blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年03月26日

白無垢&紋付袴

hz7.jpg

私の白無垢とオリバーの紋付袴姿、どうですかキスマーク目ぴかぴか(新しい)

かつら合わせに行った時は「まじでコレかぶるのたらーっ(汗)」と正直言うと若干引き気味だったのですが、着物も着てお化粧もそれ専用にしてもらう事でバランスが取れて、我ながら、「日本人だなー」って思いました。何故なら、似合うかどうかは別として、あまりヘンじゃないじゃん!って思ったからです。

それより、オリバーの袴が似合うこと似合うこと!
着付けの先生もびっくりしていました。
違和感がないんですよね、これも(笑)

最初の写真は私のお気に入り。
式が終わってすぐの写真。

これはこのブログで何度も書いていますが、私たちの義理の娘?っていうのかな。ドイツの民族衣装(ハイジみたいなイメージかな)を来て参列してくれた、Linaと。

hz8.jpg



posted by wakaba at 18:42| Comment(0) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動!玉串奉奠

媒酌人玉串奉奠。
両家の代表の玉串拝礼にあわせて、参列者全員が、私たちの多幸をお参りしてくれると言う儀式。

私の場合、父が既に他界していることもあり、母にお願いしました。

オリバーの方は、パパは健在ですが、まずやらないだろうとオリバーが気を遣い最初からママにお願いしました。

パパはなんというか、上手く説明出来ないのだけど、慎重が故なのか、とにかくあまり積極的でないので、このような事はやりたがらない、むしろ苦手であろうと、嫌な事を押し付けて妙な緊張させるのも可哀相だと最初からママに頼んでいたのです。

が、しかし!
なんとびっくり、その時出てきたのはワカ母とオリ父でした。

これにはオリバーも私もグッと来ちゃいました。
あのパパが、ママがやる事になっていたはずなのに、自らやると言ってくれたの!?って。

hz6.jpg

途中、玉串をどっち回しに回転させるとか、細かい日本人でも分からなくなるパートがあった時、宮司さんも英語で何やらいってくれてたのですが、英語もわからずなので、一瞬こっちが焦りましたが、そんな心配は不要でした。

パパの堂々たる姿に、さらにまたグッと来ました。オリバーは泣いてました。

私の母もドイツ語も英語も全く分からないのですが、オリパパの手元、足元を見て、心を合わせるようにちゃんとタイミングを見てくれていました。

想いと祈りのこもった玉串奉奠だったと思います。

感動しました。



posted by wakaba at 18:23| Comment(0) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三々九度、誓詞、指輪交換

hz5.jpg

初体験だから当たり前っちゃー当たり前だけど、三々九度って、あんな風にするんだーって全然知らなくって(笑)

小さな杯とは言え、3杯も飲むとは知りませんでしたー
で、気のせいか、そのお酒が甘〜〜くて、おいしいんです!
どこの銘柄だったのか、後で宮司さんに聞いたら失礼かなぁ・・・なんて思ったりしてました^^;

おいしいから私は、杯直角に全部飲み干してましたが、オリバーは3回ともちょっとづつ残してました(笑)
私の場合、かつら、頭が重たくて着物の袖も重たくて、杯が口に届くか一瞬焦りましたが、現場にいた親友の一人の話しによると、「下あごが迎えにいっちょったでー」と(笑)

誓詞は普通は新郎がやるようなのですが、私たちの場合は新郎が日本語が出来ないこともあり二人でやっても私がやってもどちらでも良いと言われていましたが、オリバー本人の希望で彼が最初から最後まで全部一人で読み上げました。もちろん、事前に練習は何度もしましたよ。

私は本当に最後の最後、オリバーが“Otto (夫)Oliver”と言った後に“妻 和歌子”というところだけの出番。
でも、これだけでも十分、なんとも言えない、じーんと湧き出るものがありました。
結婚の実感、妻となった実感とまでは程遠く、そこまではいかないのだけど、なんとも言えない感じで胸がいっぱいになりました。

指輪の交換も感動的だった。
私、あまりの過労で体中むくんでいて、指輪も本来グルグル回るぐらいのサイズだったのだけど、入りが悪くて(^_^;)若干オリバーのグリグリやる感じが人に察せられないか気になってました(笑)
日本は結婚指輪左手だけど、ドイツは右手なので、私たちは、私は左手、オリバーは右手にする事に。

神社で指輪の交換って、洋式を取って付けたような儀式に思えて実際どうなん?って思ってたけど、やって良かったです。

HZ4.jpg

posted by wakaba at 17:53| Comment(0) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挙式〜参進

hz1.jpg

私が帰国した2月27日は雪が降っていて、その後も天気が悪く雨や寒い日の連続で挙式当日はどうなる事かと気が気でならなかったのですが、前日までの中途半端な嵐のような天気が嘘のようにご機嫌を直してくれました。

挙式は赤坂氷川神社 14時半より
私たちはお支度の為、12時に宿泊していた赤坂プリンスよりタクシーで向かいました。

その日の朝まで徹夜で、その挙式後のパーティーの準備をしていた私は眠る事も食べる事も出来ずに当日の朝。

私以上にオリバーがすごく緊張していて、「なんで緊張してないの?」と不思議がられていましたが、やる事がまだ終わっていなくて緊張してる暇がなかったんです(^_^;)

私は過労でオリバーは緊張で落ち着かずそわそわしていたのですが、不思議と神社で支度を始めると、なんとなく引き締まる気持ちに変わっていきました。
hz3.jpg

いよいよ参進です。

ここではさすがに緊張というか、興奮しました。
ゆっくりゆっくり、じわじわ興奮しましたよー
あれは、“興奮”という言葉が私の中では一番あってる感情だと思います。
hz2.jpg
posted by wakaba at 17:17| Comment(2) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Willkommen!

ollisan1.jpg

3月24日、BA8便、ロンドン経由でベルリンに戻りました。
前日の成田空港、飛行機事故で滑走路が閉鎖されていたため心配しましたが若干のDelayがあっただけで特に問題はありませんでした。

私は4週間、オリバーは3週間日本に滞在したのですが、今回の滞在は・・・今までの人生で一番・・・何というか・・・
何と言ったらよいか・・・
とにかくこれまでに体験のない言葉では容易に言い表せない感情に溢れる日々の連続でした。

感謝の気持ちでいっぱいになることが、あんな感覚であったのか?
それを今まで知っているつもりで知らずにいた自分にも気が付きました。

何から書いたらよいのでしょう・・・

やはり結婚式の日の事かな・・・

その前に、24日夜、帰宅するといきなり目に飛び込んできたのがこれ。

Willkommen!(おかえり!)

と、書いた大きなポスターに"Olli-san" "和歌子-san"って(笑)
疲れがぶっ飛んじゃったよ、あまりにも可愛くて。
ollisan.jpg

これだけにとどまらず、トイレに入ると、これ(笑)

すごい数の風船。

眠気もぶっ飛んじゃった、あまりに嬉しくて。

今回、オリバーの両親と会ってくれた人、このブログを読んでくれている人たちの中にもいるといますね。
ブログで私が二人のことをよく書くから、それを楽しみにしてくれていた人も多かったようで、それは私にとっても嬉しかったです。

特にオリママは一緒に写真撮って下さい!なんて、私の友達に囲まれて、本人もキャッキャ喜んでリクエストに応えていました。

実際に会ってくれた皆さんは、このサプライズが手に取るように彼女の笑顔と共に思い浮かぶでしょ?

balloon.jpg

挙式もパーティーも、想像をはるかに超える素晴らしさでした。

日本の友達にもドイツの友達にも、すごく感動的で本当によかったって、あんな素敵なパーティーは初めてだって言ってくれる人たちもたくさんいました。
オリバー本人も、人生で最高の一日で、夢のような一日だったと。

私たちの幸せと、みんなの幸せ、前向きで、明るくたのしい気持ちが一つになって、いくらお金を出しても、どんな打ち合わせをしても出す事が出来ない
これ以上はないであろう、スーパーハッピーでスーパーあたたかい雰囲気が生み出されたのだと思います。

まだまだやる事が多く落ち着かない日々ですが、少しづつ写真も含め、その夢のような思い出を振り返りたいと思います。

このブログを見てくれている皆さんも、私たちの人生最大に特別な一日の思い出を一緒に振り返ってもらえたらうれしいです。

ワカ日記〜結婚式編〜はじまりはじまりー



posted by wakaba at 16:54| Comment(4) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。