいつもにんじんをバリバリ生で何も付けずに食べてるの見て、真似して食べてみたら案外美味しい!って思ったみたい(笑)今では、他の野菜も何も付けずにバリバリ生で食べるようになってくれて、これはうれしいなと思って。

うどん作ったりした時に、好みがあるから、鰹節やら唐辛子やらねぎやら、ごまやら、トッピングを別に出してあげるんだけど、横目で私が何入れるか見ながら、私のまねして、外人にその美味しさがとても分かりにくいであろう、鰹節なんかもがっつり入れて食べてみたりしています(笑)

それ、本人も日本食をもっと経験したいという前向きな気持ちで頑張ってくれてるのだと思うから、笑っちゃいけないと思い見てないふりしようとするのだけど、あまりに可愛くてうどん吹き出すぐらい笑っちゃいます。でも、本人真剣なので、何で笑われてるのか分からず、へ犬?って顔してる・・・それを見てさらに笑うーみたいな。

いっつも笑ってるんで、ベルリン来てからしわが増えてると思いますドコモポイント
posted by wakaba at 16:29| Comment(2) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

パパとダンス

papadance2.jpg

この土日もめーいっぱいいっぱいイベントでした(^_^;)
週末しか時間がないので、用事が集中するのは当たり前で仕方ないのですが。

土曜日はオリバーのいとこの旦那さんの50歳の誕生日パーティーバースデー

区切りのよい数字だからだと思うのですが、家族と親友数名を招いてパーティーです。
素敵な教会の隣にあるレストランで総勢40名ぐらいかな。

食事をしてみんなと歓談して、バッハ家のパーティーの時は専属か?最初から最後までいつも同じDJカラオケまでいるので、音楽もかかりっぱなし。

食事中はクラッシックや心地よい音楽で段々みんな踊れ〜って感じの音楽になっていくたらーっ(汗)

主役の年齢もあり、選曲が古めだったみたいで年配の方大盛り上がり。

つか、すごいよやっぱ、ドイツの人たちのパワー。

50歳以上の人たちが一番盛り上って、一番パワフルにガンガンに3時ごろまで踊ってましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

この写真お気に入りです黒ハート
ママが撮ってくれました。

パパがダンスに誘ってくれましたー黒ハート

papadance.jpg
posted by wakaba at 14:34| Comment(11) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

たくましいんだねー

tul.jpg

結婚式の準備がなんだかすっきり行かづ、やる事も多いのだけど、何をどこからどうしたらいいのか分からずもうやだ〜(悲しい顔)ベルリンから日本へのやり取りがスムースに行かずもうやだ〜(悲しい顔)何を決めるにも実際自分の目で見ることが出来ないので、後から、思ってたのと違う・・・なんていうことも多かったりもうやだ〜(悲しい顔)現実が近づくにつれて聞かされてなかった予算がどんどん加算されていったりもうやだ〜(悲しい顔)

こんなもんなんだろうけど、なんとなく・・・ほんの少しだけ気が滅入ったりする事もあります。

でもそんなことがあると、オリバーがこうして花を買ってきてくれて元気付けてくれます。
ほんと、やさしいです・・・親の教育の賜物だとおもいます、ほんと・・・いい気分(温泉)

最近、街角の花屋にチューリップがたくさん出ていますかわいい

チューリップは小さな頃から大好きな花トップ5に入っています。

でも日本にいる時は認識がなかった・・・こんなに愛嬌があってカワイらしいのに寒さにも強いたくましいお花なんですねー
すんごいこっち寒いのに雪元気に軒先に並んでる姿見ると、思わずにっこりしちゃいます目

10年ぐらい前、田島さん(ワーゴルの人は知ってるね、田島プロ)にワカコを花に例えると、紫のチューリップだなって言われたことがあるのを、何故かふと思い出しましたモバQ

チューリップが好きな花だし、「それ可愛いって意味???ねぇねぇ!!」と喜んでいましたが、何気に“可愛さ”は全く関係なくバッド(下向き矢印)彼が言わんとしてた事は、“たくましさ”なのかもね(笑)

人をお花に例えてみるの、結構興味深いですよ!

今の私はなんだろう・・・とか、どんな花になりたい・・・とか・・・興味深いですよ〜

posted by wakaba at 17:12| Comment(5) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

コハダサンド?!

fischsand.jpg

一昨年のハンブルグのクリスマスマーケットで初めて食べた時は結構びっくりした目
http://happysong59.seesaa.net/article/77772328.html#comment

マックで御馴染みなのでファーストフードフィレオフィッシュなら全く違和感ないけど、生魚をパンに挟むのは、魚を良く食べる私たちにもちょっとミスマッチな感じがしませんか?

でもね、考えたら、ワタシたちの米が彼らのじゃがいもであり、パンなのです。同じ炭水化物って事で共通するので、まあ納得。

私たちがご飯に生魚を乗せて食べる=寿司。
これも最初は外人には抵抗あるのでしょう。逆にこうしてパンに乗ってる方が最初の違和感のレベルはひくい、もしくはないのかも知れないね。

ご飯に納豆かけたり、山芋かけたり、味噌汁や生卵・・・丼もの含め日本人はご飯に色々かけて食べる。

外国人が見たらこれもちょっと品がないという人もいるし、見た目的に気持ちわるいなど、意見は色々。いずれにしてもプラスのイメージではないようだけど、考えたら、ご飯は私たちにとってドイツ人のジャガイモやパンと同じひらめきだから、彼らがパンにいろんなもの乗っけて塗ったくって食べるのと同じひらめきひらめき

しめ鯖サンド?ヒカリモノサンド?
私が食べたこの写真のものは、味付け含めお寿司屋のコハダとすごく似てる味だった。魚は何種類かあるみたい。まだドイツ語で知っている魚名が少ないので勉強しないとねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

光り物って寿司が好きな人でも苦手な人いるけど、このスナック(軽食、ファストフード)も人気の一品。冬はよく見かけます。

そしてワタシもだんだん“好物”の一つになりつつあります。
強いて言えば、魚にだけでも十分味がついている(塩などでしめてるんでしょう)のでこってこてのタルタルソースみたいなのはいらないという感じなのだけどねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

これはKADEWEというベルリンで有名なデパートで食べたものです。(最近はなるべく出かける時は何もなくても小さなデジカメを持って行くようにしています。皆さんに私の目に映り感じる事があったものはそのまま伝えたいので☆)

このデパートの最上階はすべて食料品。しかも世界中の食品がいつでも揃っています。その代わり、すごい高いので日常的には行きません。

どう、美味しそうですか?

こちらに来る際には、美味しいビールビールやソーセージはもちろんですが、これも是非挑戦して見てください!最初は少し不思議で次の瞬間は「お???」って思うと思います(笑)


posted by wakaba at 23:56| Comment(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

手作りドレス

wd.jpg

残念ながら、このドレスを着る事は出来ません〜

土曜日に、日本でいうブライダルフェアかな?
ブライダルメッセにまたいって来ました。っていうのは、日本で式をし帰国してからベルリンで親族を全員を招待してパーティーをするのに会場を検討していて、ここにいくとそういった情報も山盛り収集できるので。

ドレスを探しにいったワケじゃないので私はガンガンスルーしてたのだけど、マネキンが着ていたこのドレスを見て、オリバーが試着してみてーっていうので着てみましたぴかぴか(新しい)

写真では見えないのだけど、繊細な刺繍がされているドレスでお値段も論外眠い(睡眠)

私たちは将来の事を色々考えていて・・・

私たちっていうか、オリが本当にしっかりしている人で本当にちゃんとしてるんだよね。
しっかり先をある程度見て、計画的にお金を遣うようにすると案外色んなが叶うんだなって今更この年になって彼に教えてもらってる感じ。

将来の目標や楽しみを設定していると、日ごろの無駄遣いに気付く。

何が無駄な買い物で何は必要とかも東京にいたころは気付けなかった。

私は本当に無駄遣いが多かった、ちょっとの我慢もしないで何でもぽんぽん買ってたのが信じられないたらーっ(汗)

例えば日常のスターバックスに加え、日常のコンビニでのドリンク購入。

毎日毎日。

交通費や必要なお金以外に一日に漬かったお金が500円以下なんて日はない。
コーヒーどんだけ飲むんだよ、ってぐらいちょこちょこ遣う。

でも今はこれがほぼゼロ。
学校のコーヒーマシーンでコーヒー買ったのは1回だけ。あとは自分でコーヒー持っていってる。

コンビニや自動販売機だけではないよ。
都内のお風呂(スパ)にいったり、月に一回ぐらいマッサージ受けたり。

これもこっちでは一昨年のクリスマスにスパに連れて行ってもらったけど、自分では一度もしていない。

でもしなくても生きていける。スパやマッサージは体が疲れたとき、月に一回ぐらいは、もしくは二ヶ月に一回でもいいからあるといいなと、日常のコーヒー以上に思うけど、でもでも、なくてもまあ平気なわけです。
自分のそれに対する欲を抑えればいいだけの話しでこれがないから禁断症状が出るとかそいういんじゃないし、人が耐えられる低いレベルの我慢です。

そして他にも、ちょっと時間があると、ドラッグストアーに入って何だかんだいらんものもいるものも含めて、毎日毎日絶えることなくお金をつかっていた。

くだらない雑誌や本、結局聴かなくなるCDとかも全部計算したらハンパじゃないです。

洋服とか化粧品とかもちょいちょい手を出す。美容院だって毎月行っていた。私は髪が長いので月に一回切る必要なんかないわけです。でもなんとなく美容院って気分転換に行ってたわけ。

今は気分転換に散歩=0円
美容院行けば最低1万円。

どんだけ差があるか?

お金遣わないと気が済まない病気か??ってぐらい絶対に1000%毎日お財布からお金は出て行った。

東京っていう環境もあるかもしれない(誘惑がおおい)けど、お金って持ってるから遣っちゃうのかも。そしてさみしいっていうか、何か心が満たされてないと遣っちゃうのかも・・・って思いました。

一ヶ月にスタバのコーヒー、コンビニでの買い物、ドラッグストアーでの意味のない暇つぶし的買い物などをしなくなっただけで、どんだけ毎日節約できてるか?
っていうか、毎月どれだけ私がお金遣わないか?聞いたら笑いますよ。

こちらに来てから、一切といっていいほど、自分の物を買っていません。

日本だったら考えられない。月に数万円は自分のもの買っていた。まあ独身者の自分のお小遣いだからみんなそう、別にいいのかも知れないけど、
これを繰り返していれば一生、趣味というか、お金を遣う使うレベルが買い物止まり。

きれいな服を着て、ブランド品を身にまとって、友達と楽しく飲んで・・・の繰り返しが出来る事もその人の価値観で幸せな事だと思いますが、私たちはちょっとそこには重点が置かれていないので、その辺の浪費はそこそこ、そして別の事の実現を考えているんです目ぴかぴか(新しい)

結婚式も欲をいえばきりがない、ドレスもピンきりで色々あるし、お金はいくらあっても足りないぐらいの世界になっている。

素敵なドレスを私に着せたいのもオリバーの夢だったみたいだけど、色々将来のたのしい事考えていたら、その結婚式にすっごいお金遣って、すっごいオオゴトにするのはちょっと刹那的なカンジがして。もちろん今も将来もお金がたくさんあれば別ですけど限りあるわけで。

私たち一生涯全体の予想図、理想の将来図、夢も同時に見て、ここですっごいお金遣うのではなく、他にもたくさんやりたい事あるじゃん!って事で、オリバーは最後まで迷ってたけど、私が「いらないよ!」といってドレスは諦めたのですよー

でもでももででも、実はその後、もっとすごいドレスを着れることになって・・・

それは、手作りのドレスです〜ぴかぴか(新しい)

お金は掛からないし、見た目も豪華じゃないし、親族のお下がりの古くからあるものをリメイク。

お色直し何度もするぐらいそこにこだわる人が多い結婚式パターンの日本人の感覚ではちょっと寂しいカンジなのかもしれないけど、私にとっては、これはある意味、かなりの重みがあり、何十万もかけて買うドレスなんか話しにならない別の大きな感動があると思います・・・言わなければ着ている人と関わった人しかわからない事だろうけど。

・・・只今作成してもらっていますひらめき
posted by wakaba at 19:54| Comment(21) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

東京雪降った?

あっという間に一週間が過ぎました。

そして毎日どんだけ寒いんだこりゃっふらふら

先日は朝、外に出てあまりの寒さに呆れて笑ってしまいました。
顔だけは覆う事ができない(それこそデストロイヤーのマスク必要だよ)ので、ものすごい痛いです。

日本で私は、ダウンジャケットとか冬用のヤッケを買うと必ず付いているフードをよく取って捨ててしまっていました(捨てるなワラ)

でもこっちでは必需です!

羽毛のダウンジャケットについているフードはほんっとーにありがたいです!

カッコイイブーツもたくさん持ってきたのだけど、お洒落なんてしてる場合じゃないっす。

小さな子供たちは普通にスキーウエアで歩いてます雪雪

なぜ大人はスキーウエア着てないのか?出来れば私もスキーウエアで歩きたいです。

ほんっと激サムです車椅子

ベルリン−15度って何?みたいな(・_・;)

今日もちょっとだけサウナに入ってから学校いきました。

今日は友達(結婚式に日本にも来る親友の一人、裁判官の親友)の家で一緒にお料理する事になってます。

ってのは、私にドイツ料理を体験(調理実習含め)させてくれるという、心あたたかいうれしい企画。

そして彼の娘、3歳がオリバーがサンタに変装していたのはもちろん知らず、サンタが家に訪れた時に、サンタさんありがとうってことでお歌を歌ったそうで〜そのビデオを見せてもらうのです!
これがすっごい楽しみでるんるん

ブログに載せた写真のサンタ覚えてます?
結構コワイ顔じゃんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

サンタが訪れるとプレゼントのお礼に子供たちが歌を歌ったり、お手紙読んだりするらしいのだけど、あのぐらいの小さな子は恐がったり、喜んだとしても小さ過ぎて御礼に何かするってことはできないのが大抵のケース。抱っこしてあげると言っても警戒する。

でも彼の娘は抱っこもされてお歌もちゃんと歌えたそうで、それにオリバーも感動して熱く語ってたのでそのビデオ見るの本当に楽しみで!

オリバーサンタはただプレゼント届けただけじゃなくて、子供たち大人も含め幸せになるお話しをするの。自作だったり多作アレンジだったり。今回のネタも子供にも大人にも結構ウケテタみたいです。

この辺の様子を見ると、日本では上手くやりきれる素人探すの大変かもって思う。当然ギャラ発生するぐらいの本格的な力の入れようです。
これも自分たちがそうやってもらって育ったから順番ってことで快く受けて子供の夢を叶えたいと真剣なんだと思う。

素朴で素晴らしい事だと思う。

話しそれましたが、今日はそんなわけで、肉!
お料理しながら=飲みながら。
肉。

レバーが云々って言ってた。なんだろうか。楽しみ。
まあかなり寒いので肉、必要っす。

ぼっけぼけなんだけど、なんとなくあったかいお気に入りの写真載せておきますね〜
sb2.jpg

sb1.jpg
↑この全員、3月東京に来ますぴかぴか(新しい)

東京も今日は雪雪が降る?という噂聞いたのだけど、どうですか?
風邪引かないように気をつけてくださいね!

電圧の問題なければ一番もってきたいもの、こたつ!
posted by wakaba at 00:02| Comment(3) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。